2012年8月22日 (水)

松本山雅 特別指定選手に・・・!

 えっと、まずは挨拶からですね。

 ごぶさたしておりました。実に長い間、ブログの執筆ができませんでした。
 7,8月はとっても忙しいのです。それにしても、もう何年もブログ書いてきたのに、これだけ間をあけたことはありません。
 ネタはもう満載なんです。でも書く時間がありませんでしたねー。

 ぼちぼち、また復活していきます。過去にさかのぼっての記載もあるでしょう。

 まだ読んでくださる方がいるかどうかわかりませんが、ゆるゆると、また、歩き出してみたいと思います。

 さて。

 首記ですが。痛快ですね。宮下周歩くんといえば、薪平(私の息子のひとり。現在高2。京都の高校でサッカーやってます)のひとつ上の先輩。彼のプレイは私も見たことありますよ。ええ。薪平もいっしょに戦ったことがあるんじゃないかな。

 その彼が、松本山雅の特別指定選手になりました。

 山雅公式の記事は こちら 。

 Jリーガーっすよ!!  そして、その記事にもある「アザリー飯田」の文字。感無量です。もちろん、彼の戦いはここから。ピッチで躍動する彼の姿をいずれはこの目で見たいものです。

 がんばれ!!宮下くん!!

 そして、彼が、このブログ再開のきっかけをつくってくれました。
(昨日、なにげにテレビを垂れ流していたら、スポーツジェネレーション、という5分程度の番組があって、そこで宮下くんの山雅特別指定選手入りのニュースを放映していて、彼のユニフォーム姿やプレイを見たり、彼の声を聞くことができたんですよ。)

ありがとう、宮下くん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

サッカー部選手名鑑と部長w

 昨日の夜、完成させることができました。
 今日、部長を通して配布される予定です。

 中学校サッカー部の選手名鑑です。今週末の新人戦にあわせ、背番号も一新されたことから、顔写真、プロフ付きの選手名鑑をつくりたくなり、保護者会ではかって合意をいただき、作成していたのです。顔写真は先週の土曜日の練習の際と、昨日の朝練の際に撮影してきました。

 表紙や本文などはワードで作成したのですが、ワードってなかなか侮れない力を持っていますねえ。ふだん簡単な文書しかつくっていないから、ワードの力を見損なっていましたw

 昨日印刷して、センターのサッカー部の連中で製本作業しました。たすかりました。

 部長とも作業時間の約束をしていたのですが、早い時間に寝てしまっていたので起こしにいってきました。部長、がばっと飛び起き、部屋をダッシュで飛び出したので作業場所(学習室でやっていました)に行ったのかなと思い、私は事務室で別件を片付けていました。それが済んだので学習室に行くと、部長はいません・・・。「あれ?部長来てない?」 「うん」と他の子たち。

 大広間へ行き、そこにいた茶に「ね、部長来なかった?」と聞きます。そしたら、

「ああ、来て、おやすみなさい、って言って、寝に行きましたよ」

飛び起きて、ダッシュで部屋飛び出して、で、「おやすみなさい」かい・・・・どんな寝ぼけやねんww

 しかしながら部長、原稿集めには奔走してくれていました。おかげさまでした、ありがとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

下伊那一部ユースリーグ最終戦(阿智中対旭ヶ丘)

 雨や学校行事、台風で順延が続いていた阿智中にとってのユースリーグ最終戦が今日行われました。

 平日のナイタ―試合ということでかなり異例のカードとなりましたが、選手たちは(そして私たちも)若干興奮気味だったかもしれませんw

 阿智中はリーグ戦では旭中を除き、全て対戦相手から勝ち点をあげています。旭中とは第一戦目で敗れているので、今日はどうしても勝ち点がほしいところです。
 17時30分に阿智中学校を出発、夕焼けが空を染めるなか、旭ケ丘中まで移動です。

 18時08分キックオフ。
 先制は阿智。この試合で引退となる3年生FW13番が決めてくれました。
 その後阿智中の右サイドを幾度もえぐられますが最後のところでふんばりますがこらえ切れず失点。しかし阿智は左サイドを崩して角度のないところからエース10番がゴールに流し込み再びリードを奪います。
 前半は2-1で終了。

 後半、腕に負傷を抱える14番が交代、左サイドバックのみほ、左サイドハーフのみうはそのまま残り、もちろんのこと3年生全員がピッチに立って最後25分を戦います。

 セカンドボールがなかなか拾えず中盤は苦労しましたが、ややサイドに流れたところでは数的優位からボールを前に運ぶことができたり、また最終ラインではサイドバックやセンターバックの奮闘、キーパーの落ち着きもあり、失点の気配はあまりありません。(ひとつ冷や汗ものがありましたが、ゴール前で味方選手が蹴りだし、コーナーに逃げることができました)

 後半22分、3年生10番がダメ押しの1点をしぶとく奪い、3-1で勝利。見事最終戦を勝利でかざることが出来ました。

 試合後、3年生へのお別れの挨拶をし、記念写真をとって解散となりました。

 会場にはsiのチームメイトだった選手のお父さんがいらいして(その選手の弟さんが旭中のサッカー部)、ひさしぶりに話しができてうれしかったです。主審は下伊那のカズ(と私が勝手に呼んでいる)村上さんでした。

 さあ、ユースリーグが終わりました。3年生がいよいよ抜け、新しい世代が主力となります。とくに今年の阿智中は2年生少なく、1年生も数多くピッチに立たざるを得ません。また女子選手もその中に含まれてくるでしょう。今日も左サイドハーフでフルタイム戦った選手がいましたが、やはり保護者(とくにお母さん)の声援は、彼女がボールを持つとボルテージがあがります。がんばってほしいものです!

 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

阿智中サッカー部社会体育対応

 阿智中は学校での部活が終わった後、週に幾日か、社会体育の範疇で練習をします。
 指導者は顧問の先生が引き続きしてくださったり、地区の指導者とバトンタッチしたりといろいろです。サッカー部は火曜日と木曜日の19時までがその時間で、指導は顧問の先生がしてくださいます。

 ところが今日は、顧問の先生が出張で、練習を見ていただけないかという話があり、ちょうど他の用事もその時間のあと学校であったので、私が行くことにしました。(こういうことがある場面では、私と茶がお手伝いさせてもらうことになっています)

 この季節は17時30分から1時間半あります。私は16時すぎから浪合地区のスポーツクラブの方にもちょいと顔を出して指導し、それから阿智中学校にむかいました。

 今日は13人の選手たちがいました。挨拶、ストレッチのあと、主にミニゲームで汗を流しました。

 ピッチの中にはいって選手たちとプレイしましたが、ピッチの外からではわからないことが伝わってきますね。いや実に楽しく有意義な時間でした。

  娘ともできるかなーと思いましたが、頭痛で部活終了後に帰ったようでした。昨夜、「作文を書いてくれ。今日中に書いてくれ。寝る時間を削って書いてくれ」と私が言って、本当に夜遅くまで書いてくれていましたから・・・。いつも9時半に寝ている娘が12時だったもんな、就寝。寝不足で頭が痛かったのでしょう。残念でした・・・。あと、ごめんなさいm(。。)m

 今週末はユースリーグ最後の二日となります。3年生は最後の試合。1,2年生も3年生と戦える最後のゲームとなります。
 なっとくのいく試合ができるといいですね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

運動会の日に、ユースリーグが!

 9月17日は浪合小学校の運動会です。
 この日にサッカー部の試合が入りました。ユースリーグです。
浪合小学校の運動会は浪合地区の運動会も兼ねています。山村留学の保護者もみなさんお集まりになります。中学生も部活より運動会優先です。でも!公式戦だけは話は別です・・・。サッカーは個人競技じゃありませんから、エントリーしないというわけにもいきません。

 サッカー部の子が運動会に参加できないのは残念ですが、しかし夕方からの懇親会はみんな集合して楽しくやりたいと思います!! 

 なお、現在の阿智中サッカー部の戦績は こちら です。PDFファイルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

阿智村ダービー

 が今日ありました。

 結果などはこちら。私はB戦の指揮をとりましたが、実は4月から1,2年生担当なことが多く、ひさしぶりにこのカテゴリーのこどもたちとサッカーできたなーという感じです。

 感想は、女子のファイトを引き出したい。パスを繰り出す人が欲しい。(これはいつも相談員がしていることだから、そこが穴になったかな) 攻撃については、サッカーをたくさん見て、アイデアをたくさん持って欲しいと思いました。それと、全体に人任せにならないように。これも相談員が一緒にプレイする機会が多いことの裏返しかもしれません。 

 参考までに、前回のゲームは こちら 。

 阿智ダービーの歴史については こちら 。

 検索すると、たぶん全試合の記録、感想があると思います。
 長く書き溜めておくといろいろ楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

雨の中の激闘(中体連下伊那大会)

 私は夜勤入りだったのでサッカー部と卓球部の送迎と応援に行きました。
 今日はあいにくの雨で、体育館の中で行う卓球はともかく、サッカーはたいへんだろうなあと思っていました。
 会場は松尾の総合グランドでした。芝のピッチでゲームができるのはうれしいのですが、しかししかし、芝は猛烈に水を含み、目で見えるくらいの巨大な水たまりがそこかしこにあります。

 ドリブルしたってボールは運べません。グラインダーのボールはほぼストップします。やりたいことができるピッチではありません。そんな中でのゲームとなりました。

 嫁さんと長男と一緒に応援席にむかったのですが、到着したのは後半開始直前くらい。校長先生も見えてて「1点先制されたんだよ」と教えて下さいました。

 水しぶきをあげながら選手が戦っています。センター生のRは右サイドハーフでがんばっていました。

 得点はそこから生まれました。足場悪い中ドリブルでボールを強引に運び、相手選手に囲まれた状況の中からでしたが、中央にクロスを送ります。そこは水が少ない場所で、グラインダーのボールがうまいぐあいに1年生FWのRYくんのところにぴたりと届きます。RYくん、それをゴールファーサイドに流し込みます。湿った芝に球足がとられて球速はありませんでしたがコースが絶妙、応援席の悲鳴と歓喜の声が渦巻くなか、見事ネットを揺らしてくれました。

 その後たがいに攻防を続けましたが1-1のドロー。雨の中ではありましたが、熱戦でした。

 二試合目は個人技から失点してしまい、終盤にはCKから頭で合わせられ、0-2の敗戦。個人技にやられた方はともかく、芝が重い時は空中を浮かせばよいということを敵に教わったカタチとなりました。現名古屋監督のストイコビッチは現役時代、リフティングしながら敵陣切り裂いていきました。

 鼎(かなえ)の体育館にも行き、卓球部の様子も見てきました。山村留学生のUちゃんとも話せました。ただ、Uちゃんの試合は明日だそうで。今日は団体戦のみでした。

 夜は宿直。20時ころmに来てもらい、中3のMちゃんの宿題である高校生へのインタビュー(進路指導の一環)にこたえてもらいました。なんだが爆笑がよくおこっていましたが、いいのでしょうか?w

 京都では次男のsiが1年生リーグに出場、4-1-2-3の2で戦ってきた模様。大谷高校相手に3-0で勝利したとのことです。彼もチーム戦術と自分の関わり方についてずいぶん考えているようで、結構なことです。さらなる破壊力をチームとして構築しようとしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

中学サッカー下伊那リーグ

 木曜日の夜から嫁さんが帰ってきています。金曜日は嫁さんがセンター宿直。

 で今日は中学サッカーの下伊那リーグ引率としていってもらいました。私はセンター当番で畑のことや山羊のこと、遊楽館お客様の対応をしたり子どもたちと遊んだりしていました。

 下伊那リーグでは、われらが阿智中は対喬木中、対旭ヶ丘中の2試合が行われました。

 センター生のRくんは2年生ながら両方の試合に先発!!うひょーい!!しかも喬木中戦は1-0で勝利することができ、万々歳です!!勝ち点3の味はジツに美味~~~

 しかし対旭戦ではRくん相手にPKを献上、さらにイエローカードを貰ってしまいます。0-1から0-2となるPKだったので、2年のRくんさぞかしつらかったことでしょう。悪質なプレーをする子ではありません。ゴール前混戦の中、一所懸命な守備の結果の判定です。悔しいけど受け入れるしかないし、次は文句なしにとめる、・・・いやそういう状況をつくらない守備をチームとして、個人としてできるようにしようぜ。試合は結局1-3での敗戦です。

 センターの女子選手Mさんも、1年生期待の女子選手MUも2試合とも途中出場を果たしています。

 6月は中体連になります。がんばれ、サッカー少年、少女たち!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

アザリー飯田初蹴りに参加

 朝9時に座光寺グランドにGO。

 アザリー飯田ジュニアユースの初蹴りです。薪平と彬人を連れて行きました。ファミリー参加もあるかと思い、苑生や私も一応準備はしたのですが、それはなかったです。(グランドがアイスリンク状態で、日が当たれば田んぼになることは明白だったので、まあそれはそれでよかったんですが)

 彬人はアザリーの催しに参加することは初めてです。ジュニアユースのOBたちも参加しているので(松商とか創造学園とかの選手もいます)年齢的にうくことはありません。宮下監督に彬人を紹介すると、「よろしく。ぜひ参加していって!」とあの笑顔。うれしくなりました。

 学年ごと+OBチームをつくり、それぞれにコーチなどが入って人数や力を合わせます。
 彬人は薪平と同じチームに配分されました。

 2~3試合やったでしょうか。

 薪平は中盤、彬人はウィングの位置。チームにはアザリーのKAZUこと村上さんがいて、チームを、ギャラリーを沸かします。とりわけ彬人は前線で村上さんと絡む場面が多かったのとサイドだったからスピード勝負の場面とかあって活躍感はあったと思います。中学まではソフトテニスの人だったのに、がんばってるんだなーと思いました。

 3時間程度の催しでしたが、見ていてもたのしかったです。やっぱグランドは田んぼになりましたがね。

 

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

喬木村フットサル交流大会4年以下の部。

 フットサル大会はグループリーグ準優勝でした。試合結果などは こちら をごらんください。
 今回はチーム引率者は私のみ。ちゃづけには体験合宿の面接をお願いしました。ぺーにはナミレンジャーの編集をお願いしました。

 ・・・だれです?逃げたなって思った人w

 4年チームの監督は私なのですから、逃げたもなにも。

 今年はグループリーグ優勝をもくろんでいました。ええ、ほんとですw
 ですから初戦は大事でした。門野よしきくん(清内路小学校3年)が先制をしてくれたおかげでずいぶんラクに戦えるようになりました。彼の今日の得点はこれだけだったのですが、文字通り値千金だったです。
 初戦を4-1と快勝でき、二試合目は強敵アザリー飯田(どこも強敵なのですが)との戦いとなりました。しっかりした守備から得点チャンスを虎視眈々と狙う展開となりましたが、キーパーと1対1を3回も決められないと勝つことはできませんよねw 1-1のドロー。得点者はとあくん。2試合目にしてすでに3得点目です。

 3戦目は相手にとっては最終戦となる竜丘戦。竜丘さんは3戦未勝利でしたから、最後の一戦にかける気持ちは強いだろう、その気持ちを跳ね返すつもりでがんばろう、と声をかけ、試合にのぞみました。相手はそれまでの3戦すべてで2得点をあげていました。そこについては注意をうながし、守備の意識をしっかり持つようにしました。それから相手は3戦すべてで4失点以上していました。ですから得点チャンスは必ず来るからあせらず落ち着いてゴールをゲットするよう伝えました。結果は2-0の勝利。あと4点くらい、チャンスはありました。ポストにあたったり、バーにはじかれたり、決定的だったのに枠にとばなかったり・・・。しかし勝ち点3はうれしいものです。

 最終戦は松川と。その前に、アザリー飯田がトップ伊那と最終戦をしていました。選手たちはこぞって試合を見に行きます。
 その時点で、浪合とアザリーは勝ち点で並んでおり、得失点差でアザリーが1位、浪合が2位でした。今見ているゲームでもしアザリーが引き分け以下なら、私たちの最終戦に勝利すれば優勝できます。選手たちが気にして見に行くのも無理はないでしょう。
 アザリーが先制しますが、伊那が追いつきます。盛り上がる選手たちw しかしアザリーがさらに2点を奪い、3-1でゲームを締めくくります。これで、得失点差の関係で私たちは次の試合を9点差以上で勝利しないと優勝できない状況になりました。つまり、ほとんどムリ。でも。

「試合に勝つということはむずかしいこと。結果はあとからついてくる。0-0からはじまる次の試合に勝つことだけ考えて、一生懸命戦おう」

 私からそんな話をして気分を入れ替え、試合に臨みました。

 松川にしてみれば、実はこの試合は2位浮上のチャンスを含んだ試合(勝てば得失点差で浪合と2位争い。引き分け以下で3位確定)だったのです。浪合は負けなければ2位。ですから相手の方が強い気持ちを持ちやすい。だからこそなおさら、一戦必勝の気持ちが大切。前半は0-0。勝負は後半へ。

 相手のGKはこの日一番手ごわい選手でした。甘いコース、ゆるいシュートで得点できるような選手ではありませんでした。ですが、そのキーパーの一瞬のミスをとあくんがついて先取点をあげてくれました。盛り上がる浪合ベンチ、応援団。しかしそのあと、相手10番がDFとの競り合いから抜け出してキーパーと対決、キーパーてんまもよく飛び出してくれたのですが、わずかの差でシュートを許し、失点。その後互いに譲らずドローで終了。

 ・・・勝つことは、本当にむずかしいです。

 浪合は7人の選手で戦いました。出場は5人ですから、ふたりは交代要員です。どの子も全試合に出場しました。なかでもとしくんととあくんは出ずっぱりでした。疲労もたまっていたでしょう。そんな中でよくとあくんが1点をもぎ取り、としくんもきっちり守ってくれたと感謝です。

 4試合通してですが、GKてんまくんの出来もすばらしかった。コーチチングの声がすばらしいと敵チームの指導者の方に褒めていただきました。
 FWで40分出場した山田くん。無得点に終わりましたが、なんとか1点とらせてあげたかった。彼のシュートはキーパー正面にとんでもキャッチできない強烈さがあります。豪快にネットを揺らせるよう、いっしょにもっと練習しましょう。
 同じく主にFWで出場した金山くん。負けられない竜丘戦の先制ゴールは金山くんがあげてくれました。フィジカルの強い山田くんとはタイプの違う、スペースを見つける力で相手を混乱に陥れる金山くん。トラップ、シュートの精度をあげれば、もっと得点がとれそうです。
 そしてキーパー、MFと万能型の才能を発揮してくれたあっきー。いろんなポジションで一生懸命な姿を見せてくれました。
 右MFを主戦場としたよしきくん。値千金のゴールもうれしかったですが、ねばりの守備で幾度となく相手の攻撃の芽を摘んでくれたことを私は頼もしく思っていました。全体のバランスも常に見てくれていましたね。
 左MFの位置にはとあくん。もう1枚前が得意の場所ですが、戦術上の理由で1枚下がってもらいました。にもかかわらず、4試合で5得点。ワンタッチシュートなど、相手キーパーの至近距離からの得点が真骨頂。体が大きくなれば、もっとすごいプレイを見せてくれそうです。
 そしてDFにはとしやくん。4戦負けなしは、としやくんのおかげでしょう。安定した守備が、チームにいいリズムを与えてくれました。てんまくんとの守備連携もよかったです。4戦フルタイムは想像以上に疲れたことでしょう。最終戦の最後の失点は、彼を一度も交代できなかった私の采配ミスだったかもしれません。FKを決めての得点もありましたが、キックインでスルーパスを決めたアザリー戦のとあくんとのコンビプレイは本当に見事でした。攻撃においても、最後尾からチームを操っていたのは、実は彼だったんですよね。

 

 ありがとう、みんな。

 またやろうな。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧