« こどもとやるサッカー | トップページ | 畑のこと »

2010年11月23日 (火)

阿智村駅伝の下見

 今日は午後から、週末にある駅伝出場予定選手と補欠の選手の下見引率に行ってきました。出席率がよく、車2台での引率となりました。

 前日の天気予報ではよくなかったのですが、雨が降ることはなく、晴れ間も見えて、気温もちょうどいいくらいだったのではないでしょうか。

【コース変更について・・・興味ある人だけ読んでください】

 昨年から清内路が阿智村に編入されたことで、阿智村駅伝の在り方が議論になってきました。つまり、それまでは「阿智村一周駅伝」だったわけで、まあ一周というよりは縦断だったわけですが、各自治会地区(全学区)をすべて走るようにコース設定してあったのですが、浪合を含め、清内路も阿智村になったことで、全学区を選手が走るのが困難になったんですね。

 具体的には、浪合が合併してから数年は、浪合を第一区とし、そこを走り終えたら(支所がゴール)、園原インターそばが次の2区のスタートで、1区ゴールインタイム差でスタート、というような措置がとられていたんです。清内路が阿智村になった年は浪合コースがなくなり、清内路が1区になったのですが、やはり1区と2区は離れていて、直接タスキリレーなしタイム差2区スタートという具合でした。

 しかしながら、離れた区がある駅伝運営は大変なんですね。むりに「一周(正確には縦断、より正確には断線あり縦断)にしてリスクを高めるよりは、一周でなくして運営の安定化、安全化をはかった方がいい、という判断になったのでしょうね。飛び地だった前1区は廃止になりました。(清内路も浪合も走りません。)

 今年はリスクマネージメント感覚がよくはたらいたらしく、2区以降のコース設定も結構かわりました。具体的には、園原インターから国道256号線の出会い付近までの交通量が多い路を走った前2区も廃止。新1区(前3区)のスタートが昼神温泉郷の奥座敷「阿智の里」からになりました。安全に配慮することは大事なことだと思います。

 前3区からのスタートになると、全6区となり、旧来の8から2の減となるので、それは減りすぎだろうということで、最終区の前をコース変更してふたつに区切り、全7区となっています。さらに総距離数が減りすぎることに配慮して、3区(前5区)のコースを若干変更して1キロの増とし、トータル18.8キロのコースとなりました。(それでもおよそ5キロの減です)

【コース変更について 説明以上】

 で、下見に行ってきましたw だいぶコースがかわったので、その確認をしながらの試走です。もちろんタイムの計測もしました。

 途中どうしてもわからない個所があり、ちょうど畑で草刈りをしていたおじさんに地図を見せて教えてもらったり、ってこともありました。そしたらおもしろくなっちゃって、そのコースはみんなで走り始めたりしました。他の区では、清内路小学校チームで出場するよしくんたちもいましたし、他の選手らしき人も走っていました。

 試走は大事で、かつて下見でコース確認があやふやだったところがあり、本番で迷ってタイムに影響が出たことがあるんですよね。まあ、今年はばっちりではないかと。

 それから過去3年間のタイムから、コース変更による距離の変更を加味したり路の勾配も加味したりして予想タイム(上位、中位のふたつ)を算出、参考タイムとして活用可能な資料もつくりました。まったくコースがかわっていない区は過去3年の最高タイムなんかも信憑性あるデータとして使えます。

 まあ、当日は浪合小学校チームとしての出場ですし、監督も先生なんですがね。今までもそうでしたが、地元の教育機関としてはこれくらいの支援はして当然という姿勢です。

 ちなみにセンターからは Nつ、H*みが出場、S太郎とUみが補欠となっています。Uみもそうですが、なんといっても校内マラソン大会1位のS太郎が補欠ってところがちと残念ではありますね・・・。 

 本番は日曜日。いい天気だとうれしいです。

|

« こどもとやるサッカー | トップページ | 畑のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/37833240

この記事へのトラックバック一覧です: 阿智村駅伝の下見:

« こどもとやるサッカー | トップページ | 畑のこと »