« 飯伊地区放課後子どもプラン研修会 | トップページ | 鑑賞炭づくりと一斗缶で炭づくり »

2009年7月 7日 (火)

間伐体験と隠れ家づくり

 今日は国際交流キャンプのこどもたちと遊楽館の実習林に行き、森の学習ということで、木の間伐と隠れ家づくりをしました。
 雨の一日でしたが、でも森にはいれば雨はそんなに気になりません。
 間伐木とはいえ大きな木が倒れる様はやはり心にインパクトを与えます。まわりの木にひっかかってうまく倒れない時はみんなで協力して倒します。木がどおんと倒れると、歓声と拍手が・・・。

 隠れ家づくりは間伐で倒した木を材料につくりました。適当な間隔の二本の木に棒を渡して(地上1.5メートルくらいの高さ)むすびつけ、梁にします。それに枝を左右から逆V字になるようにならべ、たる木にします。そこへ葉がついたヒノキの枝などをしきつめ、屋根とします。最後に屋根の下の地面にブルーシートにしいて完成です。

 半日たっぷり、活動しました。今日は長野県林務課普及係の高橋さんに講師をしていただきました。ありがとうございました。

|

« 飯伊地区放課後子どもプラン研修会 | トップページ | 鑑賞炭づくりと一斗缶で炭づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/30484410

この記事へのトラックバック一覧です: 間伐体験と隠れ家づくり:

« 飯伊地区放課後子どもプラン研修会 | トップページ | 鑑賞炭づくりと一斗缶で炭づくり »