« 冬キャンプ1組 | トップページ | 私も帰省など。それから長居にて。 »

2011年12月28日 (水)

帰省日、バス停にて。

昨日は小学生の帰省日でした。
今日は中学生の帰省日です。

帰省日を迎える子どもの表情は、実に明るくていいですね。
きっと子どもたちを待つご家庭も同じでしょうね。

5人の中学生のうちふたりは阿智中学校で解散、ふたりは中学校から伊賀良へ行って高速バスに乗って解散となります。ひとりはセンターまでお迎えがくるので、スクールバスでセンターに帰りました。私は阿智中学校へ行って中学校解散組を見届け、それから伊賀良で高速バスに乗るのを見送りました。

そうそう、その前にひとり、今日名古屋方面にバスに乗って帰る子を駒場まで送りました。

おかしなことがあって。

名古屋へ帰る子は、4年生で、ひとりでバスに乗って帰ることになっていたんです。
切符はどうやって買うの?
バスにトイレはあるの?
降りるバス停って終点??
いろいろ教えてあげて、さあ、駒場のバス停へ。

鼻歌歌ったりしてかーなーりアゲアゲな様子を見せていたその子ですが、内心どきどきだったんだと思います。
そういうタイプですからw
バス停につきました。そしたらそこに、その子が習っている琴のお師匠さんが。
「あら、先生、名古屋に行かれるんです?」
「はい。○時○分のバスで」
それっておんなじじゃん、この子が乗るのと。
「あら、いっしょなのね。よろしくね」とお師匠さん。
「はい!」

二言三言話してその場をちょいと離れたとき、その子がぼそっと
「むっちゃ安心した~」
だってww
一人旅のどきどきを味あわせたかったところもあるのでちょいと残念だったけどwまあ、よかったよかった。


もひとつ不思議なことがあって。

中学生を伊賀良のバス停に送りに行ったとき、そこに見覚えのある青年が。
彼は、今まさに帰ろうとしている中学生のお母さんと同じ職場で働く青年なんです。
「あら、いっしょのバス?」
「みたいですね」
「彼女が同じ職場で働いている方の娘さんだよ」
「ああ、そうなんですね」

バス停は、いろんな人が交錯するところなんですね。


|

« 冬キャンプ1組 | トップページ | 私も帰省など。それから長居にて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/43597314

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省日、バス停にて。:

« 冬キャンプ1組 | トップページ | 私も帰省など。それから長居にて。 »