« インフルエンザ | トップページ | デジイチ初級ワークショップ »

2011年2月 5日 (土)

沖縄のこどもたちとの交流で手袋工夫しました。

 今日は沖縄のこどもたちとの交流の日。昨夏にこの交流会で沖縄に行った娘がインフルで出られなくなってしまったのは残念ですが、浪合山村留学のこどもたちが中心になって行った交流の模様は、こちら をごらんください。

 で、雪の交流会なわけなのですが、昨年、手袋で苦労しました。(沖縄のこどもたちが)

 沖縄にはスキー用手袋なんてないんですよね。ウエアはレンタルで借りれるのですが、手袋のレンタルはないんです。だからスポーツ軍手みたいなのとか毛糸の手袋で来る。しかしそんなのじゃ、雪の活動ではすぐ濡れちゃって手が冷たくなって遊べなくなる。しかしそれじゃかわいそうだしなあ。
 てなわけで。低予算で濡れない手袋を用意することにしました。
 ホームセンターで物色していたんですが、防水耐寒手袋となるとやはり500~800円くらいしちゃうんですよね。15人分用意する必要があり、しかも金はどこからも出ないので、うちのNPOがかぶるしかない。(他の場面でも使えるしナーとむりやり納得して) ひとつ500円としても7500円かかるんですよね。もっと安くていい方法ないかなーと思ってもうちょい物色。そしたらひらめきました。
 軍手に、厚手で裏布つきゴム手袋の2重作戦!!軍手は女性用の小さめのやつ、ゴム手袋は軍手の上につけるのでMサイズ。軍手はセンターにもありますが農作業用でずっとつかっているもので洗濯してはあるものの見た目にきれいじゃないから新品を購入しましたが、それでも軍手とゴム手の1セットで191円という値段になりました。15人前で約3000円です。
 実際の使った感じですが、ゴムだから濡れることはないし、軍手との二重構造なので寒いこともない。またがっつり活動して汗が出ても軍手が吸収するから気持ち悪くもならない。実によかったです。沖縄の子ども達も手が冷たいと訴えてくる子はいなかったので、作戦成功といったところでしょうか。
 よかったよかったです。

|

« インフルエンザ | トップページ | デジイチ初級ワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38803770

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄のこどもたちとの交流で手袋工夫しました。:

« インフルエンザ | トップページ | デジイチ初級ワークショップ »