« 浪合夏祭り2012とOBOGキャンプ | トップページ | 松本山雅 特別指定選手に・・・! »

2012年8月15日 (水)

ソウルスポーツとしてのサッカーと、八ヶ岳キャンプ2012

 今日はまず、夏祭りの片付けから。

 OBOGキャンプと通年合宿のこどもたちおよそ30名を二手にわけ、学校と村民グランドに出動。それぞれ、会場の片付けと、花火会場の落下物の片付けを地元の公民館のみなさんといっしょに行いました。
 「いやあ、たくさんきてくれて、ほんとたすかったに」
とつぎつぎいろんな方におっしゃっていただき、うれしかったです。
 こうしたことを、こどもたちにさせることは私はとても重要だと思っています。

 そのあと、学校のグランドで、OBOGおよび現役生がふたてにわかれてサッカーを楽しみました。浪合でサッカーに出会い、現役でサッカー部でがんばってるOBOGたちはたくさんいます。全国制覇をねらっている学校の子もいます。そんなこどもたちと笑顔あふれるサッカーを楽しみました。小さい子から高校生、大人までまじってサッカーをする楽しさは、まさに浪合通年合宿のソウルスポーツといえるでしょうね。

 午後からは、八ヶ岳キャンプがスタート。
 志学館大学の平田先生や皇學館大學の叶先生、およびそれぞれの学生さんが来て下さり、打ち合わせ、開会式、荷物準備と着々とすすんでいきます。

 こちらの様子は浪合通年合宿センターの公式ブログにて!

|

« 浪合夏祭り2012とOBOGキャンプ | トップページ | 松本山雅 特別指定選手に・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/46783023

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルスポーツとしてのサッカーと、八ヶ岳キャンプ2012:

« 浪合夏祭り2012とOBOGキャンプ | トップページ | 松本山雅 特別指定選手に・・・! »