« 俗世間 つもりちがい十カ条 | トップページ | 浪合通年合宿の対象学年の話 »

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。 

 2010年の幕開けです。

 天気が大荒れだったところ、快晴だったところ、日本列島もいろいろだったようです。
景気同様、気温はだいぶ下がったままだったですね。

 浪合も寒かったです。

 また雪が降って、積もりました。それほどの量ではありませんが、しかしさらさらの浪合の雪です。雪っていうか、雪の結晶がそのまんま降ってくるかんじなんですよね、浪合の雪は。

 職と住まいを失った人がたくさん今年も避難村(オリセン)に集まったと聞きます。暗澹たる気持ちになります。

 無事、年を越せたから「あけましておめでとうございます」、なのでしょう。ですから、「おめでとう」どころじゃない人にとっては正月も不安のかたまりでしかないでしょう。自殺者も年々増加の一途ですしね。

 春のこない冬はない、といいますが、気候が安定している温帯の話。異常気象の昨今では春のこない冬の登場もおかしくありません。

 下部構造は上部構造を規定する、とはマルクスの言葉だったでしょうか。しかし、下部構造すら規定するものが、もしかすると気候をはじめとした自然の姿、なのかもしれませんね。メタ下部構造と文化、とでもいって本の一冊でも書けますかね(笑) メタ下部構造が下部構造を飛び越して上部構造に影響を与えていることはすでに多くの人が指摘しているとおりですよね。(自然と宗教、みたいな感じで)

 ああ、閑話休題です。

 良い年になるよう、努力します。ハイ。

|

« 俗世間 つもりちがい十カ条 | トップページ | 浪合通年合宿の対象学年の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/32827920

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。 :

« 俗世間 つもりちがい十カ条 | トップページ | 浪合通年合宿の対象学年の話 »