« もんだいを解いていると・・・ | トップページ | 浪合中学校閉校記念文集の頒布について(最終掲示) »

2011年1月25日 (火)

耳鼻科通院、日韓戦にむけて、年度末の準備などなど

 今日は浪合山村留学遅番勤務でした。午後出の深夜明けなんです。
 で、今日は下校時に生徒を1名待ち受け、いっしょに病院へ行きました。耳鼻科です。途中、受験を終え帰ってくる子をピックアップして病院へ向かいました。今年はスギ花粉の飛散量予測が例年の10倍だということで、先の生徒も私も花粉症なもので症状が出始めてる気がしたことから病院に行ったのですが、そんな私に先生は「まだ早いですね」w 鼻のむずむずは感想が原因だったようです。もうひとりの方は「うん、これは出始めてるかなあ」ということでした。彼は強い症状が出るので、早めに行って良かったです。

 遅番勤務の者が夕飯をつくるのですが、今日は日韓戦!!それも深夜放送。当番と作戦を考えました。で、結論
1.深夜放送を見ることになるにしろ、早朝録画したものを見ることになるにしろ、朝ごはんはもうつくっちゃった方がいい。しかも食べやすいやつを。だから朝はカレーにしようぞ。
2.夕飯はじゃあシンプルにできてバランスもOKなメニューにしたら、この時間(夕食づくりの時間)にふたつともできるよな、オレならば。
3.そうしましょうそうしましょう。
ということになりました。
 カレーはルーの関係でビーフシチューになりましたが、夕飯はホッケの切り身の焼いたものとレタス、モズク酢、グレープフルーツに豆腐とねぎの汁もの、白飯となりました。
 すでに浪合山村留学のこどもたちにとってビーフシチューをつくることなど楽勝。夕飯のメニューもご覧の通り難しいものはとくにないのでばっちり時間内に2食分つくることができました。あまつさえ15分間の休憩もとれたくらいですから!

 夕飯後のだんどりで、日韓戦は前半のみ生中継を見る(ただし5年生以上、それ以下は明日ビデオで決着を見よう)、後半は録画し、朝見ようということになりました。

 そのだんどりで、年度末に発行する今年度の浪合通年合宿記念文集の編集係を決めました。立候補で4名が決まりました。
 それと、修園式で歌う歌について、どんな歌を歌いたいか、アイデアを出し始めました。
 修園式では2年前から、センターソング「all for one」以外の歌を歌うようになりました。おととしは「鳥の歌(杉田かおる)」で、昨年は「エール(いきものがかり)」です。昨年の歌はどこの卒業式でも歌われていたようだったので(そりゃそうですよね)、今年はちょっとかぶらないぞってところで選びたい様子です。どうなるか、楽しみです。

 さて、だんどりが終わり、日韓戦にむけて仮眠する子は(そのまま朝まで眠る子も)ベッドに向かい、夜の時間が進みます。
 10時20分ころ、ひとり、またひとりと大広間に集まります。今日ばかりはテレビが設置されています。前半の45分、ばっちり応援観戦しましたよ!

今野がパクチソンをとめてPKくらったシーン
「あれがPK?」
「肩だよ肩!」
「げー!!」

ですが私は言いました。
「これ疑惑PKだから、日本あとでPKもらえるってw」
もちろん根拠はありませんが、PKが前半で出たゲームって、わりとまたPK出ますよね。
それが相手チームにってこともたくさんサッカー見ているとあるんですよ。微妙な判定なやつならなおさらその傾向が強い。しかも次のPK判定も微妙だったりするw 「おかえし判定ってのありますよね」と茶。そうなんです。このゲームも実際そうなりましたよね。期待しちゃいけないけど、でも、頭の片隅に置いておいていい。PAに侵入したらチャンスがあるかも、くらいにね。

本田>長友>前田GOAL!!のシーン
「ナイスパス!!」
「長友スゲー!」
「打て~~」(ここで前田にパス)
「うお~~~~~~~」(前田が押し込んでゴール!)

前半の日本はいい感じでしたね~ 勝ち越してほしかったです。
ここで園生はおやすみ。うちのすばらし園生たちは、すっと部屋に戻りました。えらいもんです。

で、私と宿直のぺーで残務を片付け、もちろん試合はビデオで録画して、私は家に帰りました。

 

 家では家内と息子がTVにかじりついていました。もちろん日韓戦です。後半もなかばすぎていましたがまだスコアは動いていません。
 が韓国が押していましたね。
 香川の途中交代は残念でした。怪我ですか。

 いつPKもらえるのかとわくわくしていたけど、結局PKなし、で延長戦。そうか、同点の後半でPK出しちゃうとそれが決勝点になっちゃうから延長狙いか、審判w

 そしたらやっぱ延長で岡崎がPKゲット。これも韓国側にしてみたら気の毒な判定ですよねえ。PAラインの前のように見えたけど、ファイルの位置。テレビのリプレイも1回しか流れなかったっすね。

 PKのキッカーは本田。この時息子が「ゴールがちっちゃく見えるな」といったのが気になったのですが、なんと本田はPK失敗。しかしこれを細貝がつめて勝ち越し。ほっとしたのは本田でしょうね。「まんなかに蹴った」というけどミスキックでしょ??「細貝にプレゼントだといった」というけど自分もマジで詰めてたじゃん!「結果オーライだけど、持ってると思いましたね」ポジティブ発言いいよいいよ。

 ですが韓国はあきらめません。延長後半の試合終了間際、ゴール前の混戦を制し、同点に追いつかれてしまします。これは効いたなあ。PK合戦を覚悟したけど、気持ちは韓国が上になっちゃったよなあ。

 そしてPK合戦。ザックは本田を一番手に。私もそうする。本田が決めないと日本の勝ちはない。前の試合のPKもミス気味だったし今回はあきらかに失敗した本田だけど、あいつがきちっと決めないとだめ。余計なことを考えさせずきちっと確実に決めさせる順番は、1番目。勝負師だし、人の心もわかってるねザック。

 日本1本目、本田ばっちり決めて○。

 韓国の1本目・・・!!  川島神でした。右に跳躍、ボールをはじきだします。これで韓国に傾いた流れは一気に日本に来ました。痺れたぜ川島!!○ー●

 日本2本目、岡崎。そうでしょうとも。右サイドネットを突き刺すキックが決まって○○ー●

 韓国の2本目・・・!!! 川島またしもても神でした。左に跳躍、壁となってゴールを許しません。鳥肌立ちました。○○ー●●

 日本3本目、長友。ないやろ、私は言いました。長友に不満があるわけじゃないが、あれだけ上下動をくりかえし全力で走り続けた男が正確なキックできるのか?そんなことをいってるうちに右上にボールがはずれたシーンがTV映し出されます。○○●ー●●

 韓国3本目・・・!!!!!!!  はずした~!!左にはずした!川島の2本のPKセーブがナーバスさとミスキックを誘ったに違いないです。次決めれば勝利!! ○○●ー●●

 日本4本目、今野。ここではずす今野じゃないだろ。ほら、きっちり決めた! ○○●○ー●●●!!

 なんとPK日本3-0韓国! やーすばらしかったよ、2回前のアジアカップの川口を思い出したよ川島!! これでもう間違いなく、日本の守護神の称号ゲットだ。だがおれは西川も好きだぞ。かつての川口、楢橋のようにふたりで切磋琢磨しておくれ!

 それにしても痛快な勝利でした。願わくば・・・2-1のまま逃げ切りたかったけどね。実際のこり5分あたりからキープに入ったりして逃げ切りモードに切り替えたのに逃げ切れなかったのは、大きな反省材料ですぜ。

|

« もんだいを解いていると・・・ | トップページ | 浪合中学校閉校記念文集の頒布について(最終掲示) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38628048

この記事へのトラックバック一覧です: 耳鼻科通院、日韓戦にむけて、年度末の準備などなど:

« もんだいを解いていると・・・ | トップページ | 浪合中学校閉校記念文集の頒布について(最終掲示) »