« ゴボウがおいしい。 | トップページ | あけびがたくさんなりました。 »

2012年10月10日 (水)

待ってた。いけいけ。

 佐藤寿人が代表に召集されました。
 前田遼一が怪我をして欧州遠征から離脱、で、寿人を呼ぶこととなったようです。

 待望でした。

 2年8ヶ月ぶりの代表召集です。Jリーグにおける今年の寿人の活躍は眼を見張るものがあります。ところが今まで、フル代表では結果を出せていない寿人でした。しかしその活躍を期待されている選手のひとりだということは間違いないと思います。

 代表での活躍を期待しているのは、寿人ファンの人たちだけではありません。同じサッカー選手、代表の選手たちもそうだと思います。

 とりわけ、かつての日本代表の中軸、中村俊輔。そのころの寿人は、代表では途中出場が多く、しかも少ない出場時間しかもらえませんでした。そんな寿人が試合に出てきたときには、俊輔は幾度も幾度も、寿人を前に抜け出させるパスを供給していました。また試合後も、寿人が繰り広げた前線でのチェイシングをたたえるコメントを出していました。仲間に苦言を呈することが多かった俊輔にしては珍しいことでした。

 しかし結果がものをいうこの世界、得点をあげることができなかった寿人は、当時代表監督だった岡田に、以降呼ばれることはありませんでした。かわりに、当時同じチームに所属していた若いFW・李忠成が呼ばれ、ベテランの域に達しつつあった寿人は、代表においては過去の選手になってしまったのか・・・と思ったものでした。
 李は代表での活躍(AFCアジアカップ2011 決勝戦のゴール)が認められ、欧州に旅立ちました。チームに残った寿人は、しかしそこで実力をさらに輝かせます。今シーズン、目下J1単独そして独走の得点王。さらに個人としても、チームとしても歴代最高の得点をあげ、チームは優勝争いに絡んだまま、まだ数試合を残しています。ひりひりするようなリーグ戦終盤で、彼はまだまだ得点をあげていくでしょう。
 そんな寿人を、ちゃんとザックは見ていてくれました。もっと早く呼べよとも思いましたが、しかし、よくぞよくぞ呼んでくれました。
 国際親善試合は、私は「そんなの結局練習試合」とかいってあまりまじめに見ないことが多いのですが、寿人が出るというのなら話は別です。(もちろんピッチに立てるかどうかはわかりません。長身FWをチョイスし続けてきたザックですから、寿人の役割はジョーカーかもしれません。) 90分、画面を注視することになるでしょう。

 がんばれ、佐藤寿人。思い切り、輝いてくれ!

|

« ゴボウがおいしい。 | トップページ | あけびがたくさんなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/47381934

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってた。いけいけ。:

« ゴボウがおいしい。 | トップページ | あけびがたくさんなりました。 »