« 雪山キャンプ | トップページ | 京都サンガの今季は・・・。 »

2011年2月20日 (日)

息子の受験先

 決まらないまま、もうすぐ二月が終わろうとしている。

 部活体験もした、模擬テストも受けた。そんななか3つに絞った。そこからが難航した。仲間や家族、監督に相談した。みんな親身にアドバイスしてくれた。うれしかった。実はこれが一番うれしかった。いろんな人のパイプがあるから、当たり前だったら聞けるはずのない人のアドバイスも聞けた。感動した。

 仕事の方では、5人の受験生を抱えた。その子たちの試験はすべておわり、結果待ちが2名という状況。そういう状況になって、わが子の進路の決着にむきあえるようになった。最後の定期試験がおわり、みなさんのアドバイスを参考にし、今夜、決めた。息子と示し合わせたスケジュール通りだったとはいえ、ここまで決まるのに時間がかかるとは思わなかった。決断に時間がかかった理由のひとつには、彼がそれなりに勉強をがんばったことがあげられる。最後の模試で、すべての志望校をB判定以上にした。模試の結果ではあるが、彼が志望する学校ならどこでも行けるだろうという評価を得たことが、迷いを産んだ。彼がその模試結果を見たとき、声をあげて笑ったが、それはさしずめ「きまんねー」ってところか。「きまんねー」はそうだとしても、しかしよくそこまでがんばったよ。
 文武両道で高校を選ぶためには(他にもいろんな手段があるにはあるが)、進学コースに行ってサッカー部に入るという方法がてっとりばやい。だから、どちらかというと学習重視の戦いになった。サッカー漬けの中学時代、涙のJA杯から抜け殻時期を経て、よくがんばったよ。

 あとは本番で結果を出すだけ。本番に強いお前のことだから心配していないが、しかしコンディション調整や怪我には注意な。合格発表は同級生のうちで誰よりも遅く卒業式のその日だが、静かにガッツポーズする自分の未来をイメージしながら、残りわずかな準備期間、積み上げられるだけ、積み上げてくれ。

 

 

|

« 雪山キャンプ | トップページ | 京都サンガの今季は・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38971912

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の受験先:

« 雪山キャンプ | トップページ | 京都サンガの今季は・・・。 »