« ちびつどラスト | トップページ | 冬季五輪開幕と動画のありがたさ、山村留学動画について »

2010年2月14日 (日)

阿智村社会教育研究集会と上村愛子さんと日韓戦

 今日は朝から表記集会がありました。
 私は「地域と子育て部会」に参加しました。故あって、一部司会も務めました。

 今回は、阿智村の子どもたちの姿(アンケート調査などによる)を知る勉強会的要素の強いものでした。この分科会には25名程度の参加者があり、私の司会の手際の悪さもあって、25分以上も閉会が遅れてしまいました。しかしながら参加者全員の方が発言をくださり、中には具体的提言なんかもあって、うれしかったり勇気が出たり。

 いろんなデータがあったのですが、養護教諭の方が話題提供としてプレゼンしてくださったこともあり、「朝食を食べてくる割合が少ない」、という問題点、また「脂肪摂取過多、糖分摂取過多」などバランスを意識しない食事が多いという問題点についての改善にフロアのみなさんの意識が向いていたように思いました。「食育が必要」ということでしょうか。

 育遊会には栄養士もいるし朝食はばっちり食べるという習慣も定着していますので問題はありませんが、「うちに問題がなければいい」という考え方で済まされる団体ではもはやありません。
 「山村留学生のようになってほしい」という期待に答えるすべを持てるようになることが大事なミッションな気がします。

■上村愛子さんは世界4位でメダルにちょいと手が届きませんでした。メダルが貰えるかどうかの差はでかいでしょうが、世界4位は立派です。岡田ジャパンはそこを目指して戦っているわけですし。今はただ、お疲れ様でした。ありがとう。
そして里谷選手は第一線を退かれるとか。最後の滑り、見届けました。お疲れ様でした。

■日韓戦。1-3の敗戦。
戦前は「3点差以上」もしくは「3得点以上の2点差」以上で優勝、なんて話で盛り上がっていましたが、終わってみれば3位。
韓国は強かった。
PKで先制したときはいけるかと思ったが、しかしあれよあれよで逆転。赤紙で4番が退場して万事休した・・・。が、後半相手も1枚かけ、なくしかけた期待がまた頭をもたげたけど、さらに1点奪われて終了。
パス回しはリスクが少ないけど、ここぞって時の個人の仕掛けが勝負の明暗をわけるね。そのことがやけに印象に残った試合でした。

■そのあとmと数Ⅱを小一時間。今日の単元は恒常式でした。数式いじるって、頭の体操になるんだよねー。


 

|

« ちびつどラスト | トップページ | 冬季五輪開幕と動画のありがたさ、山村留学動画について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/33385342

この記事へのトラックバック一覧です: 阿智村社会教育研究集会と上村愛子さんと日韓戦:

« ちびつどラスト | トップページ | 冬季五輪開幕と動画のありがたさ、山村留学動画について »