« 肉じゃが | トップページ | give me five »

2012年3月 9日 (金)

南総里見八犬伝より。


 恒例の、通年合宿さよならキャンプファイヤーで、私の出番がありました。

 ある歌をみんなと歌いました。
 そのあと、「くずてつの話」のコーナーがあって、「浪合より未来へ」を歌う構成になっています。
 「くずてつの話」は、これでいこうと考えていたものがありました。私がひとことずつリードし、みんながそれに続いて唱和するのです。内容は、南総里見八犬伝からの引用で・・・

「仁とは    人を愛する心

 義とは    正しきを守る気持ち
 
 礼とは    人を敬うこと

 智とは    幸せのためのかしこさ

 忠とは    決して裏切らないこと

 信とは    信じきる強さ

 孝とは    親を大切にすること

 悌とは    兄弟、仲間と仲良くすること

 浪合の丘に        集いし者は

 いかなるときも       たすけあえ」


 でした。(一部訂正あります)

 最初はなんじゃこりゃ、という感じのこどもたちでした。
 
 キャンプファイヤーが終わってから、センターに戻り、高学年以上の子に解説してみました。
なかには南総里見八犬伝の物語そのものに興味を引かれた子もいたようです。

 翌日、学校体育館で行われた年つど。(一年間をふりかえるつどい)

 そこのしめで、もう一度やってみました。今度は声高らかに響きました。

 よかったです。

 


 
 

|

« 肉じゃが | トップページ | give me five »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/44475767

この記事へのトラックバック一覧です: 南総里見八犬伝より。:

« 肉じゃが | トップページ | give me five »