« きみのために餃子をにぎるさ。 | トップページ | チャリティコンサートのおしらせ »

2011年7月 8日 (金)

今日から長野なみあいインターナショナルキャンプです

 今年で7年目を迎えました。今日から長野なみあいインターナショナルキャンプです。
 もともとはニューヨークの国連学校の日本語教室の取り組みからはじまったこのキャンプは、7月の4週間浪合で体験型日本語トレーニングをすることを軸に、プロジェクト学習、自然体験活動、現地の学校への体験入学、現地のこどもたちとの交流などを構成要素としているキャンプです。なみあい遊楽館を拠点として活動し、私たちは全面的にその支援をしています。また活動によっては指導などもしています。(たとえば、私だったら写真撮影指導、村内ハイキング、登山キャンプなんかが守備範囲となります。別のスタッフにはスポーツ交流や五平もちづくり、川遊びなどです。)

 今年は震災と原発事故の影響で、世界から見れば日本中が放射能汚染されているような印象であるらしく、4週間の開催はあきらめ、3週間に短縮、それでも参加者募集に苦労されたと聞きます。でもトルコ、イギリス、アメリカなどからこどもたちが集まってきて、最終的には17人程度になる見込みであるとか。事務局が努力されたのだと思います。

 今年のプロジェクト学習の目玉は震災で悲しい思いをしたこどもたちを、世界のこどもたちが支援しようという具体的活動です。すでにニューヨークで募金活動もしてきたそうです。このキャンプ中も7月23日に浪合小学校でチャリティコンサートを催すことになっているとのことです。クラリネットとピアノのデュオで、参加型の楽しいコンサートになり模様。また震災でたいへんな思いをしたこどもたちを招待していっしょにキャンプをする計画もあるそうです。

 山村留学のこどもたちとは、毎週金曜日に夕食と懇親会を行い、週末は2時間程度スポーツ交流をします。今年も海を越えた友情が生まれることでしょう。サッカーをやってみても、メンタリティの違いを感じることがあります。そんなところから世界を感じられるなんて、浪合の子もラッキーですよね。

 私はそう思います。

 ちなみに、長野なみあいインターナショナルキャンプのブログがあります。こちら です。

|

« きみのために餃子をにぎるさ。 | トップページ | チャリティコンサートのおしらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/40832461

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から長野なみあいインターナショナルキャンプです:

« きみのために餃子をにぎるさ。 | トップページ | チャリティコンサートのおしらせ »