« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

今年も夢幻。御所桜

Photo_7

阿智村浪合、御所にある「御所桜」ライトアップの様子です。
桜が林になっておらず、またまわりに木もないので、存在感があります。
夜、ぼうっと浮かび上がっているさまは夢幻なかんじ。
いいですなあ。

このとき、この桜を見ていたのは、たぶん私と娘のふたりきりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

審判やりました。ベンチ入りしました。そして二連勝!

 今日は下伊那リーグ開幕の日。竜東中学校にて二試合を戦った阿智中です。

 今年から顧問の先生がかわり、フレッシュに生まれ変わった阿智中サッカー部。私もコーチ登録となり、今日からベンチ入りすることとなりました。(仕事の都合があうときだけですが・・・) それと、審判もすることになりました。(都合があうときだけですが・・・)

 審判の話からすると、審判は試合日は参加中学校でもちまわりで受け持ちます。試合日はほぼ必ず、線審を一回、主審を一回します。
 阿智中サッカー部は審判資格保持者が私を含めて4人。(全員浪合) 成人で資格を持っているのは現時点では私だけなので、主審は私がします。線審は私を含めた4人が順番でつとめることにしました。今日は、私と娘ということになりました。夏には新顧問の先生も資格取得の見込みなので、主審ふたり、線審5人の候補者がいることになります。

 今日は第一試合で線審をしました。線審、走りますよー。ピッチ内のDFをいっしょにラインの上げ下げをするわけですからねー。今のサッカーはラインを上げますから、それも早くね。だから、私ももうがーっと(笑) そのうち、そんないそいであげるなよ、とか、ここはいいじゃんとか思ったりして(笑) 全後半あわせて50分しっかり走りました。

 それから第三試合で主審です。フルサイズのピッチで主審をするのもはじめてなら、中学生の公式戦で笛を吹くのもはじめてです。緊張しなかったというとうそになりますが、比較的リラックスしてできました。線審がいてくれることの安心感がそうさせてくれたように思います。今まで、小学生の試合なんかはひとり審判が多かったですからね。だから逆に線審の時は与えられた任務はしっかりしなきゃな、と思ったものです。ラインのあげさげに文句いうことなく(笑)

 さて、阿智中サッカー部の試合のほうですが、こちらは以下の結果。

20120428_153634

○対アザリー飯田B
 3-2(前半2-1)   得点 アザリー、堀井(PK)、藤倉、芦沢、アザリー
 
 PKは藤倉君がPA内でがんばってくれたから得られたもの。失点した後だっただけに、これをきっちり堀井くんが決めてくれてよかったです。ばたばたせずに戦うことができたのは、この得点が大きかった。
 数的優位な場面でボールをつなぎ、さらに有利にしていくことを主眼においたわけですが、縦にいそぎすぎる場面がボランチからも最終ラインからも多く、それが結局相手の網にかかることなのだ、と戦う中で気がつけなかったのは問題として指摘しました。常にまわりを見て、優位にすすめることができる場所はどこか探る目を持って欲しいし、ボールを持っていない選手はそうした状況をつくるランニングをしていてほしいものです。


○対阿南一中
 7-0(前半3-0)  得点 芦沢、芦沢、堀井、藤倉、藤田、オウンゴール、堀井

 ほぼ相手陣内でサッカーができました。おかげで無失点。最終ラインからあわてずボールをつなぐ意識は先の試合よりはもてたのではないでしょうか。ピッチの大きさを十分に利用していない場面もありましたが、それは周囲をよく見ているつもりでも視野が狭いことの表れだったように思います。バイタルエリアでの仕掛けが単調(ドリブルで持ち込んでシュートだけ、とか右からクロスがきてシュートばっか、とか)だと点に結びつく確率が少なくなるので、そこも意識して、左右と奥行き、高低をつかった攻撃ができるといいように思います。そのためには、仲間をつかう、そして使われる仲間になる動きをすることが大事になってきますね。オフ ザ ボールの動きの質ってことでしょうか。で、それでいてシュートは抜け目無く早めに思い切ってでも落ち着いて。必殺仕事人ですかね。

 昨年3年生が抜けて以来、公式戦初勝利。そして連勝。数的優位があったゲームですが、公式戦は公式戦。次はさらに厳しい戦いになりますが、今日得た反省を生かして(足りない基本技術を補う練習もしっかりして)次にのぞみましょう。

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

雨降ればしいたけがでる

20120427_112018

ぽこぽこでますよ。
少し乾かして食べるとおいしいし、しっかりかわかしても味が出てよくなります。

しいたけおいしいですよねー。

センターでは春のこの時期が一番よくでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

りんくん語録2

 この一週間ほど、さくらんぼがヘルプでセンター入りしてくれています。
当然りんくんやいせくたもいっしょです。

 で、そしたら新しいりんくん語が炸裂。

 某園生宅からいただいたウルトラマンの人形や怪獣できげんよく遊んでいたりんくん。中にはちょっと仮面ライダーもまじっていたようですが、りんくんはウルトラマンが大好きです。

 そんなとき、

「ばったへんしん ばったへんしん」

というのです。

すげえ、仮面ライダーがバッタの怪人だってことわかってるんだ!と感動していたのですが、ちょっと様子がへんです。
ウルトラマンの、有名な敵役の人形を彼は手にして、

「ばったへんしん ばったへんしん」というのです。

その敵役って。  これ。

爆笑してしまいましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

松本城は満開でした。

今日は松本市の浅間温泉の南のあたりで長野県キャンプ協会の理事会と総会がありました。
朝、サッカー部員たちを学校に送ってから松本に向かいました。

想像していましたが、・・・・松本城の桜は満開でした。そして。
想像していましたが、渋滞も半端ない。

信州大学の北の庭の桜も見事でしたね。大学生や近所の人が花見してました。
学生の花見は勢いありますねえw

桜より酒っすかね。肝臓大事にね。

桜の写真をとろうといくらか早く松本入りしたのですが、渋滞と、それから飛び込んできた所用を電話で対応しているうちにちょっとそんな時間は確保できなくなり、残念なことに。

会場近くのデリカ(スーパー)で娘におみやげと「山賊焼き」を購入、そこの駐車場をおかりしてつくってきたお弁当を食べて、理事会にむかいました。

帰り・・・寄ろうと思えば、寄れたかもなー、松本城。

でも。早く帰らないと夕食に間に合わなくなるし、夜は夜でまたしても飛び込んできた所用に対応する必要があったので、後ろ髪引かれながら車を走らせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

中型8t限定解除

 今日、修了検定でした。先週から5時間の教習(審査)をうけ、とりあえず順調に検定にたどり着きました。
 自分ではそんな意識はないのですが、左まわりが苦手っぽいらしいです。それとこれは自分で意識しているのですがwバックで車をすすめ、車の後部がうしろのポールの50センチ以内にはいるように停めるってのが難敵でした。
 「ぶつかりそう」と思って停めても「(指導員)55センチです」とか(笑) 教習では成功率は三分の二くらいでした。

 検定は9時40分ころから。コース指示はしてくださいますので安心です。(それでも一度コースを間違えた私ですがw コース間違いは減点にならないんですね。復帰までの運転は検定対象になるようですが)  
 昔、車の免許とったときは暗記しないといけなくて結構たいへんだったし、それが何の役に立つのか疑問だったのですが、かわったんですね。
 かわったといえば、指導員の対応も20数年前よりうんとよくなっていました。それと女性が増えていましたね。私は5時間の教習で2時間女性でした。

 検定の方は、とりあえず大きな課題は全てクリアしたし、発表までは多少どきどきはありましたが、70点以上で合格だそうだし、満点ではないにしろ70点以下ということもなさそうだったので、まあ、落ち着いて待つ事ができました。

 結果、合格。

 修了証をもらったので、すぐに飯田警察署へGO。免許証の裏に限定解除の証明を記入していただき、これで晴れてマイクロバス(29人以下)を運転することができるようになりました。

 なお、教習はアジマ自動車学校で受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

怪獣使いと少年

 帰ってきたウルトラマンの第33話です。

脚本 上原正三  監督  東條昭平

 これ、子どもの時に見て、すごく印象に残った話です。宇宙人だとして差別を受ける少年に、パン屋の娘さんがふつうにパンを売ってあげるシーン・・・「同情なんかいらないやい」「同情じゃないわよ、うち、パン屋だもん。パンを売ってあげるだけ」というシーンが、ものすごく心に焼き付いていました。

 たまたまスカパーのチャンネルいじってたら、この話が放送されるプログラムがあったので、すかさず録画予約。で、今日娘と見直したわけです。

 それにしても・・・エグイ話ですわ。やるなー帰ってきたウルトラマン。MATの隊員は郷しか出てこないし。そんな郷はひどいことする町の人々に怒り、怪獣が出てきても戦おうとしないし。

 「なんかすごかったね」と娘。
 あらためて見た私も、うーんと唸ることしばし、でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

くずてつ畑の土おこし

20120415_141134

 今日のセンターの活動のひとつ「農作業」で、こどもたち数人と「くずてつ畑」(我が家にある畑)の古いマルチはがしと土おこしをしました。土おこしは耕運機でやりました。子どもたちにも操作させてあげました。(もちろん、危険がないように指導してからです。また私がずっと隣について作業しました。なお、写真は、動いていない耕運機ですw まあ、雰囲気をお伝えしようかと)

 マルチはがしは地味な作業でモチベーションの維持が難しいところがあるのですが、耕運機は子どもを捉えますね!

 なお、くずてつ畑は、今年はセンターで消費する作物オンリーにしようと計画しています。昨年までは半分がセンターの作物でした。その前は四分の一くらいがセンター。おしんと一時別居している中で、なかなか私だけで畑の管理をするのはたいへんなので、センターの遠隔地畑という位置づけが好都合なんです。今年は大根、サトイモなんかをしっかりつくりたいですねー。

 そうそう、昨年伐採したハナモモの枝や幹をセンターに運びあげる作業もしないとだな。桑の木も切っちゃいたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

20数年ぶりの教習所通い。

20120412_113610

 センターでマイクロバスを運転できる人といえば、ちゃづけに、ぺー。それにおしんも運転できるのですが、今はなんしろ、基本京都にいます。遊楽館の主催事業の関係で、やはり3人くらいは常時運転できる人が欲しいよなということで、私もとることにしました。

 4月は自動車学校も費用が安くなってますしね。

 教習所通いは大学3年生以来となります。たしか路上検定で一回落ちたんだよなー。で、それから教育実習が入って、ブランクできたんだよなー。次にすぐ受かったかどうか・・・・覚えていませんw 

 昔の普通免許なので中型は8t未満までは運転できるんですよ。でもそれだとマイクロバスは運転できない。中型限定解除ってやつをしないといけないんです。これは5時間の技能審査とその後の修了検定に合格すればゲットできます。(おしんとちゃづけはだいぶ前に大型を取得しました。そのころは中型というカテゴリーはなかったです。なので彼らは30人以上乗車する車を運転することができます。中型というカテゴリーは2007年6月の道路交通法の改正によりできました。ペーは中型限定解除派です。)

 教習所まで浪合から小一時間かかりますが、郷の方は桜が咲き始めています。景色を楽しみながら、少しの間通います。下の写真はこぶしです。


 

 


20120412_123922


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

おお、映っていたか。

 今日はお休みだったので、ちょうどいっしょにお休みだったあかやんと、それから娘と、きんぎょの息子さんのよしくん、しょうちゃんを連れて、岐阜市の長良川球技場へ行ってきました。
 浪合は昨夜は-7度、お昼の出発時点でも3度くらいで寒かったのですが、岐阜は午後2時半で18度でした。桜も咲いていましたね。まだ五部咲きくらいではありましたが。花粉が少ない年なので、鼻がむずむずすることもなく、気分よかったです。
 
 観戦した試合はFC岐阜対京都サンガ。試合の方は別ブログ(むらさき観戦記)に感想など書いときました。

 浪合から岐阜市までは2時間くらいかな。道がすいていたら本当に気持ちいいドライブが楽しめる距離です。長良川や岐阜城を眺めながら青空の下車を走らせました。

 16時キックオフだったので、試合終了は18時。帰りもすいすいです。勝ち点3ゲットしましたので、車もよりいっそう快調に走るような気がしました(笑) 夕飯は車の中でお弁当。翌日は学校なので、少しでも早く家についた方がいいだろうということで、お弁当を用意してきました。私はあかやんと運転を交代しながら食べました。

 20時半には家に到着。余裕の遠征っすね。23時ころからスカパーでマッチデーJリーグという番組がありまして、今日一日のJの試合のダイジェストを見ることができるので、それを見ました。私たちが観戦した試合を見たら、最後の方で選手とサポが一緒に万歳しているシーンがあり、そこに我一行がうつってました(笑) アウェイ観戦すると、結構な確率でうつりますw 

20120409_073057


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

サッカー部も始動

 昨日、新顧問の成田先生にご挨拶してきました。
 成田先生は秋田県のご出身だそうです。

 今日、部活を終えた子どもたちから感想を聞くことができました。「楽しくできそうだ」とのこと。練習の最後の10分間走がきついなーという声もありましたが、現代サッカーにおいて「走ることができる」という要素はとても大事。体力づくりは望むところということでいいのではないでしょうか。

 さっそく今月からユースリーグが入ってきます。勝ち点3ゲットにむけ、がんばれ、少年少女たち!そして新顧問、成田先生!!僕たちも保護者、またコーチ、審判要員などの立場で協力していきます!!
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

銀色の入学式

20120406_054646

今日から、19年度の学校生活がはじまります。

昨日が浪合通年合宿センターの入園式で、私はそのまま宿直、そして今朝を迎えたわけですが、
びっくりしましたねー。朝起きて大広間のカーテンをあけたら、銀世界!

ここで19年目の入学式の朝を迎えるわけですが、積雪のあった入学式は初めてだと思います。
夜中は強烈な風できっと外の景色はたいへんなことになってるだろうなあと思っていたのですが(風でいろんなものが飛んで)、想像を超えた景色でした(笑)

小学校の入学式はあかやんが担当(新入学生がいないことから、引率まで)、中学校の入学式の担当が私でしたが、保護者のみなさんはすでに冬仕様ではなかったので、無事県道まで降りていけるか心配されていました。
お昼には道の雪はほぼとけましたが、しかし遊楽館からセンターまでは白いままで、工事の車のみなさんはご苦労されていました。

事故なく、入学式の一日をすごせたのはよかったと思います。

いよいよ19期が本格スタートですね。

このブログも長く続けてきましたが、昨年度あたりから、更新の頻度ががたんと落ちました。
たいしたことを書いているわけではないのですが、娘とふたり暮らしになってから、やっぱり家で仕事以外でパソコンに向かう時間はだいぶなくなっちゃいましたねー。お酒の量も減っています。やはり、親がひとりというのは、何かと忙しいものですね。貴重な経験をさせてもらっていると思います。
そんなわけで、ぼちぼち更新となってしまっているこの「山村留学と私の日記」ですが、
こちらもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »