« 寝不足でした。 | トップページ | そんなわけで。 »

2010年2月23日 (火)

藤田まことさん逝く

 私ははぐれ刑事純情派は見ていません。京都殺人案内(タイトルすら違うかもしれません)も見ていません。もちろん、あんかけのときじろうって方のこともよく存じ上げておりません。

 私は、藤田まことさんと言えば、中村主水です。

 必殺仕事人2009で復活した中村主水に喝采を送ったものです。渡辺小五郎に裏稼業の主役をわたし、無様に死に行く中村主水を期待していました。借金問題を抱えていた藤田さんがそんなに簡単に主水を殺すとは思えないかもしれませんが、しかし、実際主水は一度映画で死んでいます。藤田さん自身も「主水は無様に死ぬべし」と自著で語っておられたように記憶しています。
 しかし、藤田さんが亡くなってしまっては、主水の最期ももうないでしょう。
 藤田さん以外の中村主水は考えられません。007は幾度も主役の俳優を変えてきました。水戸黄門もそうです。しかし、中村敦夫さん以外の木枯らし紋次郎がないように、田村正和さん以外の古畑任三郎がないように、その人がやらないと無理って役はあります。中村主水は、藤田まことさんのものです。藤田さんが棺桶に持っていても誰も文句はいわないでしょう。
 必殺仕事人はまだ続くようです。脚本もできたようです。藤田さんはそれに目を通すことなく逝ってしまわれたようです。ここで安易に、新主水を登場させないでほしいなあと、今の私は思っています。

 私は、必殺仕置き屋稼業から必殺仕事人までの中村主水が最高に好きです。豪快な殺陣をまだ見せてくれていたころの主水です。
 相手の隙を突く暗殺剣が彼の真骨頂のように思われがちですが、強烈なカタルシスを生む太刀裁きを見せてくれた中村主水もいて、私はそんな主水に痺れていました。

 御冥福をお祈りします。

|

« 寝不足でした。 | トップページ | そんなわけで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/33505202

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田まことさん逝く:

« 寝不足でした。 | トップページ | そんなわけで。 »