« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

凍ってゆくではないか。

 ここのところ、実に寒い。天気予報では寒さもここがピークです、ということを言っているのでしばしのがまんなのだが、しかし寒い。

 40歳を越えてから、寒さにめっきり弱くなった。それまでは寒いのキライじゃなかったし、むしろ好きだったんだけどね。

 センターの洗面所の蛇口が4つあるのだが、そのうち一番右の蛇口からお湯がでなくなった。凍結したのだろう。次の日にはそのとなりの蛇口からお湯がでなくなった。この時期の風物詩、なんていうとのんきすぎるか。日中でもマイナス5度くらいになる日が続くと、こうなる。

 遊楽館の大風呂の浴槽への蛇口も凍った。こちらはお客様にご迷惑をおかけすることになるので、本当に困った。幸い小風呂は大丈夫だったので、そちらをご利用いただいた。お客様がリピーターの方だったので、ご理解いただけてたすかった。

 家に帰ったら、洗濯機へ水を供給する水道が凍っていた。家族総出の宿直で一晩家をあけたから仕方ないか。蛇口から水が出ない。ストーブたいたり熱湯かけたりして解凍できたのだが、洗濯がはじまると今度は床から水があふれてくる。排水も凍っていたらしい。たちまち脱衣所が水浸し。これには家内が対応したが、閉口していた。

 本当に寒い夜だった。6畳の部屋にストーブ2台使った。朝目覚めてトイレに行ったら、人が住んでいる夜だったのにもかかわらず、手洗いの水道が凍っていた。

 灯油が残り少なくなっていたのでガソリンスタンドに行って購入してきた。スタンドのおじさんと厳冬トークで盛り上がった。そこの話題のひとつに出たのだが、
「平谷の人がいっとった。お風呂が凍って春まで使えんのだって。これから春まで温泉通うって」
だそうだ。平谷も寒いところだからな。

 寒さはピーク。しかし、きっちり寒い冬は、なんだか頼もしいのだ。そしてそんな寒さに負けず元気な子どもたちがいることが、うれしいのだ。

 山村留学のこどもたちは学校から帰ってくるとそりをかついで遊びに行くし、うちの息子は雪の中をランニングしたりリフティングしたりしてトレーニングしている。

 おれも縄跳びくらいしてみようかな笑

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

アジアカップ決勝戦を見よう大作戦

 決勝戦の夜が私の、いえ、我が家の宿直担当の夜だったので、数日前より作戦を展開していきました。

 まず、金曜日はナイタースキーに行きます。そしてがっつり滑ります。(スキー技術習得やお楽しみに加え、夜快適に眠るためです)

 土曜日の朝は休日のわりに比較的早起き。そしてスキー場へ。(スキー検定あり。またスキー技術習得やお楽しみに加え、運動による心地よい疲労を得るためです)

 やや遅めの昼食をとってから、週末の大掃除、学習タイム。(やるべきことをやって気持ちよくすごすためです)

 早めに入浴。(夜の時間をあけるためです)

 そして夕食、だんどりはいつも通りに。

 で!就寝。(小学生は8時半就寝。ここから約3時間の睡眠をとります。中学生は学習時間にあてました。) 

 11時45分、起床呼びかけ。みんなしっかり寝ていましたが、ばっちり目覚めて大広間に集合。

 11時55分、スクリーンへプロジェクターからTV画面投影開始。一気に観戦モードに入る浪合通年合宿センター!!

 90分で決着がつくよ、と予言していた私ですが、お恥ずかしいことに0-0のまま延長突入。「本田が決めるよ」と予言していた私ですが、決めたのは遠藤>長友(ためてから突破、そしてクロス!)>李(一瞬のフェイクでマークをはずし超ドフリーからのダイレクトボレー!!!!)でした。試合を通してオーストラリアのDFは非常に堅く、右からのクロスはまずあがらなかったし、左からのクロスはあがっても中に数的優位はなく高さにも分はなかったし、だからって中央突破もむずかしくでとってもやっかいだったのですが、あの場面だけは信じられないくらいぽっかりと穴があいていました。それをつくった李はすばらしいし、しかし120分にわたる激闘を通してできた穴だということも間違いないので、日本代表チームがこじあけた穴、という言い方も正しいでしょう。

 PK合戦も覚悟していましたが、よくぞ優勝を延長で勝ちとってくれました。こどもたちも満足して眠りに行きました。

 なお、翌日は9時30分起床。試合が終わって寝に行ったのが2時30分ですから7時間眠ることができました。試合前の3時間をあわせて一応10時間ということになります。中学生は平日並みの睡眠時間しかとれませんでしたが、それでも7時間は確保できたので勘弁してください。

 川島・・・気合入ってたね。4回の決定機を守った功績はでかいっす。
 内田・・・えぐってからのクロスがあがんなかったねえ。そこが残念。
 今野・・・上背がないのに安定した守備。全試合フル出場は誇りでしょう。
 吉田・・・岩政が入るまでは相手の高さに四苦八苦していたけど、それでもよく封じた!!
 長友・・・脅威の運動量健在。ほんとうに、怪我しないことを祈ります。
 遠藤・・・本田曰く「替えのきかない選手」。前回の優勝経験者であることと、中盤のバランサ―としての本領をいかんなく発揮。長いパスの殺意にはほれぼれ。
 長谷部・・・中盤をきっちり閉め、前への飛び出しでチャンスを創出。存在感抜群でキャプテンにふさわしい男です。
 岡崎・・・エネルギッシュで思い切りがありゴール前に躍り出て相手を恐怖に陥れる。・・・それでいてあの人懐っこい笑顔。男が惚れる男です。
 本田・・・自らを鼓舞しづつける男。決勝戦ではいまいち覇気がなかったように思われちょっと残念でした。しかし大会MVPおめでとう。PKまんなか蹴るのは勇気のあかしじゃないとオレは思ってるよ!
 藤本・・・香川の代役ではなく、藤本としての個性をもっと出してよかったと思ったなあ。岩政が用意されたとき、すぐ「交代は藤本だな」って思ったもん。内田とのコンビネーションも即席感あふれていたもんなあ。次回に期待しています!
 前田・・・前線での献身的な守備に頭がさがった。ずっと動いていた。最終ラインに戻っての守備もいとわなかった。前田がいてくれてよかった。

 岩政・・・川島に助けてもらった場面もあったが、高さ対策で彼が入ってから日本の守備はだいぶ安定した。
 李・・・よくマークをかわした。そしてよく決めた。すばらしい。おいしいところを持って行ったがFWはそれでいい。これからもどんどん持って行ってくれ。
 伊野波・・・延長後半15分からじゃ見せ場はないが、そこでクロスをあげておくと人生がかわったかもと思われ・・・。そんなことないかw。優勝決定の場面にピッチに入れてよかったね。

 ザッケローニ・・・素晴らしい采配でした。控えの選手が大活躍できたのは監督の手腕によるところが実に大きいと思います。岩政入れて3バックにしたのかと思ってびびりましたが(それはそれで見たかった気もしたし、実際そんな時間帯もありました)、交代はいつも私にとっては的確でした。またよろしくお願いします。

 松木安太郎・・・「なんすかあれ」「ふざけたロスタイムですねえ」など、数々の名言ありがとうございました。解説というより応援団代表みたいなあのしゃべり、オフサイドぎりぎりのところもありますが、よかったと思いますよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

浪合中学校閉校記念文集の頒布について(最終掲示)

 表記ですが、最終掲示ということで、もう一度載せます。以下よろしくお願いします。印刷部数がそれによって確定しますので、ご検討中の方はよろしくお願いします。

 

 浪合中学校閉校記念事業実行委員会では、表記文集を発行することになりました。
 このサイトからは、浪合通年合宿卒業生やそのご家族など関 係者の方に頒布します。(それ以外の方にはおわけできません。浪合支所内・公民館事務局にお問い合わせください。)

 詳細は こちら をご覧く ださい。(リンク先記事で締め切りは1月20日とありますが、25日金曜日あさって!!まで延期しますのでよろしくお願いします)

 1冊2000円、送料は400円となります。A4版200ページとなります。再版されませんから貴重ですよ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

耳鼻科通院、日韓戦にむけて、年度末の準備などなど

 今日は浪合山村留学遅番勤務でした。午後出の深夜明けなんです。
 で、今日は下校時に生徒を1名待ち受け、いっしょに病院へ行きました。耳鼻科です。途中、受験を終え帰ってくる子をピックアップして病院へ向かいました。今年はスギ花粉の飛散量予測が例年の10倍だということで、先の生徒も私も花粉症なもので症状が出始めてる気がしたことから病院に行ったのですが、そんな私に先生は「まだ早いですね」w 鼻のむずむずは感想が原因だったようです。もうひとりの方は「うん、これは出始めてるかなあ」ということでした。彼は強い症状が出るので、早めに行って良かったです。

 遅番勤務の者が夕飯をつくるのですが、今日は日韓戦!!それも深夜放送。当番と作戦を考えました。で、結論
1.深夜放送を見ることになるにしろ、早朝録画したものを見ることになるにしろ、朝ごはんはもうつくっちゃった方がいい。しかも食べやすいやつを。だから朝はカレーにしようぞ。
2.夕飯はじゃあシンプルにできてバランスもOKなメニューにしたら、この時間(夕食づくりの時間)にふたつともできるよな、オレならば。
3.そうしましょうそうしましょう。
ということになりました。
 カレーはルーの関係でビーフシチューになりましたが、夕飯はホッケの切り身の焼いたものとレタス、モズク酢、グレープフルーツに豆腐とねぎの汁もの、白飯となりました。
 すでに浪合山村留学のこどもたちにとってビーフシチューをつくることなど楽勝。夕飯のメニューもご覧の通り難しいものはとくにないのでばっちり時間内に2食分つくることができました。あまつさえ15分間の休憩もとれたくらいですから!

 夕飯後のだんどりで、日韓戦は前半のみ生中継を見る(ただし5年生以上、それ以下は明日ビデオで決着を見よう)、後半は録画し、朝見ようということになりました。

 そのだんどりで、年度末に発行する今年度の浪合通年合宿記念文集の編集係を決めました。立候補で4名が決まりました。
 それと、修園式で歌う歌について、どんな歌を歌いたいか、アイデアを出し始めました。
 修園式では2年前から、センターソング「all for one」以外の歌を歌うようになりました。おととしは「鳥の歌(杉田かおる)」で、昨年は「エール(いきものがかり)」です。昨年の歌はどこの卒業式でも歌われていたようだったので(そりゃそうですよね)、今年はちょっとかぶらないぞってところで選びたい様子です。どうなるか、楽しみです。

 さて、だんどりが終わり、日韓戦にむけて仮眠する子は(そのまま朝まで眠る子も)ベッドに向かい、夜の時間が進みます。
 10時20分ころ、ひとり、またひとりと大広間に集まります。今日ばかりはテレビが設置されています。前半の45分、ばっちり応援観戦しましたよ!

今野がパクチソンをとめてPKくらったシーン
「あれがPK?」
「肩だよ肩!」
「げー!!」

ですが私は言いました。
「これ疑惑PKだから、日本あとでPKもらえるってw」
もちろん根拠はありませんが、PKが前半で出たゲームって、わりとまたPK出ますよね。
それが相手チームにってこともたくさんサッカー見ているとあるんですよ。微妙な判定なやつならなおさらその傾向が強い。しかも次のPK判定も微妙だったりするw 「おかえし判定ってのありますよね」と茶。そうなんです。このゲームも実際そうなりましたよね。期待しちゃいけないけど、でも、頭の片隅に置いておいていい。PAに侵入したらチャンスがあるかも、くらいにね。

本田>長友>前田GOAL!!のシーン
「ナイスパス!!」
「長友スゲー!」
「打て~~」(ここで前田にパス)
「うお~~~~~~~」(前田が押し込んでゴール!)

前半の日本はいい感じでしたね~ 勝ち越してほしかったです。
ここで園生はおやすみ。うちのすばらし園生たちは、すっと部屋に戻りました。えらいもんです。

で、私と宿直のぺーで残務を片付け、もちろん試合はビデオで録画して、私は家に帰りました。

 

続きを読む "耳鼻科通院、日韓戦にむけて、年度末の準備などなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

もんだいを解いていると・・・

 たとえば小学生の算数の問題をといていると、こどもがよってきます。
 最近はそうです。でも昔はよってきませんでしたw

 いろんなことが考えられるんですが、たとえば
1.学習指導要領の改編に代表される、国や学校における勉強意識の向上。
2.センターにおける家庭学習の定着による勉強意識の向上。
なんかが思いつきます。
 他にどうかというと、
私にコテコテの教えてやろう感というか教えてやりたいオーラがなくなってきたというのがあるんじゃないかと思ってます。(こどもたちに言わせると、そんなことないよ!といわれるかもしれませんが・・・)
 いえ、教えることに対して手を抜いてるってことじゃないんです。やる気をなくしてるってことでもない。いいわけみたいですか?(笑)

 なんていうんだろう、・・・。
 肩の力が抜けてるっていうのかな。ぎとぎとしてないっていうのかな。

 前にここにコメントくれた方が記されていた
「教えるぞって力入れると子ども達はひいていく」
「…一緒に考え、一緒に活動する…やっと気づけてきた気がする…」
この心境にすごく共感できるんです。

 モチベーション高い子や目的意識が超はっきりしている子は(子どもに限りませんが)、相手がギトギトだろうがなんだろうが、教えてほしいときはむかっていきます。あるいはそいつ(=指導者なり先輩なり)が気に入らなかったら波長が合いそうな人を探し出したり、目で見て耳で聴いて盗んだりします。(教えてもらおうとするな、盗めってのもけだし名言だと思いますしね。) どうも、教えてもらうのは苦手、というタイプもいるようです。それが未熟ということもあれば、性質ということもあると私は思います。

 話がそれましたが、でも、みんないつでもどんな分野でもモチベーションが高いわけじゃないし、目的意識が超はっきりしているわけでもないじゃないですか。そういう子たちが興味を持つってことは、それが「楽しそう」とか「幸せそう」とか、そんなところだと思うんですよね。それと、「おれにもできそう」ってのも大事なような気がします。そこにあるキーワードって、共感、なんじゃないのかなあって思うんです。

 指導者と受講者、親と子じゃ、それぞれ課題もタスクも違うものです。それはそうなんですが、でもシンクロするところもあるんです。それと、シンクロさせることができるところもあるんです。

「キャベツはこう切るんです」
よりも
「キャベツはこう切った方が食べやすいと思うんだよね」
とかね。

 冒頭に、問題といてるとこどもがよってくる、なんて書きましたが、それも私がまじで(笑)解いてるときの方がよってくる。指導の仕方を考えようとノートとってるときじゃないんです。
なんか楽しそうなんでしょうね。そしてそれが、心にとめるべき大切な情景、なんでしょうね。私はそう思いました。

そうそう、日記的記述もw

 今日は某所にて緊急事態発生時の訓練を一部ワークショップ形式で行いました。みなさんたいへん熱心に真剣にしてくださり、講師の私もうれしかったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

来年度浪合通年合宿編成(途中経過)

 継続参加希望者の面接を今日行いました。希望者全員順番に一対一で面談をしました。それぞれ、気持ちや展望を話してくれました。それぞれまっすぐに自分の気持ち、願いを伝えてくれうれしかったです。

 昨年度から今年度にかけて継続者がたいへん多かったのに加え、今年は受験生が多いこと、中学校統合の年であることから、継続者が減少するのではないかという声もありましたが、およそ平年並み。総数も小学生と中学生のバランスも平年並みになりそうで、激変することはなさそうです。2月中旬まで決まらないところもありますが、現状は以上の様子です。

 みなさまのご理解、ご支持に感謝です。

 学年構成、性別の発表は、各種手続きが完了してからにしたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

立て続けで。

 今日は9時から阿智村計画審議会。村事業を評価し、来年度の事業に反映させるためのしくみです。

 11時40分くらいに終わったかな。全員の発言がありよかったです。私は阿智村における長期宿泊体験(小学生)の話、来年度山村留学の募集状況、阿智村スポーツまつりの件、阿智っ子ライフふりかえりの件、などについて、5分程度で話をしました。

 会議がおわると家にとんぼ返り。お好みやきを嫁さんがつくってくれたのでそれを食べ、浪合コミセンに向かいます。今日は「なみあい会議」の日なんです。だれもが参加できて、浪合のいろいろな話題についてしゃべりあえる機会。これはジツに大事でオモシロイ会と私は思っていて、最後までいたかったのですが次があったので1時間程度で退席、飯田に向かいました。

 最後は15時から某所の緊急事態トレーニングの指導教官を担当、ワークショップ的な要素も加えながら、およそ1時間15分の訓練を行いました。

 今日は午前中、荒谷地区の子どもたちはボーリング大会を催して楽しんできたようです。もちろん山村留学生も。

 ・・・・・俺もやりたかったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

参観日

 今日は浪合小中学校の参観日。私は勤務カレンダー的になぜかw休みでしたが、10時ころからセンターに行き、いろいろな書類の確認などをし、午後から学校に行きました。

 6年生の娘の教室、中3の息子の活動・・・。そして山村留学生の子どもたちの様子。愛おしいですね。実に。今まで比較的参観日には私は行くことが少なかったんです。家内や山村留学係が行くことが多かったですし、私は留守番とか他係の担当でそちらにまわることもありましたしね。

 でも、今日は1時間じっくり学校を回ることができました。よかったです。

 山村留学の保護者のみなさまも遠路たいへんお疲れ様でした。

 私は参観日、講演会のあと、中3の進路指導に同席。1月上旬の模試の結果や実力テストの結果をふまえながら、希望校の最終確認をしました。リアルでシビアな話を学校の会議室でしました。

 春はもうじき。でっかく、笑おう。でっかく笑おうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

市販焼きそばでつくるスープ入りローメン

4人前として

1.材料  焼きそば用蒸し麺(ふと麺)4人前、マトン(豚肉でも)400グラム、キャベツ適宜

塩コショウ適宜、醤油、中華だしの元、ネギ油、オイスターソース、水でつくる中華スープ720cc(ラーメンスープの素でつくってもOK)

2.作り方
(1)マトン、キャベツ、塩コショウで肉入り野菜炒めをつくる。
(2)別鍋でラーメン的スープをつくる。
(3) (1)に太めんを入れ、ざっと炒め、そこに(2)を入れ一煮たちさせる。
(4) 器にとりわけ、できあがり。お好みで酢、豆板醤、七味などをふりかけ、おいしくいただく。

けっこう、おいしいっすよ。焼きそばのソースが残っちゃいますが、別の機会にチャーハンとか野菜炒めとかに有効活用してくださいな。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

VQ1015で撮影した景色 半年分w

 2,3日前、バックに入ってたトイカメラVQ1015を発見w その日撮影をひさしぶりに楽しんだのはもちろん、SDカードに入ってたデータを見て楽しんだんです。その一部を以下に紹介しますね。


Img_0049

              飯田市の大宮神社の前っすね。

Img_0064              名古屋対新潟見に行った時の。右下のカップルがいいかんじ。

Img_0039

         寒原峠からいよいよ浪合の集落へってところ。-0度ならまだあんまり寒くないって思う今年・・・・w


Img_0137              御池通りで鴨川を渡っている際南側の歩道であるく人の様子。


Img_0026

 

             なみあい育遊会、通年合宿(山村留学)センターの薪ストーブ。

         

 トイカメラのうすぼんやりとしてるけど温かみがあり、インパクトがある絵がとれるVQ1015は大好きです。電池の喰い方は実に非常識なのですが、手放せない一機です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

ポン酢といえば。

 ずいぶん前ですが、大阪出身のざぼんという園生のお母さんに教えていただいた「旭ポン酢」。ネットで購入して楽しんだりしていたのですが、しばらくご無沙汰になってしまってたんです。
 それが、先日京都に行った時、スーパーに売っていたので速効購入。
 ところがその日、実家の夕飯が水炊きで、あてにされたので提供(涙)。
 なので「じゃ、帰るね」と実家を出てから、もいちどスーパーによって購入。確か1本360ccくらいが650円程度だったかな。これは明らかにスーパーの中のポン酢では高い!でも高くても買いたくなるう!

 浪合に帰って、嫁さんに見せました。そしたら、嫁さんの目がハートに。いや、オレのことは見てないw

 実に、おいしいっす。さ、いつ水炊きにする!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

まさかね・・・。

 今日は息子の模試会場に息子を送ってきたよ。池坊短期大学が会場だったんだ。四条烏丸にある短大だよ。この目の前のビルにあるKECで僕は英会話を学んだよ。ずいぶん出来の悪い生徒だったけどね。

 もとい。

 京都の朝は銀世界。僕の車はスタッドレス装着してるので問題ないと思って出発したけど、実は問題あった。京都は雪が降ることが少ないので、道に塩カルとかまくタイミングが遅い。だからたぶん国道153より雪は残ってたし凍結もしてた。交差点で停車して出発するとき、車すべりまくってたもんなあ。交差点で自転車が転倒してるの、いくつも目撃したし。

 で、ついでに(笑)今日は都道府県対抗女子駅伝大会。試験が終わるころ迎えに行き、駅伝の様子見ようかと思ったけどやはり道路は混み気味で、寒いし腹へったし、家に帰ってテレビで見ようかと。福士の走り、見たかったなあ。。辛抱がたらんかったかね。

 駅伝の決着がついて、それから実家を出発、浪合に向かいました。

 いつもなら4時間程度の道ですが、今日は6時間かかりました。関ヶ原はともかく、一宮より阿智の方が雪が少ないのには驚きました。恵那山トンネルを出るとき、相当覚悟してたんだけど、雪の少なさにかえってまさか、とびっくりしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

京都府高校サッカー新人戦予選リーグ観戦

 ほかに用事もあり、またしても京都に来ています。

 薪平といっしょなのですが、今日は山城高校グランドに行きました。そこで表記ゲームがあったんです。

 カードは1試合目が山城高校対西京高校、2試合目が北嵯峨高校対桃山高校でした。1試合目の後半から観戦することができました。山城高校のグランドはサッカーのピッチがぎりぎりとれる大きさなので、まさに線審のまうらで観戦できる感じ。実に近い。

 山城高校はパスをつなぐサッカーを見ていて楽しくなる展開でした。サイド攻撃を主軸におこなっているようでしたがそれにばかりこだわるふうでもなく、真ん中へのくさびから2列目の突破、個人技での得点など見どころ満載な感じでした。西京高校は守備の粘りがほしかった感じかなあ。結果は4-1(前半1-0)でした。左サイドで躍動していた山城の10番が、上背はないもののスピードありでスキルフルなプレーも見せてくれ、目の前だったこともあり実に印象的でした。

 

Photo

 2試合目は北嵯峨対桃山。桃山はプレスが早くチーム内の会話が実に頻繁で内容がよかったです。また個々人のスキルも高く一対一の場面はだいたい優位に進めていた感じです。一方の北嵯峨は最終ラインの粘りを中心にきっちりした守備からゲームをつくっている感じ。GKは小柄ながらバネがあり、瞬発力がありそうです。
 ゲームは、中盤は桃山が支配する時間が長かったですが、最後のところで失点を許さない北嵯峨、という展開。まれに北嵯峨のカウンターがはまりそうになる場面もありますが、桃山が素早いプレス、的確なパスカットでそれを許しません。

Photo_3

 北嵯峨守備陣がこらえきれず1失点した場面はあったものの、その後粘りに粘ってゲームを締め、0-1で前半終了。
 後半も同じような展開からはじまります。勝負を決めにかかる桃山の攻撃を北嵯峨がはじき続けると、じょじょに北嵯峨に流れがきます。中盤でスペースが生まれ始め(桃山の足が止まり始めたのが原因と思われる。北嵯峨は体力はあるぞ)、局面の勝負で北嵯峨が勝ち始めます。桃山のプレスがかからなくなってきています。とりわけ左サイドは押し込む回数が増え、もうあとちょい!という場面をいくつかつくることができました。しかし、クロスがあわない!あと30センチ!!
 スコアはそのまま0-1で終了。どちらのチームも残念ながら決定力は足りない感じでした。桃山はGKをはじめ声によるコーチングがすばらしく、フルタイムよく声が響いていました。それが前向きで勇気づける言葉でその上端的。声が大きくまた内容が的確。実にすばらしい武器を持ったチームだという印象が残りました。

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

からくも勝利。アジアカップ 

・松井がほぼフルタイム出場してくれてうれしい。

・川島のあれはアレでしょ、やっぱ。(オフサイドだよなー。でもそのあとでもあれだけぶったおしたら、やっぱアレかなー。審判は日本のバックパスだからオフサイドじゃないっていう説明だったみたいだけど、それは違うな。)

・内田>本田>香川>松井>長谷部の得点はすばらしい。

・香川・・・・持ちすぎ決めたがりすぎ。どうりで途中交代になるわけ。早く得点決めてくんないと不協和音が大きくなりそう。

・岡崎のゲットしたPKは微妙。その前の本田のFK時の相手の退場判定(イエロー2枚目)もそうだけど、つじつま合わせっぽいね。主審の演出が目立ちすぎ。

・本田のPKはどきっとした。あんなに早くキーパーが動き出してくれたんだから、華麗に逆方向隅に決めてほしかった。真ん中って・・・あやうくキーパーにあたりそうだったじゃん。でもあたっても先にキーパーが動いったってことでやり直しだったかもしれないと思った。

・ロスタイムが6分と表示されたとき「ふざけたロスタイムですねえ」といった松木さん、ナイス(笑) 実にキレがありましたね、今日の松木さん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ココログのブログねたに反応してみようか。

 1.まくら、好みのタイプはどれ?
 高くて固いのが好きです。で、私、結婚以来ずっと家内に腕枕して寝ています。ずっとです。(喧嘩した夜は除く) 男子会でこの話をしたら、ぺーは「へえすごいですね」だったし、茶は「ていうか、かっこいいですね」でしたが、どうなんでしょう。

 家内は冬になると太る野生の女なので、今、つらいんですww

2.究極の選択!パソコンと携帯、なくなると困るのは?
 パソコンです。迷惑をかける人の規模が違います。

3.ゲームの続編で作ってほしいタイトルは?
 人生ゲーム「あの世編」。

4.おもちの好きなたべ方は?
 (4)もちつきしている最中につまみ食いするもち。
 (3)つきたておもちをこわけして、大根おろしと醤油で食べるもち。
 (2)京都風雑煮に入っているもち。
 (1)軽くあぶって醤油してぱりぱりの海苔で食べるもち。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

寒すぎです。

 ほんと、寒すぎです。
 夜、家にいても、暖房たいてるのに、空から寒さが降ってくるのを感じました。そりゃ我が家は古い村営住宅だけどさ。若かったら酒飲んでぽかぽかてかてかになったりしたろうけど、深酒はしたくないしさ。だからってちょいとくらいの熱燗とか焼酎お湯割り飲んでもダメ。

 だいたい居間はガラス窓が多いんだよね。で、断熱シート(通称プチプチ)すんのさぼったから(ほかの部屋はしたのにねw)、実に冷える。これは至急ぷちぷちをするべしだ。

 寒いとなんだか具合悪くなるしね。。。
 布団かぶって寝ちゃうのが一番いいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

京都へ。・・・京都府庁旧本館はすばらしい。おいしい漬物屋さんもありますよ。南信州の豆腐もおいしいぞ。

ちょいと京都府庁の教育庁に用事があって。
そしたら今日は明治37年竣工の旧本館の一室に行くことに。
それが実にレトロで素晴らしい建築物なんです。
用事が終わってから撮影に耽ろうと思っていたのですが、電話が一本。
ちょっと大事めで未来志向な電話。
話しているうちに時間が経過し、耽美的撮影時間はなくなってしまったのでした。
なので、京都府庁旧本館のすばらしい様子については、
こちら のブログ「京都を歩くアルバム」の該当記事をどうぞご参照ください。(リンクフリーなのでつけさせてもらいました。)

で、用事がすんで、ちょっと錦の通りを冷やかしに行って、思い立って嵯峨へ。

嵯峨駅のそばにおいっし漬物屋さんがあるんです。それって「やまじょう」。水尾の柚子を使ったお漬物がとにかく美味。秋に行う京都のつどいでもお世話になっています。お漬物の味もいいし、ご主人の人柄もいいし、いいお店に出会えたなあと幸せになれています。
愛しい妻へお土産で漬物を3つ購入。きっとよろこんでくれるだろうなあ。(2000円もしませんがw)

夕飯は湯豆腐。有名な釈迦堂の隣の「森嘉」さんのシロはそりゃまあおいしいが(でも、最近なんだか私にとってはベストチョイスではなくなっています)、南信州の豆腐もおいしいぞ、ってことで、私は若松屋(リンクはブログ)の豆腐と清内路の豆腐(リンクはブログ)を持って帰って、それを湯豆腐にして食べ比べをもくろんだんです。

ですが・・・B型の母は全部ごっちゃにして鍋に入れ・・・・。どれがどこの豆腐か容易にはわからず・・・。

やられましたww

しかし、どっしり腰のある清内路の豆腐、とろりと甘い若松屋の豆腐、それと森嘉の豆腐の個性は食べてみればわかります。

・・・・しっかりね、森嘉。

南信州の豆腐は、いいですか、京都の豆腐に負けてませんよ。両方食べ続けている私が、そう思います。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

名古屋説明会に行ってきました。

 今日はさくらんぼといっしょに出かけました。

 6時30分に浪合発。8時には名古屋市入れました。朝マックして、英気を養いますw

 今回の会場も東生涯学習センター。ここのところ美術室が多かったのですが、今日は2階の集会室。となりの芸術創造センターは成人式やってたんですねー着物で着飾ったお姉さんがたらふく集まっていました。着飾るっての私は実に唾棄しているのでまるで関心ありませんでしたが、さくらんぼが興味しんしんだったみたいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ほんやりさまづくりとザックジャパン△発進

 今日は8時半からうちの地区のほんやり様づくりの作業。小雪ちらつくなかの作業となりましたが、2時間ほどの作業できれいなほんやりができました。11時から息子と娘、それから来年から浪合学校に入学する近所のお子さんがいっしょに傘まわり。

 私はそれから半日センター勤務。ヤギ小屋の掃除をしたり、来年度通年合宿編成会議をしたり、通知文書をつくったりという仕事をしました。そうそう、明日が名古屋説明会なので、その準備もね。

 夜は家に帰って夕食。今夜はお好み焼きです。

 ちょっとだるくなって食後2時間程度休憩。10時15分からはアジア杯日本対ヨルダン戦のテレビ観戦。娘は寝ましたが、私と嫁さんと息子の3人で見ました。

 前半序盤、吉田が決めたかと思いましたがオフサイド。前半終了まぎわに相手シュートが吉田のブロックした足にあたって失点。後半最後に長谷部のクロスを吉田がヘディングでゴールを射抜き同点。で長い笛。
 結局この試合、ゴールネットを揺らせたのは吉田だけという吉田祭的展開。私は背番号10に抜擢された香川が決めると信じていましたがそうはいきませんでしたね。彼はまだ「持ってない」感じですね。それにくらべて吉田の持ってること持ってることw
 無責任ながら感想を述べると、
・遠藤どうした。
・香川こねすぎ。ってか、まわりとフィットしてないからコネざるをえない??
・そんな香川より本田の方がよかった。本田変えるんだったら、香川だったことない?
・後半入ってきた岡崎もよかったぞ。私は松井の方が好きだが(元京都だからね)、昨日に関していえば、岡崎が入ってからの方がゴールへの意思を感じられた。松井が1.5列目なら岡崎は1.1列目みたいな感じだった。
・川島はもうすっかりA代表のかあさん。
・長友いいじゃん、でも内田は・・・。

・初戦は難しいとかいうけどさ。

・ちゃんと勝てよ!

・次たのむぞ次!!

・桜が「日本チーム」って言ってそれなんかヘンだしーってからかったことがあるんだけど、松木安太郎さん言ってんだね、「日本チーム」って。そりゃそうなんだろうけどさ、バレーでも野球でも、日本チーム、とはいわないよねえ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

東京説明会

 今日は浪合通年合宿の東京説明会の日。渋谷のオリセンで行います。14時からですが、浪合を朝6時半に出ました。今日の相棒はあかりです。

 浪合はマイナス8度でした。家を出る時には南の空に金星が輝いていました。
 中央道を北上する時には中央アルプスがキレイだったなあ。そして富士山はもうサービス満点で全部ばっちりでしたw ただ、写真は一枚もありません。だめですね。寒いとこう、ずぼらになっちまって。

 車は順調に流れたので11時ちょいすぎには現地に入りました。新宿に行って昼食です。別に参宮橋でもよかったのですが、ちょいとヨドバシカメラに用もあって。
 地下街にある壁の穴でスパゲティを食べました。

 それからオリセンに舞い戻り、支度します。今日もりょうのお母さん(とおねえさん)が来てくださり、心強かったです。
 準備完了したら、お母さんと談笑したり、ワンセグで高校サッカーの生中継見たり。故郷京都の久御山高校が流経大柏と熱戦し、PKにもつれこみ、久御山キーパーがPK3本止めて勝利を得たところまでばっちり抑えました。で、気持ちよくプレゼン。

 いつものようにおおむね90分で終了、その後お母さんやお姉ちゃんとちょっと話をして、解散。4時ころにオリセンを出ることができました。

 帰りの運転は基本あかり。90分しゃべった私は(ビデオが30分あるにもかかわらずw)偉そうな立場になって助手席で景色を楽しみます。

 いつもなら中央道のどこかのPAかSAで夕食、あわよくば諏訪SAで入浴もしちゃうところですが、今日は勢いがよくって飯田まで直行。夕飯はラーメンにしようね!なんて言ってたのですが、くるまやか来来亭のどちらにするか決め切れません。そらならってんで、飯田インター出たところのガソリンスタンドでガソリンを入れ、入ったガソリン量の最後の数字が奇数だったら来来亭、偶数ならくるまやにしようぜとなりました。
 で、結果来来亭へ。あかりは「めん固めのラーメンとチャーハン」、私は「ネギ多めのラーメンと餃子」の夕食とあいなりました。8時15分くらいだったかなー。ほんと順調でしたよ。
 それから平安堂に行って息子に頼まれていた問題集を買ったり、自分が読みたくなった本を買ったり。家に帰ったのは9時45分くらいだったかな。

 家に帰ったらまったりしたいなーと思ってたら、そうは問屋がおろさない。居間の引き戸を開けると嫁さんと息子、娘がほんやり様(どんど焼き)で使う飾り傘の製作まっさいちゅう。色紙に糊をぬって傘に貼りつける工程をやってます。疲れてはいますが見過ごすわけにもいかず・・・ ほんとはこれは地区の子ども会の仕事なのですが、今年はうちの地区、こどもが我が家のふたりだけでして・・・ ふたりでするのはたいへんだよなあ。でも兄弟だから家でできるんだよな。  もとい、最高の笑顔をつくりだし「父ちゃんも手伝うよ!」、と作業に参加。できあがったのは0時にあと少しって時間でしたとさ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

3学期スタート

 今日から3学期がスタート。今朝まで宿直だったのですが、こどもたち気持ちよく朝起きてきて・・・・NO、ふたり起きてきませんでした。部屋の相方が中学3年生の小学生っす。中3、まだ帰ってきてないので(模擬テスト受けてから帰ってきます)、部屋にひとりって状況だったんですね。で、朝お寝坊。わかりやすいですw

 で、朝ご飯のおかずはスクランブルエッグにレタス。みそ汁は豆腐ともやしがたっぷりだったなー。

 いつものことで、食べ始めしばらくは静かなんです、朝ごはん。でも10分くらいすると、話がにぎやかになってきます。眠気が覚めるのもありますが、食事してエネルギーが体に入り、元気が出てくるんでしょうね。表情も豊かになってきます。

 寒い日で、朝6時の段階でマイナス12度でしたが、エネルギー充填した子どもたちは本当に元気いっぱい!波動砲のように勢いよく玄関を飛び出し、学校に行ってきます。

 夏から冬への長い2学期に比べ、冬から春への3学期は短いです。短いですが、印象的な学期でもあります。その年の通年合宿が培ったチームのよさ、個々人のよさが響きあい心地よく共鳴した日々になるからです。

 3学期=愛おしい日々。

 毎日をことのほか大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

胃腸風邪

 胃腸風邪が流行しているようです。キャンプでも流行してしまいました。
 3組では最終日に職員が1名、終わってから1名がやられました。4組直前にもうひとり。その人と交代で私がキャンプに入りました。20代以下がやられているようです。私は大丈夫でしょうw 

 塩素スプレーが大活躍しています。

 胃腸風邪で体調を崩した子は、キャンプの帰りにはバスに乗せず、センターの車を別途用意して、それに乗せて帰りました。バス車内で感染が広がるのを阻止するためです。施設内では隔離できるのですが、バスはムリですからね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

くるみだれの作り方

秘伝のくるみだれの作り方を披露しましょう。
これを五平餅にかけて食べると絶品です。

以下レシピは50人前ですw

■材料 くるみ 600グラム、砂糖 330グラム、醤油 180cc、酒50cc、みりん50cc、卵1個(砂糖、醤油、みりん、酒は好みで調節してください)

Pap_0013


■手順
1.くるみは最初はフープロで細かくし、次にすり鉢に入れて粘り気が出るまですります。多少粒が残った方がいいですが、粒は少ない方がいいですからする側もねばりましょうw
2.そこに砂糖を入れてよくかきまぜます。
3.醤油、酒、みりんを入れます。よくかき混ぜます。
4.卵を溶きいれ、よくかき混ぜます。
5.味を調えます。

おまけ
■五平餅の作り方
1.お米をたきます。やや固めがいいです。
2.半殺しにします。(つぶすというイミです。餅とごはんの中間くらいというイミで、半殺しというぶっそうな言葉を使います)
3.手に軽く水をつけ(たれない程度)、飯椀一杯くらいとりだし、ラグビーボール的形のおにぎりをつくります。
4.串にさし、わらじ型にします。このとき、上手にできなければ、お皿やまな板を利用し、その上に五平餅をおき、上から手のひらで押さえるように成型するとうまくできることが多いようです。

■五平餅の焼き方
どのような炎で焼くにしろ・・・
1.餅の両表面が乾燥する程度あぶったら、
2.片面にタレをたれない程度塗って、
3.タレが軽く乾燥する程度に焼いたら反対にも塗って焼きます。
4.反対側もかわいてきたら、OK。焼き色がつくともっとおいしくなりますが、スグ焦げるので要注意です。

Pap_0014









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

アザリー飯田初蹴りに参加

 朝9時に座光寺グランドにGO。

 アザリー飯田ジュニアユースの初蹴りです。薪平と彬人を連れて行きました。ファミリー参加もあるかと思い、苑生や私も一応準備はしたのですが、それはなかったです。(グランドがアイスリンク状態で、日が当たれば田んぼになることは明白だったので、まあそれはそれでよかったんですが)

 彬人はアザリーの催しに参加することは初めてです。ジュニアユースのOBたちも参加しているので(松商とか創造学園とかの選手もいます)年齢的にうくことはありません。宮下監督に彬人を紹介すると、「よろしく。ぜひ参加していって!」とあの笑顔。うれしくなりました。

 学年ごと+OBチームをつくり、それぞれにコーチなどが入って人数や力を合わせます。
 彬人は薪平と同じチームに配分されました。

 2~3試合やったでしょうか。

 薪平は中盤、彬人はウィングの位置。チームにはアザリーのKAZUこと村上さんがいて、チームを、ギャラリーを沸かします。とりわけ彬人は前線で村上さんと絡む場面が多かったのとサイドだったからスピード勝負の場面とかあって活躍感はあったと思います。中学まではソフトテニスの人だったのに、がんばってるんだなーと思いました。

 3時間程度の催しでしたが、見ていてもたのしかったです。やっぱグランドは田んぼになりましたがね。

 

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

正月ふつかの過ごし方

朝9時ころ、センターへ。
ヤギの面倒を見て、道に塩カル撒いて、屋根の雪おろして。
30日から人気のないセンターの中は、実に寒い。暖房をたいてもなかなかあたたまりません。

台所の給水は問題なかったのですが、排水が凍っていました。おしんがとかすのに1~2時間かかりました。

年賀状やメール、留守番電話のチェックなどして、午前はおわりです。

午後は午後で煙突の破損状況の調査やキャンプブログの執筆などしました。明日からこの冬休み最後の冬キャンプが始まります。私はキャンプメンバーではなかったのですが、ひとり風邪でダウンしてしまったので、初日だけ入ることになりました。役割はへへ、MDです。

息子や娘にスキーでもいってこいよと言ったのですが、スキーには不熱心なこどもたちは「うーん」「おらいかん」「いい」ってなもんでそっけないw  

なんでですかねw 球蹴りならわれ先に飛び出していく3人なのですが(笑)

夜は家に帰り、家族5人で夕食。久しぶりです。うちの家族が水入らずで浪合の家で夕食を食べるの。なんでも、おいしいって感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

元旦もひとり歩き とサンガ天皇杯優勝~(昔の話です)

 今日も朝からひとりでカメラ持って散歩です。
 あ、あけましておめでとうございます、です。

 ちょっと家族には顰蹙だったと思いますが、私は雪景色の京都をどうしてもカメラにおさめたくて、時間はちっともたりないくらいだったんです。東山にも行きたかったけどさすがにムリだしなー。

 で、今日は広沢の池軽油、千代の小道を歩いて大覚寺へ。モノ好きは写真好き多いもので、カメラぶら下げた人が結構歩いてますw

Photo_2                               ↑奥嵯峨の情景。

Photo_4

              ↑大沢の池。

Photo_3

              ↑釈迦堂

 不覚だったのは・・・嵐電の桜のトンネルが樹氷のトンネルになってたところの撮影を逃してしまったことですう。

 お昼前には家に戻り、正午からNHKBSで放送された天皇杯決勝再放送「鹿島アントラーズ対京都パープルサンガ」を一族で見ました。
 後半に入ったころ、両親、大阪吉田家、長野吉田家、京都吉田の姪がそろって新年の挨拶。それから一杯やりながら黒部が逆転ゴールを決めたところを鑑賞。わかってたこととはいえ、感激w

 パク・チソンがいたんだねえ、京都に。松井大輔もいたんだねえ、京都に。冨田晋也の突破力はすごかったなあ。前半まるで秋田に仕事させてもらえなかった黒部が逆転の決勝ゴール。鹿島の先制は柳のらしい突破とループシュートから。・・・いい試合だったなあ。下のは黒部の逆転ゴールのシーンです。

 その後の鹿島対清水の生中継決戦はすっかり付録みたいになっちゃいました。
 のざーのFKはきれーだったね。のざーだもんねのざー。

 決着ついたの見届けてから、長野吉田家は浪合に向かって出発。9時には氷点下の浪合に帰りました。
「星、きれー」
と京都に生活の基盤を移した彬人。ほんとにキレイな星空が浪合を見下ろしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »