« 飯田市立動物園にて・・・ night zoo!! | トップページ | 薪を割ろう、皮を剥こう »

2009年12月13日 (日)

長野県U-15ユースリーグ(トップリーグ)第3節

 昨夜は高森のちゃびおくん家族と一杯やりまして。水炊がおいしかったですわ。

 で、今日は塩尻へ表記試合の応援に行ってきました。

 今節開始前(4試合消化時点)の状況ですが、

第一位 アザリー飯田 勝ち点9 得失+6 得点8
第二位 永明 勝ち点9 得失+6 得点7
第三位 長野ガーフ 勝ち点9 得失+4

上位3チームは勝ち点同じの接戦です。今日は上位対決で、永明、ガーフと戦います。「威信をかけて戦う」とそんな気持ちをチームの皆で確認しあったとか。

 ホントは昨日も試合があったのですが、グランドコンディションが悪く、来週以降に延期となりました。ですから、今日のゲームは体力的にはありがたいということが言えるかもしれません。ホントだったら、二日で4試合の3,4試合目だったわけですから。

アザリー飯田の本日の一戦目は対永明。

Tetu

 

 

おおむねアザリーペースといったいいゲームでした。前半

 

と後半にアザリーが一点ずつゲットし、2-0で

 

勝利します。

 


それぞれの得点シーンは以下。


とりわけ2点目はCKから頭でずどん。このカタチを待ってました。ずいぶん長いこと待ってました。今日、目の前で見ることができ、ほんと嬉しく思います。

Photo

 で二試合目。長野ガーフとの対戦です。前回は0-1で敗れた相手。どうしても勝ちたい。そしてがっちり首位固めといきたい。
 しかし序盤はガーフペース。アプローチが早い。一対一が強い。ほとんどアザリーは自陣に押し込められ、はじきかえすのがやっとという状況が続きひやひや。競り合いで負け、セカンドボールは拾われ、プレスが効いているのでパスはインターセプトされるし攻撃のカタチなんてつくれない。
 けど、ガーフの攻撃をしのいでいるうちにだんだんとパスをつなぐアザリーらしいポゼッションができてきた。平行に、大きくサイドチェンジを繰り返すことで、ガーフのプレスを押し広げていったカタチだ。ガーフの圧力を凌ぎ、それを無力化する工夫がはじまったところで前半終了。

3


 後半はガーフがまた勢いを持って攻め込み、PA直前でFKを与えるピンチを招くもこれを防ぎ、逆襲。後半6分に、待望の先制点。
 そのシーンは以下。

 凌いで凌いで、カタチをつくって得た先制点だけに、私の叫びが目立ち過ぎでしたかね(笑) siは前々節も私の前でゴールを決めてくれた。なんか、アピールか。クリスマスとかお正月とか近いし(笑)

 

 そしてそのすぐ後、追加点。これはTくんの見事なループ。しかしながらビデオにはその映像は捉えられなかった。混戦の中、私の位置からは完ぺきにブラインドになっていて、帰ってから確認してもわからなかった。siに聞いて、Tくんのシュートだったのがわかったくらいだ。しかしループシュートがキーパーの手の先をすりぬけゴールに沈んでいった様はきれいだった。

 その後もファイトして完封、2-0で長野ガーフに勝利。上位対決できっちり眼下の敵を叩き、勝ち点6を得て文句なしの首位に躍り出たアザリー飯田。よくがんばった!

 

4


|

« 飯田市立動物園にて・・・ night zoo!! | トップページ | 薪を割ろう、皮を剥こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/32601836

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県U-15ユースリーグ(トップリーグ)第3節:

« 飯田市立動物園にて・・・ night zoo!! | トップページ | 薪を割ろう、皮を剥こう »