2013年1月14日 (月)

大雪の中のほんやりさま

 今日はほんやりさま。8時からほんやりさまをつくる作業ですが、あいにく、大雪。ほんとに大雪。でも、作業はあります。
 宮の原地区のみなさんが集まり、雪のなか作業開始。男衆はほんやりづくり、女衆は集会所の掃除、夕方の新年会の準備。
 ヒノキやタケ、モミなどの材料は年内に採集し、設置場所においてあったので、あとは組み立てて(90分程度)、各家庭や神社の正月飾りを回収してほんやりさまにひっかけます。雪の中ではありますが、えいさえいさとがんばってつくりあげました。

 てっぺんにつける傘は地区のこどもたち(うちの娘とお隣さんの娘さん)ですでにつくってあります。午後イチで地区内を傘まわりをするわけだったのですが、雪が多すぎて、除雪車もまだその時点ではきておらず、それは中止となりました。かわりに集会所の玄関のところで傘をもって待ち構え、来る方を傘の中に入れてさしあげるという作戦にしました。

Photo

 午後3時からの新年会は、地区のみなさんが集まり、にぎやかに行うことができました。お若い夫婦にあかちゃんが生まれて、その紹介もありました。産声の話は、うれしいですね。

 ほんやりさまへの点火は午後5時ころ。浪合地区では一番はやかったのではないでしょうか。そのころには雪もやみ、西の空は茜色にいろづいていました。

Photo_2

 書初めの練習した半紙をタケの先につけて天高く飛ばしたり(字が上手になりますように、という祈念行事)、オキになった火でお餅をやいて食べたり(健康でいられますようにという祈念行事)。

 氷点下のなかでの大きな焚き火、というような様子になるほんやりさまです。一升瓶から日本酒をつぎあって、この伝統行事を味わいます。

 2013年、いい年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

浪合振興協議会アンケート精査最終回

 今夜は表記会議に行ってきました。
 4回に及ぶ精査の会議も今日で終了、この成果を、後期五カ年計画に反映させていきます。12月上旬に上梓の予定です。

 同日、阿智中学校2年生の保護者会がありました。来年度の役員を決める会議です。こちらもはずせない会議なのですが(私、来年度の学級代表に決まってますし)、振興協議会では私は会長で進行しないといけないので、中学校の方はおしんに行ってもらいました。

 娘はセンターですごしました。今日までだった期末試験、どうだったかなー??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

浪合夏祭り2012とOBOGキャンプ

 今年も盛大に行われました。

 浪合通年合宿センター保護者のみなさんには多大なる応援をいただき、まことに感謝にたえません。

 当日、私はほろ酔い気分でビンゴ大会の進行補助などをつとめておりました。その後、ちょいと体調をくずし、祭りのさなか、学校のとなりの石段を休み休み登って家に帰っちゃいました。。

 でも、通年合宿関連の花火は、しっかり見ておきました。

 今日と明日とで浪合通年合宿OBOGキャンプも同時開催でした。

 なつかしい顔が続々と帰ってくるさまは、実にうれしいですね。ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

今年も夢幻。御所桜

Photo_7

阿智村浪合、御所にある「御所桜」ライトアップの様子です。
桜が林になっておらず、またまわりに木もないので、存在感があります。
夜、ぼうっと浮かび上がっているさまは夢幻なかんじ。
いいですなあ。

このとき、この桜を見ていたのは、たぶん私と娘のふたりきりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

ほんやりさま

 今年もほんやりさまがつつながなく。。

 私の周辺はずいぶん様子がかわり、娘と二人暮らしとなっているわけですが、ほんやりさまは今年もつづがなく。
 傘はりは、娘が隣の娘さんといっしょにつくりました。

 ほんやりさまの組み立ては、私が、娘を部活の試合に送っていって、それから帰ってお手伝いしました。

 今日は3時から新年会。そして5時半くらいから点火します。2時間半飲むわけですから、ええ、だいぶ酔っ払って正体だいぶ不明ですw

 赤々と燃えるほんやりさま。

Dsc_0035


 娘が書初めを練習した半紙を竹の先にひっかけ、ほんやりさまの炎で高く燃え上がらせます。周囲の方々からあがる歓声。

 そしてよっぱらいギタリスト登場w そしたらウクレレ奏者のたべいちゃんも登場ww 楽しいひと時をすごしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

お年寄りに感謝する会と合同開催となった演芸会!!

 今日は演芸会。でもちょっと違う。今年はお年寄りに感謝する会と合同開催となったのです。だから、開始時間は10時半。(10時から30分はお年寄りに感謝する会の式典)
 おじいちゃん、おばあちゃんたちの席はイス席でお昼にはお弁当や飲み物を召し上がっていただく。その間は演芸会は昼休みになり、午後1時ころから再開。
 今までは体育館の窓すべてに暗幕を張り暗くして舞台だけ明るくなるようにしてきましたが、そうするとお年寄りのみなさんが移動する際に危ないこともあるので、暗幕もせず、アリーナの照明もつけて、明るいまま行いました。
 例年関わってきた身としてはちょっと違和感もありました。とくに明かりについては。でも、やってみると、そんなに支障はなかったかな、と。
 何より、浪合のこどもからお年寄りまで一同に会して同じ催しを楽しむ機会となった貴重さの方が大切な気がしました。
 過疎の地域は伝統行事を大切にする傾向が強い山間地にあることが多いです。浪合もそうです。しかし、数多い行事を支える人は、重なっていろいろな役員をしてくださっているケースが多いんです。そうすると、秋や春の行事多発期間は実に多忙。負担が大きくなります。その人だけじゃないですよね。その人の家族も少なからず影響を受けるわけです。
 でも、行事はなくしたくない。そうすると、行事の統合を工夫してゆくというのはしごく自然な流れといえるでしょう。今回もそうした工夫の中で行われたわけです。

 いろいろな方々のご意見ご感想を頂戴してゆくなかで、よりよい方向を考えていきたいと、本催しの実行委員長だった私は思うわけなんです。よろしくお願いします。

 浪合通年合宿としては、ナミレンジャーの発表こそスケジュールの都合で月末のお祭りに送りましたが、歌三曲の披露でみなさんに楽しんでいただきましたよ!
 また園生も、詩吟、琴発表なんかにも登場、がんばって堂々した姿を見せてくれていました。若手スタッフはバンド演奏でトリをつとめてくれました。ここで「浪合より未来へ」の一般の方々への披露もありましたよ。
 これらの様子はセンター公式ブログやyoutubeのnamiyouチャンネルなんかでご覧くださいね!
 なお、スライドショーで八ヶ岳キャンプの報告をするのが恒例でしたが、今年はアリーナを明るいままにするということだったのでそちらはナシとしました。そうした映像関係が弱くなってしまった点は、反省かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

はじめての若駒祭二日目

 今日ははじめての若駒祭二日目。

 午前は意見文発表にはじまり、ステージ発表、長縄跳び大会、フリーステージ、午後は合唱、吹奏楽部発表、閉祭のつどいとなっています。

 意見文発表では、センターのR汰くんが「僕をかえた山村留学」というタイトルで発表しました。その模様については、センターブログやyoutubeの育遊会チャンネルにアップされているのでご覧ください。
 感心したのは、どの意見文発表の後にも必ず感想発表の時間があり、聞いていた生徒がふたりずつくらい感想を発表するのです。多くは生徒会の子に指名され て発表している感じでしたが、最初はいやいやオレなんて、という態度をしてても、ちゃんとコメントするんですよね。これが阿智中スタイルのひとつなんだ な、と思いました。なお、このスタイルは若駒祭の間、ステージで何か発表があるたび、ずっと続きました。
 一眼デジカメを持って行ったのでそれで撮影をば、というわけだったのですが、コレ動画も撮れるんじゃんってことを思い出し、急きょ動画撮影開始。てなわ けで三脚を用意していなかったものですから、R汰くんの発表の絵がゆらゆら揺れる羽目に・・・。最近のデジカメ、感度設定がかなり高くまでできるので、三 脚を用意することがほんと少なくなっちゃったんですよね。でも動画撮影の際はないと困ります。反省です。。
 意見文は各クラス1名ずつ選抜されて発表していた模様です。

 長縄跳び大会はグランドで。クラス対抗です。各クラス2回とんで、多い方の会数で勝負。優勝はR汰の2-1でした。回数は、30回台(すいません、詳しくは聞き取れませんでした)。Sのいる1-2は練習では18回が最高だったけど、本番で19回行けたことがうれしかったようです。

Photo_8


 ステージ発表では、総合学習の発表がされていました。映画づくりをしたクラスはミニ映画の発表があり、福祉や歴史の勉強をしたクラスはその発表をパワポなどでしていました。映画はナミレンジャーにも使えそうなテクニックや演出があり、楽しめましたよ。

 フリーステージでは、コントがあったり、ダンスがあったり。浪合琴教室中学生の演奏はこの時間にありました。その模様はyoutube育遊会チャンネルにて。

 午後は合唱、吹奏楽部の発表です。
 ここではその模様を写真でお伝えしたいと思います。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13


 はじめての若駒祭でしたが、楽しいお祭りだったなあと思いました。小学生を連れてくることがきたのもよかったです。(休日だったので小学生全員を連れていきました)

 これで・・・試験が29日ってのが、中学生にはちとつらいですかねw (若駒祭は23,24日)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

はじめての若駒祭

 浪合中学校が阿智中学校に統合されたことで、初めて行くことになりました、阿智中文化祭・若駒祭。
 今日は私だけが見学ですが、明日は山村留学の小学生全員と行く予定になっています。

 さて、今日は午前中が開祭のつどい、ステージ発表、午後が若駒運動会となっています。

 開催のつどいでは、山村留学生のMほも登場。(現阿智中学校書記。元浪合中学校生徒会長です。3月まで) 

Photo

浪合中、平谷中と統合し、新スタートを切った阿智中がスタートするということから「Re:スタート」が大会テーマ。「あいたかった!」の掛け声からAKB48の「あいたかった」の音楽と生徒の手拍子に合わせ、生徒会の役員の子どもたちがダンスを披露。にぎやかに若駒祭がスタートしました。

 ステージ発表は用事があって見ることができなかったのですが、午後の若駒運動会は見ました。
 基本、クラスマッチです。
 種目は3つだったかな。
 綱引きと、紐つなぎ競争と、障害物リレー。
 1年から3年までガチ勝負をするわけです。綱引きなんて3年が有利かとおもいきや、1年にころっとまけるチームが出たりするんで目が離せません。

Photo_2

Photo_3

 

 


 全7クラスある阿智中学校ですが、どのクラスも真剣に、楽しく、ひとつになろうと努めている姿が印象的でした。

Photo_5

Photo_4

 なお、私が一番興味深かったのは、意見文の展示です。生徒全員分の意見文が冊子となって展示してありました。私、山村留学生のものは全部、それから顔見知りの子のものや興味を引くタイトルのものいくつかは手にとって読みました。結構な力作が多く、感心させたれたり、感動させたれたり、考えさせたれたり。
 もっとじっくりたくさん読みたかったなあ。

 明日も楽しみです。(写真はセンターブログの方にもたくさんあげていますのでご覧ください)

Photo_7


Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

花火のご寄付をありがとうございました。

 今年も浪合夏祭り煙火大会のご寄付をなみあい育遊会主催浪合通年合宿の保護者・また関係者の皆様にお願いしたところ、たくさんのご寄付が集まりました。心より感謝いたします。ありがとうございます。

 ご寄付一覧につきましては、すでに浪合通年合宿わくわく日記の方で公表しております。こちらをご覧ください。

 なお、よりあいコースにご寄付いただいたお金は、数本の花火に願いを託して浪合の夜空を彩ってもらう予定です。番付け表が発表されましたら、わくわく日記上で紹介いたします。それまでしばしお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

浪合煙火大会(夏祭り)ご寄付のお願い

 今年も8月14日に実施される方向で決定しました

 例年のように、関係各位またOBOG、その保護者各位にご寄付を賜りたいと存じます。

 ご寄付への見返りは申し訳ないほどなく、別荘会の方くらいにしか見学席も用意できません。まったく田舎の花火大会です。

 しかし、企業とて数少なく、青息吐息の中・・・、一般のご家庭も苦しい懐具合の中・・・、誰かが「やめちゃえよ」といえばそうなってしまいそうなこの「一自治会(村でもなんでもない、一自治会」の夏祭りの火を、浪合に住む人々は消すものかと懸命に取り組んでいます。

 イベント興行としてうまみを持とうともせず、小ざかしく立ち回ることもできず、愚直に「高原浪合の一夜を彩る」ためにのみ、たくさんの老若男女が汗をかき、時間や金銭的勘定をすれば損というようなことをし、しかしそんなことをふりはらうかのように夢中となって小さくても大事な祭りをつくりあげようと奮闘しています。(祭りとは、まあ、蕩尽、ですから、浪合の祭りは実に「祭りらしい」といえばそうです。互酬、再分配の経済の仕組から超越しているところがある。いえ、開き直って言っているわけではありません。)

 みなさんにも、浪合のことを愛おしく思う気持ちがきっとあると思います。

 どうか、私たちの煙火大会に、ご寄付をよろしくお願いします。

 詳細は こちら をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧