« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

2010W杯南アフリカ大会 決勝トーナメント 「日本対パラグライ」 によせて

 90分で勝負がつかず、120分でも勝負がつかず、PK戦で、10センチの誤差が勝敗を分けてしまった。

 PKはサッカーの一部とはいえ、PK合戦はサッカーではない。

 われらの日本代表は、サッカーでは負けなかった。そのことは、何よりパラグアイの選手が一番知っているのではないか。

 大会前は猫の目のようにかわる代表の布陣だったが、本大会突入後は磐石のシフトとなった。本田の1トップは異論もあったようだが、私は大賛成だった。中田英寿がいた時、私は彼をFWにすべきと考えていたくらいだ。理由はフィジカルの強さと、それから勝利への意思、得点への意思の表現の仕方である。単純明快で強固でそして放出系の男は、最前線が似合う。本田は守備をあまりしないので、その意味でも最前線に置くのはリスク管理上も得策に思えた。

 パラグアイとのベスト8をかけた戦いも、磐石のシフトで戦い続けた。意外だったのはFKをあまり本田がけらなかったことか。じゃ、遠藤でもなく阿部にしてみれば面白かったのに、なんて思った。相手も困ったろう。

 松井をもっと見たかったが、残念だった。途中から出場した初出場の中村憲剛はすばらしい出来だった。オランダ戦の俊輔にはちょっと落胆させられたが、憲豪は相手にとって危険であり続けた。

 闘莉王に2回、チャンスがあったが、しかし簡単なチャンスではなくモノにはできなかった。川島に3度シュートが襲い掛かったが、いずれも正面で事なきを得た。一番ゴールに近かったのは、本田のシュートか、松井のミドルか。本田のシュートは曲がりすぎて枠をそれた。松井のシュートは左右1.5メートル違うところに打っていれば、あるいは。

 パラグアイは、まるで日本代表のようだった。守備は堅く強固でなかなか手ごわい。しかし決定力はいまひとつなところがあった。似たもの同士だった。

 似たもの同士だったから、PK戦までもつれたか。

 直前、川島の表情に強さの翳りが見えたのは気のせいだったか。しかし序盤は抜群の反応を見せていた。

 駒野がはずしたとき、岡田監督が微塵も動かなかったのは見事な軍師ぶりだと思った。

 5人目闘莉王がボールを蹴ることはできず、サッカー以外の部分で、ベスト8進出チームとベスト16で敗退のチームが決まった。

 120分、駒野とマッチアップしていたバルデスが、勝利を祝うパラグアイの歓喜の輪から足早に抜け出して駒野のところへ行き、肩を抱き、額を寄せ、「おまえがはずしたボールは、次の試合でオレがゴールに突き刺してやる」と誓った。

 同年代の松井は「もっとそばにいてやりたい。今日は死ぬまで酒を飲ませてやる」といい、同じく同年代の大久保は「おまえのせいで負けたとか思ってんじゃねえ」といった。

 仮にベスト8に進出しても、遠藤と長友を欠く戦いになった。しかしそれがなんだ。憲剛がいる、今野や篤人もいる。

 スペインと戦う日本代表を、オレは見たかった。それ以上に、選手は戦いたかっただろう。

 負けた気がしない。
 しないが、負けた。

 無念だ。

 しかし、感謝だ。

 2010年6月の、南アフリカでの日本代表の戦いに、われわれは快哉した。そして、そしてだな。

 俺たちは日本人でよかったと思えた。

 それが、うれしかった。

  
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

がん検診

 今日は朝、がん検診がありました。

 大腸がんと胃がんの検診です。阿智村では両方セットで2000円でできます。しかも最寄りの公共施設で受診可能なんです。浪合の場合はコアです。

 大腸がんは検便で検査です。胃がんは腹部X線です。

 検査の前に、胃をふくらます発泡剤飲みますよね??私、あれが苦手でしてw

 ゲップ、がまんしにくい人なんですよ。炭酸飲んでもすぐゲップ出しますし。ビールもそう。ゲップ出るの、とめられないw

 だけど、この検査じゃそうはいかない。じっとがまんの子なんです。

 ぐるぐる回る機械に乗せられ、上向いたり下向いたりさせられ、ゲップを我慢し。。。だいぶきついっすよねw でも、がん検査だからと辛抱辛抱。

 それにしてもありがたい。このがん検査。阿智村、こういうところ、結構充実してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

しょぼくれていたsi

 今日、息子はチームで豊科まで創造学園高校と試合をしに行ってきました。
 18時すぎに解散場所に迎えに行ったわけですが、しょぼくれています。元気がない。

 どうしたの?負けたの?

 「負けた。0-4だか0-5。」

 何分のゲームで??

 「30分4本」

 120分か、そりゃきつかったな。スコアも・・・。

 「でも内容はそんなに悪くなかったんだよ。監督も言ってた」

 なぐさめじゃなくて?

 「うん。失点は、まあ相手がいろんな意味で強いところが出て負けた感じ。」

 そうか、そのわりにはヘコんでないか?

 「うーん・・・。おれキーパーと一対一はずした。決定力がないわ」

 どんな感じだったの?

 「相手のGKカットして、RZがオレにスルー出してくれて、オレも最終ライン突破してて、ワントラップしてシュートしたら、前につめてきたキーパーに当たって入らなかった」

 トラップいらなかったんじゃないの?

 「オレにはまだ(ゴールが)遠いと思った。ワントラップもうまくいったんだ」

 コース狙ったの?

 「一応ね。父ちゃんが言ったみたいに、ゴールにパスする感じでやったんだけど」
(これ、ジーコの受け売りで息子に話して聞かせた言葉なんです)

 上とかなかったの?(ループ)

 「うーん。パワーかなあ(このことを最近気にしている)」

 そこでふかすより枠に向かってキーパーにとめられた方がよっぽどいいのに

 「うーん。でも決めたかったなあ。せっかくいいパス出してくれたのに」

 しばらくしょぼくれていた息子である。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

 で、試験勉強してからW杯ドイツ対イングランドを見た。

 クローゼがキーパーと一対一をとめられた。シチュエーション的には、今日の息子のケースと同じ感じだったらしい。

 「お、ワールドクラスのフォワードでも難しいのか。どんまいだ」

 気楽になったようであるw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

中体連 男子個人戦は雨で延期・・・。

 今日予定されていた中体連ソフトテニス男子個人戦南信大会は、試合会場まで行ったものの、そこで延期が決定。残念でした・・・。

 もうちょいと早く判断できなかったのでしょうかねえ。南信大会は、諏訪からも来るわけで。
 雨はなにも、さっき降り出したわけじゃないし。

 一方小学生の「みどりの少年団」の活動は、雨天決行。清内路の「健康の森」に芝桜を植える作業をしっかりできたようです。

 昨日から家内は京都にいます。2泊3日で、実家で嫁しながら、mの母親業もしてくるとのこと。がんばってくださいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

4時半起床で対デンマーク戦! ~悪魔の左足、天使の右足~

 3-1で勝利。そんなスコアを予想できませんとも。

 センターでは4時半起床で試合を見ました。生中継は3時半KOですが、3時半起床はさすがにきついので、録画しておいて、それを見るって形です。前半見ているうちに後半を録画しておきます。つまり、ビデオ2台体制です。

 4時半に起きてきたのは半分くらいのこどもたちでしょうか。それからちょっとずつ増えて・・・。中3ふたりは6時起床でしたがw 

 私は、このゲーム、勝ち点がとれるとしたら、1-0の勝利か、0-0もしくは1-1のドローだと思っていました。ドロー以上で予選突破ですから、相手を0点に押さえたら行けるかな、とと。ただ先制されたら苦しいな、と。だから0点で抑えて、先制して、相手をうまくいなして守りきろうと。でも。

 本田がやってくれましたね。左足のFKはキーパーにしたら悪夢の弾道。無回転のブレだまがネットを揺らしたとき、日本列島も揺れたことでしょう。

 待望の先制。そしたら追加点もきたよ。今度は遠藤のFK。壁の穴から弧を描き、そこしかないという精密さでゴールを射抜きます。見事。その曲線は天使のやわらかさを思わせました。

 後半36分、長谷部がデンマーク選手をPA内で倒し(そうでもないけど、あれ)、PK献上。でも川島はそれを一回とめたね。すごいやつだ。しかしそれは相手に好都合な場所に跳ね返り、それを押し込まれて失点。でも残り9分で二失点ってことはないよな、なんて、余裕。

 そしたらまたしても本田がやってくれました。相手PA内で華麗かつ強引に敵陣を切り裂き、キーパーを誘い出したところで岡崎にパス。ちょいと精度を欠いたけど岡崎がうまくゴールに押し込んで、3点目。もう、僥倖。

 見事予選突破です。歴史的な勝利が見られて、よかったね、山村留学園生のみなさん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

中学生・・・!

 試験一週間前です。
 W杯あります。
 中体連もあります。

 でも試験一週間前です。

 みんな同じ条件だよ。
 ・・・・
 W杯あります。中体連もあります。

 時間のやりくり、優先順位、上手につけよう。長い目でな。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

W杯がある幸せ

 毎日サッカーが見られる幸せってないね。濃いよ時間が。でも4年に一度くらいでいいかなw

 試合数が少ない予選リーグ戦、そして一発勝負の決勝トーナメント。サッカーの豊穣なプレイを堪能するには一敗の意味が大きすぎてリスク管理重視のサッカーになりがちな気がするけど、それでもメッシはすげえ。

 昨日は引き分けでもその両チームが決勝トーナメントに進めるウルグアイ対メキシコ戦という難しい試合があったけど、ちゃんと決着がついて感心した。

 いよいよ予選リーグも大詰め。ひりひりする試合が増えてきますね。見る側はそれがとても楽しみです。

 それと、韓国の予選突破、おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

なみあい夏祭り 煙火大会寄付のお願い

 毎年、なみあい育遊会保護者および関係者各位にはたいへんお世話になっていますが、今年も8月14日に行われる 「浪合夏祭り 煙火大会」 における、打ち上げ花火の寄付をお願いいたします。
 例年10万円程度の寄付が集まっており、たいへん感謝しております。
 今年もぜひよろしくお願いします。

 詳細は ここ にてご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

惜敗。VSオランダ

私はいい戦いをしたと思う。

0-1ですよ。

センターで山村留学生たちといっしょに観戦しました!8時30分キックオフはありがたいですよね!

うおーという興奮、ああーと頭を抱えるしぐさ。サマになってきましたw

前半は本当にいい戦いをした日本。

後半、序盤15分をしのげば勝ち点が見えてくると私は踏んでいましたが、オランダは威信をかけた猛攻をしかけてきました。(ここはそうする場面ですもんね) だからこそ、ここを凌ぎきれば、そしてその可能性はあると見ていたのですが・・・・しかし失点。

後半8分のスナイダーのスナイダースライダーシュートは仕方ないよ、川島。右足振り抜かれて、左にするどい弧を描きながらきたボールが、最後に右にスライドするなんてキャプテン翼の世界のシュートだよ。マンガマンガ(現実ですが汗)。

しかし2枚のCBはよくオランダを抑えていたと思うし、阿部も効いてた。
オランダ相手に1失点だから、上出来。あとは攻撃陣。

大久保キレてたけど、シュートまで持ちすぎだった感はあるなー。松井が90分持てばなー。
俊輔は・・・・。あれだと、使いづらいなあ。運動量があがらないのかな。投入直後はよかったのにな。本田はカメルーン戦のときほどカリスマ性はなかったなw 縦へのスピードがもっとほしい。その意味では途中投入の岡崎はよかった。

終了間際の長友のあれがほんとにPKだったらドラマだったんだがな。そのちょい前の闘莉王ヘッドで流して岡崎シュート!がニアをぶち抜くとかファーを射抜くとかしてたら、もうわっしょいわっしょいだったのだが・・・。

しかし善戦しても、勝ち点は0。つかんだ手ごたえはデンマーク戦で確かなものにするしかない。

幸せ度世界一の国に、同90位の日本が挑む。予選突破の幸運は、奪い取ろうぜ、日本!

でも次は3時30分キックオフなんだな、これが汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

自分の体をケアする時間くらいとろうぜ

 ・・・はい。

 てか、通学合宿以降、走ってないなー。
 写真も撮影してないなー。(←体のケアとは関係ないが)

 そういや今日、赤の掃除機の修理したなー。体もああやって自分でばらばらにして修理できるといいのになー。

 999の機械伯爵とか、できるのかな。

 今夜「アルゼンチン対韓国」だと思ってたら、さにあらん、「ホンジュラス対チリ」だったな^^

 チリは42年ぶり勝利だとか。前回大躍進時も大地震で国がたいへんだった時らしい。今回の勝利も、チリ国民は勇気をもらっただろうな。すげえな、チリ代表。かっこいいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

勝利 日本対カメルーン

■試合前
・本田のワントップについて・・・「あいつじゃポストプレイとかできないんじゃね?」
>>(私)「そんなの本田がやることない。やれる場面もあんまりないだろ。あいつがゴールに一番近いところにいるのが大事」

・松井スタメンについて・・・「いつもの左じゃないの??」>>(私)「どっちでも大丈夫。松井だよ松井。右でも左でもそん色なく蹴れる松井だよ」

・川島について・・・「楢崎じゃないの?>>(私)「楢崎じゃないの??」

■試合中
・前半序盤・・・複数でのアプローチが規律正しくできてるじゃん。攻撃は前の3人に任せる感じでそれもありじゃん。川島の顔色が悪いのが気になる。ボール処理2回ミスしてるし。(けど正面のシュートを抑えてから気合の入ったよい顔になってきた)

・得点!・・・松井がタイミングをはずして左足でクロスを入れる。その1,2秒の間に本田が裏にまわってる。大久保がいい位置にはいる。DFは危険な位置にいる大久保を見てしまい、本田を見失っている。松井のクロスに大久保がとぶ。しかしボールはそのむこうへ。(もしかして、松井はまじで大久保狙い??) 本田、トラップ(ややミス気味)してから押し込む!(本田も大久保が当てると思ってた?じゃなかったら、あそこはボレーなり頭なりで合わせたでしょ)
でもめでたい。先制だ。

・前半終了間際1-0でリードの場面・・・「早く試合終わってくれ~」>>(私)「気持はわかる(笑) でも、サッカーは90分。まだまだ楽しめる」

・後半開始前・・・前半を繰り返そう、続けよう。強い気持で。

・後半中盤・・・なんだか間(中盤)があいてきたぞ~ 選手交代していこう!

・後半終盤・・・カメルーンの攻撃、あれでいいの?パワープレー一辺倒ですが。
 それでも2回ほどゴールを脅かされた日本。W杯で勝利するのはたいへんだ。

・ホイッスル・・・やった~~~~~~~~~~~~~!!

■試合終了直後
・本田の「持っている」発言について・・・確かに。いいでしょうw

・岡田監督の「試合終了のホイッスルは次の試合のはじまりなんで・・・」発言について・・・そりゃまあそうだけど、今日くらい浮かれさせてください。

・岡田監督の「オランダはこんなもんじゃない」発言について・・・カメルーン戦直後なんだし、もうちょっとこう、リスペクトってやつが必要だったんじゃ・・・。

・松井の「監督を中心に前にすすんできた成果」発言について・・・立派になったなあ(涙)

・長友の「まだまだいけます。エトーにも仕事させなかったと思います」発言について・・・ほんと、汗かいてないじゃん、コイツ。すげ~

■で、MOMは誰だと思う??
・mは中澤。

・センターのHは長友。

・私は松井。

他に、川島、長谷部の声あり。ただ、本田という声はなかったのが印象的。

■気になるのはさ。
・・・・俊輔。

■それにしてもさ。
 対外試合連敗中の試合開始数日前の取材に対して、岡田監督が「まだスイッチが入っていないだけ」と言ったのは印象的。そして、示唆的。イングランドに勝ってもコートジボワールに勝っても、勝ち点3は入らない。

 そして、W杯予選E組で勝ち点3を得ても、「われわれはまだ何も手にしていない」。えらいストイックですが。期待しちゃうじゃないですか。

■それで、監督。
 世界を驚かすため、オランダ戦は死んだふり作戦っすか? デンマークも、だいぶ強いチームに見えましたよ。ここはサムライブルーみんな壁作戦で攻撃死んだふり、守備死に物狂い8人味方バイタルエリアで4-4、前に本田と岡崎の2でどうよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ほうれんそう

「報告」「連絡」「相談」のこと。
チームで仕事をする中で、これはとても大事っす。

ほうれんそうができない人は、正直、困ります。
先日も某所で打ち合わせをしていたときに、ボロカスにいわれていた人がいました。
「ほうれんそうがなってない」
このことで、上司がおかんむりだったというわけです。

優秀な人間も、ほうれんそうが使えないと迷惑な人間と大差なくなります。

ポパイがほうれんそうで強くなるのはとても示唆的です。

個人プレイが好きな人は、組織に入るべきではないかもしれません。

組織に入ったら、個人プレイの前後に必ずほうれんそうを入れる必要があります。

人は人の中で生きるのです。
人格というのは、実は技量に左右されません。
人格というのは、ほうれんそうに左右されます。どれだけうまいほうれんそうをつくれるかです。そしてほうれんそうの肥料は、想像力です。やや古い言い方だと「思いやり」ということになるでしょう。

ほうれんそうは、家族でも大事。親子でも大事。兄弟でも大事。

まちがいないことと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

W杯よりも。~オレたちの誇り~

 長野県クラブユース選手権 準々決勝 アザリー飯田 対 長野パルセイロ

Wearewin_2


 3年生のゲーム。1,2年生の保護者のみなさんも集まっていただいて。ここは菅平。飯田から車で3時間。それでも、車で45分の長野に負けないくらいの保護者のみなさんが応援にかけつけてくださって。
 パルセイロに歌があり、アザリーにはないけれど、オレたちは負けてなかったさ。

 オレたちの息子は、闘った。

 左サイドから再三チャンスをつくった。そして得点は相手の攻撃をはじき返したボールからのカウンター。本島得意の右からのドリブルシュート。らしくなく一瞬のタメをつくったが、それが相手守備の微妙なリズムを崩し、先制。わきあがるオレたち。

 CKでマークのずれから失点を許し、さらに不運な失点で逆転を許す。しかし、オレたちの息子は顔をあげ胸を張る。

 後半、幾度もゴールに迫る息子たち。

More_2


 薪平のミドルはキーパー正面。左サイド角度のないところからのシュートは枠をとらえきれず。松岡にかわって入った園原のシュートはパルセイロキーパーがわずか指先でそらす。
 2年の甲斐は無尽蔵の走力で相手攻撃の芽をつみ、さらに攻撃の糸口を探し続けた。林、小原のCBはパルセイロの攻撃を幾度も無力化してくれた。キーパー石井はチームに落ち着きと勇気を与えてくれたし、飛翔の走りは相手の脅威であり続けた。それは晃平が後ろにいてくれたからだし、渉吾、竜之介と清水は右からの崩しを決して許さなかった。
 愛おしい時間が焦燥とともに過ぎてゆく。
 ・・・ロスタイム、清水のスローインをうけた本島がドリブルでしかけるもオレンジの壁を貫くことは叶わず、タッチラインをわったところでタイムアップ。崩れ落ちる息子たち。湧き上がるオレンジの勇者たち。 

 1-2。アザリー飯田、準々決勝敗退。

 けれど。

 オレたちは言えるのだ。負けたが、惜しかったと。息子たちは、強くなったと。

 まだまだ、これで息子たちの冒険を終わらせるわけにはいかない、と。

 ゆけ。アザリー飯田ジュニアユース。胸を張れ。オレたちの誇りよ。

Sowearewin2






 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月11日 (金)

阿智第二小学校通学合宿最終日

5:50 起床 朝作業  シーツ返却含む
6:30 朝食・・・テーブルロール、牛乳、マカロニサラダ、ウィンナー、ヨーグルト
7:30 帰る支度(部屋の荷物整理、片づけ、掃除)
8:30 自然体験学習 はじめの会 進行・・・5年生
8:40 自然観察(フィールドビンゴ) 講師・・・吉田
9:20 畑作業体験(じゃがいも畑の草取り、トウモロコシのたねまき、大根のまびき)
     講師・・・吉田
10:30 野外炊飯(はんごうすいさん、ダッチオーブン料理)
      飯盒炊爨講師・・・近藤、ダッチオーブン講師・・・石田
12:00 昼食
13:00 林業体験(間伐体験)
      講師・・・地方事務所林務課普及係 大沢さん、沢口さん
14:40 ふりかえり  進行・・・吉田
15:15 おわりの会 進行・・・5年生
15:30 解散

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

阿智第二小学校通学合宿3日目

5:50 起床 朝のつどい 朝作業
6:25 朝食 食べ終わったら、食器片付け
7:00 洗濯物干し
7:15 マイクロバスにて登校

(学校)

16:30 浪合グランド集合 浪合スポーツクラブ参加
      男子は5,6年チームと、女子は3,4年チームと交流戦。
17:45 終了、車で遊楽館へ
18:00 おやつ、宿題
18:30 生活作業(食事当番)、入浴
19:00 夕食
20:00 キャンプファイヤー
21:00 就寝準備、入浴、自由時間
21:30 就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

阿智第二小学校通学合宿二日目

5:50 起床 朝のつどい 朝作業
6:25 朝食
7:00 洗濯物干し
7:15 マイクロバスで登校

(学校)

16:00 遊楽館へ下校 おやつ、宿題
17:00 田んぼの草取り作業(山村留学生と) 講師・・・近藤
18:00 生活作業(食事当番、風呂入れなど) 宿題、自由時間
19:00 夕食
20:00 星座観察(方角を知る、北斗七星、金星) 講師・・・吉田
20:30 入浴、就寝準備、自由時間
21:30 就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

阿智第二小学校の通学合宿スタート

 今日から阿智第二小学校5年生の通学合宿がスタートしました。今回は3泊4日の日程です。
 第二小学校の下校後、村のバスに乗って遊楽館まで来て、そこで集団宿泊体験をして、翌日学校へ行く、というカタチの合宿です。

 クラスの子は全員参加ですが、通学合宿の指導をするのはわれわれ育遊会スタッフです。今回ははじめての取り組みということで、私が3泊4日担当し、女子スタッフは交代で担当してもらうようにしました。(通年合宿の宿直もきちんとあるので、この間センター職員は夜の勤務者が多くなることになります)

 通学合宿開催に向け、教育委員会、学校との綿密な打ち合わせ、保護者への説明、児童への説明、書類調査、直前懇談会など、施設、学校、教育委員会、保護者、児童とのコミュニケーションを大切にしてきました。また今回参加の子どもたちは、私たちは10数年間やってきている「ちびっこ森のつどい」に参加してくれていた子どもたちも複数名をり、こういうカタチの再会がうれしかったと同時に、育遊会の雰囲気やスタッフの様子などもある程度わかっていた部分もあったようで、その点はよかったなあと思いました。

 今夜はセンターの子どもたちと交流をかねて夕飯づくりを一緒にしたり、草取りをしたりの作業、夕飯、レクリエーションなどを楽しみました。

 ホームシックもなく、翌日の予定も把握しているようで、事前打ち合わせをしっかりしておいたことが奏功しているなと実感しました。

 翌日以降の様子もまた、おしらせしていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

息子と。

 名古屋出張から京都に足を伸ばし、今日の夕飯食べるまでいました。

 京都には息子がいて、高校生をしています。彼はサッカー部なのですが、昨日はオフで、神戸までJ1ナビスコカップの試合を見てきたようです。

 私が昨日京都の実家に帰ったのは20時くらい。それから親父、母、息子、姪と夕飯。

 今日は午前中、彼は部活があるということだったので、学校まで私の車で送り、ついでに私はその周辺でジョギングしてました。私は高校時代にそのあたりをトレーニングで走っていたので、ついつい自分の体力を省みずwあちこちふらふらと走り、気がつけば6キロ程度になりました。朝は気持ちよかったのですが、11時くらになると気温もあがってきて、だいぶしんどかったです(笑)

 部活が終わったら、息子と昼飯を食べに行きました。京都「王将」です。花園に駐車場のある店があり、そこに行きました。さすが高校生はがっつり食べます。ワンタンメンに天津飯に餃子です。さすがですw 

 それから河原町方面へ行き、ショッピング。男ふたりじゃ少々むさいのですがw、サッカーショップのぞいたり、montbellショップをのぞいたり。カメラ屋なんかも行っとけばよかったなー。

 家に帰ったのは15時ころ。パソコンでちょっと仕事しながら、ナビスコカップのFC東京対京都サンガをtwitter観戦して(東京1-0京都で負けるとか・・・)、親父が福山哲郎決起集会に行くとかいうので地下鉄の駅まで送っていくとか、母が夕飯の支度するから買出しにつきあうとかしました。こういう家庭的なことは私にとってはあまりできないことなので、なんか楽しかったです。頭の中でサザエさんのテーマが流れていたような気がしますw

 夕飯食べ終わったころ、職場で通年合宿以外の事業でちょっと出来事があり、その対応やら相談やらで一気に現実に意識が戻り、ちょっと予定より早めだったのですが、21時に実家を出発して長野に向かいました。

 出発間際にゆっくり家族と話ができなかったのは残念ですが、しかしこの仕事をこの立場でしている以上、こういう状況が発生するのは仕方のないこと。また幸運があれば、ゆっくりした時間もとれるでしょう。それでいいの?とかちょっと疑問に思いつつ、為すべきことがある、ということの幸せもあるので、がんばっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

山村留学合同説明会

 今日は名古屋市の愛知青年会館で表記催しがあり、講師として参加してきました。
 私のほかに、どんぐり向方学園(天竜村)の校長先生が講師としていらしてました。前はNPO法人だったんですが、今は学校法人になっているんですね。小学校、中学校、高校(通信制、普通科)まであります。小学校、中学校は定員がそれぞれ30名だとか。小学校はともかく、中学校が30人で成立するのかってところが驚きでした。ここについては、もっと勉強させてもらいたいぞと。

 催しですが、トップバッターとして私が30分、次にどんぐりさんが30分、それから名古屋で教育相談の仕事をされている方が30分講演をして、のこり1時間程度は質疑応答。
 最初はしーんとしていたのですが、山村留学に関するよもやま話をしているうちに、どんどん質問が出てきました。10分程度の質問タイムなら質問ゼロってことがほとんど(特に保護者・・・とりわけお母さんはそう。質問タイムがおわって、会が終了してから「ひとつお伺いしていいですか」、と来られるパターンも実に多い。男女の違いを感じるところです。オフィシャルタイムは苦手でパーソナルタイムに持ち込みたい感じ??なんですかね)なんですが、こういう時間のとりかたをすると、結構出てくるもんだなと思いました。

 なかでも「勉強」についての質問が多かったです。いわゆる「受験テクニック」については不利があるかもしれないけど、基礎学力の充実という面ではむしろいいと話をしました。具体的な事例も交えてね。校長先生も同様の話をしてくださいました。
 打ち合わせなしでパネラーとして並んだふたりでしたが、たがいに共感できる話はこの件だけでなくいろいろありました。私たちの取り組みの方向は間違っていないと思いました。

 こうした合同説明会のような催し、またあってもいいなあ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

男だけの飲み会とか。

 今日しました。
 はっきり言って、男だけの飲み会は遠慮したい私ですが、今回は首謀者は私ですw
 てか、スタッフ男子でね。あほ話することは大事だよw

 遊楽館のいろりの間で焼き肉しました。
 仕事の話は皆無だったんじゃないかなーよく覚えていないけど。

 よく笑ったし、よく飲んだw

 でも。。

 途中で男子だけっていうのに耐えきれず「誰か呼ぶか」となり(笑)

 呼び出された人、ごめんなさいm(..)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

梅雨が来る前に

 足の筋肉をつくりなおしておこうかと、ここ数年来この時期走ります。
 もちろん脂肪の燃焼も念頭にありますがw

 浪合グランドをぐるぐる回るのが主な方法だったのですが、浪合グランドにすら行けないことが増えてきました。なので、出先でも走ることにw
 そしたらコースがかわって景色がかわって、楽しくなってきました。グランドぐるぐるもストイックな感じがしていいのですが、いろんなところを走ってみるのもいいですね。

 またほら、ここんとこ気温があんまりあがっていなかったから、日があるうちに走っても平気でしたし。

 週末は名古屋行ったり京都行ったりするんで、そこで走るのも楽しみです。いやほんと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

あたりまくり

 ローソンで買い物したら、くじを引かせてくれて。3回引けました。3回とも当たりました。どのくらい勝率があるのかわかりませんが、お店の人が「3つとも当たるなんてすごい」っておっしゃっていたので3連勝は結構なことなのでしょうか。

 そしたら家内からメール。コカコーラのコラボTシャツに応募したら当たったと。今webで応募>>当たり確認 ができるんで、結果を知るのが早いんですね。

 なんだか、あたりまくりです。でも俺は知ってるぞ~ 好事魔多しw

 今日も飯田方面に出張なので、車を当てないよう、十分気をつけて行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

毎晩なんかあります。

 月末から月あけにかけて、毎日なにか会合がありました。
 予定はしっかり手帳に書き落とすタイプなので、手帳のその部分は具合が悪くなるほど黒い(笑)
 でも、月曜日にあった会合は書きもらしていたらしく、うっちゃってしまいました。「なんかあったんじゃないかなー」とか思っていたのですが、家族で過ごす時間がまったくとれていなかったので、家族でショッピングに出かけていたんですよね。そしたら電話がきて。でも今更会場に向かっても時間的に会議終了に間に合うとも思えず・・・。申し訳ないと平謝り。私が責任者じゃなかったのでまだよかったなあと思っています。

 カメラを手に持つ時間も今は激減。

 しょーがねーなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »