« 浪合中、を背負って | トップページ | すいません【私信】 »

2010年9月 5日 (日)

東京説明会の旅、模擬試験の旅

 昨日、ソフトテニス引率して、センターに戻り、遅番勤務をして、それから東京にむかって出発しました。正直、タイトなスケジュールでしんどかったです。

 ほんとは桜と行く予定で、その場合は遅番後に3時起床で合流していこうという話だったのですが、桜の身内にご不幸があったことでひとりで行くことになったんです。ひとりだと、いっそ早起きしないで深夜のうちに出発して原PAとかで車中泊し、それから東京に向かったほうがラクかなと思ってそうしたんです。

 ところが、ちょっと夏の疲れもあって、体調がすぐれず・・・。ひとりだと不安なんですね。弱気になりそうでww。なので心の友、よしくんに「いっしょにいかない?」って聞いたところ、「行く」と行ってくれて。(日曜日夕方の天皇杯2回戦「甲府対松本」観戦もセットでさそったわけですが) 遅番の仕事がおわって10時半くらいによしくんといっしょにタウンエースで出発。後部座席はフラットにして、さらに板をしいてシーツ敷いて、快適に眠れるよう仕様変えしてあります。

 およそ2時間で原PAに到着。でも、やはり涼しい原PAで車中泊したい人は多かったんですね。駐車場、隙間なし。照明があかるく降り注ぐ場所くらいしかあいてないので、八ヶ岳PAまで足を伸ばしました。そこで用意していたカンチュウーハイをくっと飲んで、就寝。よしくんはとっくに気持ちいい寝息をたてています。

 翌朝、5時半移動開始予定でしたが、二度寝しちゃいまして6時発。ちょっとあわてましたが、まあ大丈夫でしょう。談合坂で朝食ですが、お店にすわることなく、パンを買って移動しながら食べることで時間を取り戻しました。よしくんはチョコチップメロンパン、私はくるみチーズパンでした。

 現場のオリセンに到着したのは8時半。現地で「寝床(=クルマ)見たよ」といいながら堀井さん夫妻登場。さくらが来れなくなったので、サポートをお願いしたんです。心強いです。みなで会場準備していたら、開始20分前に一家族ご来場!!

 到着時間にやや不安があり、談合坂でひげそる予定だったのに省略していたことが悔やまれますw なのでTVとパソコンつないだら、そっとトイレにGO。さささとカミソリふるってすっきりしましたm(。。)m

 9時30分には20人部屋は満杯。8家族のご来場ということで、この時期、この時間帯にしては多い方々に訪れていただき、感謝感謝でした。

Ca3g0089

 2時間の予定でしたが、2時間半の時間を使わせていただき、一生懸命お話させていただきました。PPがモニターに出ずに困ってしまった場面もありましたが、ビデオを使う時間を変えたりして調整、予定の内容はもちろん、予定以上のお話もすることができました。
 説明会終了後も2件の個人懇談をさせていただき、概ね3時間。終わったら、どっと疲れが出ましたねw のぼせと、手足の末端のしびれってやつですかw 2時間のしゃべりのあとだから、まあそうかもしれません。いつもなら運転手がもうひとりいるので安心なんですが、今日は私ひとり。だから堀井さん夫妻とお別れしたあと、よしくんとふたりでだらだらして、昼食もスローに食べて(マックでしたが)、クールダウンしてから出発。

 行きはくだりが大渋滞でしたが、帰りはのぼりが大渋滞。俺たちは方向が逆なのでラッキー感がありましたね。

 で、甲府へ。小瀬運動公園が目的地で、そこにはスムースに到着。まず風呂入ってすっきりしたいので近くの山城温泉にむかったのですが、なんと「しばらく入浴業務は行いません」の張り紙が。「交通はラッキーだったのにね」とよしくん。風呂をあきらめようかと思ったけど、よしくんは今夜帰ってからお風呂に入る時間なんてないよな、ここで入らないとだめだめ、と思い直し、国道20号で住吉の交差点に向かいます。そこに湯王温泉というところがあり、そこで入浴。昭和な感じの施設だったですが、温泉っぽいお湯(源泉の湯がどどどどどと入ってくるところでした)でよかったです。

100905_161301

 キックオフは17時。小瀬運動公園の駐車場はまんぱんだったので、近くのラーメン屋が提供する500円パークにとめ、スタジアムに向かいます。もう、とどろく応援の声。それも、松本山雅のw

 今日はバクスタでの観戦。見渡すと、半分は山雅サポ。山雅サポ、熱心ですよ。声もよく出します。これは信州の誇りといってもいいかもしれませんよ。ええ。

Photo

応援はあきらかに、アウェイの山雅の応援の方が勢いがありましたね。

 試合も、山雅は戦いましたよー。90分、本当に勝つつもりで戦いきりました。でも残念ながら、後半開始早々に奪われた1点が決勝点となり、山雅は敗れました。(ちなみによしくん、ハーフタイムにカキ氷を買いに行き、混んでいたのかなかなか帰って来れずその得点シーンを見ることができませんでした・・・。オレがいってあげればよかった・・・。ごめん、よしくん ) 甲府は後半ハーフナーマイクを投入、さらに追加点を狙ったようですが、山雅のDF陣は集中していたし、キーパーもあたっていました。中盤の弦巻選手は実によかったです。あとは・・・ストロングポイントのようでそうではない感じの・・・FWですかね。しかし、試合終了後のスタを響いた山雅への拍手は大きかったし、それに相応しいゲームだったと思います。

Photo_2

Photo_3

 

私が自宅に帰ったのは23時ころ。よしくんは途中でお父さんが迎えに来てくれたので、そこでお別れしました。

 一方家内と次男は昨夜から京都に行きました。次男の模擬試験のためです。会場は元京都商業の京都学園高校。マメな次男は帰ってすぐ自己採点して、えらいなーとw 私はそんなにマメだったかなあ。共通一次(今のセンター試験)ならともかく、点数わかっても偏差値が知れないならしょうがねーし、できたとことできなかったとこなんて試験受けてるときにわかったし、偶然とれた点数なんてイミねーし、とか思ってテキトーにとばしてたんだろーなーとか思いましたw

  で、彼らは夕方、長男と合流して西京極にやはり天皇杯2回戦「佐川印刷対京都サンガ」を観戦に行ったようです。長男次男がそろって観戦するのは半年振りくらいじゃないかな。きっと・・・楽しかったでしょうね。

 試合は、その楽しくありませんでしがw  
 <前半>
得点・・・佐川印刷 CK 先制されるとか。
得点・・・サンガ 水本 セットプレイからのこぼれだま

<後半>
無得点で延長へ。

<延長前半>
得点・・・佐川印刷 カウンターからダイビングヘッド炸裂。勝ち越しされるとか。。。
得点・・・サンガ ディエゴ 縦のスルーパスをうけてシュート!
得点・・・サンガ 角田 セットプレイを頭であわせて!! 逆転!!
・・・安藤2枚目のイエローで退場とか。

<延長後半>
攻めながら、逃げ切り成功。

・・・いや、おもしろかったのかw
しかしベストメンバーでJFLにこのゲームってのは、秋田監督初勝利はうれしいものの、どうなんでしょうかねえ。
帰ってから次男にきいたところ、柳沢、中山、角田が2回決定機をはずした。とのこと。まあ、天皇杯で違うカテゴリーのチームと戦うのは難しいっすけどね。今日も仙台と東京Vが負けてますしね。ともに地元のJFLのチームが相手だったですが。いわゆるダービーっすね。よかった、京都サンガ、勝てて。

 ちなみに娘は今日は琴の体験学習会があり、どちらの旅にも不参加。お土産が彼女を待っています。。今度いっしょに旅しようね。so ちゃん。

|

« 浪合中、を背負って | トップページ | すいません【私信】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/36566095

この記事へのトラックバック一覧です: 東京説明会の旅、模擬試験の旅:

« 浪合中、を背負って | トップページ | すいません【私信】 »