« はじめての若駒祭二日目 | トップページ | なでしこジャパン、という呼び名 »

2011年9月25日 (日)

富山に行ってきました。

 富山へ行きました。

 ナイスゲームを堪能しに。お土産には勝ち点3をと期待して。(京都サンガ対カターレ富山の試合観戦が目的)

 朝7時から8時まで資源回収作業をして(センター当番だったんです)、お弁当づくりして、娘は勉強してて(たぶん)、10時15分に家を出発です。

 ルートは二通りあって、中央道から東海環状にいって東海北陸に行って富山インターでおりる方法と、中央道で松本まで行って安房峠を越えて国道471、国道41で富山に行く方法のどちらにしようかと。

 結局行きは前者の方法で行くことにしました。キックオフに遅れたくなかったからねー。

 ひるがの高原SAまでずっと運転しっぱなしでがんばりました。そこに正午ころ到着で、弁当を食べました。今日はミートボールと鮭のムニエルもどき味噌だれ、ホウレンソウ入り卵焼きがおかずです。旅の楽しみということで、飛騨牛串焼きを1本購入、娘と半分こして食べました。途中、ホタルイカのするめの食べてみました。柔らかくっておいしかったですよ。

 ひるがの高原SAから富山インターまでは、もう1時間半くらいだったでしょうか。インターから富山スタジアム(富山県立総合運動公園陸上競技場)まではそんなに離れていません。直行で10分くらいかな。3時にはスタジアムの駐車場に到着していました。移動時間は昼食込みで4時間45分ってところですかね。

 ついたら驚きました。こう、芝生がぶわ~っと!広いの。そして手入れが行き届いているの。芝生立ち入り禁止のところがなくて、気持ちよくあるけるの。なだらかな起伏がデザインされてあるんだけど、サッカーコートくらいゆうゆうとれるぜ。絵でみるとこんな感じ

Ca3g0086

 上の写真はケータイで撮影したものです。奥に見える竹トンボの巨大なのがサッカースタジアムの照明です。写真で見えているのが、この公園の4分の1程度ですから! 

試合の様子については、別ブログの方にて。
 スタジアムグルメでは、富山牛の串焼きと(今日は串焼き祭りっすw)、白エビバーガーなるものを食べました。富山牛の串焼きはボリュームがあって結構腹もちしましたね。白エビバーガーは、白エビのかき揚げをバンズに挟んで食べるもので、特製ソースがアクセントになっていました。バンズがあたたかいともっとおいしかったように思いました。

 先制したんですが、勝ち点は三分の一しか得られなかったっす。

 富山ブラックラーメンでも食べて帰ろうかと思ってけど、勝ち点がこんなふうだったので直帰することにしました。帰りは国道41号から安房峠に行って、松本から中央道南下して帰るルートを選択しました。途中、辰野PAのコンビニでおにぎりを買って夕飯にしました。

 18時20分くらいにスタジアムの駐車場を出て、家に到着したのは23時。飯田インターでおりて20分くらい西友で買い物してたので、移動時間は夕食込みで4時間ちょいってところですかね。行きのルートより早かったです。

 富山スタ、いいところだったです。ゴル裏とバクスタは一階部分が芝生席、二階がイス席になっていて、1階はのんびりできそうだし、2階は観戦しやすかったですよ。

 ところで早朝帰って地区の運動会のリレーに出場してきた嫁さんですが、

長男のコメント「ルームランナー見てるみたいだった」

二男コメント「マラソン?」

とさんざんの言われようだったそうですw

|

« はじめての若駒祭二日目 | トップページ | なでしこジャパン、という呼び名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/42031465

この記事へのトラックバック一覧です: 富山に行ってきました。:

« はじめての若駒祭二日目 | トップページ | なでしこジャパン、という呼び名 »