« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

あのね。山村留学キャンプのことなんだけどね。

 センターブログ「わくわく日記」の方で詳しく書くからね。こっちのブログはその間お休みってことで許してほしいのです。

 寝不足すると、いけないしね。ほら、お肌とか、判断力とか、自制心とかさ。

 まあ、あとでまとめて書いてるようなブログだけどさw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

2010山村留学キャンプ開始!

 今日から新企画の山村留学キャンプです。

 これはキャンプというよりはまさに短期山村留学って感じのキャンプです。

 朝作りもしますし、だんどりもします。それはまったく通年合宿のやり方と同じです。
「れんらく~」「相談員のはなし~」ってなもんです。

 農作業もするし、川遊びもいくし、サッカーだってしちゃう。その上学校にもときどき行きます。体育館ですが。さらに浪合地区の子との交流もあります。学童クラブのこどもたちとです。

 実際夏休み体験コースで残っている山村留学生もいます。彼らはDNA触媒係ですw 

 6泊7日のこのキャンプ、メンバーはがらりとかわりますが、まさにもうひとつの山村留学、なわけです。

 担当相談員はくずてつ。他パート職員が交代で勤務してくれます。長期ボラのひではずっとはりつきでいてくれます。それからキャンプボラの女の子二人も全日程参加。あと、私のともだちで長野県の教員をしているちゃびぃくんが途中3日ほどヘルプで来てくれます。

 ハイテンションなキャンプとは一味違った、スローで味わい深い、ホンモノちっくな見に山村留学キャンプ、今後の定番になるよう、ひとつがんばってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

浪合地区のこどもたちとサッカー観戦・・・。

 今日は夏休み最初の日。
 浪合通年合宿と浪合S.C.と浪合学童クラブ合同企画で、恒例の夏休みサッカー観戦ツアーに行ってきました。
 目的地は名古屋の瑞穂陸上競技場。対戦カードは名古屋グランパス対湘南ベルマーレ。

 京都サンガの試合じゃないので、リラックス気分で見ることができます。私も、同じく引率の赤もw

 ゲームは引退しよっかなーとかいってた田中くんが先制、万全の試合運びで2-0とまでした名古屋が、元京都の田原豊選手に一矢報いられ2-1としちゃったゲームでした。

 私、車をとりに後半途中で競技場を後にしたのですが、競技場を出ようかというときに、「ただいまの得点は、湘南ベルマーレ、背番号9、田原豊選手でした」ってアナウンスがww

 実はそれを見に行ったようなものだったのですが・・・。ちょいと残念でした。 
 娘のsoは目の前で田原のゴールが見られたようで、うらやましい。。。

 そのころ、京都では長男のmが西京極で京都対浦和を観戦していました。京都は浦和に0-4とぼっこぼこにされちゃったようです。mは今年の観戦成績、たいへん悪くて気の毒です。秋田監督初采配のゲームだったのに。てか、むりむり。加藤監督更迭は、よほどの監督がゲットできない限り、しちゃいけなかった。内部昇格で監督経験のない秋田豊氏がこの修羅場で監督するなんて、正気の沙汰じゃない。加藤さんは監督だけでなくゼネラルマネージャーも兼務で全権を持っていただけに、後任人事はこんな残念なことにならざるを得なかったのでしょうかね。昨年残留を決めた時点で、加藤監督は勇退し、GMに専念、優秀な外国人監督を獲得できていればまた違ったシーズンになったかもしれないのでしょうがね。

 てか、これ話題がずいぶんずれちゃいましたねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

猛暑の京都へ

 今日は長男の高校の個人懇談だったので、朝出発で京都に向かいました。
 京都は予想気温37度とかなってて、もう未知の世界ですw 私が住んでいた20年前もこんなだったかしら・・・ 

 ともあれ、京都へ。寝不足気味で、基本めまいがしてる一日でしたので、もうスタミナドリンクを休憩ごとに体に注入(笑)

 13時すぎに京都東インターを降りました。車の温度計は外部気温40度になってます。まあアスファルトに近いところで測定しているのでしょうから、かなり高い数字が出ちゃうんでしょうね。温度計の気温はどんどんあがり、高校に到着するころには42度になってました。猛烈ですね。

 ちょっと早めに到着したので、しばし車の中で休憩。嵯峨野の景色を見ていたいところですが、今の私にとって、外の気温は脅威ですからw

 で、時間になったので教室に向かいます。かばんには冷たい麦茶、アイスノンで冷やしたタオル、うちわなど、装備はばっちりです。しかし。

 教室に案内されて入ったら、なんと涼しい!!あ、そうか全室空調が入ってたんだ。

 担任の先生も「私が学生の頃もなかったんですけどね。入ったら入ったで、もう空調なしは考えにくいですわ」なんて話。だよなあ。

 私の頃も空調はなかったな。ノートなんか、汗でびしょびしょになったもんだ。

 で、小一時間懇談。内容、省略m(..)m

m(長男)はその頃、外で練習(サッカー部)。14時から16時の時間帯だったとか、別にそんな厳しい時間にやらなくてもいいじゃないか、と野外活動専門家は思ってみたり(笑)

 懇談が終わってからグランドに行ってみました。灼熱のグランドで、手前で野球部が、奥でサッカー部が練習していました。

 野球部は見上げたもんでしたね。練習中なのに、ひとりひとりが、きちんと体を私に向け、帽子をとって、はっきりと「こんにちは」と挨拶するんです。「おれスカウトでも記者でもないんだけど・・・」と恐縮しながらも、でも、感動して挨拶を受けました。おかげでサッカー部の練習は見ずに(笑)野球部の熱い練習を見ることにしました。

 聞けば明日、京都府高校野球ベスト4決めに向けての練習だとか。すごいじゃん!がんばってほしいです。

 それから祖母のお墓参り。墓石はものすごくあつくなっていました。水をかぶせて、洗いながら冷やして冷やして。お線香よりいい供養かも、なんて思いまして。

 mとは夕方、合流しました。ふたりで夕食を食べに行きました。寿司食べました。うまかったっす。息子とさしで。いいですね。未成年だから酒はなしですが、それでも、いいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

夏ですね!

 日々、暑いですね。浪合は涼しいはずですが、ここに住んでいると、それでも暑さを感じます。
 ただ、午前中は快適です。大広間の気温は朝7時ころで23度~正午ころで27度。でも午後はね。西日があたる建物で、窓も西側なので、じわじわあぶられて気温があがってきます。こどもたちが帰ってくるころから夕食ごろがなんだか熱がこもってもわあああっとしてしまうんですね。
 たとえばそんな時に外に出て、一番星見ながら歌ってみるとか、気分いいです。さわやかー!なんですね。youtubeのnamiyouチャンネルから以下転載です。 

 

 先日は花火もしてみました。14人で一斉にやると、花火の輝きより煙の方がはでになっちゃうんですけどねw

 午後暑いセンターですから、川遊びに行く気も盛り上がります。だいたい13時30分ころ出発ってパターンが多いです。川の水もだいぶいい感じになってるので、川が気持ちいいんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

りんくんとドライブ

 今日はりんくん(1歳)とドライブに行ってきました。
 お昼の3時間くらいなんですが。うちの職場、子連れOKにしてるんです。で、私は今日は日中オフだったので、勤務だったさくら(りんくん母)からりんくんを借りて、ドライブに行ったわけです。

 行き先ってとくになく。だいたい灼熱の一日だったので、あんまり車から出ることもなかったです。

 そもそもりんくん、駒場までおりたら、寝るし 笑

 どことはなしに車を走らせ、おなかがすいたなーと思ったらりんくん起床。おむつをかえて(ひさしぶりだったなー。車の中だったけど、まずまず手際よくできた方じゃないかな。うんちだったけど汚さなかったし)さあ、お昼。

 涼しいお店に入って、りんくんといっしょにランチしました。いい子でいてくれるだけでなく、遊んでくれるのでおじさんもうれしくなりますw

 んで、西友で我が家のお買いものにつきあってもらい、センターへ。15時すぎかな、到着したのは。

 ・・・わが子がこれくらい小さい頃、こんな穏やかな気持ちで付き合ってやったことがあったのだろうか、とちょっと胸が苦しくなりました。

 反省しきり、の私の子育て。あのとき、こうしてあげれば、ってのがフラッシュバックのように私の脳裏に思い浮かびます。

 この苦しさは、生かさないといけないな、と思います。

 ともあれ。りんくん、また遊んでね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

アザリー飯田JrYH、トップリーグ一部残り4試合!優勝争いできる幸せ!!

We_get_win

  今日はトップリーグ残り4試合中2試合がある日。私は午前中は山村留学の仕事で、草取りしたり、OB現役交流サッカーやったり、国際交流キャンプのアクティビティ支援したりしていました。そんな中佐久サームとの一戦は携帯の速報でチェックしていたのですが、前半0-2とか何事かと。

 残り4試合で4つとも勝てば、優勝の可能性があるなかでの今日の初戦です。それがいきなりの2点ビハインド。なかなかすんなり勝てるもんでもないでしょうが、しかしどうした飯田。

 後半の巻き返しに期待したのですが、しかし速報によると、押しはしたが1得点のみで1-2の敗戦とか。あたたたたた・・・。

 昨日私の愛する京都サンガも最下位湘南に0-1で敗れ、京都が最下位転落の憂き目にあったのですが、それにつづいて飯田も憂き目か、と。

 お昼に元園生のしゅうくんを伊賀良のバス停に送り届けたところで仕事はオフ。野暮用すまして、試合会場の伊那市大芝公園に向かいます。

 2試合目は中野エスペランサ。対戦成績は今まで飯田の1勝3分(2年時のB戦も含む)。勝ち星が上回ってはいますがしかし激戦必至の好カードです。飯田のトップチームは今年長野一部リーグ、ホームの飯田で中野に0-1で敗れています。たしか飯田が5連勝でストップしたゲームだったと記憶しています。リベンジ、リベンジ!

 佐久との一戦を落とした飯田としては、ここはなんとしても勝利を得たいところ。試合前の円陣でも気合がはいります。

 キックオフは15時20分。日は傾きはじめたとはいえ、まだまだ暑い。グランドは堅くしまって、ボールがよくはねそうです。

 飯田は4-4-2のかたち。GK石井、DF右から久保田、小原拓、林、蜂谷、ボランチに清水、右SH園原、左SH小原竜、トップ下吉田、ツートップに本島、松岡の布陣。

 必勝を期して臨んだゲームだったのですが、開始早々、失点。
 あれ、オフサイドくさいと思ったけどなあ。。最終ラインもアピールしてたし。・・・こういうのもサッカーにはあることだけど、負けられない試合だけになー。取り返してくれるといいけど。

 そしたら今度は、右サイドを切り込んでPAに進入した吉田が倒され負傷交代。おいおい。PKはなし。
 吉田に代わってピッチに入ったのは新村。運動量豊富にボールを追い、相手の攻撃の芽を摘んでまわります。
 そのあとは一進一退の攻防。前半終盤、本島のCKから小原のヘディングがどんぴしゃだったけど枠を捉え切れなかった~ってのがとっても惜しいシーンでした。

 0-1のまま、後半へ。セミの鳴き声がピッチに降り注ぎます。

 後半頭から、蜂谷にかわって吉田。吉田再びピッチへ。(本リーグは再交代が認められています) さらに松岡にかわって林悠、園原にかわって佐々木。清水が左SBに下がり、吉田新村が中盤。林と佐々木は交代者と同じポジションに入ります。

 リードしている中野が、激しいあたりでかかってきます。しかしどうもそれが行き過ぎている感じで、イエローが続発。一方の飯田は「冷静に行け 必ずチャンスは来る」と監督が指示、ボールをポゼッションし、まわし、観察し、相手のほころびを探します。飯田らしさがじょじょに出てきます。飯田がポゼッションし、中野がカウンターを仕掛けるーそんな展開となり、飯田は幾度も中野ゴール前に襲い掛かりますが、しかしスコアが動かないまま時間が経過していきます。

 真夏のゲームは前後半に一度づつ給水タイムがあります。後半の給水時、「オレがマーカーつれてサイドに流れる、あいたスペースを使ってくれ」と本島が吉田に耳打ちします。

 ポゼッションの中で見つけた攻略法。のこり4分の1で逆転を狙う飯田。

 飯田左からの切り崩し、勇気と決意を込めたボールがPA入り口付近中央にいた吉田に回ってきます。中野のDFが迫りくる中、キーパーがやや左にずれいていることを確認した吉田が右足を振りぬきます。ボールはゴール右上隅へ。横っ飛びに体を伸ばした中野GKの左手は空をきり、ネットが揺れます。同点ゴール!!ピッチを拳でたたいて悔しがるキーパー。歓喜のアザリー飯田イレブン。

 しかしまだ振り出しに戻っただけ。飯田は、勝ちをつかみに行きます。

 中野も鋭いカウンターで飯田ゴールに迫りますが、飯田のDF陣がそれを許しません。紺碧だった林のユニフォームは砂まみれになり彼の気迫が伝わってきます。

 逆転の一撃は、小原竜が決めました。本島がマーカーを連れて右に流れ、相手DFが右よりにバランスをくずした時間を逃しませんでした。中央にいる吉田がボールを持ってからの数秒間、左に迫るDFの頭を越すループのパスが小原竜に渡ってからネットが揺れるまでのあの時間、「冷静に戦え。チャンスは必ず来る」「おまえたちならできる」といい続けてきた監督の思いと、それに応えようと奮闘した選手の思いが結実した瞬間でした。その瞬間をつくったのは、ベンチを含めあの時間ともに戦ったアザリー飯田全員の力だったと思います。

 逆転。残りの時間はわずか。試合を締めくくる。勝って終わろう。しかし相手も負けたくない。ひりひりする時間が続きます。ロスタイムは3分の表示。手元の時計が3分を経過してもまだ笛は鳴りません。どきどきします。まもなく4分になろうかというとき、待ちに待った笛が鳴りました。長い笛とともに、ピッチの灼熱が解け、紺碧のチームが拳をあげ、真紅のチームが肩を落としました。

 2-1。先制され、追いつき、ひっくりかえした会心のゲーム。実に会心のゲームでした。よく戦った、アザリー飯田!!

Nice_goal


 残り二試合、・・・・先制されるのは勘弁してくださいw

 それにしても10割近いかもしれんな。なにがって、私が応援に行ったときの、siの得点率w 正確に計算してはいませんが、かなり高いのは間違いない気 が。


 
 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

夏は流しそうめんでしょう。でもって草取りもはずせないでしょう。

 そんなわけで、センターの昼食は流しそうめん。

 ケヤキの木の下、木陰に竹を割ってつくったレーンを2本設置し(レーンの角度、給排水の安定感がポイント)、そうめんが茹で上がって粗熱とったら全員集合。

 さらさら流して食べるとほんと涼やかでおいしい! いつもの倍くらい食べられる感じです。

 竹の節のところで水が踊り、きらきら光るんですよね。そこにそうめんが流れてくるとサラサラっと身をくねらせるものだから、もう奪い取りたくなっちゃう!セクシーすぎです、流しそうめんw

 たまらんね。

 日が傾いてから、草むしりをしました。最初は建物の裏から。だって影だから。そこが終わったら、縁側前。ここも木陰になってていいかんじ。そして最後に畑。5時半になっていたのでたいぶ涼しくなってきてます。おまけにいい具合に太陽は雲に隠れてくれて。30分ずつ時間をくぎって子どもたち全員でやりました。見事にきれいになりました。人海戦術って素敵です。

 明日も朝涼しいうちにもう一回戦します。夏の草取りは天候、気温を勘案して、気持ちよく仕事できる時間を選ぶのがみそ。虫がぶわんと出る夕方より、朝の方がよりいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

元園生が集まる夏。

 この3連休もしゅうまと山下兄弟がやってきました。先日は大チャンも来ていたし。

 今年のセンターでの夏休み体験コースは、山村留学キャンプを行う関係で元園生は対象外としました。そういうこともあって、この3連休に来てくれたのでしょうか。

 不思議なもので、あっというまに空気になじむんですよね、元園生。ずっといっしょに暮らしていた感じ。

 元園生が帰って来てくれるのは、本当にうれしいです。来年の山村留学キャンプのあり方も、考えないとですね。元園生枠をつくっておくといいのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

ソースカツどん

 今日は国際交流キャンプのみなさんとの交流夕食会。
 メニューはソースカツどん。カツは治部坂の中屋さんにお願いしてボリュームたっぷりのチキンカツを配達してもらいました。中屋のチキンカツ、おいしいです!!

 ソースは私担当。まあ、あれこれ調合し。ウマーってのを追求します。一応毎回好評で、毎回レシピは違うのに不思議がってる私ですw

 あっつあつのご飯にキャベツの千切りのせて、カツのせて、ガーっとソースかけて。これはほんとおいしいです。とんかつでもいけるんでしょうが、私はチキンカツのがおいしいっておもっちゃうんですよね。なのでセンターでのソースカツどんはいつもチキン。

 ソースはいつも余るので、夕食会以後、冷蔵庫に保管、いろいろな料理にかけてしばらく楽しめます。

 そうそう、歌を歌いました。キャンプのこどもたちは見事な発音のwe are the worldを。私も発音を教えてもらいながら歌いましたよ! で、おかえしに私たちからは 「上を向いて歩こう」を。私がギターかき鳴らして、結構子どもたちも大きい声で歌ってくれて。楽しかったですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

阿智高校評議委員会

 今日は午後から、阿智高校評議員会に行ってきました。
 今年から阿智高校の評議委員を務めさせていただくことになったのです。

 阿智高校では、6年前から2年生の総合的学習の時間で特別講師としてお世話になっています。(6年前に総合的学習で行う保育園実習のグランドデザインの策定に協力し、以降毎年第一回目の授業で体験的学習「自分をみつけよう、仲間をみつけよう」を、剣玉やコマをつかって行っているのです。)

 時間に行ってみると、校長室には阿智村長の岡庭さんが。少し遅れて、元清内路村長の桜井さんと阿智中学校の佐川校長先生が。なるほどそういう顔ぶれなんですね。

 会議では阿智高校の現状と、学校が抱えるさまざまな課題について説明があり、評議員がそれぞれ意見、感想、提案などを述べるというカタチで進みました。

 なかなかたいへんなことではありますが、もっと学校に近づけるといいなと思いました。地元の高校を、誇り高いものにしたい。私はそう思っていますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

大阪に行ってきました。

 赤と一緒に大阪に行きました。サッカー観戦です。W杯あけ、ひさしぶりのJ1リーグ戦です。
 目的地は万博。私は一度行ったことがあるみたいですが、幼稚園のときのことで、覚えていません。万博公園のそばに大阪大学があるんですね。しらなんだ。太陽の塔はホント個性的です。

 行きは小牧あたりで、帰りは関が原で猛烈な雨にやられました。とりわけ帰りはあまりの雨の激しさに、伊吹PAで雨をやりすごすために休憩しました。夜の雨はほんと怖い。トラックの運転手はこわくないのかね。もうがんがん走ってて。水しぶきがフロントにとんできて、まったく前が見えなくなったこともありました。それも怖くて、雨やみ待ち休憩しました。

 試合は、追いついての1-1。あ、カードは京都サンガF.C.対ガンバ大阪です。遠藤がいないガンバだったから、勝ち点3ほしかったですが、仕方ないですねええ。

 万博、以外に近いんだなーと思いました。たぶん、長野の我が家から西京極行くのと時間は変わりません。高速降りたらすぐスタですもん。スタ横に駐車場あるしね。ただ・・・。帰りはその駐車場からなかなか出られないw出口が一箇所なもんで・・・。

 万博スタの周辺にはたこやきや焼きそばなど、露店がたくさんあって楽しかったです。そうとは知らず、お弁当を持って行ってて。まあ低予算の旅を励行してるのでお弁当はいいのですが、しかしあの露店の群れを見ると、それでおなか膨らませたくもなりますね。次はそうしよう、と赤と頷きあいました。ええ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

花火寄付ありがとうございました。大チャンがきています。

 浪合夏祭りにおける大煙火大会への寄付を募ったところ、厳しい社会情勢の中、たくさんのご厚意が集まり、本当にうれしく思いました。浪合愛、を感じました。

 なみあい育遊会公式ブログにてご報告させていただいております( ここ )が、本ブログでもあわせて、感謝の気持ちを伝えたいです。

 「本当に、ありがとうございました。」

 おかげさまで、10本の花火を上げることができます。スターマイン1本より、たくさんの方のお名前とお気持ちを伝えられる一発モノがいいだろうと思い、そのような企画で進めてきました。花火の番組表もにぎやかになると思います。感謝、感謝です。

 それと、7月中旬って、元園生がセンターにぞくぞくとやっくる時期でもあります。今年は先陣きって、大チャンが来てくれました。イギリスに1年半留学していた彼は、現在高1(mと同級だったけど、1年下になったわけ)ですが、今度は1年間ニュージーランドに行くとか。なかなかの国際派です。日本以外でのくらしも長いですから、適切な自己主張が上手な気がします。もちろん、英会話にストレスはない彼です。

 ここで一緒にくらした子どもたちが、自分の得意をのばして大人になってゆく姿は、うれしいし、まぶしいし。いいものですな。

 でも、健康でいてくれることが大事! 私の知る限り、すでにひとりの元園生が亡くなっています。。。

 

オレより先に、死んではいけない。

 大チャンのすきなさだまさしの歌「関白宣言」にあるとおりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

オランダ敗れる W杯決勝

 朝3時30分に起きてきたのは、りょうと、しゅん以外全員という猛烈なテンション。私は前日6時間の独演会をしていたのでw、ジツはもうくったびれていたのですが、しかし起きましたよ。

 りょうとしゅんは、たがいに「起きてなかったら起こしてね」契約を結んでいたのですが、まあよくあるダブルノックダウンだったようです 笑

 さて、W杯、スペイン対オランダ。

 日本人としては、同じグループだったオランダの勝利を期待するところ。かな?笑

 siは嗜好からかスペイン贔屓。ドイツ対スペインも一貫してスペインを支持していました。

今日のファイナルゲームは一進一退の攻防。てか、負けたくないオーラ全開のゲームという言い方が適切か。

 最初の15分くらいはスペインがらしさを発揮していましたが、それ以降はもうおっかなびっくりジャブの応酬ってかんじ。

 3位決定戦の勝ちたいオーラ全開ゲームの方がおもしろかったんじゃないですかね。

 後はどっちかというと、オランダの方が押していた感じがするものの、たがいにキーパーと一対一を決められないしょぼさもあって(でも難しいっすよね、一対一)、スコアレスのまま延長へ。

 ところで園生にも動きはあり、「オランダってどっち?」の問いに「オレンジじゃない方!」と答えていたYっぺとAっきーが後半途中からうつらうつら。「寝ておいでよ」の言葉にこれ以上ないくらい素直に反応、部屋にもどりました。無理して起きて来なくていいのに・・・。でもお祭りだからつきあいたかったんだよね。

 ゲームは延長にもつれ込み、延長後半11分にスペイン・イニエスタが決めます。イエロー覚悟でユニフォーム脱いだ彼のシャツには、かつてのチームメイトで悲運の急死をしたダニ・ハルケに対し「いつもいっしょだ」というメッセージが記されていたらしく、感動でした。(関連記事は ここ )

 これが決勝点。その前に、イエローが乱発されたゲームで後半4分に2枚目をくらってオランダDFハイティンハが退場している。これが効いたことは間違いあるまい。

 PK前に決着がついたのはよかったが、しかしカタルシスには乏しいゲームでした。

 しかし初優勝のスペインにはおめでとうといいたい。途中出場だったけど筋肉を痛めたっぽいフェルナンド トーレスは無事なんだろうかとちょっと気がかり。果敢な攻撃サッカーを標榜するスペインが勝利したのは快哉かな。しかし決勝はちょっとアレでしたが、しかしファイナルの難しさってのはありますよね。

 こどもたちにはどう見えたか。センター日記にいくつか感想があるようなので、そちらをご覧くださいね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

高遠青少年自然の家にて。往復迷うとかw

 自然体験リーダー養成講習会の講師を一日つとめてきました。

 NPO あずさの虹の主催事業です。こども夢基金助成事業だそうです。

 朝5時半に起きて弁当つくって、siと一緒に出発。siは今日はトレセンマッチディで、箕輪中に8時30分集合なんですね。だから一緒に行こうというわけ。家内は勤務がハードだったんで、寝坊してもらいました。やさしいね、オレ。

 伊那ICで降りて、県道を北上。だいたいの位置は把握していたつもりだったんだけど、はい、通りすぎてしまいましたw 仕切りなおして到着したのは8時20分ころ。よかったよかった。

 それから高遠目指して車を走らせます。久しぶりの高遠青少年自然の家はなんだか遠く感じました。

 10時から、17時まで、およそ6時間にわたり、講師してきました。しゃべると熱血になっちゃうのでw、最後の1時間はちょっとめまいもしたりしてw

 でも受講生の方(60代前後の方々ばかり!!)も熱心で、講師と受講生が響きあう感じを味わうことができたのは本当に幸せだったです。

 帰りはぼーっとしてて道を間違え、伊那に向かうはずが茅野に降りてしまい、えらく遠廻りするはめになってしまいました。朝といい夕といい、しょうがない私ですw


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

うしかい座のアークトゥルス

 ご存知ですか?
 まあ図鑑的にはこんな感じですが。

 7月中旬の星空を見てみましょう。で、とりあえず、北斗七星を探します。

 んで、そこから天頂と西のあいだくらいに目線を動かします。そこに、惑星ほどじゃないけど、目立つ輝きを見せる星がみつかるはずです。オレンジ色です。

 それがアークトゥルス。名前がかっこいいですね。

 こんなことをいう私ですが、実はつい先日までこの星を実際に認識できたことはありませんでした。あんなに目立つのに。

 星座観察をして、「ね、あの星はなに?」と質問されて、調べて、そしてわかりました。もう忘れません。

 勉強は、続きますね。ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

塩釜焼き!!

 今日は昨日まで臨海学習に行っていた4,5年生がお休み。お土産に持って帰ってきてくれたクロダイをどのように食べるかが課題w

 刺身は散々食べたということなので、とはいえ焼いて食べるのも芸がないし。で、塩釜焼き。はりきって鱗落として内蔵はらって、と包丁を握りましたが、しかし魚を見てびっくり。だって鱗は落としてあるし、内蔵もはらってあってきれいなんですもの。

 で、外行ってヨモギを摘んで腹に詰め、塩と卵白をこねこねしてクロダイを包んでいきます。オーブンを200度くらいにして40分。いい色になりました!

 後は・・・ この映像をご覧くださいまし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

さらば。ドロオイ!

 園生による物理的ローラー掃討作戦「ほうきはきはき攻撃」と、必要分農薬投与による「観念しな!ドロオイよ作戦」は見事奏功。

 本日2時間おき4回の目視確認においてドロオイの再発生は認められず、なみあい育遊会交流農園の田んぼから、ドロオイの脅威は去ったと宣言します。

 よかったよかった。今年は昨年の比べ稲の生育はいいので、今後も大事に育てていきたいと思います!

 次は・・イモチの症状が出るかどうかの観察を慎重にしてまいります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

はい、調子悪いです。

 W杯での寝不足もあるんでしょうね。ここんとこ、ちょっと調子が悪いです。のぼせ?めまい?低気圧との関係もあるかもしんない。強く雨がふる前とか、気分だいぶ悪いです。

 寝ます。ええ、寝ますとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ツイッターどうです??

 私はツイッターを楽しんでます。ぼちぼちですがね。
 W杯をきっかけに、フォロワーさんが増えてくれて、照れますよねw

 元園生も若干名ツイッターしてて、相互フォローしています。mixiよりアジア的なごった煮感が今のところ心地いいです。

 私のアカウントは kzfe 。 センターの海姉は、「くずふぇ」と発音しておりますがw

 k z がくずを表現し、feがおなじみ元素記号で鉄、なんですね。

 センターでもアカウントをとってブログよりもリアルタイムな情報提供していけるようにしようかな、とかも考えています。

 たとえば、
「赤岳山頂なう」
とかね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

ドロオイムシ!!

 朝は平気だったのに、夕方になって田んぼの稲の頭が白くなってるじゃありませんか。まいった。油断した。あれはドロオイムシにやられた姿です。

 私は目がいいということもあり、その変化に早く気がついたのですが、他の人は色がかわったことには気がついていないようでした。で、田んぼに連れていくとびっくり!です。

 

ドロオイムシは涼しい地方の田んぼに発生します。この時期です。ここしばらく雨が続いていて、昨日から晴れたので、虫が大量発生するのは当然でした。だから、もっと早く気が付くべきだったのかもしれません。もしかすると、昨日にはその兆候は出ていたはず。

 ドロオイムシは外虫で、成虫は蛍に似ています。稲に被害を及ぼすのは幼虫で、自分のフンを体にまとう姿が泥に似ているのが名前の由来のようです。こいつらは稲の葉を食べます。食べたところはかすり状になって枯れたようになります。そこが白くみえるのです。一束の稲に5~6匹ついているのもあります。大発生です。ほっておいても、被害が広がるだけ。迅速な対応が必要です。

 で、箒部隊出動なわけです。園生数人に箒を持ってもらい、稲についたドロオイムシを箒ではたき落してもらうのです。今日のところはこれしか手段がありません。

 とにかく稲についたドロオイムシを物理的にはたき落とし、食害の進行を食い止めます。そして明日、しかるべき殺虫剤を入手して科学的に退治しようと思います。あまり薬は使いたくないのですが、背に腹はかえられません。

 ・・・かつて、合鴨を飼っていたころは、合鴨が食べてくれたんだがな。ほんと、合鴨はよかった。また飼いたいなー。楽しかったでしょ、合鴨とのくらし>>元園生のみなさん。
 ヤギもいいよね。草食べてくれて、センターの敷地きれいだったよね。春の草だけ注意すればね、ほんとに戦力になってくれるんだけど(春の草を食べると、なんとヤギは中毒を起こして死んでしまうんです。草食動物のくせにどういうことなんでしょうね・・・嫌がるのを無理に食べさせるわけではなく、欲しがって求めて食べるのに死ぬんですよ・・・)

 もとい、ドロオイムシ退治がうまくいくよう、がんばります!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

中体連ソフトテニス男子個人戦 南信大会

 天気が心配だったのですが、今日は朝5時に起きて(w杯 の準々決勝見て)、朝食食べて、弁当つくって、出かけました。いつもは飯田市の押洞にあるテニス場でやるのですが、今日は喬木にあるオムニコートで行われることになりました。押洞は水はけ悪いことで有名ですからねえ。長野県一水はけが悪いという評価もあるくらい・・・。

 siは今日は愛知県遠征。ソフトテニスの選手2名(やのっぴとけん)といっしょに車に乗って、伊賀良まで同行します。今日は天気はよさそう。けど暑くなりそうだなあ。

 ソフトテニスの方は、やのけんコンビが奮闘して1回戦は完封勝ち。でも2回戦は0-1、1-1、1-2、2-2と常に先行されながら粘って追いつくゲームをしていましたが、しかし2-3とされ、こらえきれず2-4で敗退。これに勝ったら県大会に出場する権利を得られただけに、残念無念。浪合中最後の年に、県大会での活躍を祈念していたのですが、あと2ゲームの差で、届きませんでした。

 2ゲームの差。その差が、県大会との差。小さいとも言えるし、大きいとも言えます。今日、これで彼らは引退になりますが、もう少し先で引退したかったのも事実でしょう。でも、今日でおしまいです。それが決まりました。悔しいでしょうね。

 次の戦いは受験ということでしょうか。悔しい思いはもうしてほしくないです。

 さて、siは灼熱のw 豊田市で4試合してきたようです。(25分ハーフ) 東海トレセン、ナショナルトレセンの選手たちとも戦えたようで、得るものもあったみたいです。4試合通して2点に絡めた(アシストは1らしい)そうですが、いろいろ思うところはあるみたいです。
「サッカーは、難しい」
帰りの車で、そうつぶやいていたのが印象的でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月 2日 (金)

肉じゃがおいしかったかい?

 今日は国際交流キャンプのこどもたちとの交流夕食会。
 このメニューをどうしようかと考えまして。

 センターのこどもたちといっしょに食べますから、人数はざっと30人くらいになります。
 30人が一斉に会場に来て、一斉にいただきますをして食べたいから、あんまりお皿の多いものはできませんし、かといって安易に走るとカレーだのハヤシだのばかりになっちゃう。

 それにせっかく日本に、しかも南信州に、この浪合に来てくれたんだから、というおもいもある。

 今年は全部で3回あるんです、夕食会。で、あかりも考えてくれて。

 今日は肉じゃがと、漬物と、サニーレタスのサラダ(←これセンター産)、大根の味噌汁(大根がセンター産)。次回は、まあ、ハヤシライス(センター産ビーツ入れて、ボルシチっぽいくしてもいいな)で勘弁してもらって、その次はソースカツ丼(南信州名物!!)。これはセンター生も楽しみにしている模様ですw カツ(チキンカツ)は治部坂の中屋さんにお願いしています。ボリュームたっぷりのおいしいカツなんですよ!!

 ともあれ、今日はがっつり肉じゃがつくってくれて。おかわり自由! おいしかったですかね。オレはおいしかったよ。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

晴天、そして雷雨 長野なみあいキャンプスタート

 今日は晴天の朝を迎えました。

 梅雨はどしたの、ってくらい。

 で、夕方は浪合スポーツクラブだったのだが、その終了時間をはかったように、滝のような雨。クラブ中から稲妻が走っていたが、これぞまさに夕立という雷雨。

 この間梅雨に入ったばかりなのに、もう梅雨あけのサインなのかしらん。

 夏はもう、そこまで来ているの?

 ええと、事務がちょいと滞ってます。もうちょっと待ってくださいw

 ・・・今日から国際交流キャンプ「長野なみあいキャンプ」がスタートします。夕立の激しい雨の中、センターで対面式をやりました(車で迎えに行くくらいの激しい雨)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »