« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

夏の思い出

 今年の夏は私にとって本当に苦しい夏で、それはまだ終わっていません。
 いつ終わるかもわかりません。

 幾人かの人に、本当に助けてもらいました。一生忘れることはできないでしょう。

 それはそれとして(笑)

 写真を撮影する余裕をすっかりなくしてしまったこの夏ですが、それでもいく度か、ファンダーをのぞき、シャッターをきったことがあります。以下、そのなかから、いくつか、2012年の思い出として、あげておきたいと思います。

20120803_054308

                      早朝の京都タワー

20120731_162828

                        夏の少年

20120816_171739

                    行者小屋テントサイト

20120828_203759

                    へん顔なら負けないよ


Photo

                   紙ヒコーキはユメのせて

Ryann

                      うわさ通りの男

Photo_2                       ろうそくハイク

                    

20120807_094117_2

                         洗濯日和


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

こども農山村宿泊体験セミナー

 こういう催しでした。 

「2012sanson.pdf」をダウンロード 

私は、集団宿泊型宿泊体験の事例発表を行いました。

印象的なのはですね。

私がしゃべりはじめたら、いっせいにみなさんが団扇や扇子で扇ぎ始められたことですw

ついつい熱血口調になる私ですが、そんなにアツかったですか?? 会場の空調のききがわるかったんですよねきっと(笑)

昨年度は、保健衛生、とりわけ食中毒の話題でたくさんの方にお集まりいただけました。今年はそれに比べると地味目の話題ですから集客どれくらいいけるかなーと内外で心配があったようですが、80名程度の参加者を得ることができましたよ。

その様子ですが、逆光でくらあくなってしまいましたが、みなさん熱心に話しを聴いてくださいましたよ。

20120829_142439




ちなみに、セミナーの式次第と登場人物です。

1 講演「子ども農山漁村交流プロジェクトの効果と意義について」
(財)都市農山漁村交流活性化機構 次長 花垣 紀之 氏

20120829_142432

2 事例発表
飯田市立浜井場小学校長 熊谷 芳巳 氏
NPO法人 なみあい育遊会 副理事長 吉田 哲也 氏
農家民宿「ふれあい農園おおた」 太田 いく子 氏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

松本山雅 特別指定選手に・・・!

 えっと、まずは挨拶からですね。

 ごぶさたしておりました。実に長い間、ブログの執筆ができませんでした。
 7,8月はとっても忙しいのです。それにしても、もう何年もブログ書いてきたのに、これだけ間をあけたことはありません。
 ネタはもう満載なんです。でも書く時間がありませんでしたねー。

 ぼちぼち、また復活していきます。過去にさかのぼっての記載もあるでしょう。

 まだ読んでくださる方がいるかどうかわかりませんが、ゆるゆると、また、歩き出してみたいと思います。

 さて。

 首記ですが。痛快ですね。宮下周歩くんといえば、薪平(私の息子のひとり。現在高2。京都の高校でサッカーやってます)のひとつ上の先輩。彼のプレイは私も見たことありますよ。ええ。薪平もいっしょに戦ったことがあるんじゃないかな。

 その彼が、松本山雅の特別指定選手になりました。

 山雅公式の記事は こちら 。

 Jリーガーっすよ!!  そして、その記事にもある「アザリー飯田」の文字。感無量です。もちろん、彼の戦いはここから。ピッチで躍動する彼の姿をいずれはこの目で見たいものです。

 がんばれ!!宮下くん!!

 そして、彼が、このブログ再開のきっかけをつくってくれました。
(昨日、なにげにテレビを垂れ流していたら、スポーツジェネレーション、という5分程度の番組があって、そこで宮下くんの山雅特別指定選手入りのニュースを放映していて、彼のユニフォーム姿やプレイを見たり、彼の声を聞くことができたんですよ。)

ありがとう、宮下くん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

ソウルスポーツとしてのサッカーと、八ヶ岳キャンプ2012

 今日はまず、夏祭りの片付けから。

 OBOGキャンプと通年合宿のこどもたちおよそ30名を二手にわけ、学校と村民グランドに出動。それぞれ、会場の片付けと、花火会場の落下物の片付けを地元の公民館のみなさんといっしょに行いました。
 「いやあ、たくさんきてくれて、ほんとたすかったに」
とつぎつぎいろんな方におっしゃっていただき、うれしかったです。
 こうしたことを、こどもたちにさせることは私はとても重要だと思っています。

 そのあと、学校のグランドで、OBOGおよび現役生がふたてにわかれてサッカーを楽しみました。浪合でサッカーに出会い、現役でサッカー部でがんばってるOBOGたちはたくさんいます。全国制覇をねらっている学校の子もいます。そんなこどもたちと笑顔あふれるサッカーを楽しみました。小さい子から高校生、大人までまじってサッカーをする楽しさは、まさに浪合通年合宿のソウルスポーツといえるでしょうね。

 午後からは、八ヶ岳キャンプがスタート。
 志学館大学の平田先生や皇學館大學の叶先生、およびそれぞれの学生さんが来て下さり、打ち合わせ、開会式、荷物準備と着々とすすんでいきます。

 こちらの様子は浪合通年合宿センターの公式ブログにて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

浪合夏祭り2012とOBOGキャンプ

 今年も盛大に行われました。

 浪合通年合宿センター保護者のみなさんには多大なる応援をいただき、まことに感謝にたえません。

 当日、私はほろ酔い気分でビンゴ大会の進行補助などをつとめておりました。その後、ちょいと体調をくずし、祭りのさなか、学校のとなりの石段を休み休み登って家に帰っちゃいました。。

 でも、通年合宿関連の花火は、しっかり見ておきました。

 今日と明日とで浪合通年合宿OBOGキャンプも同時開催でした。

 なつかしい顔が続々と帰ってくるさまは、実にうれしいですね。ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »