« 北嵯峨高校へ。嵐山へ。 | トップページ | 元旦もひとり歩き とサンガ天皇杯優勝~(昔の話です) »

2010年12月31日 (金)

くずてつ流 大みそか 10年ぶりの大雪の京都で

まずなぜだか6時起床。日常以外は早起きになる子どもみたいな私w

外見てわくわく。雪だ雪雪。京都なのに浪合みたいだぞ。
姪っ子が「雪の結晶見たい」っていうからマクロレンズつけて撮影。でもイマイチちゃんとうつらなかった。浪合みたいに雪の結晶がはっきりしてる雪じゃない(←いいわけw)

嫁さんは「嫁」まっさかり。おせちのおなますづくりをしています。

子ども達は、家の片付け協力、おせちづくり協力、勉強など。

ひと段落して、京都ファミリーへ。ユニクロがお目当て。私はオートバックスへ行ってチェン購入。となりのキタムラいって巣通しフィルタ購入。垂涎の新型機や注目の中古機を見て楽しむ。

んで、遅めのお昼食べてちょいと昼寝。それから起きだして、こどもたちといっしょに車に乗って雪の中を出発。目的は京都の冬景色鑑賞。コースは・・・広沢の池、嵐山(撮影と、arinkoのスイーツを堪能タイム)、D2(電気ストーブ購入)、セブンイレブン(飲み物補充と軍資金補充)、マツモト(食材購入)、円町経由で金閣寺(撮影)、本屋(図書購入)。

20110101014340

20110101014342

20110101001719

 金閣寺は猛烈な人でした。雪の金閣寺は誰しも見たいですよね。駐車場のおじさんに聞いてみたら「いや、ほんまに今日は多いでっせ」とのこと。閉館まじかに行ったのに、人の列は途切れてなかったもんなあ。

 夕飯は手巻き寿司。今日はにごり酒で一杯。弟もいて、彼と親父はビール(エビスの白)。うまい魚でござった。

 で、親父、お袋は1階で紅白歌合戦鑑賞。息子と娘は2階で紅白(等)鑑賞。嫁さんはうろうろ。

 私はジャンパー着こんででかけます。嵐電乗って、白梅町へ。歩いて北野天満宮へ。それから白峯神社に足をのばし、帰りに清明神社によってきました。まだ9~10時台だったので、人は少ないものです。白峯神社なんか、私だけだったかな。もう2時間もすれば、天神さんなんか人でごったがえすんだけどね。寒い中てくてく歩き、白梅町から嵐電に乗って鳴滝へ。

Photo

Photo_2

Photo_3

 そこから急ぎ足で自宅へ急行。自宅到着11時30分。そこから急ピッチで年越し蕎麦づくり。嫁さんがつゆをつくってくれてたしアゲも煮ていてくれたのでありがたい。
 親父向けにネギと豚肉を砂糖醤油で炒め煮したのをつくり、他のみなさんにはアゲ、かまぼこ、ねぎをトッピング。8人前できたのは11時50分。ずるずるすすって、さあ、今年もおしまい。

 いつもはこれから2年参りなんですが、車がエスティマからカローラにかわったこともあり、みんなが車に乗るわけにもいかず、そんなわけで私ひとり先に夜の京都を徘徊していたんですよ。家内と親父、それから子ども達が車に乗り込み、「いってきまあす」とでかけます。

 ルートは「福王子神社」「吉田神社」「白峯神社」「北野天満宮」でしょう。多少の順番の入れ替えはあるかもしれませんが。

 私はパソコン開いて撮影したデータを確認、ゆるゆると酒飲もうかなぁと思ったけど、まあ別にそんなに飲みたくもなし、と寝る事にしましたとさ。

|

« 北嵯峨高校へ。嵐山へ。 | トップページ | 元旦もひとり歩き とサンガ天皇杯優勝~(昔の話です) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/38308600

この記事へのトラックバック一覧です: くずてつ流 大みそか 10年ぶりの大雪の京都で:

« 北嵯峨高校へ。嵐山へ。 | トップページ | 元旦もひとり歩き とサンガ天皇杯優勝~(昔の話です) »