« ナミレンジャー the movie 2 (4) | トップページ | 京都のつどいの下見とか »

2011年11月11日 (金)

ナミレンジャー the movie 2 (資料編)

 

キャラクター設定

アカナミジャー・・・勘違い熱血系。おおらか。天然。天性のリーダー。
アオナミジャー・・・冷静かつ躍動。時にほとばしる情熱。よく気づく。縁の下の力持ち。
キナミジャー・・・やさしさ、癒し。唯一の飛び道具の使い手。
(以上3人信号コンボ。一緒に行動すること多し)

シロナミジャー・・・5人の知恵袋。論理派であり博学。知らない事はなく、わからない事はない。
クロナミジャー・・・ひねくれ。へそまがり。ばっくれることあり。口が悪い。直感するどい。実は純粋で誰よりも正義感が強い。
(以上2人モノクロコンボ。一緒に行動すること多し)

中村先生・・・浪合小学校教員。専門は理科。ていうか実はスーパー科学者。マジンガーZの超合金Zの布は開発するは、キューティハニーの空中元素固定装置は開発するは。しかしそうした姿は決して見せず、表向きはさぼりの手抜き先生で同僚や上司からは軽く見られている。ナミレンジャーの正体を知り、彼らを支え導く存在。なぜかパッパラー軍団のことを知っている。・・・何者?
美人で人柄のよい(と人に思われている)奥さんがいるらしい。

保健室の先生・・・あかるく元気な先生。中村先生をよくいじるが実はいじられている。既婚者の中村先生のことがちょっと気になるカンジ。でもナミレンジャーは子供向けだから安心してくださいw

校長先生・・・ちょっとオカマっぽく、金ちゃん走りを披露することもある校長。とぼけた中村に伝説的な指導力を持っていたとおだれられるがどうもそんなことはない感じであるw

慈恩念和尚・・・まあ、ご存命のころは こんな 感じ。 18歳で剣の奥義を知り、親の敵をうったあと禅門にはいり、多くの弟子を育てる。実体なきあとも浪合を、日本を見守り続ける。5人の力を覚醒させ、導く。

ショーシ将軍・・・パッパラー軍団(あくのぐんだん。その目的は・・・ご存知ですよねw)の極東地区作戦司令本部長。1年でずいぶん成長し、声変わりをむかえてしまったらしい(笑)

ヘタレ部長・・・「将軍」の下が「部長」ってところが謎の組織っぽい。ひとつひとつの作戦はかなりイヤなところをついてくるが、ナミレンジャーの圧倒的な戦力の前に完膚なきまでにやられてしまう。が、それを見越して次々と手を打ってくるところは弱気と見るか策士と見るか。

以上、レギュラー陣のみですが、こんな感じです。

|

« ナミレンジャー the movie 2 (4) | トップページ | 京都のつどいの下見とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/43048440

この記事へのトラックバック一覧です: ナミレンジャー the movie 2 (資料編):

« ナミレンジャー the movie 2 (4) | トップページ | 京都のつどいの下見とか »