« 冬季五輪開幕と動画のありがたさ、山村留学動画について | トップページ | 南信州元気な森づくり 受賞 »

2010年2月16日 (火)

南信州セカンドスクールセミナー

 表記催しが本日行われました。飯田市美術博物館となりの消費者生活センター講堂が会場です。

 私は「セカンドスクールにおける安全管理」という演台で事例発表をしました。
 主な話題は新型インフルエンザ発生時の対応事例と、食中毒についてです。食中毒についてはセカンドスクール中には発生していませんが、郡内のレストランの事例で、カレーやシチューなど加熱食品でも食中毒が発生するんだよ、という話をしました。

 パワーポイントを用意していたのですが、ちょいとマシントラブルがあったようで、パワーポイントは使えませんでした。残念。
 でも、レジメを用意し、事前に全員に配布しておいたのでまあなんとかなりました。よかったよかった。まじめに用意しておいて正解でした。

 事例発表では南信州観光公社の高橋さんが「コーディネイターの重要性」について、
また民泊受入れの方の事例発表、看護士さんの事例発表もあり、興味深い話をいろいろ伺うことができました。
 さらに愛知大学の加島先生によるアンケート調査の中間発表、野外教育研究財団の羽場さんによる研究発表もあり、興味深い話を聞くことができました。

 それについては、後日別に本ブログ上で紹介します。ええ、きっとしますとも。

 その後南信州セカンドスクール研究会の総会が行われました。
その中で、「研究会」を「協会」と改め、より実践色の強い会にしていこうということが確認されました。

 

|

« 冬季五輪開幕と動画のありがたさ、山村留学動画について | トップページ | 南信州元気な森づくり 受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/33426816

この記事へのトラックバック一覧です: 南信州セカンドスクールセミナー:

« 冬季五輪開幕と動画のありがたさ、山村留学動画について | トップページ | 南信州元気な森づくり 受賞 »