« 慰労昼食会 | トップページ | 良く寝る息子 »

2010年9月 2日 (木)

タタカウキモチ

 高学年チーム対中学年チーム(+si)  ※siはシュートなし、シュートブロックなし。

 

前半、2-0。

 後半0-2。

 違ったのは、フォーメーションと、戦う気持ち。

 フォーメーションは、戦う気持ちを出しやすいところに配置したということ。

 「そこで戦え」とsiが叫ぶ。イーブンのボールの奪いあい。前半はこわさとかあきらめとかでアリバイ的にボールによるだけ。後半は体をぶつけ、粘る、粘る。

 再三突破をゆるしてきたTくんも、最前線の起点となりボールをかんたんには奪わせない。左右にも鼻息あらいウィンガーが運動量豊富に走り回っている。

 ボールを足元にもらいたがる前半から、スペースに飛び込む後半。相手が感じる脅威は全然違うだろう。

 一対一をしかけない前半から、とにかく体を寄せ足を出し、きれいじゃないけど相手の思い通りにさせない後半。

 スコアは、その効能をきちんと示した。

 戦う気持ち。

 大事です。

|

« 慰労昼食会 | トップページ | 良く寝る息子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/36521221

この記事へのトラックバック一覧です: タタカウキモチ:

« 慰労昼食会 | トップページ | 良く寝る息子 »