« つつじ祭りと阿智村スポーツ振興計画打ち合わせ | トップページ | 毎晩なんかあります。 »

2010年5月30日 (日)

長野県クラブユース選手権決勝トーナメント1回戦

 530に参加し、竜峡中学校に山村留学の中学生を送ってから、ひとり菅平に向かいました。
 今日は表記試合の日。勝てばベスト8進出となります。
 対戦相手はアルフット安曇野。前線と最終ラインは体のサイズがひとまわり大きいチームです。キックオフは12:30。

 試合は40分ハーフと今までより長めに設定されています。まあ、今日のこの天気(曇り、やや風あり、ジャンパーなどないと寒い)では、スタミナの消耗はそんなにはげしくはなさそうですが、不慣れな時間だけにペース配分には気を使いそう。

Photo

 アザリーはいつもの通り、中盤ダイヤモンドの4-4-2。
 試合はおおむねアザリーが押し気味に進めます。先制は10分ころでしょうか、右サイド深いところでフリーでボールを持ったTくんが中に切れ込み、相手をよくひきつけながらクロスをあげます。そのタメが相手にボールを見させ、そして味方にインスピレーションを与えます。ファーに走りこんだsi、空中でダイレクトボレー。ネットが大きく揺れます。

 
 攻め込みながらシュートの精度を欠いたアザリーが「いやな気持ち」になる前に先制をあげることができました。
 これで堰をきったように・・・と期待したのですが、バイタルエリアまでボールは運べるものの、ネットを揺らすにはいたりません。前半は1-0で終了。しかしむしろ、この方が緊張感を保ててよかったかもしれません。

Photo_2


 エンドかわってセカンドハーフ、序盤から押し込むアザリー。いつもよりやや縦に早い攻撃で相手をあわてさせます。しかしそれならとアルフットは最終ラインを高くして対抗。「むきにならずに左右から揺さぶって・・・」と思っていたら、FWのMTが味方からのフィードを最終ラインと競り合いながら後ろに流し、相方RZがそのボールを追っておさめ、キーパーと一対一を落ち着いて決めます。

追加点はFWのコンビネーションから奪いました。こりゃいいぜアザリー。

Photo_3


 2-0は危険なスコアともいいますので、ここは一気に3点目が欲しい。再びサイドを使うサッカー進め、CKを得ます。siがあげたボールを、MTが頭でズドン。

流れから2点とったら、今度はセットプレーから追加点です。

Photo_4

 4点目は左サイドからKが思い切って放ったミドルシュートをキーパーがはじき、それをRZがきっちり詰めてGET!(動画なくってすいません)

Photo_5

 で、完封を希望したのですが、試合時間が長い!ここからアルフットの反撃をくらうアザリー。ゲームの終盤はボールが大きく行き来する展開になり、アザリーの左からあがったボールをキーパーさわるもキャッチ、パンチングともにできず、後ろにそらしたところを押し込まれます。ここはキーパーにドンマイと声かけてやろうぜ!とりかえしたる!くらい言ってOKだぜ。

Photo_6

 試合はこれ以上スコアは動かず、4-1で終了。アザリー飯田JrYHはベスト8へと駒を進めました。

 隣のグランドでは「長野パルセイロ対長野ガーフ」の長野ダービー。ゲームは1-1でタイムアップとなり、PK合戦となりました。その結果パルセイロが勝ち上がり、2回戦の対戦相手は長野パルセイロとなりました。

 ・・・今日はJFLの松本山雅が6-0で勝ったし(ひっさしぶりの勝ち点3)、ナビスコカップでは京都サンガが名古屋グランパス1-0で下して単独首位をキープ。とてもいい日ですw

|

« つつじ祭りと阿智村スポーツ振興計画打ち合わせ | トップページ | 毎晩なんかあります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/34957623

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県クラブユース選手権決勝トーナメント1回戦:

« つつじ祭りと阿智村スポーツ振興計画打ち合わせ | トップページ | 毎晩なんかあります。 »