« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

蕗とあげの炊いたもの

備忘録的に書いておきます。

(材料)
蕗(おおきくなる)10本くらい。
あげ130グラム(細ぎり)
砂糖大匙3~4、酒150cc、しょうゆ120cc、みりん100cc
重曹小さじ1くらい、油、ごま油適当

(手順)
※食べられるようになるまで、半日以上かかりますから注意。

1.蕗は皮をむいて鍋に入る大きさに切り、水をかぶるくらい入れて沸騰させる。
2.沸騰してやわらくしたら、火を止めて、重曹をいれる。そして放置してさます。(ここが時間かかる)
3.冷めたらとりだし、水洗いし、食べよい大きさに切る。斜めに切るときれい。
4.鍋に油、ごま油をしき、熱くしたら上の蕗を入れて炒める。
5.蕗があつくなってきたらあげを入れて、砂糖、しょうゆ、酒、みりんを入れる。
6.沸騰したら弱火にし、7~8分くらい煮る。
これで食べられるが、一晩くらい寝かした方がおいしい。

Photo

写真は、できあがりの8割くらいです。2割は食べちゃいましたw 容器はラーメンどんぶりです。できあがり量の参考にしてください。

食べた人のコメント
娘「これなら食べられる」(蕗が苦手でした。って、食べ物の苦手があるなんてお父さんの子じゃありません笑」
母「甘いわあ。もうちょっと砂糖ひかえよし。みりんも入ってんの?贅沢やなあ」
金「うん、おいしい。けどもうちょっと砂糖少なくてもいいかも」
・・・・砂糖、みりんは調節してください。あるいは砂糖以外の甘味料でもためしてみたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

丹波黒豆の煮物、やまじょうのお漬物、森嘉のお豆腐

 母が、これもって行きなさいということで、夜なべして炊いた丹波黒豆の煮物を持たせてくれました。
 私が持って帰った蕗とあげの炊いたもののお返しということみたいです。

 黒豆おいしいっす黒豆。また上手に炊いてあって。こりゃ、自分のものにしたいな、この技。

 「鍋とコンロがちがうねん」と誇らしげに母がいいますが、まあそういう違いもあるでしょうが、やりようはたぶんほかにもあるはず。チャレンジしたいものです。

 お昼前に出発して夜勤入り(16時30分)に気持ちよくいけるように15時には家につこうという予定を立てていましたが、ちょっと出発前に余裕があったので、嵯峨野のお気に入りの店をまわることに。

 まずは、釈迦堂前の森嘉さん。ここは豆腐の名店。嵐山・嵯峨野の料理屋や料亭の豆腐はまずはココ、ということのようです(ソースは母)。川端康成さんとか司馬遼太郎さんもそのうまさにうなったとか。川端氏など、作品「古都」の中にこの店名を出したそうですからほれたんですな。司馬さんも「街道をゆく」で取り上げているようです。容器を持っていたので、そこに2丁入れてもらいした。400円なり。木綿もきぬのようななめらかさで、「ニガリ」じゃないもので豆腐をまとめているからだとか。それは「すまし粉」。その違いっていうと、

ニガリ(塩化マグネシウム)で凝固したものは、
大豆の味や風味を保ち,大豆の栄養分を非常に多く含んだ豆腐ができあがる

すまし粉(硫酸カルシウム)で凝固したものは、
水も一緒に固めるので舌触りがよいものが作りやすい。

ってことになるようです。

実は私はニガリを使った甘い豆腐がとっても好きで、地元飯田の若松屋さんのお豆腐なんてほんとに好物で、今回の実家へのお土産にもしたくらいです。しかし風情という点では、すまし粉の舌触り大事な豆腐もいけてますよね。(森嘉さんには絹ごしもあるのですが、絹ごしって舌触り重視。すでに木綿で舌触り重視でやってるのにその上どうするの?と気になってぐぐってみたら、どうやら寒天もつかわれるそうです。一度食べてみたいものです)

 次に嵯峨駅近くのやまじょう。新丸太町通りからちょっと入るので店構えが見えずらいのですが、ここは本当に私、大好きです。ゆず(昨日からゆずゆずいってる気がしますが)を使った京風お漬物のお店です。ゆずは愛宕山ふもとにある水尾の郷のゆず。今日も柚子香香「手切大根」はきっちりゲットしましたよ。

 その次は娘ご用達の(笑) Pin de bleu 。100円パン屋さん。なんでも100円(消費税込み105円)。サンドイッチもピザもメロンパンもクリームパンも惣菜パンもなんでも100円。それでおいしい。ちょっとわくわくしちゃうお店。ひとつ100円なんだけど、ついつい買いすぎてしまうのが難点w 誰がそんなに食べるの、的な(笑)

 で、帰るしたく万全にして、10時ちょいすぎに、出発。もう工事はないので、すいすいとクルマは走り、3時には浪合の自宅に到着。聞くところによるとグランドでセンターのこどもたちがサッカーしてるっていうから、ちょっと行って来ちゃう余裕までありましたとさw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

法安寺町の作業下準備協力と相撲の速報

 今日は午前中、私と親父で実家町内会の河川脇清掃の下作業をしました。
 川原にある立木の剪定、伐採です。嫁さんからこうした作業するから、という予告があったので、「鉈とか電動チェンソーくらい持っていこうか?」と言ったのですが、そこまではいい、ということで用意しませんでした。

 が。


 あったほうがよかったじゃん!!!!


 てくらいの作業でしたw


 まあ、筋トレになったからいいです。はしごのぼってバランス感覚も整えることができたし。(けどチャンソーや鉈があればもっともっと早く作業できたろうになあ)
 5月末とはいえ、だいぶ涼しい陽気だったのもたすかったです。むしろ、吹く風は冷たかったですね。

 その頃からケータイに「飯伊わんぱくすもう大会」に参加している浪合通年合宿のこどもたちの戦績を伝えるメールがたびたび飛び込んできます。速報メールです。

 女子の健闘が目立つなあと思っていたら、準優勝ひとり、ベスト4にふたり、ベスト8にひとりとすばらしい成績。

 男子はベスト8にひとり入れていました。

 4月から練習に取り組んできた成果でしょう。浪合通年合宿の女子のすもう参加者は5人で、そのうち4人がベスト8以上ですから、これはすごい結果ですよね!男子の方も、全参加者は女子よりもうんと多くなっていますから、そこでベスト8に入れたのは大健闘です。おめでとう!

 京都サンガも北九州にきっちり勝ったし!!   

 夜はみなで焼肉会。飯田のモツは、親父と私でおいしく食べました。京都のライフで購入したゆず豆腐、おいしかったです。あと、焼肉をゆずポン酢で食べるのが私好きなんですが、京都の家族のみなにもそのことを共感してもらってよかったです。焼肉には・・・すだちポン酢のが、もひとつおいしいっすけどね。ぎょうざもね。でも、鍋料理とか湯豆腐にはゆずポン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

清内路小学校でプレゼンのあと、京都へ。

 今日は16時30分から通学合宿に関し、清内路小学校5年生の保護者のみなさまあてに説明会をしてきました。時間にしては、およそ20分程度でしょうか。
 紙ベースの資料と、昨年度の様子の写真(これは電子黒板で表示)、それから用意していただきたいものの現物を持っていってきました。
 説明会がおわったあと、清内路保育園にかようしょうちゃんが僕が出てくるのを待っていてくれて(それも雨のなか)。
 「ぼく、さかあがりできるんだよ!」って!! すげえじゃんしょうちゃん!!

 でもお母さんが、「あめでべちょべちょの鉄棒でさかあがりとかやめてください」っていうもので(笑)、しょうちゃんの技を見ることはできませんでした。

 それから阿智中学校へ行き、娘と合流。今日から日曜日まで京都に行くことになっていたのです。
 センターではわんぱく相撲大会参加が予定されているわけですが、そこは茶たちにまかせました。

 ちょうど今日は名神高速道路の夜間集中工事の最後の日。20時以降、大津から先はいけません。阿智中出発が18時で、途中娘のパスポート作成のための写真撮影をしたので阿智発が18時30分。まず、20時までに大津を越えることはできません。まあそうなることはあらかじめわかっていたので、お弁当をこしらえておきました。

 途中でお店によるという方法もあるのですが、年何度も通う道だし、なにより少しでも早く実家につきたいということもあってお弁当対応です。お弁当容器には、ちょうど先日行われた地区の花見の料理の容器をとっておいたので、それにつめて持って行きました。シャケのバター焼き、卵やき、蕗とあげの炊いたもの、ジャガいもとウィンナーのマヨネーズあえ、きゅうり、漬物、ごはんってかんじかな。結構おおきめの容器だったので、内容はともかく(笑)見栄えはあったと思いますw

 瀬田から宇治方面にまわり、そこから京都市内にぐぐっと北上して進み、嵯峨の実家に到着したのは10時半ころ。
恒例の親父といっぱい、息子との会話をそれぞれ楽しみ、娘は母としゃべってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

我が家の庭

 蕗が旬をむかえ、みずみずしく茂っています。
 今年、うちの蕗は人気で、きんぎょやみぽが持っていってくれます。センターでも食べました。
 Photo

Photo_2
 
 蕗から二間はなれたところに山椒の木があります。新芽が輝いています。

Photo_3

 ジャンベリー畑のなかに、たんぽぽが綿毛をつけてゆれていました。


Photo_4


 草だらけになりつつある(汗)花壇では、白いスイセンが歌っています。

Photo_5

 ・・・倉庫の前には、カキドオシが。こいつら強いんだよなー。
 下の花びらに細い柱状のものがあり、こいつら雄しべかとおもいきや、「虫がきたとき受粉しすくするための毛」だそうで。なにやら血糖値をさげるだの体内の結石をとかすだのという薬効があるとの説も。大事じゃん。


Photo_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

天皇杯にて。僥倖再びとか。

 今日、天皇杯のトーナメントが発表。
したら。

 京都サンガは初戦、松本山雅と対戦するじゃないですか。

 それもアルウィンで!! 9月8日に。その半月ばかり前に西京極でリーグ戦するはずの2チーム。
 ノックアウト方式にはめっぽう強い松本山雅。

 J参入以前もレッズをやぶりベルマーレをやぶりアルビをやぶりとジャイアントキリングを見せ付けてきた山雅。


・・・・ただ、今回はあれだよね、同じリーグだから、ジャイアントキリングの法則は発動しないよねw

 こりゃ、しかし見逃せませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食いろいろ

 NDレンズくらい用意しとけと。>自分

 てかそもそも、遮光レンズくらい用意しとけとw >自分

 三脚くらいいるだろ、と。 >自分

 だいたい7時10分にセンター出てたんじゃいそがしいだろ。 >これまた自分

 しかし興奮気味のこどもたちといっしょに見れたのは幸せだったなあ。

 今年はまだまだ天文ショーを楽しめそうなので、センターの遮光グラスも大切にとっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

親子作業 

 ありがとうございました。この時期に行うのははじめての取り組みでしたが、みなさん熱心に取り組んでくださって、本当にたすかりました。

 私はマルチ張り班担当でしたが、本当にはかどって癖になりそうです(笑)

 親子スポーツレクでは、ポートボールを楽しみました。

 保護者のみなさんのはっするぶりが本当にうれしかった。はっするはっする!!大事大事!!

 だけど、「ゆるめにお願いします」
「ダブルドリブルとか、なるべくないほうがいいなあ、的解釈で」
「スマイルプレーで」
といった私のお願いをよくご理解いただいて、なごやかにできたのはうれしかったです。

 おまけのフットサルでは、ちょっとサッカー部たちがやりすぎてましたねw あれはイエローだして良かったかもしれません(笑) 反スポとか言ってw

 天気に恵まれたのだからグランドでもいいかなーとか思いましたが、一日外ってのもたいへんだし、体育館にさせてもらいました。ちょっと前日まで不安定な天気でもありましたしねー。

 ただ、私はほんと、運動しませんでした。班決めのとき、自分をカウントするのわすれちゃって>< ずっと審判してました。終わってから、「あーつかれなかった」とぽろりw

 走ってきますw

 反省点といえば・・・。

 昼食は、やはり木陰にはいるべきでしたかね。すぐよこに、ちょうどいい木陰があったのですから。ほかにも部内ではいろいろありますが、次回に生かすようにしていきたいですほんとうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

清内路のたけのこと、浪合のふき

 きんぎょがたけのこをよく持ってきてくれます。
 なんでも、畑に出てくるそうです。じゃまですよね。そりゃとりたくなりますよ。
 たくさんとれちゃうみたいです。隣が竹やぶなんですって。

 じゃ、たけのこ畑にすりゃいいじゃん。


 でもそれはいやなんですって。

 たけのこ好きな私には、しかしうらやましいです。

 うちの裏庭にはふきがたくさんでます。畑に侵食してくる勢いです。
 それはこまります。ああ、きんぎょもおんなじ気持ちなのかなw

 うちのふきもおいしいです。

 重曹いれて、あくぬきして、それから調理です。
 あくぬきは主にきんぎょが。
 調理はおもに他の人がwしてくれます。

 みぽもふきが好きみたいです。

 蛍烏賊を干したのと炒めるとおいしいんだって。
 今度食べさせてくださいm(..)m
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

サッカーいろいろ

 小学生のときは野球してました。それからアウトドアブームに乗り、キャンプ、登山を始めたわたしです。
 ハットトリックがなんなのか、高校まで知らなかったは本当です。フェイントの種類くらいだと思っていました。キャプテン翼も読んでなかった。やっぱ、ドカベンでしょ、タッチでしょ。

 大学の体育でサッカーをやったとき、深志出身の同級生がスイーパー(当時はありました。今はめずらしいですけど)をやってて、攻撃参加しては彼にはじきかえされてつまんなかったことを思い出します(笑)

 だいたい直立二足歩行を得て両手を使えるようになった人類がなんで手を使っちゃいけないのかと。

 だけどそんな私に転機が訪れたのは、日韓ワールドカップでしょうか。

 その前のJリーグ発足(だいぶ前ですが)は、きらびやかすぎて派手すぎて、カズのダンスも当時の私にはいきすぎに見えて、たとえば「本塁打打ってもガッツポーズなんてしないよ。相手投手に失礼じゃない」なんて言っていた落合博満にしびれていたりしたものです。形式、様式が決まっていて、序破急がある野球の詩的美学にずいぶん傾倒していたのも事実です。フランスW杯のときでさえ、サッカーの偉大さに気づいてはいなかった。岡田監督がカズをはずしたというニュースにぎょっとした程度でした。ゴンのゴールも中継で見てはいません。

 日韓ワールドカップで日本中が沸騰しているときに、こんなに人を熱狂させるサッカーとはなんだ、ということで、注視するようになり、ハマっていったわけです。

 そして、「むらさき観戦記」にあるように、私の実家が京都にあり、家族サービスのつもりで京都サンガの試合観戦に行ったのが決定的でした。こどもたちは3人ともサッカーをはじめ、私も審判の資格をとったり、コーチの資格をとったり。また地元のこどもたちを対象としたサッカーを中心としたスポーツクラブをはじめるようになり、フットサルの大会に出たり女子のみの大会に出たり、いろいろと交流戦をさせてもらうようになって・・・。

 息子ふたりは京都へ行ってサッカーをし、娘は中学の部活でサッカーを選択し。山村留学のこどもたちもサッカーがすきになってそれぞれ進学していってもサッカーを続ける子の割合が増えてきました。前は野球だったように思いますが(笑) 写真もね(笑)

 今、私は地元小学生低学年の担当をしつつ、中学校のサッカー部でコーチとして若干のかかわりを持たせてもらったり、またユースリーグで審判をつとめさせてもらったりしています。

 審判は、中学生の公式戦ともなると地域リーグとはいえなかなか難しく、先輩審判のみなさんに毎試合アドバイスをいただいたり教えを乞うたりしています。審判をやってみて、本当に審判の大切さを痛感しています。やはり、当事者にならないとわからないことはたくさんあります。

 それは、コーチにしても、それから選手の親としての立場にしても、同じですね。当事者になってはじめて、難しさに直面し、課題が生まれ、こうありたいという理想の書き換えが生まれたりするような気がします。

 しかし、だいたい、そういう困難に出会って格闘することが、大事なんだと思っていますし、他人事にして遠くから見守るという都合のいい立場では、人は「わからないまま」だし「育たないまま」なんだと思います。私は、わかりたいし、育ちたい。まだまだね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

はじめての5月説明会

 19年目にして初の試み。
 代々木のオリセンでやってみました。
 
 どんなものかなあ、と思っていたのですが、お客様来てくださいました。
 うれしいです!!

 9月ほどの盛況ではなかったですが、これなら、今後も展開したくなります。

 今夜はマイクロバスを運転して浪合に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

連敗・・・

 今日は旭が丘中で試合。
 結果は、連敗。

 まだまだ、厳しい戦いが続きそうです。

 写真など撮影はしましたが、しかしベンチからの指示のかたわらじゃなかなか、ね。

 試合コメントなど部員保護者むけにはつくっていますが、個人名も出てくるのでここでは割愛しときます。

「練習でできることしかできない。
練習でできることができるとは限らない。

試合と練習とは、
試験と勉強の関係に似ている。

勉強したことしか答えられない。
勉強したことすべて答えられるわけではない。

だって、100点なんてなかなかとれない。

だから、勉強するよりないし、練習するよりない。

効果的に。

情熱持って。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

まる一日、畑仕事

 マルチをはり。
 種をまく穴をあけ。
 種をまき。

 裏山の桜の苗の添え木をし。

 大きくなりすぎたコシアブラを切り倒して新芽は全部いただきw

 やー、コシアブラってほんとにおいしいっすからね!!

 さわやかな天気だったので、いくらでも外の仕事できましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

花のもちがいいですなあ。

20120508_163727

写真は浪合通年合宿センターの桜。

しばらく、咲いています。咲くのも遅かったですが、咲いてからも寒い日が多いので、花が長持ちしているようです。
ハナモモもまだしばらく咲き誇りそう。

今、花の都です、浪合。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »