« 聖夜前のラプソディ | トップページ | 京都にて高校サッカー体験、見学 »

2010年12月21日 (火)

ドメル将軍かっこいいよ。沖田艦長もね。

 昨日、出張の帰りにナイスディにより、宇宙戦艦ヤマトの第一シリーズのDVDを借りました。ドメル将軍とヤマトがバラン星で決戦するところからの数話が入っている巻です。

 古代進がだいぶ成長していて、沖田艦長の病気も進行していて、で、ヤマトはイスカンダルとのちょうど間にあるバラン星に50日遅れくらいで到着しつつあり、でもそのバラン星はガミラスの太陽系方面攻撃基地があり作戦司令本部長として「宇宙の狼」名将ドメル将軍が着任していて・・・(そんなことは一切ヤマトの乗組員は知らずにいて・・・)

 で、ドメル将軍の大胆な策略(ヤマトを精神的にゆさぶり、挑発しバラン星にある基地を攻撃させ、背後から人工太陽をぶつける)にまんまとはまり大ピンチを迎えるヤマトなわけで。古代の観察力と注意深さで策略にいち早く気が付くんだけど、しかし逃げることも間に合わず、頼りの波動砲で人工太陽をぶっとばしたくてもその時間すらなく。

 そのさなか、沖田艦長は「これがガミラスの戦略か。見事だ」とつぶやき(これしびれる)、絶体絶命の中、もう激突するというその時・・・・。

 ドメル軍軍。君はヤマト一隻ごときを打ち取るのに、我がバラン基地を犠牲にするつもり  かね?ゲールが知らせてくれたから良かった。君はとんでもない浪費家だよ。やめてくれたまえ」

 デスラーのかの有名なセリフは、当時ブームになった覚えがあります。とくに「やめてくれたまえ」の部分。

 (こんな量の宿題を出すのかね。君はとんでもない教師だよ。やめてくれたまえ  のように使いますw)

 この話から七色星団の戦いまで、すごく好きです。ドメル将軍と沖田のたがいに対するリスペクトも男心をくすぐられた覚えがあります。

 

|

« 聖夜前のラプソディ | トップページ | 京都にて高校サッカー体験、見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38156785

この記事へのトラックバック一覧です: ドメル将軍かっこいいよ。沖田艦長もね。:

« 聖夜前のラプソディ | トップページ | 京都にて高校サッカー体験、見学 »