« 白いぞ浪合  | トップページ | ご無沙汰しすぎですが。 »

2013年4月12日 (金)

ひとくち柿

 所用あってでかけた帰り、恵那山トンネルのちょっと前にある神坂(みさか)というパーキングエリアに寄った際、南信州菓子工房の「ひとくち柿」をみかけました。試作品を幾度か賞味させていただいたことがあるのですが、販売されているのをみかけたのはここが最初でした。
販売価格はこのお店では210円でした。

20130408_101118


 市田柿をそのままつかってドライフルーツ化、表面の白い粉状のものは、食物繊維のパウダーだそうで、手で持ったときのベタつきをなくしてくれています。
 柿に含まれているポリフェノールもそのまんまということで健康にも気をつかった一品。やわらかく上品な甘さは南信州の豊かさをうまく表現しているように思います。
 みなさんも見かけたら、どうぞご賞味を!

 ※写真のパッケージは、中身を出すため(写真下)に上部を切り開けたものです。

|

« 白いぞ浪合  | トップページ | ご無沙汰しすぎですが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/51194058

この記事へのトラックバック一覧です: ひとくち柿:

« 白いぞ浪合  | トップページ | ご無沙汰しすぎですが。 »