« なみあい冬キャンプ | トップページ | 北嵯峨高校へ。嵐山へ。 »

2010年12月29日 (水)

年末の京都入り

 今日からお休みです。

 ですが。朝センターに行き、道路の雪かきと融雪剤まきをしました。昨夜からの雪で道路事情が悪くなり、キャンプの足の安全を確保するためです。そしたらすでに一部やってあって、「結構結構」と思いましたねw

 で、遊楽館のつららおとしとか、センターの屋根の雪下ろしとかして、ヤギ小屋の扉をなおして、縁側の整頓して。かえしそびれてたDVDを発見してかえしに行き、ついでにキャンプの食材の補充をして。結構働いたぜw

 それから京都に向かって出発!と思って待たせている家族のもとへ。家についたら、天皇杯準決勝鹿島対FC東京の生中継してるじゃないですか。すでに試合は延長後半だったけど、1-1の熱戦。これは見逃せないとコオロキが試合終了間際に得点決める鹿島らしい勝利を見届けてから出発。

 嫁さんと運転は交代でするんですが、今回の先行は私。内津峠までいって夕食にして、そこで交代。そこから黒丸まで私の意識はなくw 黒丸から嵯峨野の実家までは私が再びハンドルを握りました。

 いつも東インターから出て三条通りをあがり、鴨川横を御池通りまで行って西行、二条城の南を通過して天神川通りまで抜けるパターンなのですが、今日は東大路通りを私が共通一次を受けた府立医大の前を通り兄が通っていた憧れの京大の前を通って今出川までのぼり、更に洛北高校(湯川秀樹、朝永振一郎、今西錦司、梅棹忠夫、松田道雄、伊丹十三ら偉大な出身者がいる学校。浪合のくまさんもここの卒業生。元サンガで2011年度より草津に移籍するGK橋田もここの卒業生)、前まで行こうかと思ったけど早く家に着いた方がいいよなと思って御所の北側を走り、天神さんの前を通って北野白梅町からさらに京都学園(旧名京都商業高校。古くは沢村栄治、サッカーでは川勝良一や柱谷幸一・哲二兄弟を輩出)を通って仁和寺へ、それから実家へというルートで帰りました。家族もそうしたエピソードを紹介すると楽しそうにしてくれたのでよかったです。

 

|

« なみあい冬キャンプ | トップページ | 北嵯峨高校へ。嵐山へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38275511

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の京都入り:

« なみあい冬キャンプ | トップページ | 北嵯峨高校へ。嵐山へ。 »