« 娘の初得点と、東京日帰り出張 | トップページ | おいおいおい。 »

2013年1月14日 (月)

大雪の中のほんやりさま

 今日はほんやりさま。8時からほんやりさまをつくる作業ですが、あいにく、大雪。ほんとに大雪。でも、作業はあります。
 宮の原地区のみなさんが集まり、雪のなか作業開始。男衆はほんやりづくり、女衆は集会所の掃除、夕方の新年会の準備。
 ヒノキやタケ、モミなどの材料は年内に採集し、設置場所においてあったので、あとは組み立てて(90分程度)、各家庭や神社の正月飾りを回収してほんやりさまにひっかけます。雪の中ではありますが、えいさえいさとがんばってつくりあげました。

 てっぺんにつける傘は地区のこどもたち(うちの娘とお隣さんの娘さん)ですでにつくってあります。午後イチで地区内を傘まわりをするわけだったのですが、雪が多すぎて、除雪車もまだその時点ではきておらず、それは中止となりました。かわりに集会所の玄関のところで傘をもって待ち構え、来る方を傘の中に入れてさしあげるという作戦にしました。

Photo

 午後3時からの新年会は、地区のみなさんが集まり、にぎやかに行うことができました。お若い夫婦にあかちゃんが生まれて、その紹介もありました。産声の話は、うれしいですね。

 ほんやりさまへの点火は午後5時ころ。浪合地区では一番はやかったのではないでしょうか。そのころには雪もやみ、西の空は茜色にいろづいていました。

Photo_2

 書初めの練習した半紙をタケの先につけて天高く飛ばしたり(字が上手になりますように、という祈念行事)、オキになった火でお餅をやいて食べたり(健康でいられますようにという祈念行事)。

 氷点下のなかでの大きな焚き火、というような様子になるほんやりさまです。一升瓶から日本酒をつぎあって、この伝統行事を味わいます。

 2013年、いい年になりますように。

|

« 娘の初得点と、東京日帰り出張 | トップページ | おいおいおい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/48921024

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の中のほんやりさま:

« 娘の初得点と、東京日帰り出張 | トップページ | おいおいおい。 »