2012年3月13日 (火)

give me five

 AKB48の歌である。修園式後の謝恩会で、お別れする職員のためのミニコンサートでの出し物にしようと決まってから(これについてはいろいろぐざりたいことがあるがそれは書かない)、だいぶ練習しました。

 AKB48の歌は、比較的押さえやすいギターコードで構成されていることが多いのですが、この歌は難しいものが結構あって(私にとっては、ですが)正直敬遠した曲ではあったのです。でも、当日まで2週間はあったのでなんとかなるだろうと決め込み、練習を続けました。

 自分ひとりで練習してもうまくなるものではないですよね。ですからこの頃の私はギターを車に乗せ、公園にいったり動物園にいったりした際、人が聞いてそうなところで、かつ怪しまれなさそうな状況をみつけたりつくったりしてひきました。知らない人に聞かれている、という状況が鍛えてくれたような気がしましたし、あ、ここは譜面ではこうだけど、実はこうすればいいのかも、みたいなインスピレーションを与えてくれたりしました。まあ、それはだいたい、苦手を消して演奏しやすくする方法なんすけどねw

 同じ曲ばっかりやっていてもつまんないので、他の曲も練習できました。まあヘボ演奏ではありますが、まあ、まあ、そこはね。自分で納得できる線ってのがあって、で、それがあがってくるとうれしいっすから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

チャリティコンサートのおしらせ

 今、浪合の「なみあい遊楽館」において進行中の「長野なみあいインターネットキャンプ」のみなさんが企画しているチャリティコンサートは、震災で悲しい思いをした子どもたちに世界のこどもたちが手を差し伸べるという趣旨からはじまったコンサートです。演奏者はプロのクラリネット奏者とピアニスト。
 ぜひお誘いあってお越しください。

 7月23日 午後2時から。 入場無料。 浪合小学校体育館にて。

 お知らせの画像は こちら です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

アニメソング

 この間楽器屋さんに行ったとき、楽譜のコーナーで「アラフォーが歌いたくなるアニメソング」ってのがあって、衝動買いしちゃいました。

 「きん肉マン」とか「うる星やつら」とか「魔女っ子メグちゃん」とか「ヤッターマン」とか入ってるんです。

 「北斗の拳」とか「シティハンター(get wild)」とかもあれば「マジンガーZ」とか「鋼鉄ジーグ」とかもあるんです。

 「あしたのジョー」も「タイガーマスク」もあるんです~

 メロディがしっかりしていて歌詞もわかりやすく、興味ある子どもたちはすぐに覚えます。

 それに熱唱できるから楽しいですよ(笑)  中学生のお勉強の邪魔にならないようにしてますがねpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

箏のしらべ in 伊那の里

 日本最高の琴奏者のひとり、柳井美加奈さんがメイン奏者をされる「箏のしらべ in 南信州」が今日下條村のコスモホールで行われました。

 うちの法人はこのコンサートを後援団体しており、今日は浪合琴教室のこどもたちのうち、soとセンター園生4人を車に乗せてコスモホールに行ってきました。

 私、ビデオ係を仰せつかっており、舞台にむかって右側から俯瞰するように画面におさめ一曲ごとにカメラをまわして撮影しておりました。スチール写真も幾枚か撮影しました。

Img_6103mini

 琴教室のこどもたちは、柳井さんたちの演奏に、文字通り目を丸くして驚いていました。琴の演奏の範疇を超えているような、そんな感じがする、繊細で力強い演奏でした。すでに柳井さんはジャズや西洋クラシックとのコラボをされて久しいそうですが、さもありなん、です。経済の世界でも国境は消えつつありますが、音楽の世界ではとっくのとうにないのでしょうね。

 それにしても、琴の音色の表情豊かなこと。私も驚きました。それと尺八の演奏もあったのですが、尺八のフルートにも似た音色にもびっくりしました。あんなやさしい音がでるものだとは・・・。

Img_6133mini

 日本然とした曲をイメージしていた私たちの予想は軽く凌駕、圧倒的な力量と表情の音の波におよそ2時間のコンサートはあっというまに終わったという印象です。

 これはもっと、たくさんの人に聞いてもらいたい。浪合だけでなく、阿智にもよびかけ、親子音楽観賞会とか銘打って、動員したくなります。

 この演奏を南信州で聞ける喜びを、かみしめなければなりません。はい。

 平安堂でチケットが飛ぶように売れるようになるといいのになあ、と、コンサート後チケット精算に行った平安堂新飯田店で痛感した私でした。

Img_6105mini

続きを読む "箏のしらべ in 伊那の里"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

浪合琴教室おひきぞめ!

予定通り、開催されました。
聴衆は20名程度。第1回ですからこんなものでしょうか。

川上先生、おつかれさまでした。
教室参加のこどもたちもご苦労様でした。とりわけ漢字検定を受けてすぐにかけつけてくれた子たち、がんばったねえ。日ごろの成果、出せたようでおめでとうございます。

写真をいくつかアップしておきます。Img_26732










Img_26813









Img_2687









Img_27024









Img_2713









Img_27333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

浪合琴教室 おひきぞめ<予告>

明日のことなんですけどね・・・。

どうぞ、おこしください!
浪合琴教室発表会
2009年新春 おひき初め

Koto

■主催:浪合琴教室

■日時:2009年2月7日(土)   9時30分開場   10時開演(1時間程度)

■場所:なみあい遊楽館ホール

■出演:浪合琴教室生徒(ゲスト奏者あり)
■指導:川上真澄先生
■入場料:無料です
※ お願い:駐車場が狭いですので、なるべく乗りあってお越しください。遊楽館の駐車場がいっぱいの場合は、通年センターをご利用ください。(林道の脇や空き地などに駐車しないでください。)

■予定演目:
  1.かざしの菊
  2.若水
  3.雪の雲
  4.山の上
  5.ひばり
  6.笛の音 (1~6 宮城道男作曲)
     <休憩>
  7.花筏 (沢井忠夫作曲)
  8.古曲 千鳥 (吉澤検校作曲)
  9.古曲 六段

■■■おしらせ   浪合琴教室では、受講生を募集しています。ご希望、お問い合わせなどは、浪合公民館(47-2001)、浪合通年合宿センター(47-2853)、または川上真澄先生までお気軽に。
<現在、月曜日(コア)、水曜日(浪合通年合宿センター)にて実施中>
受講料月1000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

午前中はオフ、午後から出勤、今夜は夜勤。

 今日は午前中はオフでした。なので、久しぶりに家内とふたりでお出かけ。
 行き先は、まずは山田体育館。家内が近道を教えてくれるっていうものですから。飯田文化会館の脇から行けるんですね。だいぶ近かったです。5分以上短縮できるのでは。(siのサッカー練習で週に1~2回程度この体育館に行くんです。)
 次に精琴堂。楽器屋さんです。ここではセンター生のYちゃんがほしがっていたアルトリコーダーを購入。カッコいいギターに目を奪われながらも店を後にします(笑)
 で、昼食。久しぶりにラーメン屋「上海楼」に行きました。食べたのは中華そば。
Ca390096 あっさりしたスープがなんとも懐かしいラーメンです。麺はまっすぐ。ボリュームは結構ありますよ。並で私はおなかいっぱいです。となりのおばあさんはハーフサイズのラーメンを注文されていました。大盛りは・・・ものすごいです!






餃子も個性的ですよね。
Ca390095 下にしいてあるキャベツがうれしいです。
ラーメンと餃子(餃子はふたりで半分こ)でおなかいっぱいになりましたよ。









それからエイデンに行ってちょっと用を足して、それからセンターへ。
引継ぎしてスノボーキャンプの打ち合わせして、夕方からは浪合S.C.です。

4時から6時まで練習。私は今日も女子チームのコーチをしていました。

6時過ぎにはセンターに戻り、宿直業務です。
夕飯は桜がレバニラ炒めをつくってくれていました。ありがたいですね。
おいしく食べてたところに元園生のくりまつ登場。
センター日記の方に写真も登場してます!

元園生がたずねて来てくれるのはうれしいですよ。ほんとです。

夜は月の写真を撮影しようと思っていたのですがあいにくの天気、それは断念しました。

くりまつは10時30分ころに中学生が寝て、それからしばらく私と近況報告しあって、遅番だった茶と一緒に帰りました。

なんか今日は、「山村留学と私の日記」というタイトルに恥ずかしくない内容だなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

今度は演芸会、フットサル交流会にむけて!

 深山祭が終わり、さて、今日からは演芸会の準備となります。
今年の演芸会は10月25日となっています。
 その日は喬木村でフットサル交流会もあります。

 で、今日と明日は深山祭の振り替え休日となっています。

 センターでは脱穀や薪割りなどを進める日と位置づけていますが、琴教室参加の子やフットサル交流会出場の子たちは練習もあって忙しい日となりました。センターの劇の練習もありますしね。

 フットサルの練習は8時から10時、琴の練習は10時から正午ころまででした。
Ca392301

 soちゃんはフットサルの練習をして琴、でした。琴のメンバーでセンターの子は畑仕事をしてから琴、でした。

 秋は・・・文武農、いろいろ忙しいです。いい実りの秋になりますようにsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

柳井美加奈さんのコンサートと、浪合琴体験・演奏会

 浪合の川上さんのお導きで、表記のことに関わらせていただくことができました。

 柳井美加奈さんについては、こちら をご覧になってください。

 コンサートは昨日行われ、私はPTA会長という立場上、参観日とか親子作業とか懇親会とかが予定されていた学校から抜け出るわけにはいかず、聞くことはできなかったのですが・・・。

 soとかセンターのはあちんとか琴教室の面々はコンサートには行けて、「すごくよかったあ」と感激しきりでした。
 川上さんも「赤字になっても、の覚悟でしたけど、大丈夫でした」とおっしゃっていたので、かなりの動員があったのではないでしょうか。場所は下条村のコスモホールでした。宿泊地が浪合なので、阿智や浪合のどこかでコンサートもできればいいと思っているのですが・・・。とりあえず、来年も9月5日に下条村コスモホールで行われることになっています。

 NPOなみあい育遊会は、このコンサートの後援団体として南信州新聞や信州日報、また南信州広域連合とともに名まえを並べさせていただきました。

 また今日は、柳井先生総指揮のもと、なみあい遊楽館で、琴の体験・演奏会を行いました。
Photo

 琴教室の面々のほか、何人か初めて琴をさわる、という方も来られて、2時間のお稽古と、その後一般公開の演奏会を行うという、アフィニス音楽祭のような展開で行いました。Photo_2

およそ30人ほどの聴衆の前で、琴教室の子らは唐帖(からきぬた)を、初めて琴を・・・という方々は「ろばさん」や「さくら」を演奏。中上級の方々の演奏も聴けましたし、尺八の演奏(即興!)もあって、聴衆のみなさんもとてもお楽しみいただけたと思います。

Photo_3

来年も同様の企画を9月6日に行っていただけるとか。うれしいです。

最後に柳井先生が体験奏者全員に講評をくださり、幕となりました。

「みなさん素直だから、とても上達が早いです。来年が楽しみです」というお言葉を頂戴し、体験奏者の子達、きっと励みになったに違いありません。

なみあい育遊会では、琴教室(浪合公民館事業)を今後も応援していきます。9月からは教室会場をセンターから遊楽館に移し、よりよい環境の下でお稽古ができるようにしていきたいと思っています。月謝は、浪合地区の方なら1000円です。

最後はちょいと、宣伝でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

週刊ジャズコレクション

 ディアゴスティーニにはときどきお世話になるのですが、今回もおつきあいさせてもらおうかと思っています。
 週刊ジャズコレクション。

 いえ、ジャズファンってわけじゃなかったんです。ていうか、ジャズってお洒落な感じだけど、よくわかんない。
 いわゆるクラシックは好きでよく聞いたものですし、コンサートにも行きました。
 でも、ジャズは・・・うーん・・・だったんですよね。
 その自由さがよくわからなかった。

 けど、わかんないままじゃ悔しくなってきた(笑)

 なので、お世話になることにしたんですhappy01

 今、私の車は、オスカー ピーターソンのピアノが鳴り響いています。
 フライ ミー トゥー ザ ムーンがかっこいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧