« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

浪合小学校の通学合宿と、自然体験学習

 今日までの2泊3日で、浪合小学校4,5年生18人の通学合宿でした。
 阿智第二が私とおんぷ、第三が茶と赤ときて、浪合はぺーとなっちゃん(ベテランボランティアリーダー。でも若いお姉さんですよ!)が担当でした。

 通学合宿は子ども達は楽しく活動できたようで、今日の自然体験活動は私、ぺー、サポートに赤、なっちゃんの体制で臨みます。

 8時30分から9時30分までの自然観察はくずてつ、
 9時30分から10時30分までの魚(やまめ)のつかみどりはくずてつとぺー、
 10時30分から11時30分までの魚さばきと串打ちはくずてつ(ぺーは炭おこし)
 11時30分から12時15分までの野外炊飯はぺー(くずてつと赤で魚焼き)
 13時15分から14時45分までの森林学習は県林務課職員の方に講師になって指導いただきました。

 自然観察では、フィールドビンゴの手法を取り入れながら、白樺、小アジサイ、モミジイチゴ、ミズナラ、マムシグサ、花崗岩の観察をしました。
 とりわけマムシグサの説明には時間をとり、そのユニークな生態や形態について、私が調べてて感動したことを共有するつもりで話しをしました。
 子ども達が一番夢中になったのは・・・花崗岩の中の石英の結晶(水晶)探しですかね。18年間で3人しか見つけていませんが・・・。その難易度の高さと水晶の魅力が心をとりこにするのでしょうか。。
 でも、雲母や石英の輝きの美しさにも気持ちが向くようになったのはうれしいことです。

 とっても天気がいい一日で、暑い時間に野外炊飯だったのはキツいところもあったかもしれませんが、自然観察も森林学習も森の中、さわやかな風が気持ちよかったです。
 一番気持ち良さそうだったのは、魚をつかみ取りできたときみたいでしたが!

 昼食では、ぺーがダッチオーブンでチーズケーキをつくってくれたのですが、これがまた美味。大好評でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

大事なことは。

 
 正義感。

 議論をおそれないこと。

 けんかしないこと。

 人の力を借りること。

 納得するまでただすこと。

 朱に交わるから赤くなるのではなくて、私がまわりを朱にしてゆくという赤。

 属する社会(集団、グループ)がだめだから自分がだめになるのではない。それなら自分も共犯だ。
 自分がいるから社会がよくなる、すくなくとも、社会がよくなるように自分がふるまうことが大事だろう。

 そして、許すこと。信じること。

 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

ごはんづくり

 私はごはんづくりが好きです。得意ではありませんが。

 一日3食全部つくってます。例外は勤務時の昼食で、自分が昼食当番じゃないときだけです。

 ごはんをつくっていてうれしいと思うことが3つあります。

 ひとつは、「いただきます!」としっかり言ってくれること。
 もうひとつはごはんを見て食べてくれること。
 最後のひとつは、全部食べてくれること、です。

 「いただきます!」をしっかり言ってくれるって、食べる楽しみの予感に満ち溢れているからだと思うんです。つまり、おいしそうに見えるってことですよね。

 で、ごはんを見て食べてくれるって、ここでいうごはんって白飯だけじゃなくおかずも汁も含むんですけど、見てたのしい、おいしそうに見えるってことですよね。一瞥、じゃ悲しいけど、見続けてもらえるってのは、まあ自分のお化粧がうまくいってるなって感じの女性の気持ちに似ているのかもしれません。

 で全部食べてくれるってのは、おいしかったんだなーという満足感を見せ付けてくれます。

 これらを強いることなく自然に表現してもらえたら、実にうれしい。

 料理は官能に訴えるものだと思います。芸術派ですからw 化学や数学ですらそう思う私ですが(笑)

 官能に訴えるものは、官能によって感じられ、それはロゴスでは掬いきれない表現となってあらわれるでしょうし、そうでなかったら官能に訴えていない・・・つまり失敗なわけで。

 ここで繰り返しときますが、別に料理が得意ってわけじゃないんですよw

 豆腐の一切れにもものすごい丹精と工夫があり、酒の一杯にもあって、しじゅう私は感動しているわけです。

 レシピって、写真でいうところの構図とか絞りとかみたいなもので、それを知っていても感動する作品がつくれるかというとそんなことはない。
 だいたい「自分ってすごいでしょ」みたいなひとりよがりでコメントに苦しむ(ロゴスで表現するのが憚られる・・・)作品づくりは、どの世界でも未熟と相場が決まってる。表現者は洋の東西を問わず、老若男女問わず、謙虚でいるものです。でも作品を通した表現は決して控えめではない。 むしろ実に雄弁。

 くどいようですが、別に料理が得意ってわけじゃないんですよw

 ただ、誰のためにご飯づくってるかっていうと、それは自分のためじゃない。食べてもらう人のため。「おいしい」は尋ねて言わせるものではなく、食べて感じて表現してもらうもの。社交辞令は別としてね。 

 おいしいごはん、つくりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

阿智村ダービー

 が今日ありました。

 結果などはこちら。私はB戦の指揮をとりましたが、実は4月から1,2年生担当なことが多く、ひさしぶりにこのカテゴリーのこどもたちとサッカーできたなーという感じです。

 感想は、女子のファイトを引き出したい。パスを繰り出す人が欲しい。(これはいつも相談員がしていることだから、そこが穴になったかな) 攻撃については、サッカーをたくさん見て、アイデアをたくさん持って欲しいと思いました。それと、全体に人任せにならないように。これも相談員が一緒にプレイする機会が多いことの裏返しかもしれません。 

 参考までに、前回のゲームは こちら 。

 阿智ダービーの歴史については こちら 。

 検索すると、たぶん全試合の記録、感想があると思います。
 長く書き溜めておくといろいろ楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

浪合煙火大会(夏祭り)ご寄付のお願い

 今年も8月14日に実施される方向で決定しました

 例年のように、関係各位またOBOG、その保護者各位にご寄付を賜りたいと存じます。

 ご寄付への見返りは申し訳ないほどなく、別荘会の方くらいにしか見学席も用意できません。まったく田舎の花火大会です。

 しかし、企業とて数少なく、青息吐息の中・・・、一般のご家庭も苦しい懐具合の中・・・、誰かが「やめちゃえよ」といえばそうなってしまいそうなこの「一自治会(村でもなんでもない、一自治会」の夏祭りの火を、浪合に住む人々は消すものかと懸命に取り組んでいます。

 イベント興行としてうまみを持とうともせず、小ざかしく立ち回ることもできず、愚直に「高原浪合の一夜を彩る」ためにのみ、たくさんの老若男女が汗をかき、時間や金銭的勘定をすれば損というようなことをし、しかしそんなことをふりはらうかのように夢中となって小さくても大事な祭りをつくりあげようと奮闘しています。(祭りとは、まあ、蕩尽、ですから、浪合の祭りは実に「祭りらしい」といえばそうです。互酬、再分配の経済の仕組から超越しているところがある。いえ、開き直って言っているわけではありません。)

 みなさんにも、浪合のことを愛おしく思う気持ちがきっとあると思います。

 どうか、私たちの煙火大会に、ご寄付をよろしくお願いします。

 詳細は こちら をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

中学校の参観日でした。

 今日は8時半から某団体の役員会会議出席で飯田へ。11時ころ伊賀良で山村留学の保護者の方をピックアップして阿智村中央公民館へ。そこを会場に浪合通年合宿センター中学生保護者懇談会を行いました。
 5家族中3家族が参加して下さいました。12時から12時40分までという設定でしたので、おひるごはんを食べながら気楽な会という設定で行いました。
 夏休みの部活のことやセンター増築の件、中学生同士の交流についてなどの話題で40分はすぐにすぎた感じです。

 13時頃から阿智中学校授業参観。私は1年2組の社会科の授業をずっと見ていました。都道府県のカタチの学習でした。授業の最後に都道府県のカタチを利用してイラストを作成する場面があったのですが、私は岩手県でピグモンを、千葉県で鷲を、新潟県で恐竜を作成しましたw こういうの楽しいですよね。

 それから全校+保護者が体育館に集まって阿智中学生の血液検査の結果報告と保健室の先生のコメント、薬物(覚せい剤、大麻など)についての講話を聴きました。

 続いて学年懇談会、学級懇談会と続きます。

 私は夕方阿智高校の評議員会があったのですが、欠席された保護者の方のかわりに学級懇談会に出る必要が生じたのと2点ほど意見交換したいことがあったので、阿智高校の評議員会には遅刻してしまい、実に申し訳なかったです。

 夜はきんぎょ一家と焼き肉会をする予定もあったのですが都合がつかず「またの機会に」となり、今夜京都に戻る嫁さんと娘と私の3人でゆっくり夕飯を食べました。

 嫁さんは21時頃出発しました。私はお土産に下伊那セットということで飯田名産のホルモン、清内路の豆腐などを小さめの段ボールに梱包、息子たちが好きなおやつ(ゼリービーンズとかかりん糖w)や親父と嫁が晩酌するときにと発泡酒(親父は家で飲むときはビールより発泡酒なんですよね。プリン体カットとかいろいろありますもんね)なんかもつめて渡しました。

 それから録画しておいたJ2京都対草津のゲーム(京都が4-2で連勝を飾ったゲーム。また俺たちの伊藤くんが2ゴール1アシストの鮮烈デビューを果たしたゲーム)をのんびり観戦しました。

 サッカーといえば高1の息子は1年Aチームメンバーとなり毎週のように試合をしてきています。ときには「はてしなく遠い高校」にまで行くこともあるようです。1年生リーグやU-18の大会に出場、先日は園部高校に快勝してきたそうです。

 膝痛を抱えていたのですが、その試合ではフル出場できたようでよかったです。4-1-2-3の2の位置でプレーしているとか。怪我しないよう、がんばってほしいものですが、しかし、勉強もぬかりなくがんばるように。朝練あり、夜遅くまで練習あり、休日は遠征と時間ねん出がたいへんだと思うけど、ここががんばりどころなんだよな。ファイト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

サトイモを植えました。

 今頃ですがサトイモを植えました。
 うちの畑に。

 うちの畑はセンターのサトイモ畑として活用してもらっています。なので園生も作業に来てくれました。4人来てくれたのですが、助かりますねえ。あっという間にマルチは貼れるし、定植はできるし。

 

サトイモの他には蕗があります。これは自生。ってか、前この家に住んでいた人が植えたのでしょうね。道端によくある小さい蕗ではなく、傘のかわりになるくらい大きい蕗です。

 同居家族が多かったときはいろんな野菜を栽培していましたが、だんだん我が家のための栽培面積は小さくなってきました。今年はほぼ0になるのではないでしょうか。それも寂しい気がするなあ。

 サトイモは伊賀良のりんごの里で入手したものですが、その日あるだけ購入した分を植えてもまだだいぶ面積がありますので、もっと植えたいと思います。

 あと、夏のおわりに採れる大根とかまいておこうかなあ。夏休みはまったく手をかけられないうちの畑なので、夏に採れるものは敬遠しちゃうんですよね。なすもいいけど、家族ふたりじゃ食べきれないしなあ。京都に送ってやるといいのかなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

なんだかすっきりしませんが。

 梅雨ってもんですね。なんだかすっきりしません。
 天気がこうだから、気分もそんなですね。

 ええ。

 今日は宿直つながりの日勤でした。午前中は小さな大掃除をしたりしてすごしました。お昼前にサッカーをしようということでグランドに行ったのですが、到着したら雨が本降りになってきて残念。

 センターに戻ってお昼ご飯を食べました。サッカーして帰ってすぐ食べられるように仕込んでおいたので楽ちんでしたが、しかし雨だと遊びたくてしょうがないこどもたちは体がうずうずして仕方ないんですよね。

 なので午後は体育館へ行き、バレーとかドッチボールをしてきました。体を動かしたくて仕方ないってのは、いいことですよね。

 夜は家に帰ることができました。金曜深夜に嫁さんが帰って来たので、今日は夫婦と娘とで夕食をとることができるのですが、ゲストが1名。よしくんです。

 今日よしくんとうちでサッカー観戦することになっていたのです。カードはJ1「新潟対仙台」。しばらく勝てていない新潟と開幕以来負けていない仙台の激突。新潟は勝ち点3を久しぶりにホームでゲットし、残留争いに巻き込まれないようにしたいところ。仙台は不敗記録を伸ばして首位に躍り出る機会を伺いたいところです。

 新潟が先制して90分まで1点リードを死守してきたのですが、ロスタイムに痛恨の被弾。GK東口が足をつりながらも懸命の神がかり的セーブを連発していたのですが、キーパーに頼る機会が多くなるということは失点リスクが高くなってるということですよね。

 新潟サポのよしくん、血の気が引く感じがしたろうな。なんて残念なんだ。私もにわか新潟サポになって応援していたので、がっかりでした。いきのいいFWが活躍して、得点こそなかったものの期待を持てる感じだったし、けが人が帰ってきたら新潟も勝ち点を積み上げることはできるでしょう。なにより、サポの応援があたたかいもんね。

 しかし、ドローとはすっきりしない。でもそれもまたサッカーだし、梅雨らしくて風情なのでしょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

浪合振興協議会

 日勤で浪スポだった私は大急ぎで家に帰り、昼に仕込んでおいた夕飯を食べました。そこに娘が帰ってきて、いっしょに食べることができました。

「とうちゃん、今日も会議だから行ってくるね」
「今日はなに?」
「浪合振興会議っての。初回だし、9時までには帰れると思うけど」
「ん」
「お風呂わいてるから入ってな」
「はーい」
「寝不足だろうからさ、早く寝られるように勉強もいい時間みつけてやるんだよ」
「うん」
「鍵しめといていいからね」
「わかった」

ってなもんで、ちょっくらいってくるよと出かけたのですが。

「会長選出、副会長選出ですがどなたか立候補、推薦ございますか?」
「いらっしゃらないようなら、事務局案ということで出させていただきます。会長に吉田さん、副会長に佐久間さん」
「いかがでしょうか」
拍手
「ではよろしくお願いします」

・・・・

ええと。

どちらの吉田さんで?



あ、私?

てなわけで、浪合振興協議会の会長を務めさせていただくことになりました。実に難しい役だと思っています。今までも優秀な方々がこの役を務めてきてくださいました。私は産業界でばりばり生きている人間でもなく、社会教育の分野で文字通り細々とやってるだけの人間なのですが、しかし浪合地区には恩があります。みなさんのお力をお借りして、実践重視の元気ある会になるように方向づけていきたいと思っています。

 アドバイザーとして観光カリスマの井上さんがいてくださるし、商工会の今井さんがいてくださるのも力強いです。

 本業がホントにたいへん(夜の勤務が月のうち半分程度ある)なのですが、がんばります。

  みなさんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

名古屋へ。

 夜、盟友よしくんと娘と3人で名古屋に行ってきました。瑞穂陸上競技場が目的地です。もちろんサッカー観戦です。

 カードはJ1「名古屋グランパス対アルビレックス新潟」です。よしくんが新潟サポなので、私たちも新潟サポの席にすわりました。私はオレンジのTシャツを着ましたよ。平日の夜ということでお客さんは少なく、結構ゆうゆうと観戦できました。

 試合は序盤は新潟の堅い守りからリズムをつくり攻勢だったのですが、攻撃がどうも手詰まり。サイドをえぐるも中のタ―ゲットが名古屋守備陣になかなか勝てず、また2列目との距離もあって分厚さがなく、そこから逆襲を食らう展開が繰り返されていました。新潟の安定した守備はなかなかよかったのですが、藤本がキレのあるドリブルで最終ラインを縦に突破した場面は藤本のアイデアと勇気に軍配があがりました。遠めからクロスを入れる展開が多かった名古屋ですが、この場面は違ったのです。藤本が強引に突破してきたことで新潟ディフェンス陣の目が藤本にいき、その隙に裏を狙った玉田が動き出す、藤本がショートクロス、玉田押し込む、ゴールゲット!てなわけでした。

 双方クロスから中で勝負!という展開に慣れていただけに、藤本の突破が光りました。新潟も攻勢の場面、それをするべきだった。高さで負けていたから新潟こそ必要な戦術だったと思うのですが。

 いずれにせよ先制点を奪われると自力にまさる名古屋ががぜん有利になります。前半終盤にキーパーの飛び出し判断のミスから2点目をケネディに決められ(ケネディの高さカンケーなしのゴール)、0-2。

 後半開始早々はねじを巻きなおして名古屋ゴールにおそいかかる新潟でしたが、名古屋守備陣こそ堅かった。増川、闘莉王のCBコンビこそやっかいです。その後ろに楢橋までいるのですかね。私が見たところ、得点の可能性があるプレイは2回。一方の名古屋は後半またしても2点を奪います。東口も奮闘していたのですが、まえがかりになる新潟をいなしながらここぞという時に点を奪った名古屋は(まだまだ得点できそうではありましたが、しょっちゅう強引にはいかなかったようです)4得点完封の快勝。一方の新潟は途中でチョヨンチョルが足に違和感が出たとかで交代、敗戦という結果の他に不安を残すゲームとなってしまいました。

 よしくんずっと観戦楽しみにしていただろうに0-4の敗戦はイタいよなあ。去年の京都もよく負けたから、ほんと気持ちわかるよ。でも、新潟サポはすばらしいね。敗戦後サポ席前に挨拶にきた選手に対し、ブーイングはなし。勇気づける歌をみんなで立ち上がった旗やタオマフをまわしながら繰り返し歌う姿にはちょっと感動しましたよ。ぬるい拍手でなく、とんがったブーイングでもなく、励ますために歌を歌い続ける。素晴らしい姿だと思いました。やるぜ新潟。

 だけど仙台もすごいな。平日日中のゲームだったにもかかわらず14000人ものお客さんが入ったってんだから。名古屋―新潟で6700人。復旧初戦の鹿島スタジアムでの鹿島ー甲府戦でも7800人だもんなあ。。。仙台、柳がゲーム復帰果たしたし、オレの好きな角田もきっちり活躍してるし、・・・いいなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

阿智第三小学校通学合宿

 今日から2泊3日で、阿智第三小学校の通学合宿が行われます。
 宿泊場所はなみあい遊楽館、担当は茶とあかです。

 梅雨時期ではありますが、でも日ごろの行いが出るのでしょうねw この期間中も雨の心配はしなくてよさそうです。

 夕方4時半ころに校長先生と担任の先生もいっしょにこどもたちが到着しました。こどもたちにも、また先生方にも挨拶させていだくことができ、よかったです。

 それに関連して、ボランティアお姉さんのなっちゃんが今日からまたセンターに入ってくださいます。ものすごくありがたいです。

 今日は宿直でした。
 中学1,2年生対象に、学習相談会をしました。今日は大学受験のことから逆引きで高校入試の様子、中学定期試験のことについて説明をしました。また試験の得点、平均点、偏差値についての説明もしました。まもなく一学期定期試験準備の時期となります。いい準備をして、学習の積み重ねをいい結果で出せるようにしてもらいたいなーと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

小学校参観日

 今日は小学校の参観日。

 私は9時から飯田でひとつ会議をして、サトイモの苗を「りんごの里」でゲットし、センターにもどって中体連の代休で学校休みの中学生を連れて再び飯田へ行きました。
 昼食食べて、本屋さん行って、電器屋さん行って。「社会勉強は本屋と電器屋から」という私のモットーwを味わってもらったわけですが、中学生諸君も同じような理解だったらしく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 15時にセンターに戻り、15時15分から浪合小学校4,5年生保護者対象に「浪合通学合宿」説明会を行いました。30分程度ですが、日程や持ち物についての説明をしてきました。
 で、16時からセンター保護者懇談会。この時間の設定は難しいですね。参加者はやっぱり少なかったです。ぜひにとのことで懇談会設定しているのですが、なかなかうまくいかないものです。保護者送迎もあるし、園生対応もあるし、かなりやりくりに工夫を重ねているのですがね。給食試食会があったから参観日前の時間設定ができなくて夕方にしたのですが、やっぱいけませんかね。あ、中村さんが持ってきて下さった「枝豆」は抜群においしかったです!!

 だいぶくたくたで家に帰りました。実は私、勤務表では「休日」となっていてw 他の日にすればいいじゃないかと思われるでしょうがもう無理でも「休」印を入れないと成立しないんですよね。様子や天気見て、他のところで休みますから。ええ。

 夜は娘としずかに過ごしました。娘は琴のお稽古があったのですが、すっかり忘れてしまっていたようでおやすみにしちゃいましたけどねww


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

雨の中の激闘(中体連下伊那大会)

 私は夜勤入りだったのでサッカー部と卓球部の送迎と応援に行きました。
 今日はあいにくの雨で、体育館の中で行う卓球はともかく、サッカーはたいへんだろうなあと思っていました。
 会場は松尾の総合グランドでした。芝のピッチでゲームができるのはうれしいのですが、しかししかし、芝は猛烈に水を含み、目で見えるくらいの巨大な水たまりがそこかしこにあります。

 ドリブルしたってボールは運べません。グラインダーのボールはほぼストップします。やりたいことができるピッチではありません。そんな中でのゲームとなりました。

 嫁さんと長男と一緒に応援席にむかったのですが、到着したのは後半開始直前くらい。校長先生も見えてて「1点先制されたんだよ」と教えて下さいました。

 水しぶきをあげながら選手が戦っています。センター生のRは右サイドハーフでがんばっていました。

 得点はそこから生まれました。足場悪い中ドリブルでボールを強引に運び、相手選手に囲まれた状況の中からでしたが、中央にクロスを送ります。そこは水が少ない場所で、グラインダーのボールがうまいぐあいに1年生FWのRYくんのところにぴたりと届きます。RYくん、それをゴールファーサイドに流し込みます。湿った芝に球足がとられて球速はありませんでしたがコースが絶妙、応援席の悲鳴と歓喜の声が渦巻くなか、見事ネットを揺らしてくれました。

 その後たがいに攻防を続けましたが1-1のドロー。雨の中ではありましたが、熱戦でした。

 二試合目は個人技から失点してしまい、終盤にはCKから頭で合わせられ、0-2の敗戦。個人技にやられた方はともかく、芝が重い時は空中を浮かせばよいということを敵に教わったカタチとなりました。現名古屋監督のストイコビッチは現役時代、リフティングしながら敵陣切り裂いていきました。

 鼎(かなえ)の体育館にも行き、卓球部の様子も見てきました。山村留学生のUちゃんとも話せました。ただ、Uちゃんの試合は明日だそうで。今日は団体戦のみでした。

 夜は宿直。20時ころmに来てもらい、中3のMちゃんの宿題である高校生へのインタビュー(進路指導の一環)にこたえてもらいました。なんだが爆笑がよくおこっていましたが、いいのでしょうか?w

 京都では次男のsiが1年生リーグに出場、4-1-2-3の2で戦ってきた模様。大谷高校相手に3-0で勝利したとのことです。彼もチーム戦術と自分の関わり方についてずいぶん考えているようで、結構なことです。さらなる破壊力をチームとして構築しようとしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

久しぶりの家w

 通学合宿が終了しました。
 自然体験教室も無事終わり、おんぷとふたり、施設の清掃をすませ、17時30分に全ミッション完了となりました。

 私はそこから阿智中にむかいました。soと合流するためです。
 soは通学合宿期間中、ずっと通年センターにお世話になっていました。私の宿直のときはいつもセンターですから、通学合宿のときもしかり、です。

 通学合宿前に我が家の冷蔵庫はきれいにしてきたので、家には食糧はほとんどありません。なのでsoと合流して外食し、数日分の食糧を買う必要があったのです。

 今、食事は全部私がつくっているので(家内が京都なものですから)、外食のありがたさを感じましたねw そしてまた贅沢な話ですよね、外食ww

 それから平安堂(本屋さん)に行き、soが読み続けているシリーズものの本を購入、西友で食材をゲット、残念ながらふたりが大好きな電器屋さんには時間がなくて行けませんでしたが、なんとなく満ち足りて帰路につきました。

 今日は深夜に、てか、明日未明に? 家内と長男mが帰ってくることになっています。
中体連の応援に駆けつけてくれるわけです。長男は高3で部活は引退となりましたから今受験勉強のさなかですが、まあ、なんですか、息抜きですか、それをしに来るわけです。

 若干寝不足な私、深夜だか未明まで待っていられるかどうか・・・ 自信はまるでありません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

浪合SCと阿智第二小学校5年生との交流戦

 通学合宿で来ている第二小学校のこどもたちと浪合scの交流戦を行いました。
 私は第二小学校の監督として臨みました。
 第二小学校のこどもたちは日中の空き時間を利用してフォーメーションや選手交代の順番なんかを考えてきてくれていて、すごいなあと思いました。
 ゲームは0-3、0-1ということで残念ながら得点をあげることはできませんでしたが、後半の方が失点が少なくゴールに向かう回数も増えたことから、手ごたえはあったみたいです。
ハーフタイムにDFのときの守り方のアドバイスをしたのですが、それをよく理解して戦ってくれた姿にはちょっと感動しました。

 もっとやりたい、という声もあったのですが、そのゲームの後はミックス戦。浪合の子と第二小の子と混成チームをふたつつくって、それで楽しく交流試合をしました。

 夜はキャンプファイヤーをしました。浪合チームのうち山村留学のこどもたちは参加しました。(センターの敷地で行ったものですから)
 30分程度の短いキャンプファイヤーでしたが、浪合からは児童生徒がゲームリーダーをしてくれましたし、第二小からは歌のプレゼント(「空へ空へ」)をし、最後にはみんなで「ともだちになるために」を歌って締めくくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

通学合宿

 今日から、阿智第二小学校5年生の通学合宿がはじまります。宿泊施設は遊楽館です。
 私とおんぷが担当です。
 3泊4日の日程で、最終日以外は朝マイクロバスがむかえにきて学校に通います。
 最終日はなみあい遊楽館周辺を会場自然体験教室を行います。
 また最後の夜はキャンプファイヤーを予定しています。山村留学生とのコラボもあります。

 全部で13名とスタッフ2名の通学合宿です。

「発見」「協力」「感動」をキーワードに、基本的生活習慣の見直し、自立への手がかりを得ることをめあてに、「きてよかったな」と思える通学合宿にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

田植えだ田植えだ。

 今日はようやく田植えです。
 年間計画では例年より1週間早い設定でしたが、気候は例年より1週間遅れ。稲苗も育たなかったので6月に入ってからの田植えにしました。4日を予定していたのですが大雨が降ってさすがにできず、今日ということになりました。
 ベントナイトを全面投入した田んぼは水持ちは劇的によくなっており、朝9時ころからの作業となったのですがすでに水はぬるくなってうれしかったです。例年「つめた!」の声から始まる田植えでしたから。

 ちょうど中学生も部活がない日だったので、模試で帰っている中3の子以外は全員参加。うちのsoも参加です。途中で金とよしきもきてくれました。

 最初はなかなか要領を得ないのですすまないのですが、そのうち慣れてきてさくさくすすむようになります。15人が一列に並んで稲を植え、植え終わったら一列進むというやり方です。手慣れてくるとどんどんはかどります。恒例イベント「田んぼの泥でとなりの人の顔に模様を描こう」もばっちり決めましたw

 私は途中で第二小学校へ通学合宿の説明に行く必要があったので中座しましたが、帰ってきたら田植えは完了していました。ぺーときんぎょの指導できれいにしあがっていました。

 田植えが終わるとほっとします。今年は水の管理の在り方もいつもとは違う様子になりそうですが、水持ちがいいので管理はしやすいはず。大雨のときには注意しないとね、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »