« 雪がふるふる | トップページ | 念願の、倉貫選手のサインGET »

2013年1月27日 (日)

冬山ハイク

 昨日は大雪でしたが、今日は快晴。寒かったですが、歩き出すとそうでもありません。

 例年は年間計画で日を決めて行っていたのですが、そうすると、必ずしもいいコンディションの日にあたるわけでもありませんので、今年から日を決めずに、状況のいい日を選んで行こうと方針を変えておりました。

 昨日が大雪だったのに、今日がよかったの?とか思わなかったわけでもありませんが、しかし新雪の深雪があって、この冬一番の寒気団がきてて、快晴とくれば、こりゃ、「いけるとこまで行ってみよ」でしょうw 道はしっかりしているわけですし。

 例年と違うのは、お弁当を持っていかないところもそうでした。

 それより、少し早めに出発して、センターに戻ってお昼を食べよう、と。でも、遅くなることは想像できるんで、おやつは豊富に持っていこう、と。

 で、山頂では景色を見ながら羊羹と緑茶でほっこりしよう計画を立てたのですが、都合でお饅頭とお湯になり(笑)。でもおいしかったです、お饅頭。羊羹より、手が汚れずにすむという点もポイント高し。お茶は・・・やっぱり欲しいところでしたかね。次回は大福餅でもいいかも、なんて話もありました。ボリュームありますからね。懐中もなかもいいかもですね。・・いや、お箸をつかうようなのは面倒か。

 センターに帰ったのは二時過ぎと、私にとっては想定の範囲内の遅さでしたが、おやつが豊富だったのでなんとかなりました。それよりあたたかい施設でしっかりとしたごはんが食べられたほうが、よかったように思います。あと30分、早く出発してもよかったかもですね。

 山頂からの伊那谷一望は、本当に気持ちよかった。雪もさらさらで凍てついた木々もきれいでした。満喫、満喫。楽しかったです。

Photo_3

 写真は、馬の背に入る前の休憩の場面。撮影は、ゆかごろう。

 

|

« 雪がふるふる | トップページ | 念願の、倉貫選手のサインGET »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/49000378

この記事へのトラックバック一覧です: 冬山ハイク:

« 雪がふるふる | トップページ | 念願の、倉貫選手のサインGET »