« 臨戦態勢 | トップページ | 学校閉鎖は今日までです。 »

2009年12月 6日 (日)

松本山雅F.C. JFL昇格

 悲願達成!です。

 目の前で昇格が決まりました。いいもの見ました。
 PKでしたが。
 しかも、別チーム同士の戦いでしたが。
 キーパーまで蹴りあう熱戦でしたが。

 あ、この人はずしそう、って人が、気の毒にも外してしまいましたが。

 がんばって仕事の都合つけていったのですが。

 アルウィンで、試合に勝って、昇格して、ばんざーい!!号外だよ、号外だよ!!ほしいよほしいよ!!を体験したかったのですが。

 ・・・。

 でも日立栃木との戦いの勝って、社会人決勝リーグ優勝と文句なしの成績はうれしかったです。
 ・・・・先制されましたが。

 でも、いいもんですね。昇格。

 サンガのJ2からの昇格は3度で、そのうちの2回はテレビで見届けたのですが、目の前は初めてです。リーグ優勝を目の前で見たのは2回目かな。1回目は柱谷監督時代のJ2サンガ。パウとアレモンががしがし点とったシーズン。で2回目が今回の山雅。

 大阪体育大学卒の、柿本選手、がんばってましたね。元湘南ベルの選手。湘南時代にも生で見た事があります。2004、2005は確かチーム内得点王だったような。今、暴れん坊性分(将軍ではない(笑))の田原がいますね、湘南。田原いいですよ田原。

 

 ちょっとうろうろしすぎですね、話。

 さて。
 長野県のチームがはじめてJFLに入りました。ここでがんばれば、J入りが見えてきます。もちろん、さまざまな課題があります。

 2009年の例でいくと、

・10000万人以上収容のスタがあること>>>アルウィンはいいスタです。2万人入ります。十分です。

・ユース、ジュニアユースがあること>>>あります。

・株式会社の設立>>>今NPOで運営していますが、株式会社にするでしょうね。そんなに難しいことではないです。ただ、資本金の確保は努力がいるでしょう。ものすごく。

・選手のプロ契約>>>移行していくでしょう。しかし、資金どうよ。

・1.5億円以上の収入>>>応援します。長野県のサッカーファンは多くの人がそんな気持ちを持つのではないでしょうか。クラブチームもたくさんありますが、カテゴリーが違えば応援でしょ。・・・ただ、信州合衆国ってくらいですし、長野県と筑摩県とか、長野オリンピックの怨念とか、県庁所在地の怨念とか(笑)、まだ根深く根強いものはあるかもですね。道州制の前にはふきとぶそうな問題ばかりですが。

・JFL4位以内>>>これはがんばるしかない。柿本は「この仲間で(J入りしないと)意味がない」と言っていましたが、気持ちはわかるが、それじゃ難しいかも。エレベーターチーム(サンガ)を見て来たオレが言うのだから、信憑性はだいぶあるぞ。

・一試合平均観客数3000人以上>>>協力します。

 長野県からJチームを。飯田から出てくれるともっとうれしいけど。でも。長野県にJがある、という状況が、新しい風になる。新しい風を、起こそう。

 

|

« 臨戦態勢 | トップページ | 学校閉鎖は今日までです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/32567123

この記事へのトラックバック一覧です: 松本山雅F.C. JFL昇格:

« 臨戦態勢 | トップページ | 学校閉鎖は今日までです。 »