« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

弾丸京都行き

半日仕事して、えっちゃんとお別れして、弾丸京都行きしました。

キャンプのアクティビティ指導をしていたおしんは留守番で、siとsoと私で行きました。

目的は、京都実家挨拶と墓参りです。京都実家には私の父母のほか弟も来ていました。兄は多忙ゆえ来ることができなかったようです。
弟の家族では娘さんが小学校入学です。兄の家族では上のお姉ちゃんが高校進学です。
siとsoからはそれぞれ生徒会長、児童会長になった報告、学年の成績の報告、来年度の抱負などの挨拶がありました。とりわけsoは水泳の記録を元水泳オリンピック候補(マジで??)だった父に根掘り葉掘り聞かれていました。自由形37秒とかで、私の当時よりぜんぜん早いsoです。タイム聞いてびっくりしました。でも父は眉ひとつ動かさず「30秒切らんとな」って。おいおい。

 有意義でした。

 近所にある西京極競技場でヤマザキナビスコ杯の予選の試合がありました。無料招待券があったので、siとsoと私の3人で行ってきました。今度この隣にある野球場で巨人戦があるのですが、そのチケットはとれませんでした。発売当日に売り切れ。親父にプレゼントしようと思っていたのですが残念です。

 京都でサービス業している弟も猛烈な巨人ファンで、勝率7割くらいじゃないと満足しないとか、ゲームの様子を確認するときに「で、我が巨人軍はどうなんだ」とかのたまう人なのですが、そんな彼もチケは入手できなかったみたいです。

 残念ですが、仕方ないですね。

 うん、親父、また何か考えるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

松本山雅が飯田で戦うぞ。応援しよう!!

 4月4日14時キックオフで、JFL公式戦、松本山雅対SAGAWA SIGAが行われます。
場所は松尾総合陸上競技場です。

 オフィシャルサイトは こちら 。
 チケットについては こちら 。
 席割りについては こちら 。

 今のところ3節戦って1勝2敗。勝ち点3、得点1、失点5、得失差-4。正直、えらい苦労してます。第4節も強豪相手ですが、飯田のサッカーファンの力で山雅を後押しし、2勝目をともによろこびあいましょう!!
 長野県にJを。長野県にJを。スタジアムがあって、金の工面がついて(←簡単じゃないでしょう)、応援する人がいても、結果を出さないとJには行けない。

みなさん松尾へ行って、声を限り、応援しましょう!!

 浪合からは、学童クラブ、浪合SCのメンバーに声をかけ、ただいま応援ツアーwの参加者を呼びかけています!

 山村留学生はごめんなさい。この日は入園式なので、駆けつけることは不可能です。。くずてつもいけません。おしんが担当です。またアルウィンに応援に行こうぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

月が見たい月が見たい。

 春キャンプが行われているのを尻目に、私は山積している事務を片付けています。いや片付いていません。やってます。せいいっぱいやってます。でも片付いていきません。愚痴ここまで。

 確か今夜はキャンプでは星空観察の予定だよなあ。今日はほぼ十五夜だから月がきれーだろーなー。月って、円って字と画数一緒だよな。あ、事務しなきゃ。計算計算お金の計算、決算決算お金の計算。

 月みたいなー。

 月って円とおんなじ画数だよな。あ、事務しなきゃ。計算計算・・・・。

 月みたいなー。月って円とおんなじ画数・・・・

 で、ようやく月を拝めたのは、正しくは3月30日の午前1時30分ころでした。
 twitterでupしたら、幾人かの方からRTいただいて。北海道の高木さんも治部坂の田中さんもまだ仕事されてたんだなーと感無量。

 もちろん、月のきれーさにも、感無量。

Photo




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

しょうじのはりかえ

 浪合通年合宿センターの障子の張替作業をしました。
 前日に茶とぺーが古い障子をはがしておいてくれたので、今日は私とおしんとsoと茶で新しい障子をはりました。
 何ごともそうですが、下準備が大事ですよね。
 障子の場合、きれいにはがしておくことがまず第一ですが、とてもキレイにはがしてあったので、作業がしやすかったです。
 それから糊。今日はおしんが小麦粉をつかってつくりました。濃さがちょうどよく、作業しやすかったです。それにセンターの大広間はそういった作業をするにはいい大きさなんですよね。
 soは結構こういう作業はきらいじゃないみたいで、てきぱき動いてくれました。これ、園生とやっても面白いけど、14人もいたら大騒動だなw 
 でも、楽しそうだな。。

 とにかく、障子は1年間大切に扱ってくださいね!やぶれたら、自ら修繕するってことでおねがいしまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

PTA主催 離任職員送別会

 18時半から表記催しがありました。
 今回は離任される先生が3人、センターから1人、合計4名の方とお別れになります。
(ご都合でおひとりの先生が欠席されました)

 私は今日はお休みで、家内と娘の3人でずっと家の片付けをしたり枝を燃やしたりしていました。気がついたら18時直前で、ジツは18時から臨時PTA役員会・理事会があり、私は大慌てで学校に飛んで行ったわけでして。。 煙くさかったらゴメンナサイ、でした。

 送別会には40人くらいの方がいらっしゃったかなあ。

 離任される先生の中にひとり、浪合小中学校を卒業して、臨時職員として浪合学校に戻ってこられた先生がいて、私も浪合にお世話になり始めたころによくセンターに遊びに来てくれた子なので感慨深いものがありました。娘の担任をしてただいたこともありますし、もちろん園生の担任もしていただきました。

 ソフトテニスの国体選手経験がある先生でしたからスポーツは得意で、浪合SCにもよく顔を出してくださいました。
 このたび、横浜市の教員採用試験に合格、そちらの小学校に赴任されることとなりました。横浜からは園生も来ていましたし、セカンドスクールでのつながりもあるので、不思議な縁のようなものを感じました。

 送別会はにぎやかに行われ、私もけっこう、よっぱらいました。それからセンター職員でセンターに行き、二次会。あとはまあ、ご想像の通りでして。

 朝はセンターの大広間で目が覚めましたとさ。ひとりじゃないですよ、ぺーもいっしょです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

30過ぎてさ。

自分の性格を親のせいにしてちゃだめだよね。
口が裂けても言っちゃあいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

バレエでがんばる元園生

 小学校のときに1年間浪合通年合宿に来たことがある子が、この春に挨拶に来てくれました。高校卒業したというのです。そしてどうするのかというと、・・・ プロのバレリーナになる!と!!! すげ~!
 4月からは親元を離れ東京方面で1人暮らししながら、バレエの修行をするんだと目を輝かせながら話をしてくれました。
 「こないだコンクールで2位だったんだよ」と教えてくれたのが これ 。
 もうバレリーナだから、立ち居振る舞いがなんだか優雅。おいおい、調子くるっちゃうよw

 スキーの腕前もあがったか?とたずねると、「オレ、怪我がこわいからスキーしない」と。
 運動が苦手なわけじゃない彼です。なんていうのか、プロの精神をそこに垣間見ましたね、私。

 園生の前でくるくる回って見せてくれたり、もうサービス満点!その後園生もなんだかくるくる回ってたりして影響力もバツグン!

 がんばって明るい未来を掴んでね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

サッカーばか。

 春休みだが、うちのこどもたちは落ち着かない。
 娘は自分部屋をちゃくちゃくと用意している。(今までこどもの勉強部屋だったところを娘の部屋にした。息子はこどもの就寝部屋を彼用の部屋とした) だが、まだいい。

 息子ふたりだ。

 長男は高校生だが、ずっとサッカー部の部活があるってことで、こちらに帰ってくる気配がない。やれ立命館宇治だ、城陽だ、山城だ、と強豪校との練習試合のスケジュールも1ヶ月先まで埋まっている。ええと・・・進学コースに進んだわけなのだがw 
 しかしずっとやりたかったサッカーができて、きっとうれしいだろうさ。高校入学当時はソフトテニスをやるとそう言っていたんだけどねw しかしよく小学生から続けている子たちがいるスポーツに参入したよなあ。 ともあれ本格的にはじめたのは高校からだから、技術の低さは否めない。4月から2年生の彼だが、もちろん現在のトップチームには入れていない。Bチームの右MFとしてがんばっている。対人技術に自信がなく、球ばなれがよすぎるきらいがあって、そこが大きな課題だと自覚している。ストロングポイントは足の速さ。スペースに出してもらって相手を振り切り、一瞬早くマイナスのクロスをあげる。こればっか練習して、そこで自信が持てるようになるといいな。ていうか、3トップの右みたいにやれば、って無責任なオレは思う(笑) しかし今、壁のあつさ、高さに呆然としているのかもしれない。勉強もたいへんだしね。よくがんばってるよ。ねぎらってやりたいよ。ホント。でもまだがんばれっていわないといけないんだよな。ときどきそれが、せつなくなるよ。 

 次男は来年受験生だが、サッカークラブチームの戦いはここからヒートアップしてくる。春休みもトレセン選考会、静岡遠征、東京遠征と続く。静岡遠征では清水エスパルスジュニアユースと試合をしてくるらしい。進学希望校はまだ絞れていない。「長野県と京都府しかないの?選択肢。」などと言い出す始末。
 正直、いろんなものを犠牲にしていて、本当にこれでいいのかとも思う。特に次男は、いっしょに山に行った回数も、いっしょにツーリングした回数も、ぜんぜん少ない。スキーをがんばり級をとっていく山村留学のこどもを横目に、大雪の日でもゲレンデはなくチームの練習会場に向かってサッカー仲間を驚かせたものだ。テニス部しかない中学校に通う彼は、自分の世界を知ってもらうことがない。話題もない。それがしんどいと告白したことがある。でも、大丈夫、がんばる、と静かに言った。昨日、「後悔してないか?」と聞いたら即座に「してない」と答えた。小さい集団の世論に時には背を向けひとりで立ち続けるのは本当にしんどいときもあるだろうし、悔しい気持ちもあるだろうにね。でもだからかえって、チームに足が向き続けるのかもしれない。

 サッカーの世界は、底なし沼のようだ。オシムが言ったが、プライベートもぜんぶ、サッカーに捧げないとうまくいかない、らしい。うまくいくというのがどういうことかよくわからないが、満足できると置き換えられるなら、置き換えていいなら、それは本当にたいへんなことだ。だがしかし、それはサッカーだけじゃないことも私たちは知っている。情熱を持って本格的に取り組むということは、そういうことなのだ。

 しかし、「やめる」と言い出すのがいつの日か来るだろう。
 元園生のお兄さんは、横浜Fマリノスのユースまで進んだが、そこで「やめた」と選手としてのキャリアを閉じたそうだ。別のスポーツで大学に進学した元園生のひとりは、学費の不安から中退を視野に入れ始めている。
 やめても、そこからまだまだ人生は続く。そして食べていかなければならない。

 サッカーで学んだこと、サッカーをやりながら学んだことが、次の人生の役に立つか。そういう意識で取り組んできたか。取り組んでいるか。取り組もうとしているか。
 そこが、大事なんだよなあ、と親は、心配なのだよ。

 あとさ。ゆっくり試合観戦でもして、ほろほろと、ほろほろと酒を飲みたいな。まだまだ先のことだけどさ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

【第16期記念文集】くずてつ作文「父ちゃんは相談員」全文掲載

父ちゃんは相談員

くずてつ

 

父ちゃんはね。

父ちゃんは、きみたちが生まれる前からずっと、家にはなかなか帰らない仕事をしているんだ。そうはいっても、月のうち半分は一緒に夕飯を食べられるから、まだいい方だと思うんだけどね。

だから、家族一緒にいられることのヨロコビはもしかしたら他のおうちのお父さんより、大きいかもしれない。君たちが生まれる前から、もうずっとこうだからね。

さみしいこともある。残念に思う夜もある。でも父ちゃんはこの仕事が大好きなんだ。それは君たちもわかるだろう?

 

ここの仲間はみんないい人で、父ちゃんはたくさんのいい人に恵まれてきた。mも、siも、soも、みんなここで大きくやさしく強く賢く育ててもらえたと思ってる。

 

だから今、父ちゃんは仲間のみんなの理解と協力を得て、できるだけYくんやSくん、Rちゃんがお母さんと一緒にセンターにいることができるようにしてあげている。仕事のやりやすさ、とは違う、もっと大事なものがきっとあると信じるからだ。

 

気がついているだろう。

 

たとえばYくん。こないだのフットサルの練習では、中学二年生の男の子のキーパーと競り合っていた。Yくんは小学2年生だぞ。そしてあいつ、ゴールも決めてた。アシストは6年生のタロウからの、これ以上ないってくらいきれいでやさしいラストパスだった。でかい子と競り合えるのも、パスが出どころに走りこめるのも、信頼があってこそだよな。

 

Sくんはわんぱくで、にぎやかで、お騒がせだけど、Sくんがいつも何を連れて来てくれる?元気と、明るさだよな。Sくんがくると、みんな迎えに行く。Sくんが笑うと、みんなも笑う。Sくんは幸せ、みんなも幸せ。

 

そしてRちゃんだ。Rちゃんが来てやわらかい顔をするのは、何も女の子だけじゃない。男の子もそうだよな。言葉はまるで通じなくても、でも通じるものはちゃんとある。相手に言葉がなくたって、わかろうとすればわかることができる。悪気のないめちゃくちゃがあって、めちゃくちゃなやさしさがそれを包んで許して溶かす。

 

14人のこどもたちが、ちびっこたちの偉大な兄、姉となってて。その偉大な兄、姉たちが、ちびっこからたくさんの学びをもらって。そして響きあうように育っていく。

 

人は人の中で育つんだ。人は人のなかにいたいんだ。そんなことができるセンターが、父ちゃんは大好きだ。

 

だけど、父ちゃんにはせつないこともある。今日、今、お前たちのそばにいてやりたい、というときに、そばにいてやれないことがある。そんじょそこらのことじゃくじけないお前たちだし、母ちゃんもちゃんとついてくれてるけど、それでも父ちゃんが伝えてやりたい、教えてやりたい、それは今なんだ、ってことを、父ちゃんはいてやれなかったことがある。

 

たとえば、例えば今年の冬。

 

山の村村長に苑生が立候補し、演説文を書き上げる日。父ちゃんはセンター当番で、園生の中で立候補した子の作文指導をしていた。もちろん、最高の作文が書けるように指導した。「父ちゃんはそうするからな」とsoにも言った。soは「わかってる。大丈夫」と言った。

 

また他の日、明日は演説という日。父ちゃんはセンター当番で、園生の立候補者の演説練習を繰り返し指導していた。人の心をつかむ演説ができるよう指導した。「これなら、勝てる」と思うまで練習した。「相手はsoちゃんだよ」と、誰かが言った。ちりっと心が傷んだ。だけど、「オレはセンターの相談員だからな」と笑いながら答えた。きっと、そう答えたこともsoはわかってくれると思った。

 

星飛雄馬と星一徹は、こうだったのだろうか。

 

翌日、演説が終わり、「ねえ、ほめられたよ~」と園生が帰ってきて言った。「すごくいい発表だったて、学校の先生が言ってくれた!」 選挙の結果は後日発表なので、この時点では誰が当選したかわからない。だけど、園生の目は輝いていた。やりきった人が見せる目をしていた。よかったなあと思った。

 

夜うちに帰り、soに同じことを聞いた。soは静かに、「大丈夫だった」と答えてから、ちょっとはにかんだ。満足行く出来だったのだろう。父ちゃんはたいしたことをしてやれなかったが、そうか、大丈夫だったか、と満足したり、でもほんとにそうだったのかと不安に思ったり。

 

結果は結果として受け入れるしかない。それも投票なのだ。でも、小さな学校で、気持ちを奮い立たせて2人は戦った。それを難しい立場でかかわることになり、園生指導に全力を傾け、わが子に何もしてやれなかった父ちゃんだったけど、それぞれがやるべきことをしっかりやって、やりぬいて、そして今を迎えられたことは、きっとよかっんだと思う。

そして何より、小さな学校の選挙戦の渦中もその後も、仲良くしている2人のことを、父ちゃんはものすごく素晴らしいと思っている。感謝している。

 

父ちゃんの仕事は、おまえたちのそばに、いつもいれない、すぐ行けない。でも、どこかでお前たちとつながっていて、今を紡いでいる。

 

 そしてまた思うんだ。14人の園生たちの、お父さんお母さんのこと。兄弟のこと。一緒にいられないさみしさやつらさ、無念さ。わかってここにこどもを出してるとはいえ、簡単に割り切れる気持ちじゃない。

 

 それでもここに園生がいる。そのことを、父ちゃんはうんと強く思ってないといけないって、改めて思ったんだ。

 

 仕事してても、おうちの掃除をしていても、きっと心に浪合の園生のことがある。だからまた一生懸命仕事して、おうちのこともして。

 

 今、できることを精いっぱい。お互いのそれが、見えないつながりを太くして、そして家族を、紡いでる。

 

 父ちゃんは、そう思う。

 

平成22年2月 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

【離任式】現場職員代表挨拶 全文

今年の春、えりさんにデートのお誘いを受けました。

 なんとなく予感はしていて、あまり乗り気じゃなかったのですが、予感は的中でした。

「今年1年で、修園したいと思います。」

 しばらくたわいない話をした後、恵理さんは意を決したようにそう言いました。

 

 学生時代からおつきあいされていた方と結婚が決まったこと、地理的条件から仕事を続けるのは困難であること、しかしここで学んだこと、感じたことを生かすため、心理について専門的に勉強したい、という希望を述べられました。

 

 じっと聞いていました。もとより、彼女の大切な人生です。引き止めることなどできません。うなずき、うなずき、聞いていました。

 

 それから、1年。一日一日を大切にしよう、と今までにまして一生懸命勤め続ける恵理さんの姿がありました。通年係として、プライドと信念を持って仕事に取り組む姿がありました。

 

 ふりかえってみれば、もう5年。大学を卒業したばかりの娘さんは、立派に責任を果たし、細やかな気配りができる女性に成長されました。「はい、はい」と先輩の指示に従うところからはじまった彼女の仕事ぶりは日を追うごとに着実なものとなり、センターのなくてはならない一人になるまでに、そう時間はかかりませんでした。

 

 通年係は、通年合宿のお母さんです。心ならずも、子どもたちや、時に保護者のみなさまに厳しいことをいわなければならないこともあります。恵理さんは、そんなつらい仕事も自ら進んで率先してやってくださいました。

 

 本当に、心から、感謝しています。ありがとう。

 山田恵理さんと出会えてよかったです。一緒に仕事ができてよかったです。ずっとここで私たちで独り占めしたいなあという思いは、今もぬぐいされません。

 

 しかし、恵理さんは女性としての幸せを掴み、新しい世界へ旅立とうとしています。私は、万感の思いとともに、エールを送ります。いつまでも応援しています。

 

 心と体の健康にくれぐれも気をつけてください。

 あなたの行く先に、幸運あることをずっと祈っています。

 

平成22318日 職員代表 吉田哲也

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

修園式、離任式、謝恩会

16回目の通年合宿が終わりました。
今年の修園式の歌は「YELL」とそれから定番の「ALL FOR ONE」でした。
司会はちゃづけでした。

会場が本当にせまくなってきたので、配置をかえました。
ピアノ伴奏がつくようになったのも原因です。
ピアノと園生をならべようとすると、縦長の会場設置じゃだめなんですよね。
横長にしないと。
心配していたことがあって、それは会場に西日が入ることだったんですが、
当日は「なごり雪」が降ってくれたこともあって、西日の眩しさに困ることはなかったです。
よかったです。

ぶんぶん、電報ありがとう。うれしかったよ。

離任式では、えっちゃんにお別れをしました。
現場職員代表挨拶にて、えっちゃんにお別れを言いました。
突然離任式をつきつけられた子どもたちは、驚き、涙し、本当はすぐにでもえっちゃんのところにかけよりたかったのでしょうが、しかし、それをぐっと我慢して私の話を聞いてくれていました。

記念品贈呈の際、あかやんが
「えっちゃんが先輩でよかったです」
といった一言が、私の胸に響きました。

ありがとう、えっちゃん。5年間、御苦労さま。そしてこれからも、よろしく。
育遊会からえっちゃんに送った22ページの写真集は、5年間のすべてを封じ込めるにはとてもたりなかったけど、でも宝石よりも輝く一瞬一瞬を詰め込んだつもりです。
それはえっちゃんのものでもあるし、私たちのものでもあります。
ありがとう、ありがとう、ありがとう、えっちゃん。

夜の謝恩会では保護者のみなさまのあたたかさに感動しました。
昨年は体調を崩し早くに退場してしまった私ですが、今年は最後までお付き合いさせていただくことができ、楽しい時間をすごすことができました。
てか、最後までいたのはどうか、とあとで思いましたが(笑)

もういっしょに歌えなくなる人もいますが、まだ一緒に歌える人もいます。
またいっしょに、いい1年をつくりましょう。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

清内路中学校閉校式

 来年度浪合中学校閉校行事実行委員会委員長を仰せつかった私としては、閉校行事たるものがどんなものなのか知る必要があったため、浪合公民館主事とともに行ってきました。
 実は初めて、清内路中学校に入りました。かつて清内路村民だった私で、中学校の前は2年間毎日のように車で通り過ぎていたのですがね。
 新しい校舎はおもったよりもずっと立派で、驚きました。

 写真は後日掲載します。

 式はおよそ1時間にわたるものでした。
 歴史を振り返るスライドショーは見ごたえのあるものでした。
 最後に掲揚したあった校旗をおろし、生徒たちが旗を取り外すシーン、その旗を村長が箱に入れて蓋をするシーンは、胸が締め付けられるような寂しさを感じました。わがことではないのですが、寂寥おしよせる場面でした。どこにも歴史はあり、思い出があり、愛着持つ人がいるんですよね・・・。

 清内路中学校、万歳。

 万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

みんながんばってくれています。

 今年の修園式のスライドショーはぺーが作ってくれました。

 通年係は年度末の書類整備や精算事務を夜なべでやってくれています。

 茶は春キャンプことをあれこれ準備してくれています。雪の状況をにらみながら、いろいろ考えてくれています。

 総務係では村への書類づくりや勤務表づくりを、また学童係は春休みの受け入れの在り方やその対応勤務について考えてくれています。春休みのスポーツ観戦会をどうするか浪スポで考えていたり、畑の準備もしていく必要があります。どうしよこうしよ、と意見交換しながら右往左往しながら、前に進んでいるつもりでがんばっています。

 ずっと1年、こうしてやってきました。そんな1年が16回繰り返されてきました。
 明日は修園式。

 またひとつ、楔を打つ日になります。みなさんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ソースカツ丼

 今日は園生のひとりの誕生日会をしました。その子のホントの誕生日は春休み中なので、山村留学期間中にやろうということで、今日になったのです。
 うちの山村留学は、誕生日は、ひとりづつお祝いします。夕飯にその子のリクエストのおかずをつくること、デザートにその子のリクエストのものをつくること(あるいは用意すること)、デザートを食べる前に「ハッピバスディ○○」(←○○はその子の名前)を入れること、この3つが主なお祝いです。こども同士ではそれぞれまた別になにかあるようです。
 で、今夜のリクエスト献立はソースカツ丼。言わずと知れた駒ヶ根名物。
 なみあい育遊会では、このソースカツ丼は遊楽館裏メニューとして利用しています。裏メニューというと聞こえがいいですね。ずるい表現ですね(笑)
 まあ、受け入れ合宿やキャンプなんかで使うメニューなわけです。
 何かの機会に、それを食べたことがあるんでしょうね、その子。
 で、2,3日前までいろいろ悩んでいたようですが、ソースカツ丼に決定!となったわけです。
 カツは治部坂の中屋さんにお願いしました。ほんとボリュームがあってうれしいです、ここのカツ!
 キャベツの千切りは食事当番の子と、お手伝いに来ていたうちのsiがつくりました。ソースは、特製ソースがこの料理のポイントになってくるので、センターにあるいろいろな材料を使って私が作りました。いつも私がつくるレシピの材料が十分になかったので、あるものでいろいろ工夫しました。おいしくできたのではないかなーと思います。
 ちょっと忙しかったのですが、お祝いをした後、遊楽館に行って歌の練習をしてきました。あと、今日を含めて、練習は二日。数えると、寂しくなってきますよね、毎年のことながら・・・。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

練習試合

 上郷FCさんが練習試合をしてくださいました。
 男子は浪合4~6年混合チーム、上郷4年チーム、
 女子は双方学年混合チームで行いました。

 上郷FCさん、ありがとうございました。

■男子チーム1本目(20分ハーフ)
GK りょう
DF れん ゆうや しゅん
MF だいこん ひろみ まあちゃん
FW たろう

前半0-0
後半2-0
(得点 ゆうや OG)
監督 ちゃづけ

■女子チーム1本目(20分ハーフ)
GK なつ
DF つっきー うみ れいな
MF なっちゃん みう ひな
FW その

前半2-0
後半0-1
(得点 つっきー<アシストその>)
選手交代 前半18分ひな→かずみ
監督 くずてつ

■男子チーム2本目

3-2

■女子チーム2本目
GK なつ
DF つっきー うみ れいな
MF なっちゃん みう ひな
FW その

0-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

今日のいろいろ

 午前中は「子どもゆめ基金」の実績報告書づくり。

 長野大学実習は今日で全日程が終了。最後の組の学生さんが11時ころに挨拶して退館。

 お昼は「出産控えたきんぎょ激励会」。

 その続きでスタッフミーティング。修園式と春休みの業務、春キャンプの打ち合わせなどが主。

 で15時30分から浪合学校各学級費の監査。先生方、本当御苦労さまでした。

 それが終わってから浪合村民グランドに行き浪合S.C.臨時練習会へ。グランド、ふわふわだったなー。

 18時10分から浪合通年合宿センターで「歌練」。2曲練習。

 うちに帰ったのは19時30分ころかな。
 で夕飯食べて、ちょっと焼酎飲んで。(80mlくらいかなー)

 明日、雨が降りませんように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

女子サッカー練習試合

 twitterで浪合SCの女子サッカーチームの対戦相手を探してみたら、それをすぐRT(リツイート)してくださる方が複数いて、それだけでもうれしかったのに、飯田の上郷のチームをご紹介くださった方がいらっしゃいました。
 感謝しつつ紹介先にアクセスしてみると、練習試合をご快諾いただけました。
 男子チームもどうでしょう・・?と申し上げてみると、こちらもご快諾。
 対外試合を望んでいたこどもたちに、卒業と修園もまじかに控えたこどもたちに、とってもうれしいニュースを伝えることができました。
 twitterに感謝すると同時に、上郷FCさんに大感謝です。
 ご迷惑をかけしないような練習試合をしてきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

キャッチボールをやってみるとわかるぜ。

 誰のためにボールを投げたいのかが。

 自分に満足したいのか、相手に満足してもらいたいのか、キャッチボールを楽しみたいのか。

 仕事は、果たして。

 恋は、果たして。

 人生は、果たして。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

誕生日でしたがそれがなにか。

 ええ、もう齢を数えることは適当になりましたね。
 たしか、39.3歳ですか?私。往生際が悪いって、そりゃないでしょ。

 朝、おはようより先に娘がプレゼントくれました。こないだセンターのみんなと行った遠足で買ってきたらしいかわいいイチゴのストラップ。うれしいねえ。

 午前中はもう追い込まれて追い込まれて作品いっぽんつくりました。きつかったっす。でも完成してよかったっす。出来上がりが楽しみっす。

 で、ふらりと飯田へひとりでドライブ。何ってことはないんですがね。

 「今夜何食べたい?」って家内からメール。でもオレ、もう食べたいもの買っちゃったよ、KYのSEIYUで。家内は保育園で一日仕事だし、オレが買ってこないとだよな、なんて思ってね。別に寂しくないよ寂しくないよ寂しくないよホントだよ。

 赤札張ってあるレバとかタンとか目がいっちゃって、だから今夜は焼き肉さ。年齢的にたんぱく質もういらないんじゃね?って?いやいや、オレにじゃないよ、息子と娘にだよ。もやしも安いよもやしも安いよ。キャベツも安いよキャベツも安いよ。あ、あんなところに素敵な焼きそばが~!!でもお得商品ばっかり買っててもなあー今日はいちおーオレの誕生日だよ誕生日だよ。

 よしお酒はいいのにしよう。今日はエビス飲もうエビス。新発売のシルクってやつにしようシルク。

 でも今夜、そういやオレ夕方学校に呼び出されてたな。いや誰か問題起こしたわけじゃなく打ち合わせで。確か時間は18時半。ってー食事時間だけどまあいいや。

 息子も娘も勉強して先お風呂入ってなって今日は焼き肉じゃん。

 とにかく父ちゃん帰ってくるの待っててね、そんなに遅くはならないからさ。

 帰ってきたのは19時45分。それからじゅうじゅうやりました。父ちゃんにおめでとういえ、と家内が言っても次男はあえて普通の話題を選択し続ける。そんなトコ俺にそっくりだな(笑) あんまり似ない方がいいぞ。ほんとだぞ。

 食べて飲んではー気持よかったってなもんで、隣の部屋行ってテレビでACL。鹿島がリードされてるACL。でも鹿島、えいやと中田がねじこんで、試合のおしまいの方ではみっちゃんががんばって遠藤が決めて。あれよあれよときっちり勝利。つえーなー鹿島。

 あ、そうそうシルクはおいしかったよシルク。

 夜、11時頃。京都に行ってる長男からデコメ。なぬ?って見ると、「誕生日おめでとう」。こりゃうれしいね。ジーンときたね。でも滑り込みだね。もうすぐ日付がかわっちまうよw けどそのじらし具合がよかったのかな。このタイミングがツボでした。

 みなさん、お祝いしてくださってありがとうございました。テレちゃいますが、うれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

歌練。

 この時期になると、毎年の歌の練習を繰り返すようになります。
 修園式にむけてです。
 今年は3月18日が本番です。
 あと、わずかですね。
 セリフの担当、ソロパートの担当、きめることはいろいろあります。

 今年も2曲歌います。センターソングALL FOR ONEと、もう一曲は、お楽しみに!!

 昔の歌じゃ、ありませんから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

みんなは遠足。

 私は留守番してました。

 で、ちょっとでも存在感出そうかと(笑)、お弁当のおかずの一品に、
「燻製ゆで卵」を作りました。

Ca3g0119

 ハードボイルドのを茹であげて、サクラのチップでいぶすこと20分(くらい)。
ガスコンロでやったので火加減は楽勝。いい出来だったと思います。

 遠足組が帰ってきたら、おみやげを手渡してもらいました。
 いちごのおみやげです。
 「わたしがとったんだよ。おいしそうなの選んだからね」
とは、児童会長選挙の時に作文指導、演説指導をしたあの子。
じわっときちゃいましたね。。

 ありがとう。

 家に持って帰って、家族で一緒に食べました。

 龍馬伝、ちょっと見ましたが、ヤメました(笑)

 広末出てたんだけどな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

バースデイカードが届いた!!

今日、うちに帰ったら、京都サンガの増嶋選手からバースディカードが届いてた!

これも今年からのサンガファンクラブの取り組みです。男からのバースディカードでよろこんでいる私もヘンかもしれませんが、まあ、そうかもしれませんが、そうですね(笑)

Ca3g00181

Ca3g0019増嶋選手のように、ファイトが全面に出る男が私は好きです。イケメンとかいわれてますが、まあそれは否定しませんが、彼はペガサス(動物占い)のB型なんですってね。うちの金様と同じで、さぞかしさぞかし(笑)

ところでちょっと落ち着いてから気がついたんですが、今日は別に私の誕生日じゃないんですが。。。 確かに3月生まれですが、だいぶ先なんですが。。。

ま、いっか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

夢ボックス!! from KYOTO SANGA F.C.

先日、待ちに待った夢ボックスが届いた。京都サンガのファンクラブ会員全員に送られるものだ。

 

Ca3g0117

 あ、箱の上に乗っかってるのは単3乾電池です。大きさがわかるでしょ?でかいでしょ??

 今までこんなのはなかった。今年クラブ創立15周年ということで、記念的な取り組みだ。去年はクラブガイドブックも有料になったり(それまではファンクラブ会員は無料)、入場料が値上がりしたりでちょっとファン的には不満だった。でもJ1に残ってくれたらなんでもいいと思った。ガイドブックの費用が柳やマスたちの給料になるならそれもよし、1000円でいいのか?あん?2000円にしとかんか?とか思ったものだ(一部フィクション) ともあれサンガは3年連続J1の舞台で戦える権利を得た。強豪クラブにはわかるまいが、これはサンガにとってはものすごいことなんだ。J1,J2制になって初めてのことだぞ、サンガにとっては。

Ca3g0118

 話が横道にそれた。ともあれ去年の寂しい状況にくらべると、今年のこの豪華さはどうだ。写真立て入りの集合写真に、エコタンブラー、日記帳(試合日程印刷済み)、クラブガイドブック、招待券、各種割引券、他ほか!! エコタンブラーと日記帳、招待券の類は会員人数分あるぞ。・・・来年はないとわかっていても期待しちゃうじゃないか。

 我が家は全員、サンガのファンクラブだ。私が京都市出身だからだ。私が初めて「家族サービス」を意識してプロスポーツ観戦に行ったのが、雨の西京極だった。その時のことは、このブログの「元祖・むらさき観戦記」にまとめてある。だいぶ長いし連作なのでそっとしておいてもらっても結構だw ともあれそれから家族みんなで深みにはまっていった。降格と昇格を繰り返すのドラマチックなチームだから夢中になった。やるなサンガ。

 あー。いいなあ。ともあれ、今シーズン、開幕まであとわずか。この週末から、また、始まる!!!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

input > output  やりたいこと>やらなければならないこと>やれること

  ええと、こんなことを考えている暇があるなら積算のひとつもしろとおしかりはごもっともですw

 時間は無限にあると勘違いしていた頃もあったなー。

 と、しみじみ考える夜。(酒抜き)

 自分がいろいろやらせてもらってることの感謝はどこに表現すべきか、よく考えておけよ、オレ。

 当たり前のことが当たり前じゃなくらることは、必ず来るんだ。ゆっくりくるものもあれば、急にくるものもある。

 まさかの坂は「げ!ここで登場かよ!」ってのもあれば「ええ?ここがそうだったかあ!」ってのもあるわけだ。

 

ま、ひとりごとだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

明日はひな祭り

 明日はひな祭り。我が家のお雛様は今センターにあって、この時期になったら飾ってもらいます。今年はたまたま私たち夫婦が当番だったので飾ることができました。

 えつが飾ってくれた猫柳の花瓶を大広間に移動し、その台の上に、お雛様セットを置きます。写真はわくわく日記(浪合通年合宿センター公式ブログ)のに掲載しましたのでそちらを見てください。

 こういうのがあると、華があっていいですよね。

 センターにお雛様が出張してきた理由ですが・・・我が家には飾るスペースがもはやないからです。。。もう何年も、センターにいます。たくさんの人に見てもらった方が、人形冥利だよ、と、同じような境遇の方とtwitter上でつぶやきあってました(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

3時間フットサルして

 昨日の日曜日、午後は運動を!!ってな流れになった通年合宿センターなのですが、スキーに行きたい組とサッカーしたい組にぱっかりわかれまして。

 もう残りすくない冬シーズンなのでスキーがいいと思うのですが、春を待ちわびボールを蹴りたい人のうずうずさは目に余るものもあり。

 しかしながらグランドコンディションは悪く、とても外ではできないので、学校の体育館を借りてフットサルをしました。

 うちの子もふたり来ました。(スキー行って技術あげてこいっちゅーの) ちょうどふたチームできました。2時から5時まで、もちろん休憩ありですが、3時間やりましたよー(笑)

 20分ハーフくらいで3試合です。最後のゲームなんて、みんなへろへろ。カウンターの応酬w 走れないから止められないw 踏ん張れないからシュート打てないww

 で、今日はとうぜん筋肉痛なんですが、両膝の後ろが痛いというへんな具合です。確かにゲーム中(3本目)、ダッシュして足を延ばしたら攣ったんですがね、左足だけですが。

 ともあれ玉蹴りたいうずうずくんたち、ちょっとは満たされたことでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »