« ヤキュウ | トップページ | 夏のサッカー観戦は・・・ »

2009年7月17日 (金)

白洲次郎 占領を背負った男

講談社文庫 北康利著

今、猛烈な勢いで(笑)読んでいる本です。
白洲ものでは新潮文庫から青柳恵介著で出ている「風の男 白洲次郎」を読んだのですが、それが評伝ちっくであるのに対し、こちらはだいぶ物語ちっくなので読みやすさではこちらの方かなあという気がします。

大きな権力に臆せずものを言える男というのは、かっこいいです。あこがれます。

キャプテンハーロックに惹かれる私は、もう痺れてしまってます(笑)

隣で家内が某映画のDVDを見ていても、まったく関知せず本に没入している私です。

|

« ヤキュウ | トップページ | 夏のサッカー観戦は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/30638234

この記事へのトラックバック一覧です: 白洲次郎 占領を背負った男:

« ヤキュウ | トップページ | 夏のサッカー観戦は・・・ »