« アジアカップ決勝戦を見よう大作戦 | トップページ | 「死にゆく妻との旅路」 »

2011年1月31日 (月)

凍ってゆくではないか。

 ここのところ、実に寒い。天気予報では寒さもここがピークです、ということを言っているのでしばしのがまんなのだが、しかし寒い。

 40歳を越えてから、寒さにめっきり弱くなった。それまでは寒いのキライじゃなかったし、むしろ好きだったんだけどね。

 センターの洗面所の蛇口が4つあるのだが、そのうち一番右の蛇口からお湯がでなくなった。凍結したのだろう。次の日にはそのとなりの蛇口からお湯がでなくなった。この時期の風物詩、なんていうとのんきすぎるか。日中でもマイナス5度くらいになる日が続くと、こうなる。

 遊楽館の大風呂の浴槽への蛇口も凍った。こちらはお客様にご迷惑をおかけすることになるので、本当に困った。幸い小風呂は大丈夫だったので、そちらをご利用いただいた。お客様がリピーターの方だったので、ご理解いただけてたすかった。

 家に帰ったら、洗濯機へ水を供給する水道が凍っていた。家族総出の宿直で一晩家をあけたから仕方ないか。蛇口から水が出ない。ストーブたいたり熱湯かけたりして解凍できたのだが、洗濯がはじまると今度は床から水があふれてくる。排水も凍っていたらしい。たちまち脱衣所が水浸し。これには家内が対応したが、閉口していた。

 本当に寒い夜だった。6畳の部屋にストーブ2台使った。朝目覚めてトイレに行ったら、人が住んでいる夜だったのにもかかわらず、手洗いの水道が凍っていた。

 灯油が残り少なくなっていたのでガソリンスタンドに行って購入してきた。スタンドのおじさんと厳冬トークで盛り上がった。そこの話題のひとつに出たのだが、
「平谷の人がいっとった。お風呂が凍って春まで使えんのだって。これから春まで温泉通うって」
だそうだ。平谷も寒いところだからな。

 寒さはピーク。しかし、きっちり寒い冬は、なんだか頼もしいのだ。そしてそんな寒さに負けず元気な子どもたちがいることが、うれしいのだ。

 山村留学のこどもたちは学校から帰ってくるとそりをかついで遊びに行くし、うちの息子は雪の中をランニングしたりリフティングしたりしてトレーニングしている。

 おれも縄跳びくらいしてみようかな笑

 

 

|

« アジアカップ決勝戦を見よう大作戦 | トップページ | 「死にゆく妻との旅路」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38692844

この記事へのトラックバック一覧です: 凍ってゆくではないか。:

« アジアカップ決勝戦を見よう大作戦 | トップページ | 「死にゆく妻との旅路」 »