« 京都行き。 | トップページ | ナミレンジャー2011のことなど(製作まとめ) »

2011年10月19日 (水)

ナミレンジャー順調(おおむね)に進んでいます。

 今年もやることになったナミレンジャー。実は昨年でしばらくお休みにしようかと思っていたのです。でも、園生含め各方面より希望が多く、つくることにしました。

 演芸会が1週間早くなったので演芸会での発表はあきらめ、月末の治部坂高原小さな秋祭りで発表することにしました。

 脚本をこどもたちに渡したのは中学生の中間試験が終わってからです。その翌日に配役を決めました。すごいでしょう(笑) 一応、登場人物とストーリーのアウトラインは脚本配布の1週間前に話ししてあり、「自分のなかでなんの役をやりたいか、2つくらい候補あげておくように」なんて言っておいたので、結構スムースに決まったようです。

 それから撮影に入ります。

 カメラマンは去年と同じぺーです。役者はかわっても作品の世界観や演出の方向性がかわるわけではないので、去年よりスムースにすすみました。

 ただ、たいへんなのはスケジュールの調整です。中学生の部活、小学生も琴、詩吟、社会科見学、修学旅行、学習会などなど、なかなか全員そろう日がない。全員そろっていても、その日の天気の都合で撮影できないこともある・・・。これが実にむずかしいんです・・・。1シーンとりおえて、その続きのシーンの天気が違うとつながらないですからね。。

 今日現在、ナミレンジャーの5人がそろって活動するシーンはまだ撮り終えていません。

 予定では10月15日に撮影完了だったのですが、22日完了にずれこんでいます。しかし17日から編集作業に入っているので公開日には完成に持って行けることはまずまちがいないのですが。編集も撮影同様、昨年の経験や実績があるので思ったよりスムースに進んでますし。

 昨日も遅くまでペーがセンターに残って編集してくれていましたが、「去年よりは健康的に完成まで持って行けそうですね」と言ってくれました。

 子どもたちの演技もなかなかなものですよ!もちろん、全員がすばらしい!!最高!!というわけではありませんが、一途な一生懸命さは伝わってくると思います。そしてそこがナミレンジャーのいいところだとも思います。

 子どもたちには、「ナミレンジャーづくりを通して、心を育てている。ナミレンジャーづくりを通して、通年合宿そのものをつくってる」なんてことも伝えています。

 みんなでひとつの作品をつくる。みんなで。ひとつに。ひとりひとりががんばって。みんなでつくる、ひとつのために。

 そこが、僕達にとってのナミレンジャーの大事なトコ、なんです。

|

« 京都行き。 | トップページ | ナミレンジャー2011のことなど(製作まとめ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/42584491

この記事へのトラックバック一覧です: ナミレンジャー順調(おおむね)に進んでいます。:

« 京都行き。 | トップページ | ナミレンジャー2011のことなど(製作まとめ) »