« 民主大勝 | トップページ | siが帰ってきました »

2009年9月 1日 (火)

信州ダービー 2009天皇杯長野県決勝

 8月31日は仕事の都合で中信に行きました。もちろん出発前に選挙はしてきました。
 午後は空いていたので、アルウィン(松本空港そばのスタジアム)へ。

 そこでは13時キックオフで、松本山雅対AC長野パルセイロの対戦がありました。これはいわゆる信州ダービーで、勝った方が天皇杯1回戦に進めるという大切なゲームです。

 両チームとも北信越一部リーグに所属しているものの、今年は山雅もパルセイロも一部リーグでは優勝できませんでした。ここで優勝できないと、JFL入りの道がすごく狭くなってしまいます。(他にもJFL昇格の方法はあるのですが、しかし王道としては、地域一部リーグで優勝、全国の地域優勝チーム同士がを争い勝者がJFLに入る、というものです。)JFLに入って上位にランキングしないと、J2にいくことはありません。長野にJは夢です。ほんと。

 北信越一部で優勝できなかった山雅もパルセイロは、だから天皇杯にかける意欲はなみなみならぬものがあったでしょう。しかも一発勝負のトーナメント、しかも決勝です。

 ゲームはそれを裏付けるように0-0で推移します。守備的なパルセイロに対し、柿本を中心に攻める山雅という図式。

 互いに決定的なチャンスを迎えることはあったものの、90分はスコアレスで終わります。リーグ戦なら勝ち点1をわけあうところですが、しかしこれはトーナメントの決勝戦。

 10分ハーフの延長戦に入ります。ドラマはここに待っていました。

 延長前半も中盤すぎ、パルセイロのカウンターが決まり、キーパーと一対一。山雅キーパーはこれをファウルで防ぐのが精一杯。もちろんのことPK。

 ところがこのPKをキーパーが止めます(というか、コーナーが甘かったか)。そこから山雅は高速カウンター。今度はパルセイロの最終ラインがファウルでとめざるをえません。PA直前からのFK。山雅はこれをゴール左上隅に見事に決めます。

Photo

 スタジアムはすごい盛り上がりでした。こんなおもしろいゲームを無料で見られるなんて・・・!

 試合はそのまま1-0で山雅が勝ちきり、天皇杯一回戦の切符を得ました。次戦一回戦は愛知県代表とのゲーム、それに勝てば浦和レッズと戦うことになります!!

 両方ともアルウィンでやってくれるのだから、ぜひぜひ、愛知県代表には勝ってほしい。

 でも・・・。ほんとはね。

 山雅でもパルセイロでもいいんだよ。ていうか、オール長野でいい。Jのチームが欲しい。新潟も富山も岐阜も山梨も愛知も、長野県のまわりの県は全部、Jのチームがあるのに・・・。

 信州ダービーの盛り上がりも結構だけど、Jの舞台で、長野県のチームが戦って欲しい。それを、応援したいんだ。

|

« 民主大勝 | トップページ | siが帰ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/31208948

この記事へのトラックバック一覧です: 信州ダービー 2009天皇杯長野県決勝:

» J2 [J2]
J2とは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)ディビジョン2(J2)のことで、現在、18チームが所属しています。J2の見所、楽しさを紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 08時51分

« 民主大勝 | トップページ | siが帰ってきました »