« 浪合小中学校卒業式保護者代表謝辞 | トップページ | 今更だけど、「龍時」読んでる。 »

2011年3月25日 (金)

極北クレイマー読んだ

 なんか途中から作風がかわったような。。。
 最後は名探偵ホームズみたいだったような。。。(物語の核心に触れることになるので、詳しくは書きません)

 本編とは関係ないけど、地獄と天国についての記述があって、印象に残った。
地獄にだって食べ物はある。でも長い長い箸しかなくて食べたくても食べられない。食べ物をつまんでもそれを口に運べないのだ。その苦痛が地獄の苦しみなんだ、と。しかし実は天国も同じで、長い箸しかない。でもみんな幸せに暮らしている。それは、長い箸で食べ物をつまんだら他の人に食べさせてあげているからだ、と。食べさせてあげた自分にも、誰かが食べさせてくれるのだと。自分のことだけ考えていると地獄になり、たがいのことをしあうと天国になる、そういうことだ、と。
 おっと、これも核心だったか。暗喩としての。なんしろ、タイトルはクレイマー(クレームをつける人)だからな。

 地獄だよ、あなたのやってることは。クレイマーさん。

|

« 浪合小中学校卒業式保護者代表謝辞 | トップページ | 今更だけど、「龍時」読んでる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/39417805

この記事へのトラックバック一覧です: 極北クレイマー読んだ:

« 浪合小中学校卒業式保護者代表謝辞 | トップページ | 今更だけど、「龍時」読んでる。 »