« カメラ小娘、カメラ小僧 | トップページ | 下伊那一部ユースリーグ最終戦(阿智中対旭ヶ丘) »

2011年9月21日 (水)

台風がかすめていきました。

 今日は夕方からの勤務でしたので日中はあちこち用をたしに行ってきました。とくに午後は役員やらせてもらっている某会社の役員会があり、2時間ほど熱心な意見交換の場にいました。
 その2時間がすごかったですね。風雨。リアルタイム雨レーダーを標準装備している私のケータイで常に下伊那・浪合の上空近辺をチェックしていたのですが、赤い部分(30ミリ以上の雨を示します)がかすめていきます。風も強烈。会議室が揺れましたよ。ドアが揺れてノックされたみたいでしたよ。
 会議の帰りには風雨はおさまっていました。そして車に乗って浪合にむかったのですが、途中で木が一本倒れていて驚きました。
 センターにはおんぷとぺーがいて台風の備えをしてくれていました。が、若干畑囲いのトタンが飛んでいたり、自転車置き場のブルーシートが破れたりしていました。
 雨による被害は特になく土砂崩れもなかったのですが、林道には山からの水が出て道にさらさら水が流れていたり、側溝が葉っぱや枝で埋まっていてそこから水が流入していたりして、長靴でないと歩けない状況でした。
 夕方の時間、山村留学生といっしょにそうしたところを見て歩き、トタンを修繕したり、側溝の枝葉を取り除く作業をしたりしました。災害復旧っぽくって子どもたちのりのりでやってくれました。
 夜、ちょいちょい外に出て夜空を見上げていた私。子どもたちが気にして「何してるの?」と声をかけてくれます。私は星空を探していました。台風が過ぎ去った夜の空は澄んでいます。きれいな星空が見えるんです。
 11時半くらいだったでしょうか。ずっと部屋で勉強していたゆかが歯磨きを終わらせて寝ようかという時間、ちょっと外に連れ出し、夜空を仰がせました。
「ほら、あそこに白鳥座」
指さしました。白鳥は北西の空に浮かんでいました。いつもこどもたちに見せる時間には東の空にいるのですが、今日は遅いので北西の空にまで動いていたのです。
「あ、ほんとだ。すごい」
ゆかが感嘆の声をあげました。
思い起こせば、あそこにある白鳥座を、園生といっしょに見たのは初めてかもしれません。澄んだ空に浮かぶ白鳥。ちょっと見慣れないところで優雅に羽根を広げている白鳥。
やっぱり、きれいでした。

|

« カメラ小娘、カメラ小僧 | トップページ | 下伊那一部ユースリーグ最終戦(阿智中対旭ヶ丘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/41936629

この記事へのトラックバック一覧です: 台風がかすめていきました。:

« カメラ小娘、カメラ小僧 | トップページ | 下伊那一部ユースリーグ最終戦(阿智中対旭ヶ丘) »