« 浪合文化祭 | トップページ | 体験合宿 »

2009年10月24日 (土)

喬木フットサル4年以下大会、浪合演芸会、クラブチャレンジ、ソフトテニス南信大会、などなどなどいろいろあった24日

 今日は早朝からsiのクラブチャレンジ参加のお弁当づくりからスタート。4時起床です。家内が連れて行くというので珍しく夫婦で早起き。昨夜はなんのかんので1時就寝だったので3時間しか寝ていません。今日のクラブチャレンジは南長野(パルセイロのホームスタ)で行われるとかで、うらやましいです。長野県を4つのブロックにわけ、siは南信ブロック選抜チームで出場です。(結果は1勝1分だったとか。お疲れ様。)
 で私は5時50分にセンターへ。中学生3人を連れて学校へ。中学生はソフトテニス南信大会団体戦出場のため伊那に行くのです。学校が集合場所です。(こちらは男子、女子ともに1回戦敗退と残念でした。男子は不戦敗のようなものだったのですが・・・。とにかくお疲れ様。)
 で私はそれからセンターに戻りフットサル大会の備品類を車に積んで喬木村へ。
 選手のこどもたちは、茶がマイクロバスで連れてきてくれることになっています。私が道具係です。
 今回は4年生以下の大会。2チームエントリーしました。
 結果は以下の通り。小さいですがわかりますかね・・・。

Ca3902460001

 Aチームが1勝3敗、Bチームが0勝4敗でした。Bチームにも勝ちの喜びを感じてもらいたかったですが、仕方ない。勝たせてあげることができるよう、私たちも努力、工夫を続けたいです。
 お昼休みにリフティング大会があったのですが、1位が1600回程度、2位が1400回程度とすごい記録でした。うちの場合は予選突破も難しい状況で、このへんも状況を変えていかないといけませんね。(予選突破は30回以上クリアです) 個人個人がボールを持って、いつもちょんちょんできるといいのですが。練習するかしないか、は大きい差になります。勉強するかしないか、の差と同じですよね。もちろん、まじめに、モチベーション高くってことですが。

 で、閉会式が終わったら即撤退。今度は演芸会です。
 1時間前に控え室に集合したのですが、なかなか全員集まりません。だって・・・みんないろんな出番があるんですよね。全員そろったのは30分前でしょうか。でも、道具の確認や段取りの確認などで1時間前に集まっておいてよかったです。大道具まで2階の控え室に来ていたのはびっくりでしたが。運ぶのたいへんだったろうに。。。
 ナミレンジャーは無事終了。ちょいと失敗もありましたが、拍手ももらえたし、おひねりもたくさんとんできたし。保護者のみなさま、熱いご声援、篤いお気持ち、本当にありがとうございました。
 大トりの教育業’sのライブを見て、センターに帰って、ナミレンジャー公演成功カレーパーティです。
 このころには私、睡眠不足でくらくら(笑)  いえ、フットサル大会の時からくらくらでしたかね(笑)
 みんなといっしょにナミレンジャーできてよかったよ。つたない監督でごめんなさい。スタッフのみなさんも私なんかにふりまわされてご苦労が多いと思います。ほんと感謝しています。

 家に帰って・・・爆睡して、で、明日また元気になります。


 

あと、セ・パともクライマックスシリーズの決着がつきましたね。
パは日ハム、セはジャイアンツですか。
パは第一戦の9回裏、スレージ選手の逆転サヨナラ満塁ホームランがききましたね。あれで実質決定だったでしょう。楽天はまーくんで一矢報いましたが、それが精一杯でした。

セは第3戦の8回裏、井端のエラーが痛かったですね。その前に荒木がナイスプレーを見せていただけに・・・。でも井端のエラーは気の毒なエラーです。2塁ランナーが前を走っていなかったら、ノーバウンドで捕球できたのではないでしょうか。2塁ランナーがいなければ、井端はあそこに守っていなかったかもしれませんが。しかしセットアッパーでその回頭から登板した浅尾には荷が重かったように思いますね。あのエラーのあと、岩瀬でした、私なら。生意気いってすいません、落合監督。

で、今日J-グでは、京都サンガと大分トりニータが1-1で分け、勝利以外は許されなかった大分のJ2降格が決まってしまいました。試合後ホーム西京極の京都サポから「大分トリニータ」と大声でエールがとんだとか。京都も3度の降格を味わっていますから、降格の痛みはよくわかるんです。京都の二度目の降格が決定した時には、決定した現場・万博のガンバサポから「J2、J2」の屈辱のコールをされたことがあり、その悔しさは忘れようもありませんし、相手の下品さに心底辟易とし、唾棄すべきものと唇を痛いほど噛んだものですが、そういう苦しい記憶が、こうした配慮につながるのでしょうね。人には悲しみが多いほど、人には優しくできるのだから、という海援隊の「贈る言葉」のフレーズは本当だと心から思います。

がんばれ、大分トリニータ。京都サンガも、幾度もたちあがってきた。

|

« 浪合文化祭 | トップページ | 体験合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/31931996

この記事へのトラックバック一覧です: 喬木フットサル4年以下大会、浪合演芸会、クラブチャレンジ、ソフトテニス南信大会、などなどなどいろいろあった24日:

« 浪合文化祭 | トップページ | 体験合宿 »