« ダッチオーブン料理「玉ねぎまるごと白ワイン煮」 | トップページ | 花粉症がラク »

2010年4月10日 (土)

長野県 中学生 トップリーグ1部 第一節

アザリー飯田ジュニアユースの話題です。

家内がバスの運転手として選手を乗せ、須坂福島グランドへ。
今日の対戦相手は中野エスペランサ(新人戦優勝チーム)と松本山雅。

緒戦は中野エスペランサと。

前半1-2、後半1-0 トータル2-2で引き分け。得点はsi、R。

開始早々、事故みたいな失点を喫したのですがそれがスロースターターのアザリーの頬をぶったかのようにエンジン全開に。すぐにsiが同点弾をゴール左上の叩き込む。その後もしばらくアザリーの時間があったのですが追加点は得られませんでした。そうするとえてして・・・
次第に盛り返してきたエスぺランサ、そのサイド攻撃に苦慮、ついに耐えきれず失点。
1点ビハインドで後半へ。

後半は「アザリーペース」。ボールをつなぎ相手を揺さぶるサッカーを展開。幾度も相手ゴールに迫ります。そこで得点しないと勝ち点3なんてとれないのがサッカーの常識。攻めてることに満足せず、ゴールを奪わないと・・・。そんな状況の中、Rの一撃で同点に追いつくも逆転叶わずドロー。選手はどう思ったかわからないけど、勝てそうなゲームは勝たないと上には行けないぞ。
(家内談)

続いて松本山雅戦。

前半0-0、後半1-0 トータル1-0で勝利。得点はR。

緒戦で幾人かが打撲などで体を痛めたが、ほとんどがそれをおして出場。腰を強打したsiは前半お休み。前後半を通して押される展開だった。得点は相手GKを顔面ブロックしたRが気迫でゴールにたたきこんだ貴重な一点。その直後グランドに倒れこんだRだが、その後もプレーできたようだからよかったよかった。Tをはじめとした粘りの守備で1-0の勝利。(家内談)

本日は1勝1分勝ち点4 得点3、失点2、得失差プラス1 でした。


|

« ダッチオーブン料理「玉ねぎまるごと白ワイン煮」 | トップページ | 花粉症がラク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/34201039

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県 中学生 トップリーグ1部 第一節:

« ダッチオーブン料理「玉ねぎまるごと白ワイン煮」 | トップページ | 花粉症がラク »