« 修園式、離任式、謝恩会 | トップページ | 【第16期記念文集】くずてつ作文「父ちゃんは相談員」全文掲載 »

2010年3月19日 (金)

【離任式】現場職員代表挨拶 全文

今年の春、えりさんにデートのお誘いを受けました。

 なんとなく予感はしていて、あまり乗り気じゃなかったのですが、予感は的中でした。

「今年1年で、修園したいと思います。」

 しばらくたわいない話をした後、恵理さんは意を決したようにそう言いました。

 

 学生時代からおつきあいされていた方と結婚が決まったこと、地理的条件から仕事を続けるのは困難であること、しかしここで学んだこと、感じたことを生かすため、心理について専門的に勉強したい、という希望を述べられました。

 

 じっと聞いていました。もとより、彼女の大切な人生です。引き止めることなどできません。うなずき、うなずき、聞いていました。

 

 それから、1年。一日一日を大切にしよう、と今までにまして一生懸命勤め続ける恵理さんの姿がありました。通年係として、プライドと信念を持って仕事に取り組む姿がありました。

 

 ふりかえってみれば、もう5年。大学を卒業したばかりの娘さんは、立派に責任を果たし、細やかな気配りができる女性に成長されました。「はい、はい」と先輩の指示に従うところからはじまった彼女の仕事ぶりは日を追うごとに着実なものとなり、センターのなくてはならない一人になるまでに、そう時間はかかりませんでした。

 

 通年係は、通年合宿のお母さんです。心ならずも、子どもたちや、時に保護者のみなさまに厳しいことをいわなければならないこともあります。恵理さんは、そんなつらい仕事も自ら進んで率先してやってくださいました。

 

 本当に、心から、感謝しています。ありがとう。

 山田恵理さんと出会えてよかったです。一緒に仕事ができてよかったです。ずっとここで私たちで独り占めしたいなあという思いは、今もぬぐいされません。

 

 しかし、恵理さんは女性としての幸せを掴み、新しい世界へ旅立とうとしています。私は、万感の思いとともに、エールを送ります。いつまでも応援しています。

 

 心と体の健康にくれぐれも気をつけてください。

 あなたの行く先に、幸運あることをずっと祈っています。

 

平成22318日 職員代表 吉田哲也

|

« 修園式、離任式、謝恩会 | トップページ | 【第16期記念文集】くずてつ作文「父ちゃんは相談員」全文掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/33865095

この記事へのトラックバック一覧です: 【離任式】現場職員代表挨拶 全文:

« 修園式、離任式、謝恩会 | トップページ | 【第16期記念文集】くずてつ作文「父ちゃんは相談員」全文掲載 »