« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

ナミレンジャー the movei

 脚本書いています。今年はビデオ作品にします。いろいろ理由はあります。
 生の劇を見たかった方、ごめんなさい。

 タイトな園生の秋のスケジュールを緩和するのもビデオにするひとつの目的です。あと、現地観賞出来ない方に同レベルの作品をお届けしたいというのも目的のひとつです。

 きっといろいろなご意見もあるでしょう。が、判断しました。

 センターのみんなの力を借りて、作り上げていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

京都へ高校説明会に。西京極にもw

 昨日の夜から薪平とふたりで京都に来ました。目的は某高校の説明会に参加するためです。
 サッカーの強豪校でもあり、進学にも強い学校です。体育のコースもあり、ド進学のコースもあり、バラエティに富んだコースがある学校なんです。まあ、あんまり縁のない話かもしれませんが(そんなことない!っていうかな)、昨年度末には京大に13人送り込んだ実績があるそうです。学生の8%くらいかな。

 サッカー部の監督さんと個人懇談していただける機会もありました。京都では指折りの、全国レベルのサッカー部の監督さんです。正直、お会いできてうれしかったです。

 その高校のサッカー部の活動の様子などを伺いました。薪平は、「どんなサッカーをめざしていらっしゃるんですか?具体的には、ポゼッションサッカーなんですか?カウンターなんでしょうか」と質問していました。それに対しては「それは、状況に応じてかわりますね。基本的には、全員攻撃、全員守備、人もボールも動くサッカーを目指しています」とおこたえくださいました。

 練習に参加してみてください、ともおっしゃってくださいました。薪平も行きたそうにしていました。
「このまま帰らずに、来週行ってもいいんだぞ」
と私。
「でも試験あるし、そのあとは深山祭のことがあるし」
と薪平。
 そっか。じゃ、深山祭終わってからにするか、ということで決着。

 他の高校も気になるところです。もちろん。彬人は「今日午前中、うちの学校のサッカー部の部活体験なんだけど」と営業していましたが、薪平はそれには行きませんでした。いきゃあいいのに、と思った私です。

  18時からは西京極でサッカー観戦。サンガ対磐田。 0-1で負けました。もうすっかり後がないサンガ。降格したくないなあ・・・・。京都市も破産寸前だっていうし、明るい話題ほしいね、京都。

 それと、実に久しぶりに、家族5人そろいました。2時間だけ、西京極で。我が家の聖地でもあります、西京極。大事な、大事なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

おっかあが

 10月から、保育所の給食をつくることになりました。今までは保育士として半日程度勤務していたのですが、10月からは1日になります。
 保育士業務も兼ねているようなところがあるようで、家内はだいぶ、やる気になっています。働き者でうれしいです。
 平日は基本勤務になります。センター勤務は時間を融通して、若干の遅番と宿直はしてもらうことになっていますからおしんファンの方ご安心をw(いますかねww)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

アザリー飯田ジュニアユース、感謝の会

 今日は表記催しがありました。鼎の村さ来にて、です。
 私は別の用事があって、乾杯には間に合いませんでしたが、その用事が終わったら、タクシーとばして会場にかけつけました。

 敗退する予定のないところで、唐突に終わってしまった感じがあるアザリー飯田ジュニアユース3期生の旅。しかし、3年間にわたる中学サッカーを、情熱をもって指導してくださった宮下監督はじめコーチのみなさんに感謝の意を表することができる機会です。なにはともあれ、駆けつけないわけにはいきません。

 会場に到着したころには、もうまさに宴もたけなわ。ちょうど監督さんのとなりがあいていたので、その席に座らせていただきました。

 いろんな話をしました。時がぐんぐん過ぎ去っていきます。いろいろなゲームの思い出話がでます。感想戦みたいな様相にもなってきてますw

 サッカー好き同士だから、誰と話をしても、サッカーの話はつきません。サッカーという文化、サッカーを通した街づくり、サッカーを通した人材育成、クラブの歴史、歴史がつくる文化、文化がつくるチーム戦術・・・・。実に。実に楽しい。

 愛すべきアザリー飯田ジュニアユースの保護者のみなさんと話する機会も、あと3月のお別れ会を残すのみかもしれない、そう思うと、この宴会がずっと続けばいいのに、と思いました。

 まだ、この会は先にしたかった。まだしたくなかった。まだ勝ち残っていたかった。しかし悔やんでも仕方はないのです。

 ただ、この出会いと、同じ時間をたくさんすごせたことに、感謝、感謝です。

「下伊那モデルのサッカーをつくりあげよう」

「戦う気持ちと、フェアプレイが高いレベルで表現できるアザリーになろう」

・・・ずっと、仲間でいたい。本当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

使いなれないケータイですが。

 水没携帯を修理に出すことにし、auから代替機を貸してもらいました。
 iidaのラインナップにあるスライド式のやつで、自分じゃまず買うことはないタイプなので新鮮な気持ちだったのですが、しかし・・・使いづらいw

 いえ、デザインが悪いわけではなく、使い慣れていないからで。

 修理は1~2週間かかるということだったので、まあ我慢すればいいんですが、毎日使うものだとやっぱりカスタマイズしたくなり。。。

 「これだけ」「ここだけ」が積み重なり、だいぶ私好みの機械になってきました。

 期間限定なのにここまでしなくても、とも思いましたが、しかし、期間限定っていうと人生もそうですよね。え?たとえがデカすぎ??w

 でも、毎日のことを大切にするってことは、いいことなはずですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

昔のともだち

 先の連休、子ども村でファミリーキャンプがありました。これ、相談員OBOG向けの企画です。私も子ども村相談員OBのひとりです。

 他にもいろいろ用事があったので合流できたのは夜10時くらいでしたが、子ども村には懐かしい顔、顔、顔!

 うれしくなりましたね。ほんと20年ぶりにあった人たちがいっぱいなんです。

 40歳もすぎれば話題の端々に出るのは健康の話w
 ここに集まった人たちはみんな健康そうでしたが、しかし仲間のだれだれが癌だったとかそんなどきっとするような話が出たりするとどきっとしますね。

 私も癌だったの、とぺろっと告白してくれた同級の人もいて、またまたどっきり。

 健康っって大事だなあ、と心から思いました。

 それにしても、みんなで声をそろえて深夜に歌ったのは楽しかったなあ。

 またやりたいなーと思いました。でも、毎年じゃなくてもいいかなw

ちなみに浪合通年合宿のこどもたちは、7時ころからはじまったキャンプファイヤー形式のコンサートに出演、ちゃづけのギターにあわせ、センターソングを熱唱。その立ち居振る舞いや受け答えも含め、絶賛されていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

涙があふれてくるのだ ~長野県中学サッカーJA杯決勝トーナメント1回戦

 長野県中学サッカーJA杯。アザリー飯田ジュニアユース3期生が参加する最後の大会である。負けたところで、引退。
 JA杯の決勝を、長野県サッカーの聖地アルウィンで戦うことを目標に、選手たちはがんばってきた。
 トップリーグを2位でフィニッシュしたアザリーは、予選は免除。決勝トーナメントの一回戦からの登場となる。
 クラブユース選手権のベスト4決めで敗れたAC長野パルセイロjryhとは、順調にいけば2回戦であたる。雪辱を晴らす機会を神様がくれた。そんな思いで選手たちはいただろう。

 朝7時、高森町役場に集合。いつものようにその1時間前に浪合の自宅を出る。あと幾度、こうした道行きがあるのだろうと思いながらハンドルを握る。高森町役場には2台のマイクロバスが準備を整えていた。全学年の選手がバスに乗り込む。目指すは千曲川リバーフロント。私は家内とともに中央道を北上し、現地に向かった。

 現地は長野市のMウエーブのすぐそばである。飯田からおよそ2時間程度か。長野県の南端から長野市までは遠いと言わざるをえない。しかし、アザリー飯田Jryhの保護者は、今までにない大応援団となってピッチの横に陣取っていた。

 順調に戦えば、今日は二試合をこなすことになる。一回戦は塩尻広丘戦。

 天気は晴れ。気温がどんどんあがってゆく中、11時30分から第一試合がはじまる。

Img_1008mini

 先制は、アザリー飯田。

 薪平のコーナーキックを、FW松岡くんが頭で決めた。練習で繰り返し確認してきたカタチのひとつが早速成果となって出た。

 ・・・実は先の試合で、強豪上田ジェンシャンが0-1で負けたことが気にかかっていた。最後の大会、負けたらおわりのトーナメント・・・いつもと違うメンタルが、この試合どんなふうにするかわからない。だから、先制点はどうしてもほしかった。それが開始早々に手に入った。わきあがる応援席。いける、という手ごたえを掴んだ。

Img_0991mini


 

 しかし、相手もかませ犬ではない。負けるものかと強い気持ちで試合に臨んでいるのだ。そこを見誤ってはいけない。
 前半も半分以上過ぎたころ、流れの中からシュートを打たれ、これが決まってしまう。

 1-1でHT。

 後半、アザリーは怒涛の攻めで相手ゴールを脅かす。絶対に勝つという気持ちでボールを前に運ぶ。

 幾度か決定的なチャンスをつくりながらものにできずにいたが、ついに均衡が破れる。本島くんが右サイドを突破して早いボールをファーに送る。がら空きのファーサイドに走りこんでいたのは甲斐くん。きっちり押し込んだボールはきれいにネットを揺らし、アザリー飯田、再びリードを得る。

 追加点もアザリーだった。センターラインをいくらか越えたところから、園原くんが思い切ってゴールを狙った。その意表をつくシュートにキーパーの反応が遅れたか、ボールは見事にゴールに吸い込まれた。
 3-1。2点のリード。後半も半分以上は経過しただろう。この2点目は決定的だと思った。

 しかし、勝負は甘くはなかった。自陣ゴール左側から打たれたシュートは、枠を捉えきらないだろうという選手たちの思惑とは別に、ポストにあたって跳ね返り、ゴールラインを割ってしまった。1点差。それでもまだ、大丈夫だと思っていた。ゲームを締めて終わるだろうと。

 しかし、時間は思いのほか残っていたらしい。戦っても戦っても、笛はならない。守りきろうとする気持ちがどこかにあるアザリーと、追い上げなければならない敵。得点をとる時間より失点しない時間の方が圧倒的に長いサッカーだが、しかしその微妙な気持ちの差が、あるいは「勝ったな」と思ったその隙が、こらえきれず相手にさらに一点を献上してしまった原因なのかもしれない。

 3-3。

 振り出しに戻って元気が出るのは、追い上げた方に決まってる。「アウェイで勝ち点1なら上出来」という戦いではない、勝たなければいけないトーナメントだ。その上、負けたらそこで中学サッカーは引退となる。しかし選手たちは足を止めず、懸命に戦った。

 長い長い後半が終わり、少しの休憩のあと、5分ハーフの延長戦となった。アザリーに二度、相手に一度、決定機があった。しかしいずれもものにできず、時間がすぎてゆく。

 延長後半の途中、薪平がボールを競ろうとジャンプしたとたん、左右のふくらはぎの筋肉が悲鳴をあげた。ピッチに倒れ込む薪平。しばらくゲームは続いたが、異変を感じた審判がゲームを止める。駆け寄る審判、仲間たち。薪平にプレイ続行は不可能と判断、ピッチの外に運び出させる。交代選手が入る。時間、状況から見て、薪平が再びピッチにもどることはなさそうだ。

 薪平は、顔を隠しながら嗚咽を漏らしていた。それは私たち夫婦の目の前だった。いつのまにか、家内も声を出して泣き始めていた。いくら母親とはいえ、近寄って介抱するわけにはいかない。今日のために、どれだけ思いつめて練習に励んできたか、家内は知っている。今この状況で、ピッチに戻れなくなってしまった息子の無念さを一番わかるのは、いつも練習のために1~2時間におよぶ送り迎えをしてきた家内だろう。

 アザリー飯田は死力を尽くした。しかし、相手も必死だった。必死と必死がぶつかりあった延長戦はスコアレスのまま終わった。

Img_1017mini

 PK戦。4-5で、アザリー飯田Jryhは敗れた。PK戦の最中から、必死に戦う子どもたちの姿を息をを飲むようにして見ていた応援団だったが、相手の5人目のキッカーが決めた瞬間、悲鳴や嗚咽が一斉にこぼれた。

Mini

Linemini

 ここで消えるのか。選手は崩れ落ち、号泣した。
 応援団は涙を流しながらも盛大な拍手をおくり、選手たちのがんばりを讃えた。ありがとう、の声が、みんなの口からほとばしるように出た。

 それから実に1時間。保護者はピッチから少しさがった場所で放心したように座ったまま、動けないでいた。選手たちは声を押し殺し、肩を震わせ、ある者は大地につっぷし、ある者は膝を抱えたまま、泣いていた。泣き続けていた。コーチも、監督も、悄然としてその輪にいた。

 もう、このチームで戦うことはないのだ。
 

 ここで消えるはずじゃ毛頭なかったし、でも、1時間戦った結果は受け入れるしかない。とはいえ、にわかに受け入れられる結果ではない。悲しさとか悔しさとか寂しさとか、きっと後悔もあっただろう。しかし、もう時計の針は戻らない。


 私はこのとき、いいチームだな、と本当に思った。

 みんなの気持ちがひとつになっていた。保護者も、指導者も、選手も、みんながひとつだった。
 アザリーはファミリーだという。いうがそれはどういうことを意味するのかいまひとつわからないでいた。しかし、わかった。こういうことだったんだ。

 そう思ったとき、私の涙腺もこわれた。

 アザリーは、ファミリーだ。このチームにかかわることができて、本当によかった。

 願わくば、まだいくつもの試合をともに戦いたかった。もうそれは叶わない。だが、試合終了の笛は次の試合準備開始の合図。次の試合は、チームを越えた戦いになる。なるが、それがどうした。

 アザリー飯田は、ここにある。FOOTBALLも、人生も続く。

 

 さあゆこうぜ、胸を張って。紺碧の勇者たち。

Letsgo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

名古屋説明会

 今日は名古屋説明会の日。
 あかりといっしょに行きました。10時開会だったので、7時にセンターを出発しました。
 9時15分くらいに現地(東生涯学習センター)に到着です。

 説明会には5家族の方が見えて下さいました。よかったです。
 2時間半ほどの説明会でした。ビデオが30分ありますので、口頭説明は2時間です。PPTを用意していったのですが、ちょっと内容が難しいですね。いえ、伝えたいことはいっしょなんですが、アプローチと表現が小難しい感じなんです。作り直した方がいいなあと思いました。だから今日も途中でPPTを使わず、資料、冊子を使っての説明にしました。その方が笑顔も多かった気がしますね。

 ともあれ、13時には業務完了。説明会の説明でくたびれ果てた私ですが(ちょっと体調がよろしくないここんとこの私なんです)、帰りはゆっくり、中村俊輔とか見てから、帰りましたw

 中村俊輔、よくなってるという噂でしたが、その噂はほんとですね。輝いていました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

うれしかったこと。

(1)mとばあちゃん
 昨日、ばあちゃん(母)と電話しました。携帯機能回復のお知らせです。そしたらいろいろ話すはめになったのですが、ばあちゃんが、「mの文化祭に行って来て、mの出た劇がおもしろかった。どんなにおもしろかったか」と実に愉快そうに話してくれました。ばあちゃんはmの素の態度が無愛想wな感じがすることにちょっと不安を抱いていて・・・つまり、いろいろお世話してるのに、気持ちが伝わっていないんじゃないか・・・と思っていたようなのですが、劇でのひょうきんな様子や、クラスの仲間との様子を見て、mのことをある意味見直したのではないかと思うのです。

 さらに、今度の週末、mに地区の運動会出場のオファーが来て(じいちゃんは今自治会長をしているんで、その絡みの方もあると思うんですが)、ばあちゃんがmに聞いてみたところ、「出るよ」と快諾したらしいのです。都会の地区運動会ですから、出場者確保ができず困っていたのはお約束。そんな状況なのにmは出るよと行ってくれたってことで、ばあちゃんうれしかったみたいです。mは浪合育ちなので、自治会活動に参加することに屈託はないと思うし、むしろ大切にしないと、という思いもどこかで持っていると思います。そうしたところに触れたばあちゃん、「それはええことや」とうれしそうに言ってくれていました。

(2)なみあい育遊会アカウントのツイッター
 フォローワーさん増やそう計画で、1週間で100フォロワーつくろうとしました。
 そしたら、400突破しました。次は1000目指します。元園生も絡んでくれていて、うれしいっす。ツイートの内容は、浪合通年合宿の紹介と、イベントなどの告知、イベントの今の様子などです。中の人は今のところ私がしていますが、そのうち代わることもあるでしょうw

(3)浪合通年合宿の受験生たち
 9月から模試を受け始めています。結果がかえってきています。健闘しています。得意教科は偏差値60は突破しています。65に届きそうなのもあります。トータル60を目指してほしいところです。が、上がったり下がったりジェットコースターみたいになることがあるのも模試。必要以上に一喜一憂せず、地道に頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

携帯水没

 携帯が水没しました。
 私、携帯を風呂にも携帯するんです。仕事柄、立場上、いつでも携帯を身につけていたんですよね。(そのわりにすぐつながらないじゃん、って声もあるようですがw)
 携帯は入浴中、浴槽の蓋にバスタオル敷いてそこにおいてたんです。そのスタイルでもう10年すごしていたんですが事故はありませんでした。ところが、運動会の前の夜、落としちゃったんです。酔っ払ってはいませんよ。仏滅だったんです。仏滅がよくなかったんです、ええ。きっとそう。

 落としても、すぐ拾いました。携帯が水中にあった時間は1秒なかったと思います。ほんとにすぐ拾えたので。でも。携帯は機能を失い、沈黙してしまいました。

 残念。家中のシリカゲルをあつめまくりお弁当箱にいれ、そこに携帯を入れます。この方法で、親父も、〇〇も、〇〇〇も、携帯を復活させました。4泊5日くらいはかかったようです。なので4泊5日そのままにしておいたのですが(時どき様子見ましたよ)、私の携帯が機能を取り戻すことはなかったです。もう、完璧にシカトのまま。

 なので昨夜、AUショップへ行き、相談してきました。そしたら、携帯保険に加入していたので、5250円で修理できる、と。私の携帯は今年のお正月に新調したものなので、機種変更することなく、修理で対応することにしました。(ちょっとスマフォンにも興味はあったのですが、スペックなどみて、自分にはまだ不要かな、と思い。)

 今、代用機を使用しています。慣れない機械はいろいろ面倒です。年ですかねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

東京学芸大学生活科実習

 今日は恒例、東京学芸大学生活科実習の日。これは2泊3日の合宿受け入れと、中1日の体験実習をあわせてうけている事業です。

 今年も午前はそば打ち、午後は分散体験となっています。

 講師は、そば打ちが、おしん、きんぎょ、さくらんぼ、あかり、ぺー。ママさん講師のベビーたちは、センターでボラしてくれているひでが見てくれています。バックアップで食器準備や薬味用意でくずてつ、茶。

 午後の講師は、自然観察がくずてつ、野外ゲームが茶、水引工作がぺー、農業が地元近藤さん、林業が県職員の高橋さんでした。

 そばも上手においしくできたし、午後の体験実習も、アンケートから見ると好評だったようです。私が担当した自然観察も笑い声が絶えず愉快な時間をすごすことができました。

 天気にめぐまれ、さわやかな空気の下、生活科実習を行うことができました。てか、朝の気温は14度でしたから、学生さんは寒かったのではないでしょうか。

 そういえば、天気予報では雨が降るようなことを言っていましたが、まったく快晴でした。今年って、このパターンが実に多いですな。

 しかししかし、一気に寒くなりました。ジェットコースターのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

勝ち点3ってこんな幸せだったんだ♪

 土曜日のナイトゲーム、わが京都サンガ・・・ジツにリーグ戦17試合で勝ち星がなかった京都サンガが、ひっさしぶりに勝利しました。

 私のサッカー観戦ブログにもまだ書けていないんですが・・・

 とにかく勝ちました!しかも、3-0の完勝!!!

 湘南ベルマーレと勝ち点でならび、得失点差で上回り、最下位脱出です。そして対戦相手だったヴィッセル神戸を降格圏に引きずりおろしました。(おかげで三浦監督は解任されちゃいました)

 勝ち点3。なんて甘美なひびきでしょう。

 あかりといつもいっていました。
 あまりにも勝てないサンガでしたが、いろいろファンサービスはしてくれていました。でも、「そんなことより勝ち点3」
・・・と。

 勝利の日からもう二日経過しました。でも、なんか、幸せは持続していますw

 思い起こせば、今年の開幕。三浦神戸に0-2の敗戦でつまずいてしまったサンガでした。今回のこの勝利が、快進撃の開幕になればいいのに、なんて思っている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

慰労会はおいしかったです

 運動会のあと、慰労会がありました。浪合地区中央部の慰労会もあり、楽しかったのですが、センターの慰労会も感激ものでした。

 事前に通年係と打ち合わせて保護者の方が準備をすすめてくださり、当日はボリュームたぷりの唐揚げ、ローストビーフがたっぷり。もちろんお酒もたっぷりw

 私は中央部の慰労会に出てからセンターの方に行ったので最初からいられたわけではないのですが、もうそのボリューム、おいしさにびっくり!

 唐揚げをあげるのはたいへんだったと思うのですが、保護者の中に本職の方がいらっしゃったので大活躍してくださったみたいです。

 うれしかったなあ。たのしかったなあ。おいしかったなあ。

 なかよく笑顔でいられることは、いいことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

今日は浪合学校大運動会

 いいたかないけど、中学校がある浪合学校の最後の運動会、でした。

 天気はすばらしかったです。幾多いる雨人間もぜんぜん威力を発揮できないでいました。
 運動会はしゅくしゅくと進みました。盛り上がりももちろんありました。青空の下、いい運動会でした。ほんとです。
 いつまでも、終わらせたくなったです。

 紅白の決着は、引き分けでした。できレースじゃありません。勝ったり負けたりの積み重ねが、同じ点数だったのです。

 何か目に見えない力も、まだこの運動会を終わらせたくなかったのかなと思いました。

 午後は恒例の地区運動会です。今年も進行をつとめました。競技には何も出ませんでした。しゃべることが私の運動会でしたw

 気温がさがり、さわやかな風がふきわたる時間になったころ、運動会は終わりました。いとおしい時間が終わりました。

 グランドをわたる風が、私の体のなかまで吹き抜けていった感じがしました。

 ああ、浪合学校大運動会。万歳。

 追) 毎年作っている記録スライドショーは こちら 。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

ああ、そうだったか・・・。

 宿直あけ日勤で、午前中は私ひとり。それで電話も少ない日だったので、がしがし仕事してたんです。
 そしたらメールが。なんだろ、ってチェック。母からでした。

 「今、m(長男)の文化祭。これからmの劇です」

と。
 mが通っている学校は、高校2年生は全クラス劇をします。mは英語の教師役とか。あと、標準語の指導もしていたそうですw(京都の高校なので)

 そろそろ文化祭だよなーとか思っていましたが、それが今日だったんですね。あわただしいまま毎日を過ごして、そんなことも忘れていました。

 わかっていたところで、このスケジュールだととても行けなかったと思いますが、でも気が付いていなかったってのと、わかっていたってのは違いますよね・・・。

 家に帰って、スカイプをチェックしたら、うちの家内や息子(次男)がmとチャットしていた記録が目にとまりました。家内たちはわかっていたんですね。エールを送っていました。

 えらいなー。

 できはどうだったのかな。ちょっと気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

定例通院

 今日、病院に行ってきました。定例の検診です。

 定例とかいいましたが、ほんとは一カ月前に行ってないといけなかったんですが、夏はやっぱり行けなくて。

 今日は尿検査と血液検査をしました。

 コレステロールの値は改善されていました。赤血球がやたら多かったのも基準に入ってきました。糖もたんぱくも大丈夫。多少、肝臓の働きをあらわす数字が悪かったですが、とびぬけてってことはありません。

 とびぬけていたのは・・・

 びっくりしました、中性脂肪。500台なんですよ。話には聞いたことありますが、実際自分の数字として見るとガクブルですね・・・。

 「まあ、食事の影響もすごく影響しますからね」

って先生。そっか、昨夜はしょうが焼、今朝は焼きそば、お昼はカレースパだったしな。でも。

それでも500台はないでしょ500台は。違います?ちなみにお酒は、この3日間は飲んでいません。最後に飲んだのは、よしくんとの旅の夜です。土曜日の夜に、カンチューハイ1本(グレープフルーツ味の氷結、350ml)だけ。去年だったかな、親父が私とふたりで深酒してしまい、翌日の血液検査で500台を叩き出していましたが、そんな経過は今回の私にはなかったんですがね。

 たしかに、ここしばらく、脂っぽいものが多かったかも。でもそれですぐ500台とかなるのか?でも思いつくところはそんなものだから、食べ物気をつけよ。

 先生、他に気にしといたほうがいいことはありますか?

「あなたの場合、10キロやせたらまったく健康な数値になりますよ。来月また来てください。血液と心電図と胸部レントゲンしときましょ」

って。

 それってまさか、1か月で10キロ痩せなさいっておっしゃてるんじゃないですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

すいません【私信】

 ぷうさん。
 メールいただいてましたよね・・・。

 ごめんなさい。消してしまったようです。いえ、1日に100通くらいメールがくるので、いい気になってばしばし整理してたら、いっしょに消してしまったみたいで。ごめんなさい。

 たしか、ブログ読んでます、という文言があったのでここで書かせてもらいました。

 たいへん恐縮ですが、も一度メールいただけますか?  m(. .)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

東京説明会の旅、模擬試験の旅

 昨日、ソフトテニス引率して、センターに戻り、遅番勤務をして、それから東京にむかって出発しました。正直、タイトなスケジュールでしんどかったです。

 ほんとは桜と行く予定で、その場合は遅番後に3時起床で合流していこうという話だったのですが、桜の身内にご不幸があったことでひとりで行くことになったんです。ひとりだと、いっそ早起きしないで深夜のうちに出発して原PAとかで車中泊し、それから東京に向かったほうがラクかなと思ってそうしたんです。

 ところが、ちょっと夏の疲れもあって、体調がすぐれず・・・。ひとりだと不安なんですね。弱気になりそうでww。なので心の友、よしくんに「いっしょにいかない?」って聞いたところ、「行く」と行ってくれて。(日曜日夕方の天皇杯2回戦「甲府対松本」観戦もセットでさそったわけですが) 遅番の仕事がおわって10時半くらいによしくんといっしょにタウンエースで出発。後部座席はフラットにして、さらに板をしいてシーツ敷いて、快適に眠れるよう仕様変えしてあります。

 およそ2時間で原PAに到着。でも、やはり涼しい原PAで車中泊したい人は多かったんですね。駐車場、隙間なし。照明があかるく降り注ぐ場所くらいしかあいてないので、八ヶ岳PAまで足を伸ばしました。そこで用意していたカンチュウーハイをくっと飲んで、就寝。よしくんはとっくに気持ちいい寝息をたてています。

 翌朝、5時半移動開始予定でしたが、二度寝しちゃいまして6時発。ちょっとあわてましたが、まあ大丈夫でしょう。談合坂で朝食ですが、お店にすわることなく、パンを買って移動しながら食べることで時間を取り戻しました。よしくんはチョコチップメロンパン、私はくるみチーズパンでした。

 現場のオリセンに到着したのは8時半。現地で「寝床(=クルマ)見たよ」といいながら堀井さん夫妻登場。さくらが来れなくなったので、サポートをお願いしたんです。心強いです。みなで会場準備していたら、開始20分前に一家族ご来場!!

 到着時間にやや不安があり、談合坂でひげそる予定だったのに省略していたことが悔やまれますw なのでTVとパソコンつないだら、そっとトイレにGO。さささとカミソリふるってすっきりしましたm(。。)m

 9時30分には20人部屋は満杯。8家族のご来場ということで、この時期、この時間帯にしては多い方々に訪れていただき、感謝感謝でした。

Ca3g0089

 2時間の予定でしたが、2時間半の時間を使わせていただき、一生懸命お話させていただきました。PPがモニターに出ずに困ってしまった場面もありましたが、ビデオを使う時間を変えたりして調整、予定の内容はもちろん、予定以上のお話もすることができました。
 説明会終了後も2件の個人懇談をさせていただき、概ね3時間。終わったら、どっと疲れが出ましたねw のぼせと、手足の末端のしびれってやつですかw 2時間のしゃべりのあとだから、まあそうかもしれません。いつもなら運転手がもうひとりいるので安心なんですが、今日は私ひとり。だから堀井さん夫妻とお別れしたあと、よしくんとふたりでだらだらして、昼食もスローに食べて(マックでしたが)、クールダウンしてから出発。

 行きはくだりが大渋滞でしたが、帰りはのぼりが大渋滞。俺たちは方向が逆なのでラッキー感がありましたね。

 で、甲府へ。小瀬運動公園が目的地で、そこにはスムースに到着。まず風呂入ってすっきりしたいので近くの山城温泉にむかったのですが、なんと「しばらく入浴業務は行いません」の張り紙が。「交通はラッキーだったのにね」とよしくん。風呂をあきらめようかと思ったけど、よしくんは今夜帰ってからお風呂に入る時間なんてないよな、ここで入らないとだめだめ、と思い直し、国道20号で住吉の交差点に向かいます。そこに湯王温泉というところがあり、そこで入浴。昭和な感じの施設だったですが、温泉っぽいお湯(源泉の湯がどどどどどと入ってくるところでした)でよかったです。

100905_161301

 キックオフは17時。小瀬運動公園の駐車場はまんぱんだったので、近くのラーメン屋が提供する500円パークにとめ、スタジアムに向かいます。もう、とどろく応援の声。それも、松本山雅のw

 今日はバクスタでの観戦。見渡すと、半分は山雅サポ。山雅サポ、熱心ですよ。声もよく出します。これは信州の誇りといってもいいかもしれませんよ。ええ。

Photo

応援はあきらかに、アウェイの山雅の応援の方が勢いがありましたね。

 試合も、山雅は戦いましたよー。90分、本当に勝つつもりで戦いきりました。でも残念ながら、後半開始早々に奪われた1点が決勝点となり、山雅は敗れました。(ちなみによしくん、ハーフタイムにカキ氷を買いに行き、混んでいたのかなかなか帰って来れずその得点シーンを見ることができませんでした・・・。オレがいってあげればよかった・・・。ごめん、よしくん ) 甲府は後半ハーフナーマイクを投入、さらに追加点を狙ったようですが、山雅のDF陣は集中していたし、キーパーもあたっていました。中盤の弦巻選手は実によかったです。あとは・・・ストロングポイントのようでそうではない感じの・・・FWですかね。しかし、試合終了後のスタを響いた山雅への拍手は大きかったし、それに相応しいゲームだったと思います。

Photo_2

Photo_3

 

私が自宅に帰ったのは23時ころ。よしくんは途中でお父さんが迎えに来てくれたので、そこでお別れしました。

 一方家内と次男は昨夜から京都に行きました。次男の模擬試験のためです。会場は元京都商業の京都学園高校。マメな次男は帰ってすぐ自己採点して、えらいなーとw 私はそんなにマメだったかなあ。共通一次(今のセンター試験)ならともかく、点数わかっても偏差値が知れないならしょうがねーし、できたとことできなかったとこなんて試験受けてるときにわかったし、偶然とれた点数なんてイミねーし、とか思ってテキトーにとばしてたんだろーなーとか思いましたw

  で、彼らは夕方、長男と合流して西京極にやはり天皇杯2回戦「佐川印刷対京都サンガ」を観戦に行ったようです。長男次男がそろって観戦するのは半年振りくらいじゃないかな。きっと・・・楽しかったでしょうね。

 試合は、その楽しくありませんでしがw  
 <前半>
得点・・・佐川印刷 CK 先制されるとか。
得点・・・サンガ 水本 セットプレイからのこぼれだま

<後半>
無得点で延長へ。

<延長前半>
得点・・・佐川印刷 カウンターからダイビングヘッド炸裂。勝ち越しされるとか。。。
得点・・・サンガ ディエゴ 縦のスルーパスをうけてシュート!
得点・・・サンガ 角田 セットプレイを頭であわせて!! 逆転!!
・・・安藤2枚目のイエローで退場とか。

<延長後半>
攻めながら、逃げ切り成功。

・・・いや、おもしろかったのかw
しかしベストメンバーでJFLにこのゲームってのは、秋田監督初勝利はうれしいものの、どうなんでしょうかねえ。
帰ってから次男にきいたところ、柳沢、中山、角田が2回決定機をはずした。とのこと。まあ、天皇杯で違うカテゴリーのチームと戦うのは難しいっすけどね。今日も仙台と東京Vが負けてますしね。ともに地元のJFLのチームが相手だったですが。いわゆるダービーっすね。よかった、京都サンガ、勝てて。

 ちなみに娘は今日は琴の体験学習会があり、どちらの旅にも不参加。お土産が彼女を待っています。。今度いっしょに旅しようね。so ちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

浪合中、を背負って

Photo_4

 今日は下伊那ABC大会(ソフトテニス)の引率と応援に行ってきました。
 来年から新阿智中に統合となる浪合中です。背中に「浪合中」を背負って戦う、もう残りすくなくなってしまった戦いです。

 センターからは1年生のりょうくんと2年生のみほさんが出場です。りょうくんは浪合中の中からでは人数が足りなくてペアができず他校の生徒さんとペアをつくっての出場となりました。

 晴天です。もちろんのこと残暑。
 厳しい暑さはもうお決まりですが、それでも風は秋な感じ。この風でだいぶきぶんはいいですね。

 しかし戦いはあつかったです。

 男子では、スミヨシ、ハラペアがベスト8。われらがみほと、キョウコのペアもベスト8でした。
なかなか、とまずまず、の間くらいの結果だったでしょうか。

 ソフトテニスの地区大会は、まずは正確なサーブ、レシーブがどのくらいの割合でできるかがミソになってきます。勝つ前に、負けない、自滅しないという戦い方から入っていきたいものです。

 その上で、スピード、パワー、コースを打ち分ける視野とスキルが備わってきて、ポイントを拾えるようになるのでしょう。

 それと、やはり戦う気持ち。緒戦なんかは入り方が難しく、戦う前に心配してる子が多い感じですが、戦う気持ちになると顔つきがかわり、筋肉の動かし方もスムースになってくるようですね。そうするとミスが減ってくる。

 あと、前衛のボレーは、「決めるぞ!!」の意思がほしいね。一撃必殺の思いね。FWに通じる、オシムがいう、「殺し屋」の資質。

 ともかく。

 次の新人戦が楽しみです。浪合中最後の1年に花を添えよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

良く寝る息子

 ええと、また寝てますがw(17:46)

 明後日模擬試験なんだけどなー。
 夏休み明け試験はクラストップではあるけどなんだかつまらん点数だったんだけどなー。

 夏の疲れが出てるのかな―。

 そんなん、オレとか嫁さんの方がでかいんだけどなー。

 まだ身長のびるんかなー。それならいいけどなー。

 身長伸びて、偏差値下がる。

 ww

 いやわらってられへんし。

 でも、オレも中学時代はよく寝たなー。寝れるんだよなー。

 今は、寝れないねー。おじさんかねー。おじさんだねー。

 さて、また忙しい週末がやってくるぞ。英気養っとこ。焼酎はあるか??


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

タタカウキモチ

 高学年チーム対中学年チーム(+si)  ※siはシュートなし、シュートブロックなし。

 

前半、2-0。

 後半0-2。

 違ったのは、フォーメーションと、戦う気持ち。

 フォーメーションは、戦う気持ちを出しやすいところに配置したということ。

 「そこで戦え」とsiが叫ぶ。イーブンのボールの奪いあい。前半はこわさとかあきらめとかでアリバイ的にボールによるだけ。後半は体をぶつけ、粘る、粘る。

 再三突破をゆるしてきたTくんも、最前線の起点となりボールをかんたんには奪わせない。左右にも鼻息あらいウィンガーが運動量豊富に走り回っている。

 ボールを足元にもらいたがる前半から、スペースに飛び込む後半。相手が感じる脅威は全然違うだろう。

 一対一をしかけない前半から、とにかく体を寄せ足を出し、きれいじゃないけど相手の思い通りにさせない後半。

 スコアは、その効能をきちんと示した。

 戦う気持ち。

 大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

慰労昼食会

 今日は午前中スタッフミーティングをし、お昼は慰労昼食会ということで治部坂観光に食べに行きました。
 スキーシーズンのレストハウスではなく、時計台のある方です。

 ええと、実に!!おいしかったんです。もう満足満足。
 ハンバーグ定食は見た目も工夫も味もよく、おすすめですね。さくらんぼが食べてました。さすが食通のさくらんぼ、おいしそうなのは知ってます。
 ぺーが食べてたしょうが焼定食もボリューム満点でおいしそうだったなあ。

 私はカツカレーでしたが、カレーもあたりきな感じじゃなく、よかったですよ。ご飯の量は多めでした。

 おなかいっぱいになりましたが、一番満足だったのは、みんなにところをにこにこしてまわって、いろいろわけてもらっていたりんくんに違いありませんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »