« 高遠青少年自然の家にて。往復迷うとかw | トップページ | 花火寄付ありがとうございました。大チャンがきています。 »

2010年7月12日 (月)

オランダ敗れる W杯決勝

 朝3時30分に起きてきたのは、りょうと、しゅん以外全員という猛烈なテンション。私は前日6時間の独演会をしていたのでw、ジツはもうくったびれていたのですが、しかし起きましたよ。

 りょうとしゅんは、たがいに「起きてなかったら起こしてね」契約を結んでいたのですが、まあよくあるダブルノックダウンだったようです 笑

 さて、W杯、スペイン対オランダ。

 日本人としては、同じグループだったオランダの勝利を期待するところ。かな?笑

 siは嗜好からかスペイン贔屓。ドイツ対スペインも一貫してスペインを支持していました。

今日のファイナルゲームは一進一退の攻防。てか、負けたくないオーラ全開のゲームという言い方が適切か。

 最初の15分くらいはスペインがらしさを発揮していましたが、それ以降はもうおっかなびっくりジャブの応酬ってかんじ。

 3位決定戦の勝ちたいオーラ全開ゲームの方がおもしろかったんじゃないですかね。

 後はどっちかというと、オランダの方が押していた感じがするものの、たがいにキーパーと一対一を決められないしょぼさもあって(でも難しいっすよね、一対一)、スコアレスのまま延長へ。

 ところで園生にも動きはあり、「オランダってどっち?」の問いに「オレンジじゃない方!」と答えていたYっぺとAっきーが後半途中からうつらうつら。「寝ておいでよ」の言葉にこれ以上ないくらい素直に反応、部屋にもどりました。無理して起きて来なくていいのに・・・。でもお祭りだからつきあいたかったんだよね。

 ゲームは延長にもつれ込み、延長後半11分にスペイン・イニエスタが決めます。イエロー覚悟でユニフォーム脱いだ彼のシャツには、かつてのチームメイトで悲運の急死をしたダニ・ハルケに対し「いつもいっしょだ」というメッセージが記されていたらしく、感動でした。(関連記事は ここ )

 これが決勝点。その前に、イエローが乱発されたゲームで後半4分に2枚目をくらってオランダDFハイティンハが退場している。これが効いたことは間違いあるまい。

 PK前に決着がついたのはよかったが、しかしカタルシスには乏しいゲームでした。

 しかし初優勝のスペインにはおめでとうといいたい。途中出場だったけど筋肉を痛めたっぽいフェルナンド トーレスは無事なんだろうかとちょっと気がかり。果敢な攻撃サッカーを標榜するスペインが勝利したのは快哉かな。しかし決勝はちょっとアレでしたが、しかしファイナルの難しさってのはありますよね。

 こどもたちにはどう見えたか。センター日記にいくつか感想があるようなので、そちらをご覧くださいね。

 

 

|

« 高遠青少年自然の家にて。往復迷うとかw | トップページ | 花火寄付ありがとうございました。大チャンがきています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/35740209

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ敗れる W杯決勝:

« 高遠青少年自然の家にて。往復迷うとかw | トップページ | 花火寄付ありがとうございました。大チャンがきています。 »