« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

踊る大捜査線 TVシリーズ最終回

 これ、2ヶ月間さがしてました。

 再放送してたのを録画してたんですが、最終回だけしそこねたんです。そこが吉田家的だったいいたいんですねわかります。

 もとい。

 それから2カ月、平安堂のレンタルコーナーに時間があれば顔をだし、最終回を探してたんですが、映画でブームになったのか、もうずっと借りられてて。

 私は何度か見たのですが、こどもが見てなくてね。いい話だったので、見せてやりたかったんですよつみほろぼしにねなんのって思われますかじゃ数日前のブログよんでください。

 もとい。

 で、昨日ようやくあったんです。もう、うれしかったですね。

 家内はセンター勤務の夜だったんですが、私、帰ってこどもたちにいいました。
「踊る、の最終回ようやくゲットしたよ」って。「お、やった」ってこたえてくれて。

 ささいなことだけどうれしくて。

 で、夕飯はりきってつくって、娘は先に風呂に入ってもらって。

 それから見ましたよ。

 いいですね、和久さん。室井さんもブレイクしちゃって。

 「確保!」の場面、娘が思わず「すごっ」って。

 ああ、ありがとう、「踊る・・・」

 数年前、やはり同じ気持ちで家族を西京極に連れて行ったのを思い出します。そこからサンガサポ集団となった我が家。そして長男は京都に行くことになり、次男はサッカーをはじめてフランスにまで行かせてもらいました。

 「踊る・・・」を見たからといってこどもが警視総監めざすことはないと思いますがw、やっぱ家族で一つのモノを見て、気持ちを共有するっていいですね。いいひと時がすごせて、幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

阿智中学校説明会

 今日は浪合山村留学の園生および保護者対象の阿智中学校説明会の日。
 5年生以上の園生と保護者の方が参加してくださいました。

 来年4月から新阿智中学校に統合されるわけですが、山村留学の子の場合、来年も継続するかどうかを決めるにあたり、中学校の様子を早めに知ることがとても重要で、そうしたわけでこの時期に行っていただいたわけです。

 開催には佐川校長先生はじめ、阿智中学校の先生方の全面的なご協力があってこぎつけられたました。たいへん感謝しています。

 私は、1学級40人の1学年10クラスという大きな中学校に通学していたものですから、阿智中学校の規模は(一学年2~3クラス)特段大きなもの、とは思いませんが、今一学年5人程度という小さな学校に通っている子どもたちやその保護者の方にしてみれば、この差は大きいと感じられたかもしれませんね。

 また部活の選択肢は増えるのですが、部活が多いとグランドの使用割り当てもあり、浪合中学校のように優先的占有的に自分の部活で使えるようになるわけでもないので、そこも大きな差として感じられているようです。

 しかし、一学年5人の浪合中学校も、もう中学校としては限界です。また先に進学する高校のことを考えても、これくらいの規模で学習ができるのはよいことといえるでしょう。うちの息子も、高校進学して何がたいへんだったって、人数が多いこと、と言ってましたから。(40人の10クラスの学校に通っています。2学年になり、45人学級になりました)

 部活にしても、男子体育系がひとつ減ることが既定路線みたいでそれは非常に残念でなりませんが、しかしソフトテニスしかなかった浪合からすると、野球もバレーもサッカーもテニスも卓球も吹奏楽もあるってのは、これは大きな違いと思います。

 うちの娘も来年は阿智中に行きます。どんなことになるか、誰もわからないし、だからこその楽しみもあります。変化を受け入れ、仲間になり、さらにいい環境にかえてゆく勢力になる。

  そういう思いで、私はいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

浪合通年合宿親子レクは、マレットゴルフ!!

 てなわけで、今日行いました。

 まあ、小学校低学年の子もいるわけで、ルールはやさしめ。OB打っても無罰で打ち直しとか、とにかくゆるめ。でも競技、じゃないので、これでいいと思ってますw

 場所はオオザサラマレットゴルフ場。ここの1~9番で行いました。

 歓声が沸いて、楽しそうでしたね。あかやんがホールインワンしたみたいですね。

 「マレットゴルフって、楽しいなあ」とおっしゃってくださり、実にうれしかったですよ。

 私は、-8でまわれました。最後のホール(私の場合、1番ホールですが)でボギーをたたいちゃって、スコア落としちゃいました。・・・まあ、よくやらせてもらってますからね。

 マレットゴルフは、浪合の中ではオオザサラの他にもみじ平にもありますし、パターゴルフなら治部坂のスキー場にもあります。

 これから涼しくなりますし、ぜひ、また親子で楽しんでくださいませ。

 それから食べたオオザサラの焼き肉も、ボリュームたっぷりでおいしかったです。こちらもおすすめです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

参観日、親子作業

 今日は参観日、山村留学の保護者のみなさんもたくさん来て下さいました。渋滞があって2時間くらいバスは遅れたのですが、余裕をもった受け入れ計画だったので、授業参観にはまにあいました。自家用車組はあの手この手で間に合わせてくださったようです。

 それから行われた親子作業。「暑さにより」作業時間がやや短くなりました。たしかに一日でもっとも暑い時間に行われたのですからナルホドですが、しかし、都会から来られた方は「これで暑いって・・・」感はあったようですw そりゃ都会はあついすよねえ。でも、浪合的には、やっぱ今日は暑かったんですよ。 
 私たちのグループは校舎のかげで草刈り。これはたすかりましたw
 その上、側溝のなかにはいって草取りもしちゃいました。水はキレイですから、足が濡れても平気です。すずしいです。気持ちいいです。すいません、作業、楽しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

100歳以上の人が、ジツはけっこう亡くなってて・・・・

 そんな話題がこの夏多かったですよね。円高の話題も不気味でしたが、私としてはこっちの話題の方がいやでした。

 年金ほしさに、ってことですよね。死亡したと届けを役場に出さなければ、年金がもらえ続ける。年に一度程度ある確認作業の際にも「施設に入っている」とかなんとか、嘘ついて。

 ツイッターでは、「こういうことを許す仕組みが悪い」なんて発言がありましたが、私は違うと思います。そりゃ亡くなる人が出た家族から届けの提出が遅くなってしまうということはあるでしょう。お通夜とかお葬式とか、やることはいっぱいありますからね。
 でも、年金が入ってきたら、自分の手続きのミスはわかるでしょう。にもかかわらずそれをもらい続けていたのですから、これは意思を持った詐欺行為と言ってもいいんじゃないですかね。そこが、なんとも萎える。

 日本がワールドカップでベスト16に至ったことで、日本人万歳!!みたいな感じになっていましたが、しかし今度のことでだいぶ水を差された気がします。とっても残念です。。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

ご迷惑をおかけしています。

 家族がばらばらになる夏です。いままであの手この手で絆を大切にしてきましたが、どうも私の忙しさは加速し、家内も同様。息子も娘も自分のやりたいことがあり、それの送迎と仕事と家事がみっつまとめてうまくいくなんてことはなくw、夏は試練です。

 だいたい、キャンプや合宿受け入れのハイシーズンですから、私も家内も職場にいりびたり。で、ほうほうのていで、息子や娘の習い事の送迎をやってます。キャンプがはじまれば当然家には帰りませんし、キャンプがなくても遅くまで準備や事務をしないとまわりません。

 家の草刈りもできず。ゴミだしもままならず。

 ひさしぶりに家に帰ると台所は異臭をはなっているし、第一家の中の空気の淀んでいること!癒されるなんてことはありません。もう、人が住める環境にするのに小一時間。

 あれこれ片づけているうちに洗濯機もまわし、掃除機かけて。泥のような疲れが体の奥深くにこびりついているのですが、それに負けずに家事します。

 でも家が片付いても、家族はなかなか集まれません。長男は京都にいるので仕方ないとして、家内と、次男と、娘と私、4人がそろってご飯を食べることは数少ないイベントとなり、それにしても料理に時間をかけられないので簡単なものしか食べられないという情けなさ。それでも「みんなで食べるっておいしいな」と思えるありがたさ、また、一緒に住んでいるはずなのにそんなことを思ってしまうことに対するせつなさがこみあげてきます。

 家内の名前は、中年以降家族がばらばらになるという暗示がある、とある姓名判断で指摘されました。そりゃたまらん、と改名を考え、そのハンコまでつくったのですが、またまたとある姓名判断(さっきのとは別)で、その名前だと亭主が死ぬ、なんてのが出て。気持ち悪くなって改名の話は一時棚上げしてます。

 もうすぐその夏が終わります。暑さもこたえますが、一緒に住んでいるはずなのに、一緒にいない家族ってのも、つらいものです。子どももたぶん、堪えてるだろうなあ。ごめんなさい。ほんと、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

南信州グリーンツーリズム危機管理研修会

 今日は午前中いっぱいキャンプ指導をし、午後からは飯田市に向かいました。
 今日は表記研修会があるんです。で、私は「自然体験における危機管理、安全管理」ということで1時間程度話をしてきました。
 他に保健所からの話があったり、セカンドスクールのアンケート結果調査報告などがあり、なかなか歯ごたえもボリュームもある内容でした。

 ・・・ただ。飯田、暑かったです汗  もっとも研修会場はエアコンが効いててもうすごしやすかったのですが、駐車場とか、実に強烈な暑さでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

なみあいキャンプ愛知編1組

 今日から、2泊3日でキャンプ責任者をします。
 日曜日からはじまるキャンプです。リーダーのみなさんは前泊いりしてくれています。

 なかにひとり、マリノスサポがいまして。昨日サンガ対マリノスのゲームがありまして。で、負けまして(サンガが)。

「勝ち点3ありがとうございます!」
とか、かーなーりうっとおしいしw

まあそれはそれとして、昨夜私は宿直だったのですが、夜1時間外で星の下、研修と打ち合わせをリーダーさんたちとできたので、今日のイリもノリもかなりいい感じだったと思います。

 まだまだ暑い浪合ですが、元気だしていきたいと思います。とにかく!川行こう、川!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

浪合グランドで高学年フレンドリーリーグ

 FCボルティスさん、アザリー飯田さん、松川少年サッカー団さんと浪合S.C.で表記リーグ戦を行いました。
 ボルティスさんが熱心にいろいろと準備をしてくださって実現したものです。
 浪合S.C.は茶がキャンプで不在なので、私が指揮をとり審判もするという忙しいことになっちゃいましたが、きんぎょやボラのお兄さんも来てくれて、またこどもたちも元気に集まってくれたので、ずいぶん助かりました。

 戦績は1勝2敗(松川に○、アザリー、ボルティスに●)、3試合やって勝ち点3だと、ぎりぎり残留ラインかなーどうかなーってところです。(贔屓のチームが降格しそうなので、そんなことばかり考えてます、すいませんw)

 負けた試合は、得点がとれる気がしなかったなー。主力のひとりが足を怪我してこれなかったり、松川戦のあと精神的主柱のCBと進境著しい右サイドハーフが抜けちゃったからなかなー。女の子もみんな出場したし、低学年の元気な子も出場させないと試合が成立しない状況だったので、よく頑張った方だと言えるんでしょうかね。でも、0-3の試合が続くとへこむなあ。もっと満足がいくゲームになるよう、練習も工夫しないとな、と私も反省したところです。

 でも、3試合すべてで3失点はほんといただけない。
 ともあれ、フレンドリーリーグとはいえ対外試合ができたのはうれしいことです。またこんな機会をつくりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

20年ぶりに歌ってみた

 

空へ!空へ! 作曲 おむすび 作詞 くずてつ

1.大地にしっかり足つけて 歩いていくのもいいけれど
   僕はやっぱり空をとぶ 鳥になりたい

※こんなに青い空 こんなに高い空 
 こんなに大好きな空を 僕は飛んでみたい

2.きらめく星空だしにして アイを語るのもいいさ
   だけどやっぱりオレたちは 空を、飛ぶんだ

※くりかえし

3.とどろく雷におどろき はげしい雨にうたれても
   それでも懲りずにその上の 空を見上げる

※2回くりかえし

使用コードはまたの機会に。

2番は確か作ったときは、「きらめく星空だしにして あの子落とすのもいいさ」だったけど、
こどもたちと歌うのにそれはまずいということで、当時かえたものですw

 火のかみさま 風のかみさま  作詞作曲くずてつ

サラマンドルとシルフィードへの祈りをこめて

燃えろ 燃えろ 僕らの炎

大地の子らが 闇に集った

光よあれ



使用コードはまたの機会に。
もともとは、2行目以降、
「とべよ とべよ 僕らの船よ  大地の子らが空をのぞんで 今 飛び立つ」
という詩でした。
しかし、これは今年、キャンプファイヤーのときに感情移入して歌いやすいように
かえたものです。
「もーえろよもえろーよ・・・」のかわりに、この夏何度か歌ってみました。

このふたつの曲は、学生のころ気球をつくろうというキャンプにリーダー参加したとき、
つくったものです。
他にも「紙々ロックンロール」とかつくったなあ。あれは下品な上に盗作っぽく、つまりは駄作だったが、なんか盛り上がったなw

空へ!空へ!はコンビでつくった歌なのでひとりでは歌うまい、と勝手に封印していたところがあるんだけど、そろそろいいかな、よくがんばった、と勝手に封印を解いてみました。

そんな気持ちにさせたのは、この夏がまたやけに暑かったからですかね。とかなんとか。







| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

二学期スタート

 今日から二学期がスタートです。

 正直、八ヶ岳キャンプ終わって一日位ゆっくり休ませてやりたかったのですが、なかなかそういう日程にはできず・・・。その上、夕方の浪スポでは、天白レッドウィンズとサッカーの練習試合をやらせていただいたのですが、足は重そうでした。そりゃそうですよね。。

 二学期は、運動会あり、文化祭あり、収穫祭あり、大きな行事は毎月のようにあります。ナミレンジャーもするでしょうし、京都のつどいにも行くでしょう。

 節目節目の行事を大切にし、また稲刈りはじめ農作業も丁寧に行い、夏から冬へとみっつの季節をわたる二学期を充実したものにしていきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

八ヶ岳アドベンチャーキャンプ2010

 14日に集合し、18日までの日程で行いました。ハイライトはもちろん、16,17,18日の八ヶ岳山行です。
 天気予報では悪い感じだったのですが、日ごろの行いが今年はよかったのか、山を歩いている際に降られることはなかったです。

 至学館大学(中京女子大学から改名)の平田先生や、皇學館大学の叶先生に講師としてお世話になり、学生リーダーもたくさん参加してくださり、今年も予定通り、そして無事に終えることができました。

 よかったです。

 下見、レクの準備、しおりの作成など、平田先生には本当に感謝しています。この活動が末永く続くことを本当に希望します。

 ただ、八ヶ岳以外の場所も、ちょっと考えたいなーとも思ってます。アドベンチャーキャンプは乗鞍岳からスタートし、そして八ヶ岳になって数年が経過しました。先生方の意見も聞いてみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

twitterとの連携を実験的に・・・

 八ヶ岳登山キャンプに関し、twitterとの連携を実験的にやってみました。
 つまり、「赤岳山頂なう」とかやってみたかったわけでw。

 なみあい育遊会のアカウントを取得して、センターはっぱをアイコンにして。

 フォロワーは・・・。増やす気もあんまりなかったのでちっとも増えませんでしたwそんな中速効フォローしてくれたのはホリとたっつんでした。やるじゃん。

 ケータイで写真つきでつぶやくことを基本にしようと思っていたのですが、山で重いデータを送信するのは、さすがに電波状況がよくなかったです。

 文字だけだとすぐ送信できたのですがね。残念でした。ただ、タイムリーな発言(ツイート)ができたのはよかったかなと。フォローしなくても見ていて下さった方はいましたし。

 育遊会では、ちょっと大きめなイベントのときにツイートしていこうと思っています。日常的には、まあ、一日1回程度でm(。。)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

mの帰省

 12日から15日まで、mが帰ってきました。
 灼熱の京都から高原の浪合へ。

 しかし、ローコストのバスだと渋滞が心配です。親も忙しい身の上、時間に到着してくれないと迎えもままなりません。

 で、12日も伏見工業高校との練習試合があるというm。17時ころまでは伏見工業にいるわけですからもう京都から名古屋は新幹線を利用するよりありません。で、名古屋からは快速で中津川。そこまで家内が迎えに行きます。

 その日は勤務の関係で、センターに来てもらって宿泊。この期間中に家内の実家(生田)にごあいさつに行ったり、14日は浪合夏祭りを味わい、16日に帰るという予定です。

 siが14日から白馬合宿だというので、男兄弟がそろっていられるのは13日まで。きっとどこかの時間で球蹴りを楽しみまくるでしょう。16日の帰りは、その翌日からサッカー部の合宿とやらで、やはりのんきに渋滞にとっつかまってられるわけもなく、中津川から快速、名古屋から新幹線ってことになりそうです。

 なんにしても、ひさしぶりに家族5人で過ごせるのはすごく楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

むすめたちがかえってきた

 昨日、3年間浪合で山村留学していたはーちんが来ました。2泊3日でセンターの夏事業(主に学童クラブ)の応援をしてくれます。
 やはり昨日、沖縄に行っていたsoが深夜に帰ってきました。
 そして今日、ニュージーランドに語学研修に行っていた現役山村留学生の海が帰ってきました。
 娘たちは活発ですなー。どんどん世界を広げています。家でゲームとかしてるタマじゃありませんw。
 野生の動物はオスが外の世界に行くことが多いようですが、人間の場合は、それも若い女性は冒険心旺盛なところがあるような気がします。はーちんもニュージーランドには行ったしね、語学研修で。

 海は3時間程度センターに滞在したら、今度は家族の待つ東京に向け出発しました。そして4日後、八ヶ岳登山のためまた浪合に帰ってきます。soも八ヶ岳に行きます。

 ところではーちんは、11月に城之内ミサさんのコンサートで合唱するメンバーに選出された、とうれしそうに話をしてくれました。なんでも今通っている系列の中・高校で20人の選抜だったとか。すごいじゃん、はーちん!

 かっこいいなあ、みんな。もっと輝いてくれな。浪合経由、世界へ!って感じでな!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

全家研ポピー桑名支部サマースクール終了、名城支部サマースクール初日

 今日は13時30分まで、三重県桑名支部のポピーっ子たちが集まるサマースクールが実施されており(D,きんぎょ、PD、ぺー)、ほぼ同時刻から名城支部のサマースクールがはじまる(D,ちゃづけ、MD,あかやん)という入れ替えの日でした。

 桑名支部の羽木社長さん、名城支部の長瀬マネージャーさんには長年にわたりたいへんお世話になっていて、本事業に篤いご理解とご協力をいただいているところです。両者とも現場に足を運び(浪合まで引率してきてくださいます)、子どもたちの様子を見てくださっていますし、適切なアドバイスを私たちにしてくださいます。

 家庭教育教材を取り扱う会社と山村留学をはじめとした体験活動NPOのコラボ。遊楽館ができて以来のお付き合いになるわけですが、今後も末永く続けていきたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

信毎杯、下伊那トレセンU-14準優勝!

 地区トレセン大会の、信毎杯が昨日今日の二日間で行われました。

 siは下伊那で出場。この大会は15分×3本、8人制という変則的な形で行われます。また同一人物が3ピリオド連続して出場することは禁止されています。

 昨日は2勝(対北信北4-1、対木曽2-0)で予選リーグ1位通過し、今日は決勝トーナメントとなります。

 下伊那は初戦、安曇野と対戦、撃ち合いとなりますが4-3で勝利します。

 2-1、1-2で迎えた第三ピリオドでsiが決勝ゴールを奪いました。第一ピリオドの2得点もsiで、ハットトリック達成です。(このゲームはFW出場だったそうです)

 続く決勝では、上伊那と対戦。しかしこれは1-11と大敗してしまいます。いったい何があったのでしょか・・・。  0-4、0-7、1-0という経過です。第三ピリオドで意地の1点を奪ったのはsiのシュートからでしたが、しかしいかにも、焼け石に水。15分×3本=45分なわけですが、それで1-11ってただごとじゃないですよね。繰り返しますが、いったい何があったのでしょうかね・・。

 昨日から通算4試合で4得点のsiでしたが、おかげさまで優秀選手賞をいただいたようです。よくがんばりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー三昧と夜の徘徊

 昨日は朝4時に起きて沖縄行きの娘を送り、それから赤いムーヴで中央道に乗って一路滋賀県大津市に向かいました。

 9時に堅田高校に到着したいわけです。うちの台所にあった食パン2枚とスライスチーズ1枚、それからコロッケと豆腐を一丁持って(えっと、それらは朝食ですからw) 朝の高速道路を走ります。堅田高校はあの浮御堂の近くにある高校です。そこで滋賀フェスティバルなるものが行われるのですが、それってサッカーの交流大会のことなんです。

 それに京都で高校生してる息子が参加するんですよ。彼、サッカー部なのでね。

 で、9時からの試合に出場するってんで、ちょうど私もオフだし、行ってこようということになって。ところがsiは塩尻で長野県トレセンマッチの大会「信毎杯」ってのがこの土日あって、保護者が送迎ってことになっているので、おしんはそちらの対応。京都の方の息子mの観戦は、私だけがすることになったわけです。

 mはツートップの左で出場。果敢にボールを追いかけ、アグレッシブなところを見せてくれました。いつもは背番号30なのですが、今日は30番がピッチにいないので、後半出場なのかと思ってたんです。で、試合見てたらあの前目の選手、あいつよく動いていいなあ、と思わせる選手がいて。背番号24。で、望遠レンズでのぞいてみたら、それがmでした。

Img_1757

 ボール扱いの技術はともかく、体の使い方、足の入れ方とかがうまくなってような。戦術理解はもともとある方だけど、それを裏付ける運動量が増えた気が。
 けど・・・基本押されているゲームだけに、ボールに絡める場面はあんまりありませんでしたm(..)m

 チームとして、正直セットプレーに弱すぎ。正直、カウンターが遅い。正直、得点を取るアイデアが足りない。(あれじゃ交通事故のような得点しか期待できなくね??) 

 けど、息子が戦う姿が見れて、親としてはよかったです。

 ひとつやったら強いチームがあって。体格もでかいし。何事かと思ったら、びわこ成蹊大学のサッカー部だとか。そりゃ強くなきゃw。あの攻撃のアイデアの豊富さは見習わないとな。
 で、解散してから大津市の天下一品でラーメン食べました。息子はあっさり、おれはこってり。でもあっさりのがおいしそうだったなー。つぎあっさりにしよ。

 それから私は2試合梯子する予定でした。皇子山でJFLの「草津MIO対松本山雅」、それから西京極で「サンガ対新潟」。mを誘ったのですが、迷った末、彼はやめました。・・・だからひとりで観戦。ひとりでも観戦するもん。

 mを大津京の駅に送ってから、皇子山へ。

 関西で山雅の試合が見られるなんてうれしいなー。アウェイ観戦だよ。

 そしたら・・・MIOのサポより山雅のサポのが多かった。すごいな山雅サポ。でもって山雅はJ入り可能ラインの4位まであと勝ち点5差まで来てるんですよね。そしてここ4試合負けなし!(うらやましい)  勝ってさらにJを近づけようぜって感じです。

Img_1802

 詳しい記述はしませんが、試合は前半山雅ペースでシュートだけが決まらず0-0。後半は逆に押されてシュートを決められ先制を許します。それから5分で3回くらい崩されてたかな。MIOの見事な戦術修正です。てか、MIOの前の選手はこわいよ。うまいし早い。崩されたすべて、シュートは振りぬかれています。3つともだめかと思ったもの。

 ですが山雅右サイドから敵陣を突破し、同点に追いつき、さらにPKをエース柿本が決めて逆転に成功。

Img_1837

これで勝ち点3!って思いましたよ。ところが、またしても失点。たぶん、1点目と同じ選手(10番)だったんじゃないかな。またしても崩され、振りぬかれた。奪われちゃいけない点だよなー。こういうことしてちゃいけない。

 2-2で試合終了。13時キックオフって熱中症とも戦わないといけないんじゃない?って思ったけど、今日の大津は涼しかったです。ずっと日のあたるところで観戦していたけど、暑くってまいった、にはならなかったし。風は涼しかったし。

 で、18時からは西京極でJ1の試合観戦。これもやっぱりひとり。盟友よしくん(アルビサポだけどw)を連れてくればよかったんだけど、彼、今日親子レクでだめだったんだよなー。ほんとざんねん。

 前半戦最後で、秋田監督に代わって3試合目のこの試合。なんとか連敗を止めてほしかったけど。後半相手はひとり少なくなったけど。0-2で敗戦。ゴール裏のサポ、試合中は感心なくらいよく声を出して応援していたけど、試合終了後は猛烈なブーイングにかわっていました。W杯終了後、1分5敗。得点はわずか1。監督交代。新監督はこの修羅場に新人監督。攻撃に自信なく、守備は持ちこたえられえない。見るからに、悪循環。降格してほしくないけど、これは降格の流れです。山雅はJ2入りを視野に入れ始め、サンガはJ2落ちが視界に入ってます・・・。

Img_1917

試合について、くわしくは、いずれ私のサンガの観戦記「むらさき観戦記」の方で・・・。只今恒例の夏季中断中になってますが(W杯終了後のゲームすべて、書けていません。)

 朦朧としてわが実家へ。親父と、mと3人で焼き肉つつきます。ビールがうまい。エビスのシルク(白エビス)がほんとうまい。

 いいだけ食べて、10時すぎからmと散歩に行きました。歩きました。ものすごく歩きました。結局、広沢の池の前歩いて、北嵯峨高校の前を歩いて、二尊院の前を歩いて、野々宮神社通って、嵐山まで。で嵐電のって広隆寺前まで行って、そこからまた歩き。映画村の前歩いて、家に帰ってきました。夜の散歩にしちゃ、ちょっと歩きすぎた感じっすかね。でも気持ちよかったし、いろいろ話もできてよかったし。

「今の高校選んで、本当によかった」
とか
「俺、いなかもんってことになってんだ。そしたら友達に「『だべ』とかってていうんだろ」とか言われて。だから「違うよ、『だら』だよ」って言って笑わせた」
とか

お気に入りの女のコの話なんかもして。「で、名前はなんていうの?」  「・・・なんて言ったかなあ」  ・・・それ、ほんまにお気に入りなん??w とか。 あいかわらず朴念仁ですw

それと、誘ったのにJの試合見にこなかったのは・・・。「俺、ここんとこ観戦成績悪いから、行かない方が勝ってくれるかなと思って」だって。 かあちゃんみたいなこと言って泣かせるんじゃないよ、こいつ。

いなかもんふたりが京都の奥嵯峨の、闇の中を歩いてゆく。少ない星だけど、それがなんだか知ってるふたり。闇に動くものがあってもそれが何かお見通しなふたり。なんだか散歩のわりに足早で、肩で風きって歩くかんじなふたり。

いい、夜でした。

 ・・・ああ、最後になりましたが、siの信毎杯、初日の昨日は予選リーグで、siのチームは2勝0分0敗。めでたく一位通過したようです。siは2試合で1得点だったとか。今日もがんばってください。




 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

娘が沖縄にいきます。

 今日は朝4時起床。娘が沖縄に行く日です。

 阿智村のちむわざの会主催で、夏休みに恒例で行われているものです。2泊3日です。これは交換留学の性質もあって、冬には沖縄の子が阿智に来ます。先の冬にも来てくれて、雪遊びを一緒にしました。

 長男がロシア(1週間の交換留学)、ニュージーランド(10日間の語学研修)、二男がフランス(夏季サッカー留学)、してきたのを見ている娘としては、中学に入ってからニュージーランド行きを希望するのかなーとか思っていたのですが、沖縄が先に来ましたかって感じです。

 阿智村全域での募集なのですが、今年は浪合地区からの応募は娘だけ。ちょっとくじけたりするかなーと思ったのですが、そんなことはみじんもありませんでした。わが娘ながら、かっこいいですw

 天気予報で滞在期間中の天気を調べてびっくりしたんですが、名古屋や京都より、沖縄ってぜんぜん涼しいんですね。最高気温で-3度くらい涼しいみたいです。かなり意外でした。

 ひめゆりの塔はじめ、悲惨な戦争の記録にも触れてくるようです。そして娘は、2学期がはじまってからは阿智村の慰霊祭で本旅行で感じた戦争の記録についての感想を発表することになっています。心揺り動かして、いろいろな見聞を広め、深めてほしいと思っています。

 

 

 

続きを読む "娘が沖縄にいきます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

明日からはポピー桑名支部との共催キャンプです。

 明日からはポピー桑名支部さんとの共催キャンプです。
 羽木社長のご尽力で実現できるキャンプ、三重県の四日市市や桑名市でポピーを使って勉強しているこどもたちが集まるキャンプなんです。2泊3日となっています。

 このキャンプの特徴は、学習色が強いところにあるでしょうか。
 私、キャンプで学習してもらうの、決してきらいじゃないですよ。むしろ、涼しいところだし、いいんじゃないかとも思っています。山村留学キャンプでも、のべで6時間の学習タイムをとったし、星空観察や草花観察などもいれると、かなりの時間を費やしていることになる。

 このキャンプでは教材を使用した学習はもちろん、星空観察会への参加、フルートコンサートへの参加などがあります。アカデミックな感じですよね!
 ウチのキャンプ、ほんといろいろな個性があっておもしろいと、自画自賛です 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

はじめてキャンプ2010

 今日からは山村留学キャンプからがらっと違った、はじめてキャンプを実施します。
こちらはその名の通り、初心者対象。低学年対象。1年生から参加してきます。

 1泊2日です。でも、テント泊するし、野外炊飯するし(1泊のくせに2回も)、キャンプファイヤーも川遊びもします。

 キャンプの楽しいところをコンパクトにまとめてある感じですね。
 リーダーも経験豊富な人が集まっています。むしろ初心者むけの方が、指導者の力量は問われますよね。
 ともかく、天気はよさそうだし、はじめてキャンプを体験する子たちに、「キャンプってたのしいな」と思ってもらえるように、いいいいキャンプにしたいと思います!!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

今夜はカプセルホテルなんかに泊まってますが

 名古屋に山村留学キャンプのこどもたちを送ってきて、また明日「はじめてキャンプ」のこどもたちを迎えて浪合に引率していくというミッションを携え、今夜は某カプセルホテルに宿泊しています。

 10何年ぶりですねーカプセルホテル。かっては新宿のカプセルホテルにとまって、1週間くらい営業(ルート営業ですが)してきたもんです。キャンプの。

 山村留学の仕事をするようになって、そうした仕事から遠ざかっていたので、カプセルホテルを利用することもなくなっていました。

 それが、今日、ひっさしぶりの利用です。いや、こういうシチュエーションは今までもあったのですが、だいたいビジネスホテルを利用してました。伏見あたりの。(格安の) でも、今回なんでかアクセスできなかったんですよねー。で、探したんです、格安の宿。そしたらやっぱ、カプセルホテルに行き着いたわけで。
 カプセルホテルとはいっても、個室ちっくになってるんです。ロッカーと机完備。備えつけのベッドとあわせ、3畳くらいの広さはあるんじゃないかな。部屋の出入り口はアコーデオンカーテンになっています。そのへんが「カプセル」と主張する部分でしょうかね。

 狭いところが苦にならない私には快適な感じ・・・なんですが、しかし!「窓がない!」のに気づいてからは、ちょっと息苦しさを感じてしまうだめだめな私ですw

 とにかくで無線LANも使えることだし、ばっちり仕事もしちゃったりして、窓がないことを忘れw、充実したひとり時間をすごそうと思っています。ちなみにアリバイ発言じゃなく、事実ですから!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

あつはなついね~

 元職員で今役員をしてもらっているぶんぶんと、彼女が現役スタッフだったときによくかわしていた言葉ですw

 あつはなついです・・・

 あつい夏はキャンプでエンジョイ!な仕事なわけですが、ほかにもいろいろ入ってくるようになりまして、いえ、遊楽館の施設貸出しのことじゃなくて。

 たとえば、グリーンツーリズムのセミナーの打ち合わせとか。

 たとえば、山村留学をたちあげたい地区のみなさんの相談とか。

 たとえば、ある会社の事業相談とか。

 たとえば、阿智村教職員の方々の研修会講師とか。

 ほかにもいろいろあるんですが、顔を出せない会議も結構あって。

 睡眠不足にすっかり弱いからだになっちゃったので、夜は寝ます。仕事をおいても寝ます。キャンプの際に、観察力と判断力にくもりが出たらいけませんからね。

 でも、日中はばりばりやるぞ。こないだ桜の旦那さんがウコンの力を差し入れてくれたけど、ほんと、スタッフ、ボランティア、家族、そして関係する多くの方々に支えてもらっています。

 感謝してます。ほんとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

県トップリーグ一部最終節と最終順位(7・24のことですが)

7月24日のことですが、県トップリーグ1部の最終節が行われました。アザリー飯田Jryhは2試合戦います。

前節の敗戦で優勝がなくなってしまった飯田ですが、2連勝で有終の美を飾って欲しいと思います。

第一試合の対戦相手は長野ガーフ。先のクラブユース選手権決勝トーナメントでは、長野パルセイロ(優勝チーム)と熱戦を演じ、PKの末惜しくも敗れたいいチームです。が飯田の対戦成績は悪くなく、きっちり勝ってはずみをつけてほしいところでした。

それと、先制点!先に失点せずに、先制しようぜ、と。

で、吉田が先制したそうです、はい。siですね。よしよしと思っていましたよ、ケータイ速報待ち組の私としては。

 しかし、結果的にこのゲーム、飯田は1-4で敗れてしまいます。先制して派手に負けるってどういうことかしら・・・。と何があったかわからない私は、ちょっと戸惑い傾向。優勝がなくなってしまっていたことが、何か心の糸を緩ませたのでしょうか。サッカーはほんと、メンタルな要素が強いゲームですからね。。

 でもさ。2位もあやしくなっちゃったんじゃないの?

 そんなことを思っていたら、2位争いをしていた佐久サーム(先週負けちゃったチーム)が飯田の第二試合の前に行われたゲームで引き分けで全試合終了となり、飯田が最後の試合で勝って勝ち点が並ぶという状況になりました。そしたら、セカンドチャンピオンの座ゲットは得失点差勝負となります。

 飯田の最終戦の対戦相手は須坂。2位、という地位を得るためにはただ勝つだけでなく、点差も重要という戦いになります。

 その時点で、
 飯田(勝ち点29<勝って32>) 得点38、失点28、差+10
 佐久(勝ち点32) 得点31、失点19、差+12
でしたから、3点差以上の勝利で2位、というわけです。(得失差が同じ場合は得点の多い順となるレギュレーションだったと思います、たぶん。なら2点差勝利でぎりぎり2位ってことなのかもしれません)  ともあれ3点差の勝利をめざせ!!

 そしたら・・・結果は・・・10-0!!! (前半5-0、後半5-0)

 はっきりした目標が持てると、違うものですねー! そして得点が多くなるほど、優位にゲームが進められる法則が見事発動した感じですねー。

 先制はCKから進境著しい蜂谷のGOAL! siも2点目となるドリブルからのシュートを決めています。開始5分で2点。それからも着々と得点を重ね、ノルマを達成しても油断することなくまた手を緩めることなく、失点を防ぎゴールを重ね続けます。

 その結果の10-0。その結果の2位。

 さらにさらに、本リーグで全16試合(10勝2分4敗)戦った飯田ですが、赤紙、黄紙ともになく! フェアプレーでの2位!!です。

 おめでとう、そしてご苦労様、そしてそして、優勝できなくて残念でした。(←この厳しさは持っていたいな) アザリー飯田Jr.yh!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »